FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2018.10.28  BABYMETALのライブ「DARK NIGHT CARNIVAL」に行ってきました。

本日はさいたまスーパーアリーナにBABYMETALのライブ「DARK NIGHT CARNIVAL」を見に行ってきました。

image2.jpg

今回はBABYMETALのジャパンツアーの一環で、ゲストとしてGALACTIC EMPIREとSABATONもセットのお得なライブです。


チケットは超モッシュッシュピットのチケットが当たったので、朝から優先の物販へ向かいます。
普段なら何時間も並ぶところですが、適当に9時ぐらいについても30分程度で購入。
事前のチェックではあまり欲しいグッズがなかったのですが、物販に並ぶとつい色々と手が出てしまい今回はTシャツ4枚。




物販が終わってからは一旦帰宅。
さいたまスーパーアリーナは自転車で5分程度の距離なので家が近いと便利です。


そして、15時45分ぐらいに再度さいたまスーパーアリーナへ。
入場にも時間がかかると思いましたが、すでにガラガラで並ぶことなく入場。

今回はAブロックが割り当てられたので、Aブロックの後方へ。
オールスタンディングだとライブが始まるときには前にいけるので、入場順は関係ないので楽です。

まず最初のライブは、ファーストアクトのスターウォーズの曲をメタルでカバーしているバンドGALACTIC EMPIRE。
スターウォーズのテーマや、ダースベイダーの曲などを知ってる曲を演奏するとテンションあがります。
が、個人的にスターウォーズ自体をほとんど知らなくてアレ。
演奏は上手いのですがボーカル無しでの長時間は辛いと思いましたが、30分ほどで楽しめたうちに終了。


30分ほどのセットチェンジ後にはSABATON。
今回は戦車のドラムセットを持ち込んでいませんでしたが、それがなくてもSABATONの迫力と暑苦しさを堪能。
曲も以前のLOUD PARKで聴いた人気曲ばかり。
45分ぐらいのライブでしたが、SABATONだけでも個人的には元が取れました。


そして最後はいよいよBABYMETAL。
YUIMETALが脱退してから初のライブで、どうなるか楽しみです。

ネットで拾ったセットリストはこんな感じ。
01:IN THE NAME OF
02:Distortion
03:ギミチョコ!!
04:Elevator Girl
05:紅月-アカツキ
06:Starlight
07:META!メタ太郎
08:メギツネ
09:KARATE
10:Road of Resistance
11:THE ONE

ライブはIN THE NAME OFからスタート。
新曲の「Distortion」「Elevator Girl」「Starlight」はライブでは初めてでしたが、どの曲もライブ栄えしますね。

定番の「ギミチョコ!!」「紅月-アカツキ」「メギツネ」「Road of Resistance」などではモッシュで大盛り上がり。

「META!メタ太郎」ではGALACTIC EMPIREのダースベイダーの人とSABATONのヨアキムもサプライズでゲスト出演で場を盛り上げてくれます。

最後はTHE ONEで終了。


新生BABYMETALは、ダンサーが増えて見栄えは華やかになったのですが、その分MOAMETALがうずもれてしまった感じがして残念。
今はダークサイドということで、次の段階に移った際のBABYMETALに期待です。

というわけでBABYMETALの今回のライブも楽しめました。

 



2018.10.28 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.09.25  電気式華憐音楽集団のライブ『gig dynamis』に行ってきました

9月24日はクラブチッタに電気式華憐音楽集団のライブ『gig dynamis』に行ってきました。

 3540321450_logo.jpg


電気式華憐音楽集団のライブは以前行われた『ELECTRONIC EMPIRE FEST』の出演日が平日で行けなかった為、昨年3月の新木場のStudio Coast公演以来。

ライブ自体も不定期なので、久しぶりに単独ライブをやるということで、チケットを取ったときから楽しみだったライブ。



ツイッターで見つけたセットリストはこんな感じ。




チケットの整理番号は真ん中ぐらいだったのですが、開演直前の圧縮で比較的前方にいけて、さらに開演の圧縮で前から5列目ぐらいまで突っ込めたのですが、流石にこのエリアでの圧縮はつらいので1曲目で少し後退。

圧縮エリアの後ろはモッシュピットだったので、テンション上がる曲ではモッシュピットやサークルに入り、じっくり見たいときは少し下がってと自分のペースで堪能。

クラブチッタってライブによっては柵でかなりエリアが小分けにされてた気がしたのですが、今回は前方と後方を2分割してただけでかなり広く、モッシュもある程度公認だったようでかなり大々的にやってましたね。サーフしてる人もいましたし。

初期のデンカレのライブでモッシュしてたら、スーツのスタッフに止められたりしてたのにをふと思い出したり。

ライブは新曲のAddiction/Non-fictionからスタートし、新旧織り交ぜた22曲、2時間半ほど堪能。

個人的な電気式華憐情愛歌やVatican Cameosをやってくれたのは嬉しかったしライブでは初演奏のAbsolute Blueや青き蟲独はCD版とは違うアレンジだったのか迫力が倍増。

MSシリーズから1曲も無かったのは意外でしたが、定番のVampire、I Pray、機械人形などは大盛り上がりでテンションも上がり。

というわけで適当な電気式華憐音楽集団のライブレポ的なアレでした。

ここ最近はメロコア系のライブが多かったので、メタルならではのギターと重低音のバスドラの響くライブを堪能しました。



Vampire



Addiction / Non-fiction


2018.09.25 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.09.10  『AIRJAM 2018』に行って来ました

9月9日はZOZOマリンスタジアムで開催された『AIRJAM 2018』に行って来ました。
main_01.jpg





この日は天候に恵まれ晴天。
スタジアムアリーナは日影がなく暑かったですが、風も比較的吹いていたこともあり思ったよりは耐えられる温度。

SLANG、KOHH、THE BIRTHDAYは、休憩などをしたので半分ほどでしたが、参加していたアーティストのライブは全グループ眺めることが出来ました。

フェスはトップバッターだったBRAHMANの「SEE OFF」からスタートでいきなりの大盛り上がり。そのままSiMとSLANGを半分ほど見て一旦水分補給で離脱。

ペットボトル2本携えて、KOHHの途中から再度参戦し、マキシマム・ザ・ホルモン、HEY SMITH、10-FEETの3連戦。

3連戦後は疲れたので再度アリーナ外に出て、THE BIRTHDAYの音漏れを聞きながらの休憩。






そしてTHE BIRTHDAYの途中から再度アリーナに向かい、04 limited sazabysとトリのHi-STANDARDを見て終了。



以下適当な感想。

SiMはMAHがベースを持ってハイスタのDear My Friendsをカバーしたり。最後のf.a.i.t.hでのウォールオブデスは、上部からの様子がモニターに映されましたが、アリーナの各所で起こってたのが圧巻でした。

たぶんKOHHのライブが自分の中でヒップホップの初ライブ。ヒップホップ初心者だからかも知れないけど、バックの音楽のリズムに乗せないスタイル?のは苦手。初期のDragonashの「grateful days」みたいなリズムに乗せたシンプルなのが好み。

マキシマム・ザ・ホルモンはやっぱり凄い人気で、人口密集度も今回一番高かった。MCも含め曲も盛り上がるのばっかりで楽しかったです。

HEY SMITHは、スカパンク系の明るい曲ばかりで、何も考えず踊って楽しめました。何気にHEY SMITH今年4回目で、本年一番見てるバンドだったり。

今回ライブ前に怪我をしたので全体的に後ろの方で落ち着いてみてるつもりが、10-FEETが始まるとついモッシュに突っ込んでしまったり。

04 limited sazabysも過去に何度か見てるけど、今回はトリ前と言うことで気合が凄く、演奏が激しくもタイトで凄くよかったです。


そして最後はいよいよHi-STANDARD。





個人的に昔からMETAL好きなのでHi-STANDARDはメインで聴いてきたバンドではないのですが、MAKING THE ROADが出た前後が高校生だったので、パンク好きの友達からCDを借りたりして曲は一通り耳にはしていました。

それと、当時は例に漏れずギターを弾いたりしていて(今は部屋のインテリアですが)、そのパンク好きの友達等と初めてバンド編成でコピーしたのがHi-STANDARDの「Pathetic Man's Song」と「New Life」だったり。

そんな訳で、Hi-STANDARDのライブが始まると、つい懐かしい気持ちになったり。もちろん懐かしい気持ちだけではなく、目の前でHi-STANDARDがライブをしているということでテンションも高まります。アンコールのStay Goldでは揉みくちゃにされましたが楽しかったです。

そんな訳でAIRJAMの適当レポ。
帰りには京葉線が終日運休というアクシデントもありましたが、武蔵野線が動いていたので何とか帰ってくることが出来ました。


2018.09.10 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.07.03  『PassCode Presents VERSUS PASSCODE 2018』に行ってきました

7月1日は恵比寿のリキッドルームに、PassCode主催のライブイベント『PassCode Presents VERSUS PASSCODE 2018』に行ってきました。


max_schedule_20180420185440_0a386136baad6e27dfc5d88a5a63daa35ad9b8e01ce14.jpg


今回のライブは「SWANKY DANK」と「a crowd of rebellion」との対バン型式のライブです。

SWANKY DANKは過去にYoutubeで視聴したことある程度で、パンクとラウドロックの中間ぐらいの曲のイメージでしたが、ライブでは思っていた以上にへヴィ!
ギターの人がHELLOWEENのキーパーTシャツ着てたのが好印象。



a crowd of rebellionは昨年のサタニックカーニバルで見て以来。
サタニックカーニバルのときはサブステージとは言え幕張メッセの広い会場で、比較的後方で見ていたので普通に楽しんでいたのですが、今回はライブハウスと言うことで凄い盛り上がり。

モッシュもWODが2回ぐらいに、テコンドーモッシュも発生して、ファンもハードコア寄りの人が多かった様子。モッシュでぶつかったりするのは良いのですが、ツーステ曲でツーステできず反復横飛びみたいな動きをしていた人に、ひたすら横蹴り喰らってたのは正直イラッとしたり。

a crowd of rebellionのCDも何枚か持ってたと思ったのですが、ライブでかっこよかったので、また聞き込んでみようかと思いました。



最後は本日の本命のPasscode。
やっぱり始まったとたん大盛り上がり。
今回は中盤付近で見ていたので、圧縮などにも巻き込まれず、メンバーの様子や演奏を楽しむことが出来ました。

ネットで拾ったセットリストはこんな感じ

1.Ray
2.ONE STEP BEYOND
3.TRICKSTER
4.Never Sleep Again
5.Toxic
6.rise in revolt
7.UNTILL THE DAWN
8.PARALLEL
9.Same to you
10.カタルシス
11.Club Kids never die
12.MISS UNLIMITED


短い時間でしたが、セットリストには聴きたい曲がほぼ入っていたので満足。
PassCodeは激しい曲が多く盛り上がれて楽しいのですが、アイドル系に多いコールの入るタイミングや言葉が分からず・・・。

今年の冬にZepp ダイバーシティでのツアーファイナルのチケットも先行当選したので、単独公演が今から楽しみです。








 

2018.07.03 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.06.19  SATANIC CARNIVAL18に行ってきました

6月17日と18日は幕張メッセへ、パンク&ラウドロックフェスの「SATANIC CARNIVAL」に行ってきました。


201804170092_ex.jpg

初日見たバンドはこんなかんじ。
Fear, and Loathing in Las Vegas
四星球
PALM
ジャパハリネット
THE CHERRY COKE$
MAN WITH A MISSION
04 Limited Sazabys
マキシマム ザ ホルモン
HEY-SMITH

昨年の「SATANIC CARNIVAL」で演奏を見て好きになった「ジャパハリネット」、以前から興味があって一度ライブに行きたいと思ってた「THE CHERRY COKE$」を見ることが出来てよかったです。

「マキシマム ザ ホルモン」のライブもヘドバンとモッシュで翌日首が痛くなったり、何気に今年一番多くライブ見てる「HEY-SMITH」もトリという立場だと1曲1曲が凄い盛り上がりに感じました。




二日目に見たバンドはこちら
WANIMA
Crystal Lake
MONOEYES
ROTTENGRAFFTY
Ken Yokoyama
NAMBA69
ザ・クロマニヨンズ
Dizzy Sunfist
10-FEET





二日目は昨年オオトリだった「WANIMA」は流石の人気で朝一にもかかわらずライブエリアは満員状態で大盛り上がり。サブステージトリの「Dizzy Sunfist」も人気曲連発で熱かったです。「10-FEET」はフェスのオオトリという事で、最前エリアに突っ込みダイブとクラウドサーフもキメて汗だくで楽しみました。

それと、ライブの合間にイベントブースでやってた地下セクシーアイドル「ベッド・イン」のライブとトークが予想以上に楽しかったので、今度どこかのフェスとかに出たら見に行きたいと思ったり。

そんな訳で今年の「SATANIC CARNIVAL」も二日間楽しみましたというメモ代わりの記事。

 



 

2018.06.19 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索