FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2020.01.18  1月18日のかぐらスキー場でのスノーボード

本日もかぐらスキー場にスノーボードをやりにいってきました。

今日は比較的空いており、最初のゴンドラは一人で貸切状態。
DSC_0542_202001181859318af.jpg



最初は最上部の第五ロマンスリフトに向かいます。
林間コースは相変わらず藪が埋まらずこんな有様。
DSC_0544.jpg
このままだと今シーズンはこの藪が埋まることはなさそうですね・・・。


第五ロマンスリフトの先の林間コースは人がこなそうな場所を狙えばノートラックエリアもちらほら。
DSC_0546.jpg
DSC_0549.jpg

ノートラックですが雪は重め。


コース上部はある程度滑ることが出来ますが、下部は藪だらけで脱出も一苦労です。
DSC_0547_20200118185935fa9.jpg

第五ロマンスエリアは数本滑って藪が嫌になったので、途中からはコースで遊びます。
田代エリアを一回りし、かぐらエリア、ゴンドラコースなどを一通り滑って昼休憩。
DSC_0550.jpg

午後からは晴れ間も除き、滑りやすくなります。
DSC_0551.jpg


午後はやることも無いので、ジャイアントコースとテクニカルコースを交互に滑ってコブ修行をして終了。

コース内はある程度雪があるので楽しめますが、コース外は相変わらず藪と地形が埋まらず大変です。
次は2週間程都合がありスノーボードにいけないので、次に行く予定の2月中旬には雪を期待したいです。

 

2020.01.18 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2020.01.12  2020シーズン初スノーボード

1月11日は今シーズン初のスノーボードをやりに、かぐらスキー場へ行ってきました。
天候に恵まれ風も無く晴天。
DSC_0514.jpg


今シーズンは雪不足との事ですが、かぐらスキー場も例年より雪はかなり少なめ。


とりあえず最上部の第五ロマンスリフトへ向かいます。
林間コースはちょっと外れると藪が凄いですが、それでもパウダーがあり楽しめます。



何本か滑ってパウダーのノートラックエリアを攻めた後は、中尾根の南斜面へ。
DSC_0518_20200112111444fc8.jpg


上部の広いエリアは無難に滑れますが、メインコース下付近に行くと地形も凸凹で藪だらけでキツイです。
DSC_0520.jpg


中尾根下を2本滑った後は田代側へと落ちてみます。
DSC_0521_2020011211144682d.jpg

こちらも上部のエリアは広く楽しめますが、徐々に下って沢付近に行くと嫌な予感が・・・。
DSC_0524_20200112111447a1e.jpg


怖いので少しずつ慎重に降りていきましたが、下部は完全に沢が出ておりゲームオーバー。
吹き溜まりのノートラックエリアだからと攻めていたらやってしまいました。
DSC_0525.jpg

先にも戻ることも出来ないので、とりあえず上部に直登して脱出。
DSC_0527_20200112111451902.jpg

尾根を滑ってコース復帰を目指しますが、雪不足のためどの沢も埋まりきっておらず慎重に行かないとヤバイです。
DSC_0528_20200112111452dda.jpg


なんとか見慣れた場所まで戻ってきてコース復帰かと思ったら、最後の最後でこの有様。
DSC_0529_20200112111454163.jpg

右側を通った後があるのでそこを行けば何とかなりそうですが、万が一落ちたらしゃれにならないのでその場で真上に登り、上を走るコースに復帰。

今シーズンはまだまだ雪が少ないのでコース外はかなり注意しないと危なそうです。


その後は田代エリアを一通りすべり、昼休憩後かぐらエリア、みつまたエリアを楽しんで終了。


この日は晴天で暖かく風も全く吹かなかったので、春のような一日でした。
DSC_0530.jpg



 

2020.01.12 | スノーボード | Comments(2) | Trackback(0)

2019.04.20  平成最後のスノーボード

本日は今シーズンの締めのスノーボードをやりにかぐらスキー場へいってきました。
20190420_092450705.jpg

この日も第五ロマンスリフトからゲートを越えてバックカントリーです。
1本目は三角を目指します。
20190420_094639671.jpg

天気は雲ひとつない晴天。
ちょっと登っていると直ぐに汗だくになるほど。
20190420_115405254.jpg


ちょっと登って中尾根の頭。
目指す三角が見えてきます。
20190420_104805828.jpg

三角の真下から。
この晴天&南斜面ということで雪はグズグズ。
スノーシューだとトラバース気味に登るが厳しいので、直登で一直線に頂上を目指します。
20190420_111346115.jpg

さすがに直登はつらく何度か立ち止まりましたが、比較的スムーズに頂上に到達。
20190420_115318438.jpg

天気が良いので雪の白と空の青がきれいです。
20190420_115413199.jpg

下りは三角からそのまま沢を下り
20190420_120652088.jpg

中尾根北斜面方面へ
20190420_120656423.jpg

そしてそのまま二本目。
再び三角方面を目指します。
20190420_131235998.jpg

しかし、雪が悪くスノーシューが沈んだり、足元の雪が崩れたりの苦戦。
尚且つそれらでじわじわ体力が消耗・・・。

結局三角の下付近まででそこからドロップ。
20190420_142540444.jpg

この天気で雪も柔らかくなっていますが、以外にも滑りやすく板も走り楽しめます。。
20190420_142832423.jpg

そのまま沢沿いにゴンドラ山頂駅付近まで滑って終了。
20190420_143959015.jpg


今シーズン最後のスノーボードでしたが、晴天に恵まれ楽しむことができました。
来シーズンもガンガン山を登って滑ろうと思います。

 

2019.04.20 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2019.04.06  かぐらのバックカントリーで三角に登頂

本日もかぐらスキー場へとバックカントリースノーボードをやりにいってきました。
20190406_093136488.jpg


先週は初の本格バックカントリーながら、スムーズに楽しめたので、今回は昔からの目標であった通称三角(大日蔭山)と呼ばれる場所を目指すことに。

ちなみに目指す場所は上記の画像の真ん中付近にあるコレ。
20190406_093142097.jpg


スキー場に到着し、第五ロマンスリフトまで直行。
登山計画を提出し、今日の山の状況をチェック。
20190406_095037210.jpg

係りの人からは「中尾根南斜面は立ち入り禁止」との注意。
目指す三角も南斜面なので様子を聞いてみると「上部にある雪庇の状況と、今日の天候での雪の解け具合でなんとも・・・」との事。

とりあえず現地に行って確認することにして、まずは三角方面に向かいます。
20190406_095447420.jpg

最初はこんな場所を
20190406_101104886.jpg

上り始めて5分ぐらいの景色。
風は強めですが、晴天で景色も良いです。
20190406_101447164.jpg

登り始めて20分ぐらいで稜線に。
20190406_103458839.jpg

振り返るとかぐらの偽ピークと苗場山。
20190406_103756828.jpg

そのまま稜線にそってしばらく登り、中尾根の頭。
20190406_104143501.jpg

ここでスノーシューからボードに履き替えて、三角方面に下ります。
下る稜線沿いは津南側に落ちないように、目印とロープが有るのでわかりやすい。
そしてここからまたスノーシューに履き替えてハイクします。
20190406_105405092.jpg

下を見るとこんなよさそうな場所も。
(この後の2回目にここ滑るんですが)
20190406_111155007.jpg

そしていよいよ三角のふもとへ。
20190406_111858187.jpg


真下から見ると思ったより高いです。
でも斜度は遠くから眺めるよりも無い感じ。
中尾根の毎年崩れる付近よりも傾斜は少なめ。
20190406_112108787.jpg

何度も立ち止まりつつ20分ぐらいで三角の頂上に到達!
20190406_114051617.jpg

苗場方面
20190406_114123750.jpg

黒岩の平らとか中尾根方面
20190406_114318163.jpg

霧の塔とかかな
20190406_114340077.jpg

頂上で少し休憩をしてからいよいよ三角をドロップ。
20190406_115856497.jpg

登るのに20分ぐらいかかったのに、降りるのは20秒ぐらいとあっと言う間。
20190406_120241782.jpg
南斜面ってことでビビッて斜度の緩めの場所をすべったので、変なトラックに・・・。

その後も沢付近を滑ったり
20190406_120553781.jpg

中尾根の北斜面付近を滑ってコースに復帰。
20190406_120603382.jpg
上部エリアはノートラック。
この日は晴天だったのにストップ雪も無く、板の走る柔らかい雪で楽しめました。


そして調子に乗って再び5ロマのゲートに行き、再度ハイクアップ。
中尾根北斜面付近の雪が良かったのでそちらへと向かいます。
20190406_131004625.jpg


再度の苗場山
20190406_132920614.jpg

中尾根の頭からこんな場所を下り
20190406_134503956.jpg

三角のチョイ手前付近からドロップ
20190406_135117090.jpg

雪もやわらかくなり始めていましたが、良い感じにノートラックエリアを楽しみます
20190406_135504690.jpg

そして中尾根北斜面を楽しんで、ゴンドラ山頂駅付近にゴール。
20190406_140832551.jpg


この後は昼休憩したり、ちょこっと滑ったりして終了。

本格的なバックカントリー2回目でしたが、無事目標の三角に登頂することができました。
目標の達成もですが、この日は天候も雪質も良く大満足の一日となりました




 

2019.04.06 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2019.03.30  かぐらスキー場でスノーシューハイクのバックカントリー

本日もかぐらスキー場へ行ってスノーボードをやってきました。
本当は今シーズンは終わりにするはずだったのですが・・・














と、つい勢いでバックカントリー用のアイテムを購入。
今シーズン既にパウダーボード用ギア一式やウェアなどを買ってるのに、さらに10枚以上の諭吉さんが・・・


それはともかく、来シーズンから本格的にやる筈だったのですが色々買ってしまったので、雪が比較的安定してるこの時期に練習を兼ねて行ってきました。



かぐらスキー場に到着後準備をしてすぐに、第五ロマンスリフトの神楽ヶ峰ゲートへ。
20190330_092929558.jpg


ビーコンのスイッチを入れ、事前に書いてきた登山計画を渡し、行程の確認と今日の天候の注意を聞いてゲート通過。
20190330_093106763.jpg


ゲートを越えてから、ハイクアップの準備をし、いざ出発。
1本目は神楽のニセピーク→神楽ヶ峰→反射板→田代のコース。
20190330_095217648.jpg


スノーシュー初めてでしたが、やはり歩きやすいですね。
今までツボ足ハイクしてたのが馬鹿みたい。
もっと早く買っておけばよかったです。


ハイクの方ですが、とりあえずは先行者のルートをトレースします。

20190330_095223644.jpg


行き先の神楽ヶ峰の方はひどいガス。
50mも見えないぐらい。


そして案の上、ルート選択ミス。
先行者のルートはどうも、中尾根方面に向かっているようなので、方向転換。
ノートラックエリアを直登します。
20190330_101505227.jpg


そして出発から45分ぐらいで、神楽のニセピーク。
しかし、酷いガスで景色が見えず。
今度は神楽ヶ峰へ向かいます。
20190330_102928591.jpg


一瞬ガスが晴れると良い景色が見えるのですが、10秒もたないぐらい。
20190330_102932996.jpg


そして神楽ヶ峰へ。
到達しましたが凄い強風なので、写真だけ取って直ぐに後退し窪地へ非難。
20190330_104643862.jpg



避難先で今度はスノーボードでの滑走準備と、再度のルート確認をして滑走開始。
周囲がガスでわからないので、間違って棒沢に落ちないように少し高度を落としてから反射板方面へ。


逆にそれが良かったようで、よさそうな森の中をツリーラン。
風下だったこともあり、良い雪が溜まってて楽しい。
20190330_110609412.jpg


ちょっと下がるとガスも無くなり視界良好。
20190330_110730534.jpg

そして反射板。
最初に高度を落としてたので、低めの場所に到達。
20190330_111044931.jpg


そのままこんな場所や
20190330_111315758.jpg


沢の日陰側斜面を滑って田代エリアに到達。
20190330_111427026.jpg




1本目が終了したところで、再度5ロマのゲートに戻り、ハイクアップ2本目。
今度は中尾根ピーク→北斜面を選択。

中尾根方面も風が強いものの、ガスは無く晴天。
20190330_123544100.jpg


こちらのルートもチョットだけ選択ミスがありましたが、45分ほどで中尾根ピークに到着。
20190330_124610849.jpg


20190330_124624905.jpg



相変わらず強風なので、写真だけ撮ったら直ぐに北側に下って風の当たらないところで滑走準備。
向こう側には三角が。
いつかは行ってみたい目標の山です。
20190330_130633329.jpg


準備ができたら良さそうなノートラックエリアを見つけてドロップ。
20190330_130900332.jpg


中尾根は晴天だったためか北斜面はチョット滑ったら強烈なストップ雪。
オープンエリアは駄目だったのでツリーの中に逃げ込みますが、こちらも酷い有様。
どうにもならない状態でしたが、何とか無事脱出。



というわけで本日は2本のハイクアップとバックカントリーでのスノーボードを楽しむことができました。
20190330_132011890.jpg


来週もスノーシュー&ハイクアップの練習に行く予定なので、今からどのルートにするか楽しみです。


 
 

2019.03.30 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索