fc2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2022.02.26  2月26日のかぐらスキー場スノーボード

本日もかぐらスキー場にスノーボードをやりに行ってきました。
ここ数日の大雪でしばらくクローズしていたかぐらスキー場の上部エリアが、今日開くとの事で期待をしてのスノーボードとなります。

かぐらスキー場に到着してからは早速上部エリアの第五ロマンスリフトに向かいます。
第五ロマンスリフトもしばらく大雪で埋まっていたとの事。
実際に乗ってみるとリフト下ギリギリまで雪が有り、普通に乗っていてもボードが雪面に接地するほどです。


第五ロマンスリフトを降りた後は早速いつもの場所から準備をしてハイクアップです。
DSC_8499.jpg

この日は晴天で絶好のバックカントリー日和。
真冬でも晴天の中ハイクアップしていると、半袖一枚でも暑いぐらいです。
DSC_8502.jpg


40分ほどハイクアップして中尾根上部へ。
DSC_8512.jpg

斜面の木々は雪が積もっており、ちょっとしたスノーモンスター状態。
DSC_8511.jpg
DSC_8515.jpg

1本目はこの斜面を滑ります。
DSC_8520.jpg
DSC_8521.jpg

気温が高いためか雪の方は若干重く、残念ながら板の走りも悪く少し残念。



1本滑った後は間髪入れず2本目のハイクアップ。
DSC_8527.jpg

場所は1本目と同じく中尾根の北斜面。
今度は雪の良さそうな場所を狙って滑ります。
DSC_8524.jpg

ツリーの間などの日陰エリアを狙うと、比較的いい雪が有り楽しめます。


そしてそのままボトムまで落とします。
目の前には良さそうな斜面が沢山。いつかは目の前のエリアも滑ってみたいものです。
DSC_8528.jpg
DSC_8529.jpg
DSC_8530.jpg

ボトムまで落とした後は沢沿いを滑走。
意外にも沢沿いの雪は良く、1本目より楽しむ事が出来ました。

その後は14時半ごろに遅めの昼休憩をとり、一気に滑って下山しこの日のスノーボードは終了です。


 

2022.02.26 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2022.02.19  2月19日のかぐらスキー場スノーボード

本日もかぐらスキー場にスノーボードをやりに行ってきました。
先日は比較的雪が降ったようなので期待が出来そうな感じです。
DSC_8332.jpg

まずは第五ロマンスリフト。
この日は皆さん良い雪狙いの様で、かなりの人数が並んでいます。
この列を並ぶのに約40分ほどかかりました。
DSC_8334.jpg

そして1本目から山に登ります。
DSC_8335.jpg

山を登っている途中は天気も良かったのですが、中尾根の稜線に到着したころにひどい強風が。
稜線上に立っているのもつらいほどなので、北側のツリーの中に逃げ込みます。
DSC_8336.jpg

ツリーの中は風はある程度防げるのですが、今度は雪の下が溶けているようで所々崩落して穴が。
深さは1メートルない程度ですが、場所を間違えると穴に落ちるので脱出が面倒・・・。
DSC_8340.jpg

そんなこんなでしたが中尾根の北斜面は底付きなしのパウダーで、雪も軽く板も走り楽しめました。


そんなわけで再び山を登って2本目。
今度は強風もなく穏やかで助かります。
DSC_8345.jpg
DSC_8355.jpg

2本目はこんな斜面を滑ります。
DSC_8350.jpg
DSC_8352.jpg
今度はボトムまで落として滑走したので、距離も稼げて楽しかったのですが、最後の脱出ルートの雪が深くてこずりました。

2022.02.19 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2022.02.05  2月5日のスノーボード

本日もかぐらスキー場にスノーボードをやりに行ってきました。
この週末は大雪が降るとの事で期待半分と、リフトが止まらなければ良いなとの不安半分での出撃です。

今回もバックカントリーセットを持ってきましたが、ゲレンデに向かう前に第五ロマンスリフトが終日運休とのアナウンスが有ったので、荷物はロッカーに置いていきます。

そしてメインゲレンデに向かうとコース上も膝近くの新雪が降っており良い感じです。
DSC_8308.jpg

こんな日はジャイアントコース回し。
吹雪で視界が悪いですが、コース脇は膝上から腰近い新雪が楽しめます。
DSC_8312.jpg

DSC_8313.jpg

DSC_8317.jpg

雪が多くうれしいのですが、残念ながら雪は重め。
これが軽いパウダーだったら最高だったのですが、これほど新雪が有る日はシーズンに1回有るか無いかなのでバフバフの雪を楽しみました。

 

2022.02.05 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2022.01.29  1月29日のかぐらスキー場スノーボード

本日もかぐらスキー場へスノーボードに行ってきました。
ちょうどこの日に知り合いのスキーヤーさんたちから、平標山のバックカントリーに誘われていましたが、時間が合わず泣く泣く断念してのかぐらになります。

本日こそは雪山に登りたいので、バックカントリーセットも持参です。
DSC_8249.jpg

今日は第五ロマンスリフトが動くとの事で真っ先に向かいます。
第五ロマンスリフトは約10分待ちとやや混んでいます。

第五ロマンスリフトを乗って林間コースへ。
まだ奥は荒らされておらず、ちょっと奥に入っただけでノートラックエリアそこかしこに多数。

とりあえず少し奥まで向かいこんな場所から中尾根側へドロップ。
DSC_8260.jpg

ノートラックエリアをツリーラン。
雪は膝上の軽いパウダーで最高です。
DSC_8263.jpg
DSC_8264.jpg
そのまま沢を下って第一高速まで向かいます。


1本滑って再び第五ロマンスリフトに乗るとガスが無くなり青空に。
これは山に登るしかない!ということでいつもの場所からスノーシューに履き替えて登山開始。
DSC_8271.jpg

雪と青空で周囲の雰囲気も良い!
DSC_8267.jpg
DSC_8273.jpg
DSC_8279.jpg


軽く歩いて中尾根の頂上へ。
天気が良いのでもっと奥まで行こうと思いましたが、思ったより雪が深いのと、まだ人が入っていない様だったので無難なチョイスにしました。
DSC_8281.jpg


中尾根の頭の真正面には本来行くはずだった平標山。
DSC_8291.jpg

知り合いのスキーヤーさん達はまだ登ってるはず。
DSC_8289.jpg

頂上では少し休憩をしてから下ります。
DSC_8293.jpg

良さそうな斜面を見つけて、北側へドロップ。
北側は底付き無しのパウダーを堪能。
DSC_8295.jpg
DSC_8296.jpg
DSC_8300.jpg
最高の1本でした。

1月は第五ロマンスリフトが12時までとの事なので、昼以降はメインコース付近のパウダーエリアで遊びます。
久しぶりに南側の斜面を攻めてみましたが、ノートラックエリアは多数あるものの日に当たって雪が重めで残念。

そこでメインコース脇のダケカンバだか白樺だかのツリー内を突っ込んでみたり、メインコース下のいつもの遊び場を回してみたり。

帰るころには標高の低いエリアに雲が溜まり、雲海状態に。
最後は頂上から雲海に向かって滑り降りて本日のスノーボード終了。
DSC_8303.jpg
DSC_8306.jpg


残念ながら平標山バックカントリーには参加できませんでしたが、代わりに行ったかぐらスキー場でいい思いが出来ました。

 

2022.01.29 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2022.01.15  1月15日のかぐらスノーボード

本日はかぐらスキーにスノーボードをやりに行ってきました。
大雪後に天候が落ちくということだったので、もしかしたらパウダー祭?かもという淡い期待とバックカントリーセットを持っての出撃です。

しかし、チケットを買う際に係の人から「今日はかぐら第一高速リフト運休中です」との案内が・・・。
この時点で山への入り口の第五ロマンスリフトが動かないのがほぼ確定なのでテンションダウン。
しかし来たからには楽しまなくてはいけません。
一応バックカントリーセットも持ってゲレンデに向かいます。

さて、ゲレンデの方はというとみつまたエリアでも圧雪していないエリアは膝上程の新雪が。
DSC_8208.jpg
試しに滑ってみるとかなり軽い雪で板も走ります。
とりあえず数本走ってコース脇の新雪エリアを喰っておきます

その後は多分使用しないバックカントリーセットとともに、みつまたエリアからかぐらエリアへ。
DSC_8209.jpg


かぐらエリアに来てみるとコースは整えてあるものの、強風との事でゴンドラとリフトともに動かず。
DSC_8210.jpg
バックカントリーセットが有るのでコース脇からハイクしようかとも思いましたが、ゲレンデに係員が2人もいるので断念。


これ以上の上部エリアには行けないので、再びみつまたエリアに戻ります。
みつまたエリアではちょっとしたコース外の場所へ行ってみると、こちらはノートラックエリアがまだまだ残っておりまだまだ楽しめそう。
DSC_8211.jpg
DSC_8212.jpg


何本か滑っていると、放送でかぐら第一高速が動くと案内があったので、再びかぐらエリアへ向かいます。
かぐらエリアでは放送通り第一高速リフトが動いていたのでそれに乗ります。


リフトで上部に着いてからはメインコース脇の遊び場へ。
スタートダッシュは後れを取りましたが、少し脇に行くとノートラックエリアが多数。
滑ってみると底付き無しのフワフワパウダー。
DSC_8214.jpg
DSC_8215.jpg

雪が軽く板も走るので、調子に乗って奥まで攻めても余裕で返ってこれます。
残り時間は1時間ほどしかありませんでしたが、このエリアを全力で5本滑ってこの日は終了。


バックカントリーが出来なかったのは残念でしたが、良い雪だったので再度カントリーでも十二分に楽しめました。

2022.01.15 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索