FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2020.04.04  再びドブ川で40UPのスモールマウスバスをゲット

本日は先日開拓に成功したドブ川に再度行ってきました。

前回の記事では年に1回程度行けば良いや・・・的なことを書いていましたが、その後ネットでこの河川のことを調べると、前回行った場所より下流の方が釣れるとの事なので、それを確認しに再び釣行です。

今回も折りたたみ自転車を持たずに電車と徒歩で。

まずは駅最寄の橋からの様子。
DSC_0879_20200404194226f67.jpg

全体的に浅くてゴミも多く、魚は鯉しか見えません。


取り合えず川岸の道を2キロ程下流に向かって歩きます。
まだ桜も咲いているので、花見がてらの良い運動です。
DSC_0883_20200404194230897.jpg


暫く歩いて、前回の釣行で40UPを釣ったポイントへ。
DSC_0885.jpg

週の中ごろに降った雨の影響か、川全体の水位が20cm程上昇しており、流れもかなり強めです。
実績が有るポイントなのでハードルアーも交えて1時間ほど粘りますが、今回は残念ながらノーバイトで場所移動。


お次は前回34cmを釣った場所へ。
こちらは外国の方たちがブッコミ釣りをして場所が無かったので、その脇で少し釣りをしてみますがこちらもノーバイト。
さらに下流へ歩いて移動です。


お次は今回本命のエリア。
既にバサーさんとヘラ師さんが多く釣りを出来る場所が少ないですが、少しあいているスペースを見つけてやってみます。

このエリアに来た頃から強い南風が吹き始め、水面には白波が立つほど・・・。
ラインは風に流されルアーは川に流されと非常にアタリが撮り難い状況で難儀します。
こんな状況でキャストするのは難しいので、岸近くのゴロタ石の駆け上がり付近を中心に狙っていきます。

川がカーブしたアウトサイドで流れが当たるこんなエリアを何度か流していると、急にワームの抵抗が消え軽くなります。
DSC_0891.jpg


風か流れの為かと思いつつもそのまま1~2秒流していると、急にロッドに重みが乗るバイトが。
とっさにアワセると黒い影が反転し一気に水中に走りロッドも引き込まれます。
流れが強いのでやや慎重に数十秒格闘後釣れたのは43センチのスモールマウスバス。
DSC_0895.jpg


前回に引き続き40UPのスモールマウスバスをゲットに成功。
キャッチ寸前まで寄せても何度も潜る元気の良い魚で、良いファイトを楽しめました。


とりあえず1匹釣ることが出来たので、同じようにゴロタ石のブレイク付近を中心に狙いましたがノーバイト。
夕マズメ頃になるとバサーさんも増え、釣りをする場所が無くなったので5時ごろに終了。


このドブ川2回連続で40UPを釣ることが出来たので、ポテンシャルは高そうです。
比較的アクセスしやすいのと、ここ最近動画やブログなどで紹介されているようなのでバサーさんが多いのがアレですが、また機会があったら遊びに来ようと思います。

2020.04.04 | ドブ川 | Comments(2) | Trackback(0)

2020.03.21  ドブ川?に新規開拓

今週はスノーボードの新幹線チケットを買い忘れたので釣りに行ってきました。

ただこの時期に荒川・入間川に行っても自分の腕ではまだ釣れないだろうからどこへ行こうかと悩みます。
そういえば、以前から気になっていた河川でスモールが釣れてるらしい噂を思い出したので、この際に本当に釣れるのかどうかを調べに行くことにしました。

今回は電車での釣行。
自転車は面倒なので持っていかず、川沿いにおおよそ12kmほど釣り歩く予定です。

まずは目的の河川近くの駅でおり近場の川を観察。
橋から見下ろすと全体的に浅く、自転車やバイク、棚や農作業用と思われる長いビニールなどが何個も沈んでおり水も汚く完全にドブ川です。

割とまともな場所でもこんな感じ。
20200321_103633858.jpg

川には鯉は沢山泳いでいるもスモールは全く見えずで釣れる気がしませんが、来てしまったのでとりあえず釣りを開始します。

川沿いを歩きながらちょっとした深みや橋脚周りを狙いながら下流方向へ歩いていきますが反応は有りません。

河川敷には桜が植えてあるところも多く、桜も大分開花しています。
DSC_0745.jpg

開始地点から2km程下ってくると、ちらほら川岸にバサーを見かけるようになったり、ワームのきれっぱしが落ちていたりとバスの気配が増えてきます。


そしてとある岸近くのポイント。
カーブして流れが曲がり淵が出来ており、いかにも釣れそうです。
DSC_0752_202003211831044a0.jpg


この流れにワームをドリフトさせ深い場所に送り込むのを何度か行っていると、ガツン!というバイトとともにロッドが一気に引き込まれます。
最初は鯉かと思いましたが、魚体が見えるとブラックバスのシルエットです。
しかも良いサイズ。

逃がしてはなるものかとかなり慎重にやり取りし、1~2分ぐらいかけてキャッチ!
DSC_0750_20200321183104f51.jpg

釣れたのは丸々とした43センチのスモールマウスバス。
無事初場所で釣ることができ、スモールマウスバスが居ることを確認できました。

その後も同じポイントで30分ほど粘りましたが、続かなかったので場所移動。


また2キロほど釣りくだり、川幅が狭くなり流れと深さのあるポイントを発見。
この周囲でも数人のバサーさんと鯉釣りの人が居るので、魚が釣れそうな場所です。
20200321_115733484.jpg


ここでも流芯付近にワームを送ってドリフトさせているとヒット!
先ほどよりサイズは小さいものの、流れに乗って走ったり何度もジャンプしたりと良いファイト。

20200321_141647849.jpg

釣れたのは34センチのスモールマウスバス。
新規エリアで2匹目は上出来です。

この場所でも釣れたので暫く粘りますがやはりその後が続かず。
ただ別のバサーさんが40UPを釣っていたので、魚はストックされてるポイントのようです。



その後もまた2kmほど釣りながら下っていくと、かなり深みの広い大場所を発見。
ですがこのような場所は人気のようで、かなり多くのバサーさんとヘラ師などの釣り人。
人が多い場所は余り好きではないので10分ほど様子見でやってスルーします。


そしてその大場所から下流は、ある程度の深さと水量がありこんな感じの場所が続きます。
20200321_153037345.jpg

雰囲気は良いのですが意外にも流れが早いのと、岸から川までが2~3m以上の絶壁で釣りづらい・・・
所々ヘラ師が作ったと思われる釣り場があるのでやって見ますがノーバイト。

そしてある程度の時間になったのと、歩きつかれたので釣り終了。

終了しても川から最寄の駅までこれまた2kmぐらいあるのでひたすら歩きました・・・。
20200321_160403703.jpg


というわけで一応新たな河川の開拓に成功。
ただ、この川は思ったよりもスモールが付きそうなポイントが少なかったのと、雰囲気が余り好きではないので年に1回ぐらい行けば良いかな~という感じ。

また忘れた頃にでも行ってみようかと思います。


 

2020.03.21 | ドブ川 | Comments(2) | Trackback(0)

2020.03.14  3月14日のかぐらスキー場スノーボード

本日もかぐらスキー場にスノーボードをやりに行って来ました。
コロナウイルス関連のためかシーズン終了近いためか、この日の新幹線はガラガラ。
水曜日にお気に入りの位置の新幹線指定席が取れるほど。
スキー場の方も空いていたようで、先週のようなロープウェー待ちの行列も無く助かりました。


事前の天気予報では金曜日に僅かながら雪が降る予定でしたが、ずれ込んだようで土曜の当日に雪。
この日は雪の様子が分からなかったのでパウダーボードではなく、普段用の板で来てみました。

ゲレンデに到着すると雪が舞っていて良い雰囲気でしたが、コースはガリガリ・・・
20200314_090922848.jpg


コース外エリアも余り期待は出来ませんが、とりあえず山に登ってみます。
20200314_093339836.jpg


行き先は手ごろないつもの中尾根北斜面。
20200314_100232612.jpg


中尾根も南斜面はガリガリですが、その分登りやすかったのでありがたい。
北側はと言いますといい感じに冬っぽくなってます。
DSC_0715_20200314192738bca.jpg


さくっと滑走準備をして滑って見ますと、固まった雪の上に20~30センチほど新雪が。
パウダーではないものの、板も走りこの時期にはありがたい雪です。
DSC_0717.jpg


サクサク登ってきたので、中尾根ピーク北斜面のファーストトラックをいただくことに成功!
DSC_0719_20200314192740ddf.jpg

DSC_0724.jpg


鋭くターンをするとガリガリの部分に当たってしまいますが、ゆったり滑ってると楽しめます。
1本目が予想以上に良かったので急いで2本目に向かいます。


2本目を登る際にエントリーポイントで準備をしていると、見たことあるスキーヤーさんが。
近寄ったらいつも一緒に滑ってるスキーヤーさん。
この日は寝坊したとの事でこれから登るらしくご一緒することに。

そして2本目。
残念ながらガスが出てしまい視界が悪くなります。
DSC_0728.jpg

視界が悪いのでゆったりと、小さい尾根の北側やちょっとした沢筋の吹き溜まりエリアを狙って滑り、これまた楽しい1本。
DSC_0730_2020031419274561c.jpg


スキーヤーさんは1本滑って満足との事で休憩に。
自分はさらにもう1本滑るため、さらに追加のハイクアップ。
流石に3本登るのは辛かったですが、雪の中汗だくになり3本目。

3本目は久しぶりのブレブレ手持ちスマホ動画で。



ピーク北側付近の滑り出しから、メインコースに復帰するまでを全部撮ってみました。
メインコースから中尾根ピークに行くまで1時間ほどかかるのですが、ゆったりと滑ってもその10分の1で降りてきてしまいます。


今シーズンのこの時期にほぼノートラックの新雪を3本滑ることが出来たので満足。
その後は休憩し、コースを適当に滑って時間調整し終了しました。

 

2020.03.14 | スノーボード | Comments(2) | Trackback(0)

2020.03.07  3月7日のスノーボード

本日もかぐらスキー場にスノーボードをやりに行ってきました。
今回も2日ほど前にまとまった雪が降ったとの事で期待です。


かぐらスキー場に到着し着替えてロープウェイに乗ろうとすると見たこともない長蛇の列。
ロープウェイ乗り場から駐車場出入り口付近まで到達しています。
20200307_083822063.jpg


ロープウェイ行列の原因はコロナウイルス対策。
列に並んでからロープウェイに乗るまで40分以上かかりました。
20200307_083516666.jpg

乗車人数を絞ってるとの事でしたが乗ってみたら、普段より若干空きがある程度で実質満員状態。
こんなの効果あるのか疑問です。


ゲレンデ到着後はとりあえず第五ロマンスリフトへ。
こちらも良い雪狙いの人で渋滞。
20200307_103923428.jpg


今回はこのアタリからハイクアップし、中尾根北斜面を目指します。
20200307_110510124.jpg

既に踏み後もあり割と楽に登れます。
DSC_0687_20200307183308faa.jpg


この日も晴れで良い景色を眺めることが出来ます。
DSC_0688_20200307183309992.jpg

30分ぐらい登って中尾根ピークに到着。
DSC_0691_202003071833119ab.jpg

ピークでは少し休んで北斜面にドロップ。
北斜面は既に大分食われていましたが、ツリーの間などを狙うとノートラックの良い雪も。
DSC_0696_20200307183312f02.jpg

ツリーの間で会心のターンもキメる事が出来ました。
DSC_0700.jpg


1本目終了後は時間も無いので、すかさず2本目のハイクアップ。
2本目も手ごろな中尾根北斜面に向かいます。


昼食時間が無かったので、中尾根頂上で昼休憩。
DSC_0704.jpg

休憩後はこんなエリアで楽しみます。
DSC_0709_2020030718331770e.jpg


その後は帰りのロープウェイの行列を避けるため、少し早めに下山し終了。

雪は先週より少なめで、時折ガリガリの斜面もありましたが、良い雪を狙って滑り楽しむことが出来ました。


 

2020.03.07 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2020.02.29  今期のアタリ日だったかぐらスキー場のスノーボード。

本日もかぐらスキー場にスノーボードをやりに行ってきました。

数日前にまとまった雪が降ったそうで、もしかしたらパウダーが残ってるのではと思い今回もハイクアップセットとパウダーボードを持っての出撃です。

行きの新幹線で知り合いのスキーヤーさんと出会ったので、この日は帰りの新幹線までほぼ丸一日一緒に行動しました。

まずはお互いに山に登るとの事で、第五ロマンスリフトに行きますがやはり大混雑。
01_202002292004016e7.jpg


暫く並んで第五ロマンスリフトからバックカントリーゲートへ。
02_20200229200403330.jpg

雪と天気に恵まれた日なので、こちらも大混雑です。

ゲートの外でハイクアップ準備をしていざ出発。
02_.jpg

人が多いと既に踏み跡もしっかりしていて歩きやすいです。


ですが、踏み跡のから外れるとこんな深さ。
ストックが80cm近く刺さりますし、
03_2020022920040528b.jpg

スノーシューを外すとひざ上まで埋まります。
04_20200229200407410.jpg


パウダーかつ深さもあるので、今回の滑走はかなり期待が持てそうです。



良い景色を眺めながら40分ほど登って中尾根の頂上付近へ。
05_20200229200409b18.jpg

06_202002292004109b8.jpg


頂上から少し裏手に回りこんなエリアからドロップ。
06_.jpg

07_20200229200413e68.jpg

既に大分喰われていますが、パウダーを滑走を堪能。

ただ落としすぎると藪や沢が怖いので、適度にトラバースしながらの滑走ですが、雪が軽いのでトラバースだけでも楽しめます。
08_2020022920041411b.jpg

前回は途中でストップ雪に悩まされましたが、今回は最後までスムーズに滑れて快適です。



1本目が良かったので少し休憩し、再度ハイクアップ。
今度は1本目の滑走中に見つけた良さそうな場所を目指し、中尾根頂上より少しずれた位置まで登ります。

場所を探りながら、こんな感じの広くてまだ雪が残っているエリアからドロップ。
097.jpg

北斜面ということもあり昼過ぎの時間でも雪が軽く最高。
スキーヤーさんも楽しんでます。
098.jpg

今シーズンは軽いパウダーは滑ることが出来ないと思っていましたが、最後に当たって良かったです!
099.jpg


本当は今週で終わりにしようと思っていましたが、良い雪を滑ってしまったのでまだ延長したくなってしまいました。

 

2020.02.29 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索