スロイスが勝手にオススメするエントリー

2017.05.03  大物スモールマウスバスがヒットのGWブラックバス釣行

ゴールデンウィーク前半戦の真鶴と小田原でのロックフィッシュ釣りに続いて、今日はスモールマウスバスを狙いに行ってきました。



行ったのは清流っぽいこんな感じのエリア。
DSC_1566.jpg

今回も折りたたみ自転車を電車に積んでの釣行です。
最初のポイントには7時半ごろ到着。



川面に下りてみると川の流れが以前とは大きく変わり、水が少ないのも有りましたが全体的に砂利で埋まってしまった感じに・・・
とりあえずある程度の深みと流れの有る場所を探して釣り歩きます。
所々で20cmも無いようなスモールを見かけますが、釣れそうなサイズは居る気配が有りません。



それなりに深い場所でワームを流しているとヒット!
DSC_1529_201705032048529a0.jpg



しかし釣れたのは体の曲がったニゴイ・・・
DSC_1530.jpg

本命では有りませんが、とりあえず魚の引きを味わえたので良しとします。



その後も場所移動をしながら良さそうな場所を狙いますが、スモールマウスバスの反応はありません。
DSC_1536_20170503204856fc6.jpg


釣り途中に対岸を走り回る何かを発見。
DSC_1533.jpg
遠くだったので綺麗には写りませんでしたが、イタチっぽい動物。
狸やハクビシンはよく見かけますが、釣り場でイタチを見たのは初めてです。





最初のエリアではニゴイしか釣れなかったので、大きく場所移動。
移動先は予めグーグルマップで目星を付けていた場所。
堤防の道から川まで入るルートがなかなか分かりませんでしたが、河川敷の畑に行くと見られる軽トラの後を追ってなんとか到着。



移動先はこんなポイント。
DSC_1550.jpg
川がカーブしている地点で、テトラが岸際から水中まで並んでいる場所。
川の様子を眺めるとテトラの上に浮いているコバスなどが見えて、雰囲気は良さそうです。



とりあえずテトラの隙間にワームを落としていくと、小さいながらも1匹目がヒット。
DSC_1543_201705032048579d8.jpg



お次は流れの当たるテトラ際にワームを引っ掛けて誘っていると、大きな影がスーッと近づきワームを咥えます。
一瞬待ってからアワセると見事にフッキング!
しかし、かなりの大物のようで、走ったり暴れたり大変です。
テトラに潜られそうになりながらも、なんとか引き寄せてゲット!

釣れたのはなんと47cmのスモールマウスバス。
DSC_1547.jpg

DSC_1545_20170503204859ddc.jpg
自分の中のスモールマウスバスの記録更新です。


さらに、今度は少し岸から離れたテトラの隙間を狙うと、またヒット。
DSC_1553_20170503204903efe.jpg

その後は流れの中をシャッドなどで攻めてみましたが、コバスが追ってくるだけでヒットには至らず。
それでも、このポイントでは大物含め3匹をゲット。
新規開拓成功です。



お次は再度移動して河原エリアへ。
ここも全体的に浅いのですが、ちょっとした深みでワームを流すとコバスをゲット。
DSC_1567.jpg


お次は対岸の石が崩れたゴロタエリアを狙います。
対岸なのでフルキャストして、石の上で跳びはねるイメージでワームを動かします。
DSC_1572.jpg

なんどかやっているとワームが動かなくなり根がかり・・・。
ワームを外そうと糸ふけを取ると、なんだか違和感が。
対岸なので思いっきりロッドを煽ってアワセてみると一気に走り出します。

広いエリアなので、魚が上流へ走ったり、流れに乗って下流へ逃げたり。
それに合わせて私も河原を行ったり来たり。

そんな感じで暫くバトルをすると、また良いサイズの40cmジャストのスモールマウスバスが釣れてしまいました。
DSC_1571.jpg



さらに同じポイントでニゴイを釣って本日の釣りは終了。
DSC_1573_201705032049109b9.jpg



帰りは自宅までチャリで走って帰ろうか、それともまた電車で帰ろうか考えながら河原で自転車を押していると違和感が。
舗装された道まで押して行き、後輪を確認するとまさかのパンク・・・。
DSC_1574.jpg


簡易空気入れで空気を入れてみますが、直ぐに漏れてしまう状態。
このままでは乗れないので押して行くしかありませんが、ここは駅と駅と丁度間ぐらい。
しかも、駅は川を挟んで反対側。さらに、橋と橋の間でどちらかの橋を渡るにも、2kmぐらい歩かなければなりません。

暫くスマホとにらめっこして、若干近そうな上流方向の端を渡って駅へ向かうことに。
駅までは5km程あったので、約1時間チャリを押して帰りました。




そんなわけで、最後にオチが付きましたが、この日は40cmアップのスモールマウスバスを2匹も釣る事が出来ました。

ロッドは前回の釣行で使用した4ピースのパックロッドでしたが、47cmのスモールマウスバスでも、60cm近いニゴイでも釣る事が出来ました。比較的柔らかいのでロックフィッシュを岩場から一気に引き抜くにはパワーが足りませんでしたが、その分魚の引きをロッドでいなすのには向いているようでした。さらに、新しく買ったリールのドラグも調整しやすく、今まではラインブレイクが怖くフロロの8lbを使っていましたが、今回は6lbでもラインはブレイクせず。

今まで安いタックルしか使っていませんでしたが、少し良いのを買ったおかげか、やっとタックルの良し悪しが分かって来ました。



今回は最後最後のパンクで懲りてしまったので、この次はいつものエリアでのシーズン初バスを目指そうと思います。

 

2017.05.03 | 荒川 | Comments(3) | Trackback(0)

コメント

遠征お疲れ様でした~。

スモールの自己記録更新とはお見事です!
自転車押しながらの5キロはキツいですね(^^;)
私も原付バイクで釣りに行くのでパンク修理グッズを買いたいと思いました。

2017-05-03 水 23:20:20 | URL | Koji #- [ 編集]

かなり釣れてますね!

上流域は良さそうですね!
🚲のパンクは痛いですね(*_*)

釣果が羨ましい‼お疲れ様です‼

2017-05-04 木 15:49:37 | URL | まぁさ #- [ 編集]

>Kojiさん
ありがとうございます!
スモールの自己記録更新することができて、遠征したかいがありました。
自転車で走る5kmならあっという間ですが、自転車を押しての5kmは辛かったです。
遠出する際は修理グッズも必須だと感じました。




>まぁささん
ありがとうございます!
上流域はサイズも数も釣る事が出来ました。
水も比較的綺麗なので、河原で釣りをしているだけでも楽しかったです。
最後のパンクは痛かったですが、40UPも2本釣れて大満足の遠征でした。

2017-05-05 金 19:35:32 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索