FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2019.11.09  京都と奈良を旅行してきました

この度、少し暇な時間が出来たので11月4日から8日までの間、京都と奈良に行ってきました。
5日のうち最初の3日は京都、残り2日は奈良を回りました。

初日は始発の新幹線で京都へ到着し、8時台から観光開始。
初日回った場所は以下。
伏見稲荷
平等院鳳凰堂
縣神社
宇治神社
宇治上神社
寺田屋
御香宮神社
伏見桃山陵(明治天皇陵)
伏見城
桓武天皇陵
本能寺跡地
二条城
東寺

初日の一番最初に伏見稲荷に行き、山頂まで登って一周しましたが、そこでいきなり足をやられ、2日目以降足を庇いながら歩くことに・・・。工程の途中からは足を半分引きずりながら歩いたので辛かったです・・・。

夜間に行った東寺のライトアップは綺麗でしたし、実際の仏像を曼荼羅の配置で並べた立体曼荼羅は迫力があり仏像を見て初めて感動しました。

一日目の主な写真(順不同)
20191104_080931217.jpg

20191104_085553292.jpg

20191104_103958293.jpg

DSC_0034_2019110917511790c.jpg

DSC_0042.jpg

DSC_0060_20191109175119ac9.jpg

DSC_0070_20191109175121d79.jpg

DSC_0081_20191109175122bd7.jpg

DSC_0104_20191109175124c8e.jpg

DSC_0107.jpg

DSC_0115.jpg

DSC_0125_201911091751280d9.jpg

DSC_0128.jpg




二日目
二日目に回った場所は以下。
西本願寺
東本願寺
三十三間堂
清水寺
高台寺
法観寺(八坂の塔)
建仁寺
祇園
大谷御廟
銅閣寺(大雲院)
八坂神社
円山公園
知恩院
平安神宮
哲学の道
法然院
銀閣寺
京都御所
京都迎賓館
御王神社

三十三間堂の千躰の千手観音と二十八部衆及び風神雷神はその数に圧倒されました。
清水寺の舞台は修復中ということで残念なタイミングでした。
建仁寺のお堂の天井画は迫力がすごかったです。
銀閣寺は建物だけだと思っていたよりしょぼくて残念でしたが、境内を見学しながら庭園とセットとしてみると雰囲気が最高でした。
京都御所は周囲の見学だけのつもりでしたが、京都迎賓館が一般公開しており見学することが出来ました。


二日目の主な写真(順不同)
20191105_112356345.jpg

DSC_0138_20191109175655ae1.jpg

DSC_0146.jpg

DSC_0156_20191109175659559.jpg

DSC_0160_20191109175700afe.jpg

DSC_0164.jpg

DSC_0186.jpg

DSC_0189_20191109175704702.jpg

DSC_0208_20191109175706ea8.jpg

DSC_0212.jpg

DSC_0228_20191109175709056.jpg

DSC_0261.jpg

DSC_0286_2019110917571280f.jpg

DSC_0286_.jpg

DSC_0286__.jpg


三日目
三日目に回った場所は以下。
竹林の小径
天龍寺
野宮神社
二尊院
渡月橋
仁和寺
金閣寺
北野天満宮
下鴨神社
上賀茂神社
その後は奈良に移動

竹林の小径は朝一の比較的少ない時間帯に行って正解でした。10時頃に脇を通ったら人の数がすごかったです。

金閣寺はやはりインパクト強いし綺麗でした。金閣寺行く途中にタクシーの運転手さんから金閣寺では「金閣寺に目を取られて気が付かないことも多いけど、陸舟の松も見なきゃ駄目だよ」と言われて見た陸舟の松もその名のとおり帆船の形で圧倒されました。

三日目の主な写真(順不同)
20191106_081729551.jpg

20191106_110349806.jpg

20191106_111435613.jpg

20191106_124231861.jpg

20191106_150456327.jpg

20191106_153726893.jpg

DSC_0297_20191109180711513.jpg

DSC_0308_201911091807132ed.jpg

DSC_0325_20191109180714c89.jpg

DSC_0350_20191109180715ef0.jpg

DSC_0366.jpg

DSC_0377.jpg

DSC_0378.jpg

DSC_0383.jpg


四日目
四日目は奈良県へ
四日目に回った場所は以下。
藤ノ木古墳
法隆寺
法輪寺
法起寺
奈良公園
春日大社
東大寺
正倉院
興福寺
元興寺
猿沢池
奈良国立博物館の正倉院展

法隆寺は一通り見学し終わった頃には修学旅行の学生が来たので空いている朝一に行ってよかったです。法隆寺クラスになるとどれもこれも国宝か重要文化財なので国宝クラスがありふれた物に感じます(笑

法起寺も世界遺産に指定されてるお寺ですがアクセスしにくいためか誰もおらず静かに参拝できてよかったです。

興福寺は例の阿修羅像が迫力ありましたし、それぞれのお堂や塔も規模がすごかったです。

元興寺も世界遺産ですがマイナーなのか人がほとんどおらず快適。

夕方には奈良国立博物館の正倉院展を見学。
日中は平日にも係わらず大行列でしたが、夕方は並ばずに入館できたしレイトチケットで安く入れてラッキーでした。

四日目の主な写真(順不同)
20191107_074804115.jpg

20191107_080926242.jpg

20191107_085253392.jpg

20191107_095307563.jpg

20191107_114543645.jpg

20191107_115826250.jpg

20191107_124210543.jpg

20191107_124323189.jpg

20191107_125802960.jpg

20191107_130018914.jpg

20191107_144629481.jpg

20191107_151340512.jpg

20191107_153521563.jpg

20191107_164116690.jpg

DSC_0394.jpg

DSC_0413.jpg

DSC_0416_2019110918155574b.jpg




五日目
最終日の五日目に回った場所は以下。
平城京跡
(飛鳥へ移動)
キトラ古墳
高松塚古墳
鬼の雪隠と鬼の俎
武天皇と持統天皇陵
亀石
橘寺と二面石
マラ石
石舞台古墳
飛鳥板蓋宮跡
酒船石
亀型石造物
飛鳥寺
蘇我入鹿の首塚
神武天皇陵
橿原神宮
(奈良へ移動)
薬師寺
唐招提寺
(天理に移動)
石上神宮
天理教施設郡と本部

最終日は朝早くに平城京跡を見学し、飛鳥地方へ移動。
飛鳥ではレンタルサイクルで古墳や石造物を見て周りました。

飛鳥と橿原を回った後は奈良へ戻って薬師寺と唐招提寺。
唐招提寺の千手観音と盧遮那仏は作りが繊細で細かい物好きにはたまりませんね。

さらに急ぎ足で天理市に移動し石上神宮と天理教の施設を見ました。
天理教徒では無いのですが天理教の施設郡は規模が凄くて見に行ったかいがありました。
宗教都市ならではで自然に街中に天理教が溶け込んでるのも不思議な感覚でした。


五日目の主な写真(順不同)
20191108_09295619_.jpg

20191108_092956119.jpg

20191108_101223577.jpg

20191108_103312534.jpg

20191108_104943146.jpg

20191108_110146015.jpg

20191108_112412815.jpg

20191108_113332867.jpg

20191108_115733132.jpg

20191108_120421299.jpg

20191108_123954206.jpg

20191108_125526464.jpg

20191108_140617145.jpg

20191108_143712343.jpg

20191108_154056311.jpg

DSC_0444_20191109183042f55.jpg

DSC_0445.jpg


その後は奈良と京都でお土産を買って、19時台の新幹線で帰途に。
当初からかなりの無茶プランで初日に足を痛めて、後半は足の痛みと痺れで半泣き状態でしたが、ほぼ全て予定通りに周ることが出来たので良かったです。

紅葉には少し早かったのですが天気にも恵まれ全て晴れの観光日和で助かりました。
さらに各寺社仏閣も秋季の特別公開時期であったり、今年は天皇陛下が即位したこともあり皇室に縁のある寺社仏閣の特別公開などもあり多くの物を見ることが出来てよかったです。
その分拝観料がかかり入場料と合わせると全部で3万ぐらい飛びましたが・・・


ともかく以前から行きたかった京都奈良を満喫できて良かったです。


 

2019.11.09 | 行ってきました | Comments(3) | Trackback(0)

2019.11.02  増水後の荒川へ

本日は台風19号で大増水した後の荒川へ行ってきました。

とりあえずいつものエリアはこんな感じ。
岸際の土砂が流されて、地形も激変。
DSC_0006_20191102192917cfb.jpg

DSC_0002.jpg


以前は少し上流に生えていた柳の木も倒されてます。
DSC_0004_201911021929157f7.jpg

根っこ側は地盤もろとも。
DSC_0005.jpg

倒れた木は魚が付く良いストラクチャーになりそうと思ったり。




川岸近くの木が倒れた場所には、根固め用の蛇籠も見えたり。
20191102_113817797.jpg


まだ濁りが強く水中の様子は分かりませんが、この様子だと地形の変化だけでなく、土砂で埋まってしまった場所も多々ありそうな様子。

川に居た知り合いの人と話しつつ、数箇所を周ってみましたが、どこも岸が削られ地形が変わっています。

岸際は草が無くなりアクセスしやすくなりましたが、地形の変化が大きいので来シーズンの釣行にも大きな影響が出そうです。

2019.11.02 | 荒川 | Comments(2) | Trackback(0)

2019.10.13  台風19号後の荒川を見てきました

全国に大きな被害を出した台風19号。
前日には何度か決壊寸前のエリアメールも届き驚きの一晩でしたが、翌日になり水位のピークも過ぎて天候も良かったので河川の様子を見に行ってきました。


まずは一番近所のエリア。
この場所ですでに土手脇まで水が。
河川敷内にあるゴルフ場や田んぼは見る影もありません。
DSC_3842.jpg

横土手も完全に水没して、大量のゴミが。
20191013_104444706.jpg



ちょっと下ってアクセルモータースクール付近。
教習所は完全に水没。
20191013_105608812.jpg


さらに下流のゴミ溜まりに、ゴミに混じって数台の車が。
20191013_110120473.jpg


教習所の車。
大半は土手の上に移動されていましたが、移動しきれなかった車両なのか、全部で10台ぐらいが水没してました。
20191013_110137842.jpg

20191013_110112213.jpg


さらに下ってレッズランドと秋ヶ瀬公園。
両施設とも完全に水没してます。
20191013_111616551.jpg

20191013_111911253.jpg



こちらは鴨川排水機場。
ここだけ激しく水が動いており、ゴンゴンと水をかき出してるのが分かりました。
20191013_112118155.jpg


次は羽根倉橋をわたります。
途中の越流堤。
今回の増水で役割を果たしてるのが見えます。
20191013_113004738.jpg


羽根倉橋からはこんな感じ。
20191013_113224071.jpg

20191013_113228035.jpg

20191013_113232541.jpg

20191013_113403943.jpg


羽根倉橋の志木市側は水位がかなりギリギリ。
あと1m増えてたら水没&越流してましたね・・・。
20191013_113753305.jpg

さいたま新都心の対岸付近。
ゴルフ場も完全に水没です。
20191013_114406043.jpg


富士見市付近は所々畑や道路が冠水。
水しぶきを上げて走る車も見受けられました。
20191013_115221423.jpg


荒川&びん沼合流地点はこんな感じ。
20191013_115652565.jpg


ここからはびん沼方面へ。
20191013_115901044.jpg


この増水でもヘラブナ釣り師は普通に釣りしてて強い!
20191013_120209664.jpg


橋付近もギリギリ。
20191013_121259437.jpg


砂利の駐車場は、お漏らし寸前。
20191013_121426133.jpg

びん沼全体を見渡しても氾濫ギリギリの水位です。
20191013_121734385.jpg

20191013_121926662.jpg

旧びん沼。
公園も水没です。
20191013_122645269.jpg



今度は治水橋。
昨晩は決壊寸前だったようで、何度かエリアメールが届いてビックリしましたが、何とか耐えた様子。

橋からはこんな感じ。
20191013_123209461.jpg

川幅が広すぎます。
20191013_123249521.jpg

治水橋もさいたま市側は水位がかなりギリギリ。
20191013_123513168.jpg

というかこの強風で歩道には波が被って普通に怖いんですが。
さらに歩道にはゴミも被さってて、一時はここまで水が上がっていた様子。
本当に決壊ギリギリだったのですね。
20191013_123700948.jpg

流されたりすることは無いのは分かってますが、この水位で歩道にかかる白波は正直怖いです。
20191013_123821247.jpg


そしてこのゴミの量にもビックリ。
20191013_124308715.jpg

アンモータースクールも水没。
20191013_124700304.jpg


河川敷内にある数件の家も2階付近まで水没してて人事ながら心配です。
20191013_124601147.jpg


そんなわけで、台風19号後の荒川近辺を見て周ってきました。
上流部では大きな水害もあったようですが、このエリアでは大きな水害も無く良かったです。
それにしてもどのエリアも越水間際で、本当に今回の水害はギリギリのところで防げたのだと感じました。

今シーズンのブラックバス釣りは実質終わりですが、大きな災害もなく良かったと思います。

 

2019.10.13 | 荒川 | Comments(7) | Trackback(0)

2019.10.05  10月5日の荒川ブラックバス釣行

本日も荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
日の出時間もだいぶ遅くなったので5時20分ぐらいからの釣行です。

とりあえず最初のポイントへ。
足元付近からチェックしますがこの時期はもう無反応。
徐々に深いほうを狙っていき、少しキャストしてブレイク付近をスローに狙っているとヒット!

20191005_052848716.jpg

フリックシェイクのジグヘッドワッキーで。
この日も周囲が明るくなった時間帯でのヒット。
そしてやっぱり完全に明るくなってしまうとバイトがなくなります。



さらに明るくなることには台風の影響か、強い風が吹き始めます。
20191005_065737854.jpg
時には白波が立つほど。

ちょっと釣りが難しいので場所移動。
途中で餌釣りの知り合いさんに合い少し話しつつ、釣り台を借りて釣りをさせてもらいます。
釣り台の脇を狙うとブルーギルのバイトは多発しますが、ブラックバスからの反応は無く場所移動。


最後は知り合いのバサーさんと合流し、話しながらダラダラと釣ります。
強風でやりにくいながらもキャストをして、ボトムをスローに誘っているとバイト?のような感覚。

風の影響なのかわからないですが、とりあえず思いっきりアワセてみるとヒット。
20191005_084616823.jpg
小さいですが強風の中釣れた嬉しい1匹。


その後、日も差してきたので岸際の草陰を狙っていると、40有るか無いかぐらいの魚に食わせましたが、アワセのタイミングと同時に反転されラインブレイク・・・・。

その後は反応も無く10時ぐらいに終了しました。


 

2019.10.05 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

2019.09.21  9月21日の荒川ブラックバス釣り

本日も朝5時ごろより荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
台風15号後ということで川の様子も気になりましたが、いつも釣りに行くエリアは増水もせずそれほど影響が無かった様子。
むしろ強風のためか草も倒れており、ポイントまでアクセスしやすくなっていたり。


まずは最初のポイントへ。
とりあえず足元付近をチェックしますがノーバイト。
徐々にレンジを下げていきますが、こちらも反応無し。


5時半ごろになり周囲が完全に明るくなると、ブレイク付近を狙って1匹目。
20190921_054838147.jpg


さらに同じように狙うと、ガツン!というバイトでラインブレイク・・・
魚にはかわいそうな事になってしまいましたが、バイト時のラインブレイクだったのでかなりの大物だったのかもです。


リグを作り直して再度狙うと、今度はクンクンというバイトで30cmぐらいのスモールがヒット。
今度はラインブレイクしないようにドラグを弱めていましたが、それが仇となったようでジャンプで緩んだ際にバラシ・・・。
普段はドラグをきつめにしているので、弱めたときの対処が出来ずでした。


気を取り直して再度のヒット。
今度はドラグも程よい感じで無難にやり取りしキャッチ。
20190921_061739573.jpg

30cmぐらいですが、少し太めのスモールで、ブレイクのボトム付近でバイトしたので良い引きを楽しめました。


この後も1時間ぐらいやりますがパッタリとバイトがなくなります。
前回もそうだった気がするのですが、この時期は周囲が明るくなったタイミングが時合いのようです。


最初のポイントが釣れなくなったので場所移動。
ところどころポイントに入ってやりますがノーバイト。
台風前までは岸際狙ってれば何らかの反応が有ったのですが、岸際ではブルーギルのバイトもありません。


岸際が駄目なのである程度キャストをして深い場所狙い。
ブレイクのボトム付近を狙っているとこのサイズを追加。
20190921_095623786.jpg

台風前には岸際でチョロチョロしてたこのサイズも、深い場所に行ってしまったようです。


今日の荒川の様子はこんな感じ。
20190921_093435283.jpg

水質は良いのですが、台風の増水のためか岸際の底には白い砂というか泥が溜まっている場所が多かったです。




今日の釣り途中では、荒川の人とテトラや護岸の話題で小一時間おしゃべり。
その中で、荒川にところどころある昔の護岸維持用の杭の話題になったら、何故か本物の杭の先っちょを見せてくれたり。
20190921_084920774.jpg

20190921_084928666.jpg

杭を立てる際に金属の先端をかぶせて、打ち込んでたとの事。
金属の先端は20cmぐらいでしたが、錆びているとはいえかなりしっかりしており、ずっしりと重かったです。


 
 

2019.09.21 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索