FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2018.07.29  台風後のびん沼ブラックバス釣行

本日は15時ごろより、久しぶりにびん沼へブラックバスを釣りに行って来ました。

ブログの過去記事を見る限り、最後にびん沼に行ったのは2015年の4月。
3年ぶりのびん沼で台風後ということもあり釣れるか不安ですが、何とか1匹を目標に暑い中自転車をこいで向かいます。


びん沼に向かう途中の治水橋から見た荒川。
DSC_3176.jpg

台風後という事もあり、川の中心付近は流木もたくさん流れてるほどの濁流。
いつも見えるテトラやヘラ台も水没していたので、50cmは水位が高いです。



そして、久しぶりのびん沼。
DSC_3177.jpg


最近のびん沼の様子も全く分からないので、とりあえず以前来ていたときに実績のあるエリアから狙っていきます。

とりあえず人気の?ヘラ台エリア。
DSC_3178.jpg

半分ぐらいの台が水没していたので、普段よりも20cmぐらいは水位が高いようです。

そしてヘラ台と共にアシだかススキだかの周りも狙っていきます。
DSC_3179.jpg

真昼間だったのかバサーもヘラ師も数人しかおらず、殆どのヘラ台を狙ってみたのですがノーバイト。
とりあえず場所移動します。


移動先は上流側の新河岸川放水路。
びん沼自体よりこちらのほうが人気があるのか、そこかしこにバサーさんが。
DSC_3181.jpg

移動しながら空いている水門や橋脚周りを狙いますがノーヒット。
橋から眺めていると大半のバサーさんは岸際の草影を狙っているようですが、こちらも釣れてる様子は見られず。

私も真似して護岸際の草陰を狙いますがやっぱり釣れません。
DSC_3187.jpg

そんな感じで釣りながら移動を繰り返しているうちに、いつの間にか最上流の水門付近へ。
ここでも、護岸際などを狙っていますが釣れず。


再度場所移動。
今度は一気に下って、南畑の排水機場付近。

こちらも人気があるのかバサーさんが多数。
皆さん巻物類で広範囲に攻めているようですが反応はなさそうです。
私は草の陰や護岸のブレイク付近をワームで狙いますがノーバイト。


さらに下って荒川との合流付近。
DSC_3184.jpg
フナや鯉などが飛び跳ねたり、小魚の波紋も多く見られるので期待しましたがノーバイト。

そして6時近くになり最後に1箇所寄ることに。
最後のポイントは夕まづめの時間帯も重なったためか、ベイトフィッシュが多数泳いでいるのが確認でき期待が持てます。
まずは、ベイトフィッシュの跳ねている岸近くを狙いますが反応無し。
そこで今度は1段深いブレイク付近を狙います。

何度かキャストしていると不意にラインが走りヒット!
DSC_3188.jpg
25cm位のサイズですが、最後の最後につれた嬉しい1匹!!

さらに最後にびん沼でバスを釣ったのは2012年の6月だったので、6年ぶりのびん沼フィッシュです。
1匹釣れたので更に追加をと思い、同じような場所を狙いますがそう簡単にはいかず。
日が沈んだ6時45分ぐらいに釣りを終了しました。


 

2018.07.29 | びん沼 | Comments(2) | Trackback(0)

2015.04.05  今シーズン初釣りはビン沼でコラボ釣行!

4月5日の日曜日は、2015年のブラックバス初釣りへとビン沼へ行って来ました。
DSC_0408.jpg
この日は天気予報だと0から1mm程度の雨の予報でしたが、残念なことに普通に雨・・・。
しかし、この日は色々な方々とのコラボ釣行!
なんとしてでも行かねばなりません。
雨が弱くなった際に家を出発し、1時間ほどで集合地点に到着。


とりあえず私の方はと言いますと、まずは上流部の新河岸川放水路付近からスタート。
DSC_0406.jpg

ここではお約束の足元の草際と、水中の段差、護岸の階段と水路を狙っていきますがノーバイト。
DSC_0407.jpg


小一時間行うもバスからの反応は無し。
皆さんもバスの反応はないようなので、今度はビン沼川のアシ撃ちに行くことに。

ここでも足元のヘラ台や杭、アシなどを中心に狙いますが厳しい感じ。
DSC_0412.jpg


根掛かりしたのを外した瞬間に魚の感触が!
一気にロッドを煽ると、すっ飛んできたのがこれ。
DSC_0411.jpg
クチボソのスレ掛かりでした・・・。

その後もネチネチとやりますがノーバイトで、11時となり終了~


バスの反応も無く雨に濡れて厳しかったですが、普段ツイッターでしか交流の無かった方々と短いながらも一緒に釣りをしたりお話したりと楽しかったです。
イルマーさん、ちび郵便さん、きのさん、charmanさん、たかいちさん、まこさん、皆様ありがとうございました!!


2015.04.05 | びん沼 | Comments(5) | Trackback(0)

2012.06.24  今シーズん初のびん沼バスゲット

今日は朝6時ごろからびん沼&新河岸川放水路へブラックバスを釣りに行ってきました。
6時ごろだと既にびん沼のへら台エリアは満員だと思ったので、びん沼奥の新河岸川放水路からスタート。
新河岸川放水路

新河岸川放水路もこの時間だとヘラ師&バサーがチラホラいるので、比較的空いているエリアを探して釣っていきます。

新河岸川放水路は護岸が全てコンクリートで固められているので、草の生えている影・階段・水門・水中の段差・橋桁などを集中的に狙っていきますがノーバイト。
何人かのバサーさんがブラックバスを釣っていたのが見えたので活性は悪くないようですが、私の腕では難しいです。

そして全くバイトもないまま、一番奥の水門へ。
新河岸川放水路
カメは何匹も元気に泳いでいましたが、バスはおろかブルーギルの反応も無いので、びん沼方面へ移動。


ダメ元でびん沼のへら台エリアへ行くと、ラッキーな事に他のバサーさんが居らず。
まぁ、既に一通りたたき終わった後なのでしょうが、ポイントが空いているからには狙わないわけにはいきません。
びん沼


3インチドライブクローでヘラ台&アシなどの水草周りを狙っていきますが、やっぱりノーバイト。
何箇所目かのヘラ台を狙おうとすると、ヘラ台の下からバシャバシャと何か居る気配が。
カメかカエルかと思いつつも一応、ドライブクローを落とし込むと魚の反応。

そして釣れたのは小さいながらもバスでした。
びん沼ブラックバス
25cm位のブラックバス。
3インチドライブクローで。
(デジカメの画像がぶれていたので、携帯の画像で)

小さいながらもボウズ逃れの1匹をゲット。
正直今日は釣れないと思っていたので、嬉しい1匹です。

その後もヘラ台エリアをやりますもノーバイトなので移動。
しかし、よさそうな場所は他のバサーさんかヘラ師が入っている状態。


結局入る場所がなく、荒川へ。
水位は戻っているものの、濁りと流れはかなり強いです。
荒川

荒川では近場のテトラ帯で穴打ちをするもやっぱりノーバイト
荒川

荒川では反応がないまま12時ごろに終了。



びん沼は混んでいたので今日は釣れないと思っていましたが、タイミングしだいではゲットできますね。
それと、今日はびん沼の清掃日だったようで、沢山の人がごみ拾いをしていました。
釣り人が多い割にはゴミが少ないのもこういう活動が有るからなのですね。

2012.06.24 | びん沼 | Comments(9) | Trackback(0)

2011.09.25  数年ぶりのびん沼ブラックバスゲット

本日は荒川が台風の影響でダメそうなので、びん沼へ行ってきました。
びん沼へは朝5時20分ごろ到着。

まずはとりあえず、ヘラ師の人が来る前にアシ際やヘラ台周りを狙ってみます。
びん沼

前回はブルーギルのアタリもチョコチョコあったのですが、今日は先週前回よりも大分冷え込んでいるせいか反応がありません。

ひたすらヘラ台や杭周りや水草周りを攻めていると、こんなヘラ台の脇で小さなアタリ。
びん沼

細かくコンコンとアタルものだからブルーギルかと思って無視。
しかし、そのうち引き込まれたのでとりあえずアワセてみると小さいながらもブラックバスでした。

びん沼ブラックバス
25cmぐらい。
釣れたワームはセクシーインパクト3.8インチ スカッパノン/レッドのダウンショット。
前回の釣行でチーム高校生が使っていたので、早速パクって参考に使ってみました。

小さいですがとりあえず釣れてくれてよかったです。
たぶんびん沼でバス釣ったのは3年ぶりぐらいかな。

ホワイトニャンコも祝福に駆けつけてくれました。
目は明らかにバス狙ってますが(笑
びん沼ブラックバス


その後もびん沼をウロウロしますが、いい時間帯になってきたのでヘラ師や他のバサーさんが多くなかなかポイントに入れません。

取り合えずあいている場所とかに入りますがノーバイト。
そのうちSさんから電話があったので合流し、無謀にも荒川へと向かいます。

が、予想通り水の濁りが酷いです。
荒川

一応何箇所か周りますも勿論ノーバイト。
荒川

そのまま本日は10時ごろに終了。


ついでに帰り道の羽根倉橋からの荒川の様子。
荒川
荒川
こんな濁りですが、果敢にも出撃しているバスボートも見かけました。


2011.09.25 | びん沼 | Comments(15) | Trackback(0)

2011.09.11  数年ぶりのびん沼ブラックバス釣行

今日は荒川の様子がまだよろしくないということで、数年ぶりにびん沼へブラックバスを釣りに行ってきました。
このブログの過去記事を見ると、びん沼へ最後に釣りに行ったのは2008年11月1日以来
約3年ぶりの出撃です。


まず、びん沼へ行く途中の治水橋からの荒川の様子。
水位は通常レベルまで下がってますが、まだ白い濁りであまりよさそうではありません。
荒川

荒川
この白い濁りって、秩父方面からの石灰の影響らしいですね。


で、荒川を渡って午前5時20分ぐらいにびん沼到着。
最初のポイントはヘラ師が来る前にヘラ台周りを狙います。
びん沼

しかし釣り始めてすぐに怪しい雲が・・・。
びん沼

そして、やっぱり雨が降ってきました。
びん沼
幸い雨は5分ほどで通り過ぎたので、釣り続行です。
このエリアではヘラ台やアシ際にセンコーやフリックシェイクのペラ付ジグヘッドワッキーで攻めてみます。
結果3回バイトが有って、1回フッキングに成功したのですが、あえなくバラシ・・・。


そのうちヘラ師の人たちも来たので、新河岸川放水路方面へ移動でします。
新河岸川放水路

ところどころの水門や空いている場所に入って色々やりますがノーバイト。
そのうち最上流付近まで来てしまいました。
新河岸川放水路
ここでは垂直の壁際をペラ付ジグヘッドワッキーのフリックシェイクでリフト&フォール。
ペラもリフト&フォールにあわせていい具合に回転してくれるので、水が淀んで濁っているこのエリアでもアピール度は高そうです。

そんな感じでしばらくやっていると、横にラインが走ります。
すかさずアワセると、竿に重みが乗って魚の反応が。
重さからいいサイズかと思った瞬間、フックアウト。


今日は4回もバイトがあって、全部バラシ・・・。
もしかしたらですが、自作ペラ付ジグヘッドは小さめのジグヘッドで作ったのでペラがフックの邪魔をしているのかも知れません。
今度はフックのゲイプが大きめのジグヘッドで作ってみようかと思います。

そんな訳で自分の腕の無さを道具のせいにしたところで今日のびん沼釣行は終了しました。


帰り際にびん沼合流と羽根倉橋からの荒川もチェック。
荒川
荒川
荒川
白い濁りが強いので早く取れてもらいたいですね。



あと、帰り際に荒川の堤防を走っていると、西側にゲリラ豪雨らしき雲が。
ゲリラ豪雨

ついでに動画も撮ってみました。






2011.09.11 | びん沼 | Comments(8) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索