FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2018.07.03  『PassCode Presents VERSUS PASSCODE 2018』に行ってきました

7月1日は恵比寿のリキッドルームに、PassCode主催のライブイベント『PassCode Presents VERSUS PASSCODE 2018』に行ってきました。


max_schedule_20180420185440_0a386136baad6e27dfc5d88a5a63daa35ad9b8e01ce14.jpg


今回のライブは「SWANKY DANK」と「a crowd of rebellion」との対バン型式のライブです。

SWANKY DANKは過去にYoutubeで視聴したことある程度で、パンクとラウドロックの中間ぐらいの曲のイメージでしたが、ライブでは思っていた以上にへヴィ!
ギターの人がHELLOWEENのキーパーTシャツ着てたのが好印象。



a crowd of rebellionは昨年のサタニックカーニバルで見て以来。
サタニックカーニバルのときはサブステージとは言え幕張メッセの広い会場で、比較的後方で見ていたので普通に楽しんでいたのですが、今回はライブハウスと言うことで凄い盛り上がり。

モッシュもWODが2回ぐらいに、テコンドーモッシュも発生して、ファンもハードコア寄りの人が多かった様子。モッシュでぶつかったりするのは良いのですが、ツーステ曲でツーステできず反復横飛びみたいな動きをしていた人に、ひたすら横蹴り喰らってたのは正直イラッとしたり。

a crowd of rebellionのCDも何枚か持ってたと思ったのですが、ライブでかっこよかったので、また聞き込んでみようかと思いました。



最後は本日の本命のPasscode。
やっぱり始まったとたん大盛り上がり。
今回は中盤付近で見ていたので、圧縮などにも巻き込まれず、メンバーの様子や演奏を楽しむことが出来ました。

ネットで拾ったセットリストはこんな感じ

1.Ray
2.ONE STEP BEYOND
3.TRICKSTER
4.Never Sleep Again
5.Toxic
6.rise in revolt
7.UNTILL THE DAWN
8.PARALLEL
9.Same to you
10.カタルシス
11.Club Kids never die
12.MISS UNLIMITED


短い時間でしたが、セットリストには聴きたい曲がほぼ入っていたので満足。
PassCodeは激しい曲が多く盛り上がれて楽しいのですが、アイドル系に多いコールの入るタイミングや言葉が分からず・・・。

今年の冬にZepp ダイバーシティでのツアーファイナルのチケットも先行当選したので、単独公演が今から楽しみです。








 

2018.07.03 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.06.19  SATANIC CARNIVAL18に行ってきました

6月17日と18日は幕張メッセへ、パンク&ラウドロックフェスの「SATANIC CARNIVAL」に行ってきました。


201804170092_ex.jpg

初日見たバンドはこんなかんじ。
Fear, and Loathing in Las Vegas
四星球
PALM
ジャパハリネット
THE CHERRY COKE$
MAN WITH A MISSION
04 Limited Sazabys
マキシマム ザ ホルモン
HEY-SMITH

昨年の「SATANIC CARNIVAL」で演奏を見て好きになった「ジャパハリネット」、以前から興味があって一度ライブに行きたいと思ってた「THE CHERRY COKE$」を見ることが出来てよかったです。

「マキシマム ザ ホルモン」のライブもヘドバンとモッシュで翌日首が痛くなったり、何気に今年一番多くライブ見てる「HEY-SMITH」もトリという立場だと1曲1曲が凄い盛り上がりに感じました。




二日目に見たバンドはこちら
WANIMA
Crystal Lake
MONOEYES
ROTTENGRAFFTY
Ken Yokoyama
NAMBA69
ザ・クロマニヨンズ
Dizzy Sunfist
10-FEET





二日目は昨年オオトリだった「WANIMA」は流石の人気で朝一にもかかわらずライブエリアは満員状態で大盛り上がり。サブステージトリの「Dizzy Sunfist」も人気曲連発で熱かったです。「10-FEET」はフェスのオオトリという事で、最前エリアに突っ込みダイブとクラウドサーフもキメて汗だくで楽しみました。

それと、ライブの合間にイベントブースでやってた地下セクシーアイドル「ベッド・イン」のライブとトークが予想以上に楽しかったので、今度どこかのフェスとかに出たら見に行きたいと思ったり。

そんな訳で今年の「SATANIC CARNIVAL」も二日間楽しみましたというメモ代わりの記事。

 



 

2018.06.19 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.05.08  Viva La Rock3日目に行ってきました

5月5日はViva La Rockに行って来ました。
DSC_3017.jpg

Viva La Rockに行くのは今年で3回目。
三日間開催でしたが、好みのバンドが多かった最終日に行ってきました。

会場は埼玉スーパーアリーナ。
家からチャリで10分かからないので近くて便利です。

会場には開演に余裕を持っていきましたが、入場後の移動列が大渋滞。
今年は例年より人が多い感じです。

今年は見たいバンドばっかりだったので、メインステージとセカンドステージを行ったりきたり。

20180505_185231_589.jpg


見たバンド(一部だけでも)はこんな感じ。
四星球
SiM
THE BACK HORN
HEY-SMITH
打首獄門同好会
BRAHMAN
coldrain
東京スカパラダイスオーケストラ
キュウソネコカミ
マキシマムザホルモン
エレファントカシマシ
10-FEET


マキシマムザホルモンで入場規制がかかってたので、それ以降は10-FEETに備えてサブステージには行かず。

おかげで先方センターブロックに入れたので、10-FEETでは最前付近まで突入し、2回程ダイブとクラウドサーフして楽しみました。おかげで肩の筋をやってしまいましたが・・・。


曲としてはTHE BACK HORNで「コバルトブルー」とマキシマムザホルモン「絶望ビリー」が聴けたのは嬉しかったです。

来年も見たいバンドが集まったら行こうかと思います。

2018.05.08 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.04.02  Vans Warped Tour Japanに行ってきました

4月1日は幕張メッセにロックフェスの『Vans Warped Tour Japan』を見に行ってきました。
DSC_2917.jpg

メッセには開演30分ほど前に到着しましたが、なんともまぁガラガラです。
DSC_2919.jpg

おかげで目当ての一つのPasscodeが2列目で見られたり。
DSC_2920.jpg


見たバンドは
PassCode
Dizzy Sunfist
LOVEBITES
HEY-SMITH
TOTALFAT
SUICIDAL TENDENCIES
ZEBRAHEAD
ANDREW W.K.
PENNYWISE
PROPHETS OF RAGE

今回は以前から見たかったのですがなかなか機会が無かったDizzy Sunfist、踊って騒げたHEY-SMITH、サークルモッシュで走りまわったTOTALFATなどで楽しめました。

LOVEBITESはなんとなく見てたのですが、全員女性とは思えないほどパワフルな演奏に、伸びるハイトーンのVo、メタラーのツボを付くメロディやギターソロなど予想以上でつい魅入ってしまいました。

SUICIDAL TENDENCIESのハードコアで有りながらタイトな演奏とハードコアなモッシュは見ていて凄かったですし、ZEBRAHEADやPENNYWISEはタイプは違うもののメロコアのテンポ良い曲が心地よかったです。

ANDREW W.K.は最初タイムテーブル見たときにこの位置なのはちょっと・・・と思っていましたがライブは予想以上の大盛り上がり(1stアルバムの曲限定ですが)でビックリ。

そしてトリのPROPHETS OF RAGE。
面子が凄いのは分かるのですが、正直曲が自分の趣味に合わず。
予習してなかった自分も悪いのですが、どの曲聴いても同じに聴こえて久しぶりに途中で帰りたいと思いました・・・。
でも、人気は凄くフロア全体が大盛り上がりで、フェスのトリとしては圧巻でした。


ライブはプロ用カメラでなければ撮影可とのことで、演奏前のサウンドチェック中などにチョコチョコ撮ったバックドロップの写真を。
DSC_2927.jpg

DSC_2930.jpg

DSC_2931.jpg

DSC_2935.jpg

DSC_2936.jpg

DSC_2939.jpg


 

2018.04.02 | ライブ | Comments(2) | Trackback(0)

2018.03.25  HELLOWEENのライブ『PUMPKINS UNITED』に行ってきました。

3月24日はZepp TokyoにHELLOWEENのライブ『PUMPKINS UNITED』を見に行ってきました。

helloween_header.jpg

今回はHELLOWEENファンにとっては待望の、カイ・ハンセンとマイケル・キスクがバンドメンバーとして参加するライブ。
このメンバーで日本にもやってくると聞いて、チケットを取ったときからずっとわくわくしていました。

HELLOWEENとGAMMARAYのカップリングツアーである、2008年の「HELLISH ROCK PART」と2013年の「HELLISH ROCK PARTⅡ」にも参加し、カイ・ハンセンがHELLOWEENの曲を演奏するのは見ているのですが、今回はメンバーとして参加しさらにキスクがいるということで、否が応にも期待が高まります。


チケットは完売との事で会場は満員。




ライブはほぼ定刻どおりスタート。
セットリストはこんな感じ。




いきなり大曲のHELLOWEENからスタート。
HELLOWEENのステージにカイ・ハンセンとマイケル・キスクがいるというだけで大興奮。
15分近い曲なのにあっという間に終わってしまいました。

ライブの曲はそれぞれのメンバーをモチーフにしたアニメーションがスクリーン映し出され、そのメンバー時代の代表曲を演奏していく演出。

キスク時代は事前情報から「Rise and Fall」かと思ってたら、まさかの「Kids Of The Century」。
何気に日本で初演奏らしいです。

カイ時代は「Starlight」「Ride the Sky」「Judas」「Heavy Metal is the Law」。
正直ボーカルとしてはアレなのですが、あのシャウトから始まる「Starlight」が聴けただけでもライブチケット代は元が取れました。

ドラムソロは今は亡きインゴの映像と、それにあわせたダニの演奏でぐっと来ました。

そんな感じでそれぞれのメンバー時代を代表した新旧の人気曲を演奏し、あっというまに本編終了。

アンコールは皆大好き「Eagle Fly Free」。
今までのライブで幾度と無く「Eagle Fly Free」を聴いてきましたが、キスクの歌う原曲と同じキーは初めて。

アンコール最後はお約束の「I Want Out」。
キスクの歌う「I Want Out」は何時ぞやのLOUD PARKのUNISONICで聴いているのですが、あの時と変わらずハイトーンにしびれました。


そんなわけで3時間近いライブもアッと言う間に終了。
このメンバーでのライブなら何時間でも見ていられます
またいつかオリジナルメンバーを含んだ形での来日をしてもらいです。



2018.03.25 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索