FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2020.02.01  三浦半島に海釣りに行ってきました

本日はお誘いを受け、三浦半島に仕立て舟で海釣りをしてきました。

船は朝6時半に出発。
風が強い予報でしたが、以外にも全く吹いてなく天気も良いので期待ができそうです。

DSC_0570_20200201201402c52.jpg


この日はアジを中心に五目釣り。
ポイントは城ヶ島沖です。
DSC_0571_20200201201404a80.jpg


最初のポイントでは開始早々に鰯サイズのアジが釣れ、小さいながらも幸先が良いと思ったらその後は反応無し。
富士山を眺めながらぼけーっと釣ります。
DSC_0572_20200201201405778.jpg

船長さんも釣れる場所を探して色々回ってくれますが、なかなか難しい様子。
タックルは船長さんから借りた電動リールセット。
DSC_0573_202002012014063d0.jpg

ちなみにこの船は基本料金1万円(この日は9000円)の中に、タックルレンタル代、仕掛け代、餌代まで含まれてるのでかなりお得。
手ぶらで行っても釣りが楽しめます。


釣り自体は13時過ぎまで行い、釣果はこんな感じ。
DSC_0575.jpg

やや残念な結果でしたが、初めてのメバルや、40cm近いアジの引きを楽しむことが出来ました。
釣果はさびしいものの、一人分の食料としては丁度良いです。


ウマヅラハギからはかなりの量の肝が取れたので、肝和えも楽しめそうです。
DSC_0577_20200201201410283.jpg


 

2020.02.01 | 海釣り | Comments(0) | Trackback(0)

2020.01.04  年末年始の海釣りキャンプ

2019年12月30日から翌年1月2日にかけて、毎年恒例の海釣りキャンプに行ってきました。

今回は全員で3名。
キャンプ用品、釣具、食料、そしてゴムボート2艘とその関連用品を積み込むと、バンもこんな感じでいっぱいです。

01_20200104192857b1e.jpg


30日は夕方に出発し、2時間半程度で目的地に。
とりあえずキャンプ地を設営。
02_20200104192901efc.jpg


一息ついたところで早速夜釣りへ。
堤防の際でエビを使っての餌釣り。
早々に小さいカサゴ1匹が釣れますが、その後が続かず1時間ぐらいで終了。
03_20200104192902491.jpg

次の日の釣りに備えて早々にテントに戻って就寝。






お次の31日は晴天で暖かいのですが、波がちょっと強いとのことでボートの釣りは中止に。
ボートが駄目ならオカッパリで何かを釣ろうと近くの磯へ。
ジグと餌釣りで狙ってみます。
04.jpg
04_1.jpg


1つ目の磯では暫く粘ってベラのみ。
05_202001041929063cf.jpg

午後には別の磯に行き、ジグでカサゴと餌でソイをゲット。
06_20200104192907926.jpg
07.jpg

1匹ずつでしたが、ジグでも釣れたので満足。





年を越しての1月1日。
この地域の初日の出ポイントらしく多くの人が集まっていましたが、残念ながら曇りで初日の出は拝めず。
08.jpg


しかし、波は穏やかとの事で出船です。
待望の出船でしたが、暫くすると軽い船酔いに。
事前に酔い止め薬を飲んでいたのですが、生あくびと手元を見るのが辛い状況に・・・・。
追加で酔い止め薬を飲んで1時間ほどしたら薬も効いて釣り再開。

船酔いで時間をだいぶロスしましたが、何とか本命のカワハギを1匹ゲット。
09.jpg


午後は陸から釣りをしましたが、フグのスレと餌でカサゴ1匹。
10_202001041929133b5.jpg
11.jpg





1月2日は朝から太陽が見られる良い天気。
最終日なので気合が入ります。

12.jpg

この日は別の酔い止め薬にしたのが功を奏して酔わずに釣りに集中。
12_1.jpg

本命のカワハギやホウボウやミノカサゴなどをゲット。
13.jpg

14.jpg


潮が悪い日だったとの事ですが、カワハギは5匹。
数は少ないですが、釣れたのはどれも20cm~25cm程度と良い型ばかり。

釣果は2人でこんな感じ。
15.jpg

自宅には自分で食べられる分だけ持ち帰り、カワハギの刺身と肝和えを堪能。
16.jpg

まだカワハギのアラやカサゴ類が残っているので、アラを出汁にした味噌汁と、カサゴ類の煮付けを作って味わう予定です。



今回の釣行は本命のカワハギが大分さびしい結果に。
今年はまだ海水温が暖かいのと、台風の影響で地形やポイントが変わってしまっていたとの事。
カワハギは駄目でしたが、オカッパリからジグや餌でも楽しめたので満足でした。



-----以下来年のための自分用メモ-----
※水無しで飲めるタイプの酔い止めは効かない。

持ち物
・長靴、ライフジャケット、ボードウェア上下、ネックウォーマー、帽子、寝袋、
・インナー(多めに)、ズボンのインナー、スウェット、靴下(厚手のを2重に)、手袋(濡れるので2つ)、軍手
・タオル(汚れて良いやつも2枚ほど)、ティッシュ、飲み物、おやつ用の食べ物、ホッカイロ、酔い止め、洗顔ペーパー
・リップクリーム、ハンドクリーム、LEDライト(ペンライト、ヘッドライト)、耳栓、スマホバッテリー、ビニール袋多め

 靴下は予備を持っていく。

 

2020.01.04 | 海釣り | Comments(0) | Trackback(0)

2019.12.01  海釣りで鯛をゲット

本日は、知り合いの人と仕立て船で海釣りに行ってきました。
釣り場所は三浦半島先端付近。
狙いはワラサとアジです。






船は6時半前後頃に出船。
まずはワラサを狙うとのとこで、20分ほど走って城ヶ島沖へ。

ポイントに到着し、まずは船長さんから釣り方と普段使わない電動リールの扱い方法のレクチャーを受けてから釣り開始。
そしてレクチャー後の一発目から良いアタリがありヒット。
引きが強いのでいきなりワラサかと思いましたが、船長さんから「ワラサじゃないね」と。
掛かったのはどの魚か気になりつつ水面に上がってきたのを見ると、50cmは優に超えてる良いサイズの鯛をゲット。

さらに仕掛けを投入すると、連続でヒット。
今度も1匹目よりは一回り小さいものの50cm近い鯛がヒット。

いきなり連続で釣れたので「今日は大漁かな?」と思っていると、その後は全くアタリが無くなります。
どうやら朝マズメの時合いだったようす。

それ以降は船長さんがポイントを何箇所か回ってくれるも、サバが掛かったっきり。


暫くやりますが周囲の船も余りつれていないようで、ワラサは諦めアジ狙いに。
アジ狙いならある程度は釣れるかと思いましたが、アジも厳しいようで時折20cmぐらいのがポツポツ釣れる程度。


余り釣れないアジ釣りもいまいちなので、あえてのジギングにも挑戦。
暫くやりますが水深50m位で100gのジグをしゃくるなれない動作に疲れ、反応が無いままジギング終了。

最後は再度アジを狙いますが時折20cmぐらいのが釣れる程度。
そのままお昼過ぎになり釣り終了。


この日の釣果は鯛2匹と、アジ10匹程度。
大きい方の鯛とアジのうち刺身が取れそうなサイズを持ち帰り。
捌くのが大変ですが、刺身やなめろうやあら汁などを作って味も楽しみたいと思います。


シメた後で魚がそってて少し小さく見えますが、今日釣れた鯛です。




 

2019.12.01 | 海釣り | Comments(0) | Trackback(0)

2019.05.04  GWの海釣りキャンプ

GWの5月1日から4日は海へ釣りキャンプに行ってきました。

海へは5月1日の夕方に到着。
生憎の天気で雨が降ったり止んだり。
20190501_175347707.jpg

堤防に夜釣りに行こうと思いましたが、時折波を被ってて怖いので夜釣りは無し。
初日は基地を設営し、軽く晩御飯を食べてとっとと就寝。
20190501_182008284.jpg





翌5月2日。
天気は良かったのですが、うねりが出ててボートを出すには危険ということでボート釣りは中止。
20190502_110600184.jpg


それなので堤防行って遊んだり
20190502_062111306.jpg

磯で遊んだり
20190502_114547550.jpg


釣れたのは鯖餌のブラクリでカニだけ・・・。
20190502_113718958.jpg


後は海が荒れたということで流されたワカメ拾い。
知り合いが漁協の人に確認したら、生えてるのを採取は禁止ですが打ち上げられたものはOKとのこと。
20190502_175549248.jpg

取れたてのワカメはそのまま味噌汁に。
20190502_175336636.jpg
ワカメのみのシンプルな味噌汁ですが、取れたてとあって香りと歯ごたえが最高でした。


日中は食って飲んで寝てを繰り返し、夜にエギングへ。
20190502_191254298.jpg
1時間ぐらいやりましたが、どこ投げても漂うワカメを拾うばかりで釣れず。




5月3日
この日も晴天。
20190503_045326638.jpg


波が若干うねるものの、ボート出せそうとの事でボート釣りへ。
この日はボートで沖まで出てキンメを狙います。
20190503_061217045.jpg


ポイントは岸から1kmぐらい離れた水深300mオーバーの場所のボトムを狙います。
初めての深海釣りで四苦八苦しながらもオキギスをゲット。
20190503_071452897.jpg


途中からはサバが回遊してきたのでサバを釣って遊びます。
ジグも持ってきていたので落としてたらフォール中にヒット。
20190503_091513285.jpg

バスタックルだと良い引きが楽しめてスリリングでした。
20190503_091648406.jpg


本命のキンメは釣れなかったものの程よくサバを釣って遊んだら、今度は水深20mぐらいの場所まで移動。
産卵のため浅瀬に集まってるカワハギ狙い。
20190503_092346227.jpg


カワハギもまだ浅場には集まってないようでしたが、何とか1匹ゲット。
20190503_105845855.jpg

お昼前になると風が強くなってきたので、ボートの釣りは終了。



陸に上がってからは今日釣った魚を調理。
オキギスは薩摩揚げにすると美味しいとのことで、玉ねぎと混ぜてペースト状にして厚揚げに。
20190503_191917038.jpg

これが最高に美味しかった。
何でも、オキギスは蒲鉾や薩摩揚げの原材料としては最高級品だそうです。
20190503_195314087.jpg

さらに白ムツの味噌汁もご馳走に。
これも出汁が効いてて味も香りも楽しめました。
20190503_195059630.jpg

この日はこれらの料理とお酒を楽しんで早々に就寝。


そして最終日の5月4日。
この日もボートで釣りに出る予定でしたが、うねりが出ていたので断念。
20190504_053241216.jpg

なので朝まずめだけ堤防でエギング。
20190504_054641055.jpg
1時間ぐらいやるも釣れず、親子連れがやって来たので場所を空けてあげ釣り終了。



今回の海釣りキャンプでは波に恵まれませんでしたが、深海釣りに挑戦したり、ジグでのサバ釣りを楽しむ事ができました。
それと、いろいろな人に海釣りの面白い釣り方や対象魚を聞かせてもらい、次回の海釣りへの意欲がかきたれられました!
お世話になった皆さんありがとうございました。

20190504_071731809.jpg

20190504_071735792.jpg


個人用メモ
-----
5月ならレインウェアと登山用パンツでOK
夜は冷えるので、厚めのインナーが有ったほうが良い。
波被るから着替えは一式有ったほうが良い。
40gのジグはバスロッドだときつい。
釣具入れる防水の袋が有ると良い。


 

2019.05.04 | 海釣り | Comments(2) | Trackback(0)

2019.01.03  年末年始恒例のカワハギ釣りキャンプ

年末年始は恒例のカワハギ釣りキャンプに行ってきました。
DSC_3539.jpg


出発は大晦日の12月31日。
午後3時頃に集合し食料等の買出しをして、3時半頃に出発。
高速も空いており、2時間ちょいで目的地に到着。

とりあえず基地を設営し、晩御飯。
晩御飯後はやることがないので、早速目の前の海に釣りへ。
20181231_173922741.jpg

とりあえずライトジグをやりますが、あっという間に2つ根掛かりしてロスト。
このままだと全部無くしそうなので、餌釣りにチェンジ。

ブラクリに秋刀魚の切り身を付けて岸壁沿いを落としていくと、良いサイズのカサゴと
20181231_195246674.jpg

ソイを連続ゲット。
20181231_204454102.jpg

やっぱり餌は釣れますね。
この日はこれで終了し、夜8時ごろにテントで就寝。


お次は1月1日。
ここは初日の出スポットなので夜中から人が集まり、寝たり起きたりを繰り返しつつ日の出前に起床。
初日の出まで若干時間があるので近くの磯に初釣りへ。

岩の際やさらし付近を狙っていると、大物がヒット!
根に潜られないように格闘してみると、掛かったのはなんとウツボ!
20190101_065300359.jpg

バスタックルなので引き抜けず、しばらく悩んでいたら自然に針が外れてオートリリース。
釣れても困ったので助かりました。

ウツボと格闘しているうちに、初日の出。
DSC_3503.jpg

DSC_3504.jpg
今年も1年頑張りたいです!

ついでに漁港近くの神社で初詣も済ませます。
20190101_071251193.jpg

そして本命のカワハギ釣りへ。
ここでは知り合いのゴムボートに乗せてもらい釣りに出ます。


20190101_072748531.jpg

7時半から11時ぐらいまでやりましたが、本命のカワハギは2匹。
20190101_093021538.jpg

あと石鯛の子供が釣れたり、
20190101_101646414.jpg

秋刀魚の切り身を落とし込んでたら30cmぐらいの大きなカサゴをゲット。
20190101_110659867.jpg

釣行後のお昼には釣りたてのカワハギで肝和え。
20190101_143230950.jpg
最高の美味さ!
これ目当てで寒い中キャンプをしてるようなものです。

そして午後はロックフィッシュ狙い。
ルアーでは釣れず、餌でタコを抜きあげ時にバラシと、小さなソイ1匹。
20190101_153934889.jpg



そして1月2日。
日の出とともに出船。
DSC_3512.jpg

この日は石鯛の子供が入れ食い状態。
DSC_3513.jpg

落とすたびに石鯛が釣れ、時折カワハギが混じる感じです。
ベテラン達はポロポロカワハギを釣っていますが、私は1匹のみ。
DSC_3514.jpg

この日の釣果は3人でこんな感じ。
DSC_3516.jpg

カワハギが釣れないので、石鯛の子供も大きめなのをキープ。
お昼に石鯛の刺身を作ってもらったけど、美味しかったです。


午後はまたロックフィッシュ狙い。

堤防際やったり
DSC_3517.jpg

磯などを狙います
DSC_3518.jpg

でも釣れたのは餌でこんなの1匹。
DSC_3519.jpg

この日は暖かく風もなかった為か、普段は見えない対岸が蜃気楼となって眺めることができました。
DSC_3522.jpg


最終日1月3日。
これまでの2日間はカワハギが深い場所に居ると思って水深50mぐらいの場所をやっていましたが、今年は水温がまだ暖かいようで浅場に居るという話を聞いたので、この日は水深25mぐらいの場所を狙います。
(来年用メモ:5番と6番の場所)
DSC_3528.jpg

するとやはりカワハギはまだ浅い場所にいるようで、良いサイズがポロポロと釣れます。
DSC_3531.jpg

尺クラスの大物も混じります。
DSC_3533.jpg

朝まずめは良い感じで釣れましたが、8時半の干潮を境に反応がパタリとなくなります。
それでも時折は釣れるのですが、3日目ともなると疲れも出てリラックスモードでの釣りに。
DSC_3535.jpg

最終日は何とか7匹。
一番の大物は31cmと尺超えすることができました。
DSC_3536.jpg

というわけであっという間に3泊4日のカワハギ釣りキャンプが終了。
DSC_3540.jpg

潮周りがあまり良くなく、厳しい釣果になりましたが、それなりに楽しむことができました。

以下来年用メモ

-----以下来年のための自分用メモ-----
持ち物
・長靴、ライフジャケット、ボードウェア上下、ネックウォーマー、帽子、寝袋、
・インナー(多めに)、ズボンのインナー、スウェット、靴下(厚手のを2重に)、手袋(濡れるので2つ)、軍手
・タオル(汚れて良いやつも2枚ほど)、ティッシュ、飲み物、おやつ用の食べ物、ホッカイロ、酔い止め、洗顔ペーパー
・リップクリーム、ハンドクリーム、LEDライト(ペンライト、ヘッドライト)、耳栓、スマホバッテリー、ビニール袋多め
・暇つぶし用の本

※ホッカイロは足元、腹、背中に貼れ
 靴下は2重に履け

ジグは40gぐらい。
磯で根魚やるならブラクリに魚の切り身。
投げ釣りもリーダー無いと歯で切られる

2019.01.03 | 海釣り | Comments(2) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索