スロイスが勝手にオススメするエントリー

2016.11.12  クリストフ・シュパイデルの原画展に行ってきました

本日はブラックメタルバンドロゴなどで有名なデザイナーである、クリストフ・シュパイデル(Christophe Szpajdel )』の原画展、『Christophe Szpajdel solo exhibition “Owakudani-The Valley of Hell”』に行って来ました。

flyer_final.jpg



この日は朝から眼科へ行ってこの冬のスノーボード用のコンタクトを作成し、そのまま東京方面へ。
最初から原画展へ行こうと思いましたが、会場が12時からということで早い為、神田へ行くことに。


神田では神保町の古書店街をウロウロしたり、スポーツ用品店街で新作のスノーボード用品を眺めたり。
神保町の古書店では音楽関係の専門店と、宗教関係の専門店に入ったら面白くてなかなか出て来れなかったり。
とくに宗教系の古書店は『○○宗派秘伝の書』『○○教の秘儀』の様な古い書物が沢山あって、背表紙を見てるだけでも楽しめました。


神田をウロウロした後は、5年ぶりぐらいにディスクユニオンのメタル館へ。
久しぶりに行きましたが、一昔前の中古CDがかなり安くなっててつい10枚以上買い込んでしまったり。
買ったのはChildren Of Bodom、ARCH ENEMY、The Duskfall、The Kovenant(Covenant)、Cradle Of Filthなど、メロデスやブラック中心。


ディスクユニオンを出た後もまだ14時前だったので、上野へ行って国立科学博物館へ。
DSC_0604_201611121920168c0.jpg
子供の頃に家族で来た以来で、20年ぶりぐらい。
1時間半ぐらいで周るつもりが、子供の頃には無かった新館が出来てて、結局2時間半以上も。
その分色々と見ることが出来て楽しめました。




そして日も暮れたころにやっと、クリストフ・シュパイデルの原画展へ。
場所は堀切菖蒲園駅付近の、HHH gallery。
一部著作権の問題で撮影禁止のものがありましたが、殆どが撮影OKと言う事でスタッフさんに確認をして撮影。

小さいギャラリーでしたが、150点近くの作品が展示されているとの事。
残念ながら私が知ってるような有名バンドのものは権利の関係からかありませんでしたが、それでも沢山の禍々しいロゴデザインが見られます。


DSC_0608.jpg

こちらのは動物や、日本の妖怪をモチーフにしたもの。
DSC_0610.jpg


1つ1つを眺めても15分ほどで見終わってしまいますが、ロゴのモチーフにも「動物」「樹木」「煙」「炎」「人物」「大地」「悪魔」「ペンタグラム」などが有って楽しめました。



ちなみにギャラリーの人にツイッターで教えていただいたのですが、何気にBABYMETALのロゴが有ったり。





確かに「BABYMETAL」ですね!
無題

ベビメタファンなのに全く気が付きませんでした。
 

2016.11.12 | 行ってきました | Comments(4) | Trackback(0)

2016.10.22  秋の真鶴方面ロックフィッシュ釣り

本日は真鶴方面へロックフィッシュを釣りに行ってきました。

DSC_0598_20161022204058f7d.jpg


釣り場は5月に行ったエリアと同じ辺り。
前回5月は大潮と言う事もあり大漁でしたが、今回は小潮と潮の動きが悪く不安です。
しかし、ある程度は釣れるだろうと思い、今日は大きいのが釣れたら持ち帰るためクーラーバッグも担いでます。


朝は最寄のさいたま新都心駅から湘南新宿ラインを利用します。
上野駅付近までは混んでいましたが、東京駅まで来るとみんな降りてしまい空いた席をゲット。
東京からも1時間半ぐらい乗るので少し寝て英気を養います。


小田原を過ぎ早川付近まで来るといきなり、乗客の携帯が一斉に鳴り出します。
私のスマホも唸り出したので画面を見るとビックリ!

Screenshot_2016-10-22-08-01-16.jpg

釣行日に限ってまさかの震度6強の大地震。
津波も心配されるので、釣りどころではありません・・・・
と思いましが、よくよく見直してみると最初に【訓練】の文字が。
よく見なかったのもいけませんが、朝からビックリしてしまいました。


そんな訳で8時ちょい過ぎに駅に到着し、なんだかんだ準備をして釣り場には9時ぐらいに到着。
場所はこんなゴロタ石の場所。
DSC_0581_201610222040536f9.jpg



到着した際は干潮に近い時間でしたが、小潮と言う事もあり潮位は高め。
下の画像の左方向にある島に渡りたかったのですが、とても渡れる様子はありません。
DSC_0583_20161022204054d5e.jpg



仕方がないので岸から岩の陰を狙っていきます。
前回はちょっとした岩の陰でもかなりのバイトが有ったのですが、今回は全く無し。
それどころか、ワームが波に巻き込まれ根がかりが酷いです。


ゴロタ石エリアは釣れないので、岩場へ移動。
岩場の影の波が穏やかなポイントを狙っていきます。

DSC_0585.jpg
こんな岩の下にワームを送り込んだら待望のバイト。
バイトと同時に凄い勢いでロッドが引き込まれますが、案の定根に潜られバラシ。
引きからして大きい様子でしたが残念。


11時半ごろまで粘りましたが、バラシ1回のみなのでポイント移動。
ポイント移動のついでに漁港へ寄って昼食。


魚が釣れないので金に物を言わせて、奮発してしまいました。
20161022_123330_370_20161022204425a65.jpg




昼食後の釣りはこんな感じのゴロタ石の連なる浜です。
DSC_0589_20161022204137c10.jpg


先ずは様子見で、足元付近の石の影をチェックしていきます。
DSC_0591_20161022204140589.jpg

すると早々に待望の1匹目をゲット!
DSC_0590.jpg

20cm有るかどうかのサイズだったので、持ち帰らずリリース。
とりあえず1匹目が釣れたので、足元付近を重点的に狙っていきます。
しかし、浜の端の岩場まで撃って行きますがノーバイト。



今度はキャストして少し沖を狙っていきます。
DSC_0593.jpg


ボトムについてからは根がかりしないように、軽くボトムを跳ねるように誘います。
暫くキャストをするとロッドに重みが。
余り引きは感じられないのですが、波に乗せてそのままごり巻きしてくると魚が釣れてました。
DSC_0592_20161022204141fd7.jpg

1匹目より若干小さめなので、これもリリース。
岸際でなくても釣れるようです。


2匹目はキャストして釣れたので、今度は手前と沖で交互に狙います。
手前の岩場は反応がないのですが、沖に投げると何度もワームのテールだけ取られることが。
食いきれて居ないのか魚が小さいのかわかりませんが、沖の方が反応良いのでそっちを中心に狙います。
ですが、その後はワームはかじられるものの、明確なバイトは取れず。


そのうち波にうねりが入り、岸際は大変なことに。
DSC_0597.jpg
一度大波を被り、この時期なのに全身がびしょ濡れに・・・。

釣り辛い中、濡れつつも頑張りますがその後はノーバイト。
日が陰り始めた4時半過ぎに釣り終了~。


残念ながらお持ち帰りは出来ませんでしたが、なんとか2匹釣ることが出来ました。
潮の影響か時期的なものかは分かりませんでしたが、前回から見るとかなりの貧果で残念。
次回は来年の春ぐらいに来ると思いますが、その際はちゃんと潮の良い日を選ぼうと思います。


 


2016.10.22 | 海釣り | Comments(0) | Trackback(0)

2016.10.15  10月15日の荒川ブラックバス釣り

本日は朝5時半頃から荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。

前回の釣りから1ヶ月ぐらいたっており、季節はすっかり秋に。
朝晩の気温もかなり低くなり、早朝の荒川はごらんのような川霧で少し幻想的。
DSC_0572_20161015211915ade.jpg


とりあえずこの時期釣れそうなポイントに入ります。
1時間ぐらいワームでねちねちやったり、スピナーベイトを巻いたりしますがノーバイト。
20cmぐらいの見えバスは何度か来たのですが、ワームを見せても無反応で釣れず。

このポイント粘れば釣れそうな感じでしたが日陰と言う事もあり、1時間ほどで体が冷え切ってしまったので朝日の当たるエリアに移動。


日の当たるエリアに移動しましたが、ブルーギルのバイトはあるものの、ブラックバスからの反応は無し。
体が冷えて体力が消耗したのかイマイチやる気が出ず釣りもそこそこに、1時間以上も知り合いさんおしゃべり。
最後に1時間ぐらいやりますが結局ノーバイトで10時ぐらいに終了。



この日の荒川はこんな感じでした。
DSC_0577.jpg


 

2016.10.15 | 荒川 | Comments(4) | Trackback(0)

2016.10.10  LOUD PARK 16に行ってきました

10月8日と9日は、さいたまスーパーアリーナで行われたメタルフェス「LOUD PARK 16」に行ってきました。

DSC_0534.jpg


2日間で見たバンドは途中で抜けたり後半だけ見たりも含めてこんな感じ。
初日
SONS OF TEXAS
ZARDONIC
ALDIOUS
CAIN'S OFFERING
MASTERPLAN
EXODUS
QUEENSRYCHE
CHILDREN OF BODOM
BLIND GUARDIAN
SCORPIONS

2日目は
SAVAGE MESSIAH
NOCTURNAL BLOODLUST
THE DEAD DAISIES
LACUNA COIL
RIOT
ENSLAVED
KILLSWITCH ENGAGE
DARK FUNERAL
NIGHTWISH


KILLSWITCH ENGAGEのサークルピット
DSC_0564_2016101018243806f.jpg

RIOT演奏時
DSC_0558_20161010182436f4a.jpg


以下適当な感想。

Cain's Offering
ティモ・コティペルトがVoのバンドだと思ってみてたら、ギターがヤニ・リーマタイネン、キーボードがイェンス・ヨハンソンでビックリ。
これもうStratovariusで良いんじゃと思ったり。

CHILDREN OF BODOM
何度も見てるし次に見るバンドBLIND GUARDIANとタイムテーブルが被ってるので途中で移動しようと思ったら、演奏も音も良くてつい最後まで見入ってしまいました。
自分が見てるCHILDREN OF BODOMのライブってメンバーが演奏中に飲んでて酔っ払ってるせいか、適当に演奏してるのが多かったですがこの日はしっかり演奏しててカッコよかったです。

BLIND GUARDIAN
初日のメイン的バンドだったけど、上記のCHILDREN OF BODOMで最初のほうは見られず。
ライブは「Imaginations from the Other Side」の完全再現と最後にお約束の「Mirror Mirror」の合唱。
時間が余ってたので「Valhalla」でもやってくれれば良かったのに。


DOKKEN
ちらっと見たDOKKEN。
オリジナルメンバーでのライブとの事で期待してたけど、ドン・ドッケンが色々と酷くて・・・。
他のメンバーの方が声が出ててドン・ドッケン要らないんじゃと思ったり。
ジョージ・リンチはカッコはかっこよかった。
最後に「Tooth and Nail」も聴けてラッキーでした。


SCORPIONS
名曲揃いだし、ステージングも魅せてかっこよかった。
ドラムがミッキー・ディーだったこともあり、レミーの追悼で「Over kill」の演奏や、アンコールには翌日演奏するウリ・ジョンロートの飛び入りも。

DSC_0556_20161010182434fa6.jpg




2日目はの最初はSAVAGE MESSIAHから
正統派のパワーメタルバンドで、フェスの1発目にはこういうバンドが良いですね。
朝一からサークルピットも出来てて盛り上がってました。

NOCTURNAL BLOODLUST
V系のメタルコアバンドと言うことで軽く見てたけど予想以上でした。
あと、会場に妖精帝國のギターの人が居た。

THE DEAD DAISIES
知らないバンドだけど盛り上がってるなと思ったら、ジョン・コラビとダグ・アルドリッチが在籍してるのを後から知りました。
演奏はやはり上手かったです。

NIGHTWISH
2日目の本命NIGHTWISH。
海外のフェスではトリクラスと言うことで圧巻のライブ。
初期や中期の曲が殆ど無かったのだけが残念。


最後はWHITESNAKE
何年か前のLOUD PARKではイマイチなイメージでしたが、今回は大トリと言う事もあってか気迫が伝わってきます。
Burnは盛り上がりも凄く、フェスの閉めには最高の曲でした。


と言うわけで適当な感想でした。
今年も楽しめたので、来年もまた参加しようと思います。





 

2016.10.10 | ライブ | Comments(2) | Trackback(0)

2016.09.24  Queen + Adam Lambertのライブに行ってきました

数日前の話になりますが9月22日は日本武道館に22日はQueen + Adam Lambertのライブを見に行ってきました。

DSC_0528_20160924221515ccf.jpg



後追いのファンなのでフレディ存命時のライブは見れなかったのですが、「Queen + Paul Rodgers」で2回、「Queen + Adam Lambert」のライブを1回とQUEENのライブはこれで4回目。
そして「Queen + Paul Rodgers」のときは弟を連れて見に行き、今回は母親と一緒に見に行くことになりました。


先ずはライブ前にスカイツリー付近へ。
DSC_0524.jpg

母がすみだ水族館へ行くらしいのでついていくことに。
20160922_143752_273.jpg

施設内と言う事もありそれ程広くもないですが、全部見て周ると1時間ぐらい。
DSC_0523.jpg

水族館を見た後はプラネタリウムへ行こうと思いましたが、数回先の上映まで満席。
そこで、そらまち内の千葉工業大学のブースを見に。

ロボット類やセンサーを使った展示品があったり、中二心をくすぐる隕石から作った日本刀などもありました。
DSC_0526_20160924221514347.jpg


その後は郵政博物館へ。
ここは郵政や通信関連の展示が数多くそろってます。
中でも世界各国の切手類の展示がものすごく、切手マニアなら1週間ぐらいは入り浸れそうな施設でした。
切手に興味が無い私でも、世界各国の切手を見小一時間楽しめました。




そして日本武道館へ。
武道館へは会場前に到着。席は3階でステージから真東の位置。

暫く待っているとアリーナが騒がしく。
よく見るとどうやら叶姉妹が来ている様子。ちなみに Adam Lambertと仲が良いようで、ライブ中にAdam Lambertから紹介されていました。

そして予定時刻から10分ほど押していよいよ開演。

セットリストはこんな感じ。




「Seven Seas of Rhye」から「We Are the Champions」まで約20曲、2時間以上。
曲も有名曲ばかりで、QUEENのライブは「グレイテスト・ヒッツ」と「グレイテスト・ヒッツⅡ」だけ有れば予習が事足ります。
というかどれも予習しなくても良いぐらいですが(笑


個人的にQUEENで一番好きな「I Want It All」も聴けて大満足!
QUEENの曲はメロディーも歌詞もわかりやすく、一緒に歌えるのも楽しいです。


前回のサマーソニックではアダムランバートもフレディを意識した歌い方をしている部分も見られましたが、今回はわざとらしいフレディっぽさも出さず自由に歌ってる感じ。
かといってポールロジャースのときのように自己主張が強すぎないのも良いです。






というわけで、Queen + Adam Lambertのライブを楽しんできました。
一緒に行った母親も楽しめたようでなによりでした。

 
 

2016.09.24 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索