スロイスが勝手にオススメするエントリー

2018.04.21  2018シーズン荒川開幕戦

本日は10時半頃より荒川にブラックバスを釣りに行って来ました。
DSC_2959.jpg


ポイントはいつものエリア。
水質は透明度はあったものの、若干濁りが入っているような感じです。


まずはこのような沈みテトラの入っているポイントを狙います。
DSC_2960.jpg

DSC_2961.jpg

テトラエリアはこの時期にしては魚が多く見られ、大小のラージ、ブルーギル、鯉、さらには普段はシャローに上がってこないそこそこのサイズのスモールまで。

ラージは50cm近くありそうな大物までいますが、ワームを落としても逃げることなく無反応。
スポーニングがらみか比較的広範囲をウロウロしている様子で、たぶん同じと思われるラージを離れた場所で何度か見かけます。


動き回っている見えバスは釣れる気がしないので少し場所移動。
今度はヘラ台のあるエリアです。

ヘラ台脇にワームを落としますが無反応。
そこでそのまま暫らく誘うと待望のバイト。
小さいですが、今期1匹目。
DSC_2964.jpg

バスは物陰についているようなので、こんな場所にワームを落とし暫らくシェイクをして誘います。
DSC_2966.jpg

すると今度はラージがヒット。
DSC_2965.jpg

別の場所ではテトラの影に入れて誘ってスモール。
DSC_2968.jpg


また場所移動して流れの当たるテトラ脇でもヒット。
DSC_2970.jpg

流れの当たる場所では少し深めな場所に投げてスローに誘っていると重みが乗っていいサイズがヒット。
35cm有るか無いかのスモールでしたが、キャッチしようと手を伸ばした瞬間にフックアウト・・・。
最後に良いサイズが釣れたかと思いましたが油断していました。

そんな訳で2018年の1発目は、子バスながら4匹に1バラシと幸先の良いスタートを切ることが出来ました。


 

2018.04.21 | 荒川 | Comments(2) | Trackback(0)

2018.04.02  Vans Warped Tour Japanに行ってきました

4月1日は幕張メッセにロックフェスの『Vans Warped Tour Japan』を見に行ってきました。
DSC_2917.jpg

メッセには開演30分ほど前に到着しましたが、なんともまぁガラガラです。
DSC_2919.jpg

おかげで目当ての一つのPasscodeが2列目で見られたり。
DSC_2920.jpg


見たバンドは
PassCode
Dizzy Sunfist
LOVEBITES
HEY-SMITH
TOTALFAT
SUICIDAL TENDENCIES
ZEBRAHEAD
ANDREW W.K.
PENNYWISE
PROPHETS OF RAGE

今回は以前から見たかったのですがなかなか機会が無かったDizzy Sunfist、踊って騒げたHEY-SMITH、サークルモッシュで走りまわったTOTALFATなどで楽しめました。

LOVEBITESはなんとなく見てたのですが、全員女性とは思えないほどパワフルな演奏に、伸びるハイトーンのVo、メタラーのツボを付くメロディやギターソロなど予想以上でつい魅入ってしまいました。

SUICIDAL TENDENCIESのハードコアで有りながらタイトな演奏とハードコアなモッシュは見ていて凄かったですし、ZEBRAHEADやPENNYWISEはタイプは違うもののメロコアのテンポ良い曲が心地よかったです。

ANDREW W.K.は最初タイムテーブル見たときにこの位置なのはちょっと・・・と思っていましたがライブは予想以上の大盛り上がり(1stアルバムの曲限定ですが)でビックリ。

そしてトリのPROPHETS OF RAGE。
面子が凄いのは分かるのですが、正直曲が自分の趣味に合わず。
予習してなかった自分も悪いのですが、どの曲聴いても同じに聴こえて久しぶりに途中で帰りたいと思いました・・・。
でも、人気は凄くフロア全体が大盛り上がりで、フェスのトリとしては圧巻でした。


ライブはプロ用カメラでなければ撮影可とのことで、演奏前のサウンドチェック中などにチョコチョコ撮ったバックドロップの写真を。
DSC_2927.jpg

DSC_2930.jpg

DSC_2931.jpg

DSC_2935.jpg

DSC_2936.jpg

DSC_2939.jpg


 

2018.04.02 | ライブ | Comments(2) | Trackback(0)

2018.03.25  HELLOWEENのライブ『PUMPKINS UNITED』に行ってきました。

3月24日はZepp TokyoにHELLOWEENのライブ『PUMPKINS UNITED』を見に行ってきました。

helloween_header.jpg

今回はHELLOWEENファンにとっては待望の、カイ・ハンセンとマイケル・キスクがバンドメンバーとして参加するライブ。
このメンバーで日本にもやってくると聞いて、チケットを取ったときからずっとわくわくしていました。

HELLOWEENとGAMMARAYのカップリングツアーである、2008年の「HELLISH ROCK PART」と2013年の「HELLISH ROCK PARTⅡ」にも参加し、カイ・ハンセンがHELLOWEENの曲を演奏するのは見ているのですが、今回はメンバーとして参加しさらにキスクがいるということで、否が応にも期待が高まります。


チケットは完売との事で会場は満員。




ライブはほぼ定刻どおりスタート。
セットリストはこんな感じ。




いきなり大曲のHELLOWEENからスタート。
HELLOWEENのステージにカイ・ハンセンとマイケル・キスクがいるというだけで大興奮。
15分近い曲なのにあっという間に終わってしまいました。

ライブの曲はそれぞれのメンバーをモチーフにしたアニメーションがスクリーン映し出され、そのメンバー時代の代表曲を演奏していく演出。

キスク時代は事前情報から「Rise and Fall」かと思ってたら、まさかの「Kids Of The Century」。
何気に日本で初演奏らしいです。

カイ時代は「Starlight」「Ride the Sky」「Judas」「Heavy Metal is the Law」。
正直ボーカルとしてはアレなのですが、あのシャウトから始まる「Starlight」が聴けただけでもライブチケット代は元が取れました。

ドラムソロは今は亡きインゴの映像と、それにあわせたダニの演奏でぐっと来ました。

そんな感じでそれぞれのメンバー時代を代表した新旧の人気曲を演奏し、あっというまに本編終了。

アンコールは皆大好き「Eagle Fly Free」。
今までのライブで幾度と無く「Eagle Fly Free」を聴いてきましたが、キスクの歌う原曲と同じキーは初めて。

アンコール最後はお約束の「I Want Out」。
キスクの歌う「I Want Out」は何時ぞやのLOUD PARKのUNISONICで聴いているのですが、あの時と変わらずハイトーンにしびれました。


そんなわけで3時間近いライブもアッと言う間に終了。
このメンバーでのライブなら何時間でも見ていられます
またいつかオリジナルメンバーを含んだ形での来日をしてもらいです。



2018.03.25 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.03.17  ハイクアップで神楽ヶ峰からのスノーボード

本日もかぐらスキー場へとスノーボードをやりに行ってきました。

到着して早々に、かぐら第一高速が運行できず、その影響でみつまたロープウェーも動いておらず、ロープウェー乗り場は長蛇の列。仕方がないのでだらだらと着替えて適度に時間を潰すと列が流れ始めたとのことでロープウェーに向かいゲレンデへ。


ゲレンデについてからは上部のかぐらエリアへと向かいますが濃霧で視界が悪いです。
DSC_2738.jpg

今日はこんな天気なのかと不安になりますが、第五ロマンスリフト乗り場付近からは、霧の上部に出たようで快晴に。
DSC_2741.jpg

第五ロマンスリフト上部からは立派な雲海も眺めることが出来ました。
DSC_2745.jpg

天気が良いので1本目から知り合いのスキーヤーさんらと、中尾根の北斜面へ向かいます。
DSC_2752.jpg

この日は山全体がガリガリで、北斜面もツリーの間などは雪がありますが、基本的に何処もガリガリで滑るのが怖いほど。
DSC_2753.jpg

この有様では滑るのもアレなので、晴天と言う事もあり皆で山に登ることに。
このエリアからハイクアップを開始します。
DSC_2765.jpg

晴天なので歩き出すと暑いぐらい。
DSC_2767.jpg

こんな感じの場所を登っていきます。
DSC_2769.jpg

DSC_2779.jpg

DSC_2781.jpg

DSC_2786.jpg

DSC_2797.jpg


所どころ凍っていましたが、基本的に雪もしまっており登り易く、1時ほどでニセピークにへ到達。
DSC_2800.jpg

せっかくなので奥の神楽ヶ峰の頂上へ向かいます。
DSC_2802.jpg

少し歩いて神楽ヶ峰の頂上へ到達。
DSC_2804.jpg

すぐ裏には苗場山も見えます。
DSC_2812.jpg

せっかくなので記念写真。
苗場山と私
DSC_2816.jpg

神楽ヶ峰の頂上付近ではお昼をかねたプチ飲み会
DSC_2820.jpg

この景色をつまみに乾杯
DSC_2822.jpg

お昼と休憩が終わった後は、反射板を経由して田代エリア方面に滑ります
DSC_2837.jpg


神楽ヶ峰の頂上から滑り降ります。
DSC_2844.jpg

登りは時間がかかりましたが、くだりはあっという間。
DSC_2853.jpg

こんな場所を滑りながら
DSC_2857.jpg

反射板エリアへ
DSC_2871.jpg

こちらもガリガリでしたが、脇の比較的雪が残っている部分を探して滑ります。
DSC_2869.jpg

DSC_2874.jpg

最後は谷間に吹き溜まった雪を滑って田代エリアへ。
DSC_2875.jpg

11時ちょい前から登り始めて、下山は14時ごろ。
かぐらエリアへ戻り、帰る時間となったスキーヤーさんとお別れ。

残りはかぐらのメインコースやガリガリのジャイアントコース、みつまたエリアなどを滑って15時半過ぎに終了。
もしかしたら今シーズン最後のスノーボードになりそうなのですが、最後に良い景色の中でハイクアップとバックカントリーが楽しめてよかったです。

 

2018.03.17 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2018.03.10  3月10日のかぐらスキー場スノーボード

本日もかぐらスキー場へスノーボードをやりにいってきました。
DSC_2707.jpg

前半は中尾根南斜面をすべります。
DSC_2701.jpg

吹き溜まりやツリーの脇などわ良い雪もあるのですが、基本的には数センチの新雪にしたにガリガリの氷。
慎重にターンをしないと怖いです。
滑った様子はこんな感じ。


南斜面下には霧氷の木もあり綺麗。
DSC_2710.jpg

南斜面を2本滑ってから今度は北斜面へと向かいます。

北斜面へと向かうころには晴れ間も広がります。
晴れてはいますが、気温が低いのでハイクしてもそれほど暑くはなりません。
DSC_2717.jpg


北斜面ではこんな感じの場所をツリーランしつつボトム付近まで落とします。
DSC_2720.jpg

DSC_2736.jpg

雪の有る場所はふわふわのパウダーを楽しめるのですが、風が当たって吹き飛んでいる場所はエッジも効かないガリガリの氷なので怖いです。


ボトム付近はこんな感じ。
DSC_2724.jpg

DSC_2725.jpg

DSC_2726.jpg

ボトム付近は雪が溜まっている場所も多く楽しめます。


滑走中に途中のちょっとした斜面でとまったら、いきなり足元の雪が落ちて深いクラックが・・・
危うく落ちそうになるも、運良く回避。
クラックの上に雪が積もっていて落とし穴状態になっていました。
これからの時期は雪も緩んでくるので、クラックにも注意しないとダメですね。

北斜面はこんな感じ


そんな訳で北斜面も2本楽しみ、遅い昼休憩を取ります。
休憩後は3時前頃から動き出し、下山をしながらみつまたで何本か滑って終了しました。



2018.03.10 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索