FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2019.04.14  PassCode Zepp Tour 2019のZepp DiverCity講演に行ってきました

4月12日はZepp DiverCityにPasscodeのライブを見に行ってきました。






今回は開演30分前ぐらいに到着すると、丁度自分のチケット番号の呼び出しで1~2分しか待たず入場。
グッズ売り場見たら空いていたので今回のツアーTシャツを購入。
そして直ぐに着替え、荷物類もロッカーに放り込んで準備完了。
ライブスペースに行きなるべく前のほうで開演を待ちます。

開演は10分ほど押しましたが、開演の圧縮の流れに乗って最前エリアのセンターへ。

ライブはアルバムのレコ発ツアーということで、アルバム1曲目の「PROJECTION」からスタート。そのままT「aking you out」と「ONE STEP BEYOND」。

PasscodeではONE STEP BEYONDが一番好きなので前方に突っ込んでみましたが、早くも3曲目で体力が切れかけてその後の記憶もあやふやに。

ネットで拾ったセットリストはこんな感じ。




中盤の「Club Kids Never Die」「AXIS」「TRACE」の3連発は熱かったですし、終盤の「Tonight」では我慢できずついサーフしてしまいました。

新しいアルバムをCDで聞いたときは、シングル化した曲以外はあまり印象に残りませんでしたが、ライブで聴いた「PROJECTION」はカッコ良く印象が変わったし「4」凄くライブ向きな曲だと思ったり。

Passcodeでは数少ないしっとり聴かせる曲の「horoscope」もよかったです。

Passcodeライブを見るたびドンドンスケールがアップしているので、次回も機会があればぜひ行こうと思います。







PassCode - ONE STEP BEYOND



PassCode - Tonight


 

2019.04.14 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2019.03.24  Download Japan 2019にいってきました

少し前の話になりますが、3月21日は、メタルフェスの『Download Japan 2019』を見に幕張メッセに行ってきました。


20190321_120550189.jpg

今回はあのDownloadフェスが日本で初開催。
当初の面子もオジーオズボーンをトリに、Slayer、Arch Enemy、Anthraxとかなり豪華。
残念ながらオジーオズボーンが病気でキャンセルになったものの、代役としてJudas Priestとこれはこれでお得なラインナップ。
他のGhostやSum 41も興味があったので、期待して参戦。

タイムテーブルはこんな感じ。
実質SlayerとJudas Priestがダブルヘッドライナーです。
TT_.jpg

バンドは昼休憩にしたHalestormと座って見てたら少し寝てしまったGhost以外全部見ました。
会場はメッセの9-10で、対面ステージ。
これだけの面子なので、会場もほぼ満員。

Slayerは最後のツアーということで、ライブ終了後にトム・アラヤが「これが日本での最後のショウ。とても悲しい。いつかまた。」と日本語でメッセージ。
これにはちょっと来るものがありました。
最後のショウとはいえ、やはりライブは圧巻。
音圧がすさまじかったです。

ラストのJudas Priest。
ロブ・ハルフォードの声が出てて、70歳近い年齢とは思えないほど。
ライブは新譜の曲と過去の曲を交互にやる感じ。
新譜持ってなかったので、買って予習しておけばとちょっと公開。
ラストのPainkiller、The Hellion~Electric Eye、Breaking the Lawの流れはテンション上がりまくりでした。


Download Japanは大成功だったようで、来年もやりそうな気配。
Loud Parkがなくなった今、Download Japanを毎年開催してほしいところです。

2019.03.24 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.12.23  Zepp DiverCityにPasscodeのライブを見に行ってきました

12月22日はZepp DiverCityにPasscodeのライブを見に行ってきました。

チケット番号はBだったので入場は後かなと思いダラダラといったら、既に入場可能で慌てて入場。

比較的早く入れたので珍しくアウターやバッグをコインロッカーに放り込んで、身軽な体制で前方エリアへ。
今回はチケットがソールドということで前方付近はパンパンでしたが、ライブ中はモッシュに揉まれながらも最前エリアで最後まで楽しみました。

ツイッターで見つけたセットリストはこんな感じ。




出だしの2曲はTonightとONE STEP BEYONDはPasscodeの中でも好きな曲でいきなりテンションがあがります。

初期の曲でPasscodeでもアイドルっぽい曲のKissの花束をやっての嬉しかったり。
後半のrise in revoltはつい我慢できなくなり、サーフしてしまったり。

新曲のIt's youはYoutubeのMV見ると比較的平凡っぽい曲だと思ってましたが、生で聴くと印象が変わりとてもライブ映えする曲だと思いました。

ラストはRayで大盛り上がりのまま終了。
今回のライブも楽しむことが出来ました。

来年春に早くも次のツアーをやるそうなので、またチケット取ってライブに行こうと思います!












2018.12.23 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.10.28  BABYMETALのライブ「DARK NIGHT CARNIVAL」に行ってきました。

本日はさいたまスーパーアリーナにBABYMETALのライブ「DARK NIGHT CARNIVAL」を見に行ってきました。

image2.jpg

今回はBABYMETALのジャパンツアーの一環で、ゲストとしてGALACTIC EMPIREとSABATONもセットのお得なライブです。


チケットは超モッシュッシュピットのチケットが当たったので、朝から優先の物販へ向かいます。
普段なら何時間も並ぶところですが、適当に9時ぐらいについても30分程度で購入。
事前のチェックではあまり欲しいグッズがなかったのですが、物販に並ぶとつい色々と手が出てしまい今回はTシャツ4枚。




物販が終わってからは一旦帰宅。
さいたまスーパーアリーナは自転車で5分程度の距離なので家が近いと便利です。


そして、15時45分ぐらいに再度さいたまスーパーアリーナへ。
入場にも時間がかかると思いましたが、すでにガラガラで並ぶことなく入場。

今回はAブロックが割り当てられたので、Aブロックの後方へ。
オールスタンディングだとライブが始まるときには前にいけるので、入場順は関係ないので楽です。

まず最初のライブは、ファーストアクトのスターウォーズの曲をメタルでカバーしているバンドGALACTIC EMPIRE。
スターウォーズのテーマや、ダースベイダーの曲などを知ってる曲を演奏するとテンションあがります。
が、個人的にスターウォーズ自体をほとんど知らなくてアレ。
演奏は上手いのですがボーカル無しでの長時間は辛いと思いましたが、30分ほどで楽しめたうちに終了。


30分ほどのセットチェンジ後にはSABATON。
今回は戦車のドラムセットを持ち込んでいませんでしたが、それがなくてもSABATONの迫力と暑苦しさを堪能。
曲も以前のLOUD PARKで聴いた人気曲ばかり。
45分ぐらいのライブでしたが、SABATONだけでも個人的には元が取れました。


そして最後はいよいよBABYMETAL。
YUIMETALが脱退してから初のライブで、どうなるか楽しみです。

ネットで拾ったセットリストはこんな感じ。
01:IN THE NAME OF
02:Distortion
03:ギミチョコ!!
04:Elevator Girl
05:紅月-アカツキ
06:Starlight
07:META!メタ太郎
08:メギツネ
09:KARATE
10:Road of Resistance
11:THE ONE

ライブはIN THE NAME OFからスタート。
新曲の「Distortion」「Elevator Girl」「Starlight」はライブでは初めてでしたが、どの曲もライブ栄えしますね。

定番の「ギミチョコ!!」「紅月-アカツキ」「メギツネ」「Road of Resistance」などではモッシュで大盛り上がり。

「META!メタ太郎」ではGALACTIC EMPIREのダースベイダーの人とSABATONのヨアキムもサプライズでゲスト出演で場を盛り上げてくれます。

最後はTHE ONEで終了。


新生BABYMETALは、ダンサーが増えて見栄えは華やかになったのですが、その分MOAMETALがうずもれてしまった感じがして残念。
今はダークサイドということで、次の段階に移った際のBABYMETALに期待です。

というわけでBABYMETALの今回のライブも楽しめました。

 



2018.10.28 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.09.25  電気式華憐音楽集団のライブ『gig dynamis』に行ってきました

9月24日はクラブチッタに電気式華憐音楽集団のライブ『gig dynamis』に行ってきました。

 3540321450_logo.jpg


電気式華憐音楽集団のライブは以前行われた『ELECTRONIC EMPIRE FEST』の出演日が平日で行けなかった為、昨年3月の新木場のStudio Coast公演以来。

ライブ自体も不定期なので、久しぶりに単独ライブをやるということで、チケットを取ったときから楽しみだったライブ。



ツイッターで見つけたセットリストはこんな感じ。




チケットの整理番号は真ん中ぐらいだったのですが、開演直前の圧縮で比較的前方にいけて、さらに開演の圧縮で前から5列目ぐらいまで突っ込めたのですが、流石にこのエリアでの圧縮はつらいので1曲目で少し後退。

圧縮エリアの後ろはモッシュピットだったので、テンション上がる曲ではモッシュピットやサークルに入り、じっくり見たいときは少し下がってと自分のペースで堪能。

クラブチッタってライブによっては柵でかなりエリアが小分けにされてた気がしたのですが、今回は前方と後方を2分割してただけでかなり広く、モッシュもある程度公認だったようでかなり大々的にやってましたね。サーフしてる人もいましたし。

初期のデンカレのライブでモッシュしてたら、スーツのスタッフに止められたりしてたのにをふと思い出したり。

ライブは新曲のAddiction/Non-fictionからスタートし、新旧織り交ぜた22曲、2時間半ほど堪能。

個人的な電気式華憐情愛歌やVatican Cameosをやってくれたのは嬉しかったしライブでは初演奏のAbsolute Blueや青き蟲独はCD版とは違うアレンジだったのか迫力が倍増。

MSシリーズから1曲も無かったのは意外でしたが、定番のVampire、I Pray、機械人形などは大盛り上がりでテンションも上がり。

というわけで適当な電気式華憐音楽集団のライブレポ的なアレでした。

ここ最近はメロコア系のライブが多かったので、メタルならではのギターと重低音のバスドラの響くライブを堪能しました。



Vampire



Addiction / Non-fiction


2018.09.25 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索