FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2020.07.11  梅雨の荒川

本日は久しぶりに荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
梅雨もまだ明けず雨もほぼ毎日降っており、川の濁りも駄目そうな様子でしたが駄目もとで。
DSC_1065_20200711203450e05.jpg


とりあえず最初のポイントへ朝4時半頃に到着。
川はやはり濁りも強く流れも早いです。

最初のポイントでは流れの影になるようなテトラの脇などを丁寧に狙っていきます。
濁りは強いものの時折鯉の背びれが見えたり、ブルーギルの僅かなアタリもあるので期待が持てます。


暫くすると「ぬっ」と重くなるような違和感を感じたのでアワセてみると、なんとワームが鋭利な刃物で切ったかのようにスパッと切れてます。
DSC_1058_20200711203442924.jpg

DSC_1060.jpg

歯の鋭い魚だったのでしょうか・・・。
不思議です。

その後は魚らしき反応はないので場所移動。


とりあえず濁りが強いので、ヘラ台や草の影、テトラの際などを中心に狙っていきます。
DSC_1061_20200711203446532.jpg

DSC_1062.jpg


まぁ、コレだけ濁りが強いと反応はないですね・・・。

その後はもちろん釣れず、9時過ぎに雨が降り出したので終了しました。
荒川は梅雨が明けるまで暫くはかなり厳しそうです。


 

2020.07.11 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

2020.06.20  6月20日の荒川ブラックバス釣り

本日も朝4時過ぎから荒川にブラックバスを釣りに行って来ました。

まずは最初のポイント。
薄暗くて水の濁りはまだ分かりませんが、水位や流れの速さは余り問題なさそうです。


とりあえず足元にワームをそーっと落とし、暫く誘ってるとそれなりのサイズのバスが飛び出てきてヒット。
目の前の足元なのでついビックリアワセをしてしまい、フッキングにはいたらず・・・
朝一のチャンスを逃してしまいます。


その後も暫く同じポイントで粘りますが反応がないので場所移動。


周囲が明るくなってくると結構な濁りが入っているのが分かります。
画像ではこんな様子ですが、実際に見るともっと濁りが強く感じられます。


DSC_1036_20200620174958bd6.jpg




とりあえず濁りが入っているので、草木の陰やヘラ台周りに付いているで有ろうバスを狙っていきます。
DSC_1035.jpg


DSC_1034_20200620174957982.jpg

・・・釣れませんね。
バスはおろかブルーギルの反応も有りません。



この付近のポイントを一通り回りますが、その後はやはり釣れずに9時半ごろ終了しました。



梅雨時期なので、荒川の木にはキクラゲもチラホラ生ってました。
DSC_1032_202006201749540b5.jpg


 

2020.06.20 | 荒川 | Comments(2) | Trackback(0)

2020.06.06  クランクベイトで荒川のラージをゲット

今日は朝4時過ぎから荒川にブラックバスを釣りに行って来ました。

明け方なので先ずはトップから投げていきますが反応は有りません。
水面もよくみると細かいゴミが沢山浮いていたり、場所によっては汚い泡や油膜もあって駄目な感じ。
DSC_1021_20200606210419034.jpg


そこでトップを諦め、シャロークランクで岸際を狙っていきます。
こちらも反応は有りませんが、とりあえず岸際や水中のテトラの際を丁寧に巻きます。




DSC_1020_202006062104197f7.jpg

こんなエリアでオーバーハングした木の下を巻いているとヌッを重くなりバイト。
とっさにアワセますがドラグがユルユルで焦ります。
指でスプールを押さえて何度かアワセつつドラグを調整し、そのまま一気に巻いてキャッチ。

釣れたのは35センチ前後のラージ。



DSC_1016.jpg


DSC_1018.jpg

朝一からそれなりのサイズがハードルアーで釣れて満足です。


とりあえずクランクで釣れたので、クランクメインで岸際や沈みテトラ周りを狙いつつ、フォローでワームを入れていきますがノーバイト。

途中で久しぶりに「ら王」さんとお会いし、暫し一緒に釣りをさせてもらいます。
すると目の前でスモールを連発でヒットと絶好調。
流石です!
この勢いで私も・・・とは行かずこちらは安定のノーバイトです。


その後も10時ぐらいまでやりますが、結局朝一の1匹のみで終了しました。


今日の釣行中には、川のど真ん中付近を泳ぐ青大将を見かけました。
DSC_1022_20200606210421835.jpg


2020.06.06 | 荒川 | Comments(2) | Trackback(0)

2020.05.30  緊急事態宣言明けの清流スモール釣行

本日は清流エリアにスモールマウスバスを狙いに行ってきました。
DSC_1000_202005301753462ca.jpg

今回の釣行は毎年この時期に行くエリア。
今年は新型コロナウイルス関連の緊急事態宣言で行けるか分からなかったのですが、丁度良いタイミングで解除されたので釣行に。


まずは安定して実績のあるポイントへ向かいますが、前年の台風19号の影響か土手からゴミなどの堆積物が溜まり、ポイントに入る道が無くなっています。
それっぽい所を半分藪こぎしながら歩いていくと、人が歩いた痕跡を発見しそこから川岸へ。


川の方も水の流れが大きく変化していたり、魚が居た深みが埋まっていたりと影響が大きいです。

とりあえず魚の居そうな深みを狙って行きますが反応無し。
時折良いサイズのスモールがふらふら泳いでいるのが見えますが、ルアーを見せても逃げてしまいます。
DSC_0975.jpg


そんな中で流れの緩やかな場所にとどまってるスモールっぽい魚を発見。
上流からワームを流して死角になる場所にワームを引っ掛け、魚が近づいた瞬間に飛び出すようなアクションを加えたら見事にヒット。
テトラに擦られそうになるので少々強引にキャッチを試みますが、流れに乗られてそうも行かず。
テトラを避けるように誘導しなんとかキャッチ。
DSC_0981.jpg

釣れたのは41センチのスモールマウスバス。
1匹目から良いサイズが釣れました。

ここのエリアでは追加できず場所移動。


お次の場所へ。
こちらも全体的に浅くなっていたので数回キャストして場所移動。


さらに移動してお次の場所。
このポイントは手前にテトラ、奥に淵が有り大小サイズを問わず釣れたポイント。
しかし、ここもテトラと淵が埋まっており、ポイント自体が消滅しておりまた移動。


今度は橋を渡って対岸大きく移動。
こちらのポイントまで潰れていたら・・・と思いながらむかうと、こちらは淵になっているエリアが拡大し良い方向への変化。
DSC_0997_20200530175343462.jpg


流れのヨレや淵などを中心にワームを流しつつ、時折シャッドなどで探って行きます。
流れの穏やかなポイントでワームを使ってスローに誘っていると、スーッとラインが走ってヒット!

ヒットしたのも良いサイズの様で、何度もドラグを出されたりジャンプをしたりと良いファイト。
こちらは川原のエリアなので時間をかけて丁寧にキャッチ。


DSC_0993.jpg

DSC_0996.jpg
釣れたのは43センチのスモールマウスバス。
40UP、2連発です。

その後も様々やって狙いましたが、追加は出来ず。


釣りの合間には川原に誰も居なかったので、良さそうな石を集めて一人水切り大会をして遊んだり。
DSC_0999.jpg
水面を走るように投げられると気持いいですね。

 

2020.05.30 | 荒川 | Comments(2) | Trackback(0)

2020.04.04  再びドブ川で40UPのスモールマウスバスをゲット

本日は先日開拓に成功したドブ川に再度行ってきました。

前回の記事では年に1回程度行けば良いや・・・的なことを書いていましたが、その後ネットでこの河川のことを調べると、前回行った場所より下流の方が釣れるとの事なので、それを確認しに再び釣行です。

今回も折りたたみ自転車を持たずに電車と徒歩で。

まずは駅最寄の橋からの様子。
DSC_0879_20200404194226f67.jpg

全体的に浅くてゴミも多く、魚は鯉しか見えません。


取り合えず川岸の道を2キロ程下流に向かって歩きます。
まだ桜も咲いているので、花見がてらの良い運動です。
DSC_0883_20200404194230897.jpg


暫く歩いて、前回の釣行で40UPを釣ったポイントへ。
DSC_0885.jpg

週の中ごろに降った雨の影響か、川全体の水位が20cm程上昇しており、流れもかなり強めです。
実績が有るポイントなのでハードルアーも交えて1時間ほど粘りますが、今回は残念ながらノーバイトで場所移動。


お次は前回34cmを釣った場所へ。
こちらは外国の方たちがブッコミ釣りをして場所が無かったので、その脇で少し釣りをしてみますがこちらもノーバイト。
さらに下流へ歩いて移動です。


お次は今回本命のエリア。
既にバサーさんとヘラ師さんが多く釣りを出来る場所が少ないですが、少しあいているスペースを見つけてやってみます。

このエリアに来た頃から強い南風が吹き始め、水面には白波が立つほど・・・。
ラインは風に流されルアーは川に流されと非常にアタリが撮り難い状況で難儀します。
こんな状況でキャストするのは難しいので、岸近くのゴロタ石の駆け上がり付近を中心に狙っていきます。

川がカーブしたアウトサイドで流れが当たるこんなエリアを何度か流していると、急にワームの抵抗が消え軽くなります。
DSC_0891.jpg


風か流れの為かと思いつつもそのまま1~2秒流していると、急にロッドに重みが乗るバイトが。
とっさにアワセると黒い影が反転し一気に水中に走りロッドも引き込まれます。
流れが強いのでやや慎重に数十秒格闘後釣れたのは43センチのスモールマウスバス。
DSC_0895.jpg


前回に引き続き40UPのスモールマウスバスをゲットに成功。
キャッチ寸前まで寄せても何度も潜る元気の良い魚で、良いファイトを楽しめました。


とりあえず1匹釣ることが出来たので、同じようにゴロタ石のブレイク付近を中心に狙いましたがノーバイト。
夕マズメ頃になるとバサーさんも増え、釣りをする場所が無くなったので5時ごろに終了。


このドブ川2回連続で40UPを釣ることが出来たので、ポテンシャルは高そうです。
比較的アクセスしやすいのと、ここ最近動画やブログなどで紹介されているようなのでバサーさんが多いのがアレですが、また機会があったら遊びに来ようと思います。

2020.04.04 | ドブ川 | Comments(7) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索