スロイスが勝手にオススメするエントリー

2016.07.23  7月23日の荒川ブラックバス釣り

本日も朝4時半ごろより荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。

朝一はバズジェットJrで岸際を流し、ピンスポットでワームを入れるいつもの釣り。
しかし、濁りが入っているせいか魚の反応は有りません。


移動しながら岸際を攻めて行き、水面に張り出した草の下にワームを送り込んだらようやくヒット。
DSC_0063_20160723105050594.jpg
小さいラージ。


釣れたのはこんな場所。
DSC_0065.jpg



濁っている為か物陰に隠れているようなので、似たようなスポットを中心的に狙っていきます。
こんな浮き草の下にワームを送ると
DSC_0069.jpg

小さいスモールがヒット。
DSC_0068.jpg


その後も似たようなスポットや沈みテトラの脇で数回バイトがありましたが、魚が小さいようでフッキングには至らず。
ハードルアーもクランクに何度か小さいバスがついて来ることがありましたがバイトまでは行きませんでした。


その後は釣れないので荒川の知り合いさんたちと話しこんで9時ぐらいに釣り終了~



今日の荒川の濁りはこれくらい。
雨はそれ程降ってないので、相変わらず利根川方面の水が濁っているようですね。
DSC_0067_20160723105052805.jpg



 

2016.07.23 | 荒川 | Comments(1) | Trackback(0)

2016.07.16  荒川上流域のブラックバス釣り

本日は電車を使って荒川の(普段私が釣りをしている場所より)上流域へと釣りに行ってきました。
だらだら出かけたので川に到着したのは8時前後。

最初はこんなポイントへと入ります。
ここはカーブした川の流れがテトラ帯にぶつかる場所。

心配していた川の様子ですが、数日前の大雨の影響は少なそう。
水の流れは速いものの、良い具合のささにごりです。



まずは川の流れがよれる場所にワームを流してみます。
数投すると、30cm程のスモールマウスバスがヒット!
DSC_0025_20160716191801690.jpg
普段釣るエリアよりも川の流れが強いので、このサイズでもガンガン引いて楽しいです。

同じように流れのよれるエリアを狙うと、またもやヒット。
DSC_0027.jpg

何故かこんなのも釣れたり。
DSC_0030.jpg

最後にこんなのを釣って場所移動。
DSC_0031_201607161918063dc.jpg

バイトは何度も有るのですが、サイズが小さいのか中々フッキングせず。
最初のエリアでは一応4匹。





移動先はテトラ帯。
ここもカーブした川の流れがテトラにあたる場所で、カーブから下流側へ100m近くテトラ帯が続きます。



とりあえず一番下流側のへワームを落とすと早速ヒット。
DSC_0033.jpg

流れの寄れる場所や、流れの当たるテトラ脇を狙うと小さいながらも次々ヒット。
01_20160716191838438.jpg

02_20160716191840a8f.jpg




ここで釣れたのは上記の画像の魚ですが、釣れてもキャッチする前にポロリしたバスも多数。
バラシも含めれば20匹ぐらいは食わせた感じです。





そして再度場所移動。
新たなポイントの開拓も試みましたが、川には入れそうな場所が見つからず最初のポイントへ戻ることへ。

戻ったポイントで、今度は流れのよれている場所より、流れの当たるテトラ脇を狙ってみることに。

すると、早速ヒット。
DSC_0048_2016071619220175e.jpg

サイズダウンしますが連続。
DSC_0049.jpg

写真では見難いですが、口から食べた魚がはみ出ているスモールも。
DSC_0051_20160716192204be5.jpg

ここでもキャッチできたのは3匹でしたが、キャッチ前にポロリしたのも3匹ぐらいとバイトは多く有りました。


そして帰りは自転車で帰るので、少し早いですが16時30分ぐらいに釣り終了。
自宅までおおよそ40Kmの道のりを自転車で進みます。


途中で見かけた武蔵用水路。
利根川の水を引き込んでいるのですが、群馬方面で雨が降ったようで水が真っ茶色。
DSC_0054_20160716192107632.jpg

武蔵用水路より下流の荒川はこんな様子。
画像だと見難いのですがかなり濁ってます。
DSC_0057.jpg
この連休、武蔵用水路より下流は厳しそうですね。


荒川などを何箇所か見学しつつ、今日の釣り場より2時間少々走って無事帰宅。
総走行距離約56kmでした。
DSC_0060.jpg


3連休初日と言うことで上流エリアへといってみましたが、濁りも影響なくラッキーでした。
釣りの方もサイズは小さいのばかりでしたが、流れの有る場所で数が釣れたので楽しめました。

ちなみに今日は安い振り出しのパックロッドで行ったのですが、安物ロッドでも十分に釣りが出来ました。
ただ、キャストしているうちにだんだんガイドの向きがばらばらになってしまうので、ライントラブルが多発・・・。
定期的にガイドの向きを確認しないといけないことを学びました。


※2016/7/17
 ご指摘により画像と文章を一部削除しました。



 

2016.07.16 | 荒川 | Comments(6) | Trackback(0)

2016.07.09  7月6日の荒川ブラックバス釣り

今日も朝4時半頃から荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
天気予報では明け方から雨と言うことで、レインウェアを着込んで出発。
ポイントは雨を期待して、個々最近訪れている雨天時に調子の良い場所へ。


水面から少し離れた場所に立ち、先ずは岸際チェック。
上流方面の岸際は不発だったので、お次は下流側を狙います。

水中のテトラにワームを引っ掛けてシェイクをしていると、コンッ!というバイトの後にラインが走ります。
アワセると40cmぐらいは有りそうなラージがヒット!
しかし、水面から離れていたので急いで水面際へと移動しますが、ラインが緩んだ一瞬でフックアウト・・・。


再度バスが入ってくる来るのを期待して1時間ぐらい粘りましたが、釣れたのはいつものサイズ。
DSC_0013_201607091102114da.jpg




今度は移動しながらヘラ台やオーバーハングした木の影などを狙います。
ヘラ台のパイプの際に落とすとバイトが有りますが、つれるのはやはりこのサイズ。
DSC_0016.jpg



6時ごろになると雨と共に風も強くなりラインも流されキャストしにくいので、ヘラ台が多くある場所でヘラ台の際への落とし込みで狙います。

こんな感じのヘラ台の奥へとワームを入れると、ラインが走ってヒット!
40cmは無いもの30cm代後半のラージが釣れますが、パイプなどに巻かれてまたもやバラシ・・・。
DSC_0018.jpg


その後はバイトも無くなり、雨でテンションも下がってきたので9時前に終了。
良いサイズが2回もヒットしたのに、2本ともバラシてしまい残念な釣行になってしまいました。


ちなみに今日の荒川の様子はこんな感じ。
DSC_0017_201607091102134a3.jpg
水質は若干の濁りが入っていました。



 

2016.07.09 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

2016.07.02  7月2日の荒川ブラックバス釣り

本日も朝4時過ぎから荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。

最初のポイントは先週40cmが釣れた場所。
雨が降るとバスの反応が良くなるポイントですが、この日は雨の影響は無いのでバスはいない様子。
1時間ほど粘りましたがノーバイト。


薄暗いうちは川の中心付近で羽化したカゲロウが大量に飛び回っていましたが、私の釣っている側には寄ってこずカゲロウパターンも無し・・・。



明るくなってくると川の様子も見えてきます。
ここ暫くまとまった雨は降っていませんでしたが、荒川の水はというと結構濁りが入ってます。
そこで、ヘラ台などのストラクチャーを中心に狙っていきます。

何箇所かヘラ台を叩いてくとやっとバイト。
DSC_0003.jpg
ノーシンカーの4インチセンコーで釣れましたが、ワームと大差ないサイズ・・・。


その後も色々狙いますがノーバイトの為、いつものエリアへ移動。
いつものエリアの岸際を狙っていると、30分間ぐらいの間に連続でバイト。
しかし魚は小さいようで、フッキングできなかったり、つれても途中でポロリしたり。

やっと釣れたのも最初のと同じようなサイズ。
DSC_0004.jpg

短い間に8バイトぐらい有りましたが、釣れたのは1匹。
フッキングできるように小さいフックに3インチグラブなど付けてみましたが、それはそれでバスからの反応が皆無。
色々と難しいです。


その後は暫く釣れず。
最後に、餌釣りの人の釣り台をかりてブルーギルを何匹か釣って終了。
餌釣りの人はザリガニで35cmぐらいのスモールを釣り上げていました。


ちなみにこの日の荒川の様子はこんな感じ。
DSC_0006_20160702185643aff.jpg

沈みテトラの頭しか見えないので、雨は降って無くても濁りはまだ強めです。


 

2016.07.02 | 荒川 | Comments(4) | Trackback(0)

2016.06.25  6月25日の荒川ブラックバス釣り

本日も荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
魚は釣れたのですが、スマホの電池が切れていたので今日は画像無しです・・・。


今日も早朝より釣りに行こうと思っていましたが、まさかのスマホの充電切れ・・・。
ここ最近スマホの調子が悪く、電源ケーブルを挿していたものの充電できておらずこの有様。


3時10分にかけていた目覚ましが鳴らず寝過ごすも、奇跡的に薄明るくなった3時50分ぐらいに起床。
なんとかそれなりの時間に起床が出来たので、釣りの道具とレインウェアを装備して出発。
天気予報は前日の夜から雨との事でしたが、時折小雨がぱらつく程度でそれ程強く降る事は無さそうです。



川は連日の雨の影響で濁りが強い事が予想されるので、いつものエリアとは別の場所へ向かいます。
行く場所は昨年も雨の日に45cmのラージが釣れたエリアへ。


ポイントに付く頃には明るくなっていましたが、雨の為か誰もおらず良い場所に入ります。
1投目は岸から少し離れた場所に立ち、岸際狙いでキャスト!
しかし、草にラインが引っかかります・・・。
ワームの方は丁度良い場所に落ちたので、草にラインをかけたままシェイクとポーズを交互に行い誘いをかけます。
1分ほど繰り返しているとラインがゆっくり走り出したので、思いっきりアワセるとヒット!


引きからして良いサイズのバス。
バラさないように少し沖へ誘導し、少しつかれさせてからキャッチ!
釣れたのは40cmジャストのラージ
ワームはフリックシェイク4.8のジグヘッドワッキーでした。


1投目からまさかの40cm。
このポイントはやはり雨の日に強いようです。
さらにビックリしたのは釣れたバスの後ろに一回り大きなバスが付いてきたこと。
ここの場所は良いサイズのバスが何匹もいるようです。


とりあえず1匹目をゲットしたので、さらに大きなバスを狙っていきますが、1匹釣れて場が荒れたのか岸際は反応が無くなります。
今度は少し遠くへキャストをして岸と平行に引いてみます。
すると20cm有る無しのコバスがヒット


お次は岸から数メートル離れた流れがよれている付近を狙ってみます。
小魚がちょこちょこ見えるので、3インチセンコーを表層から流して徐々に沈めて誘ってみます。
表層や中層では反応が無かったので、ボトム付近を跳ねるイメージで誘ってみるとバイト!
今度は22~23cmぐらいのスモールがヒット


このポイントでは短時間で3本をゲット。
周囲もだいぶ明るくなり魚の反応もなくなったので場所移動。


明るくなって川の様子を改めて確認すると結構な濁り。
そこでヘラ台や木の影などのポイントを狙ってランガン。
ワームを落とし込むと時折ブルーギルのバイトは有りますが、バスからの反応は有りません。
結構な距離を周って見ますが釣れる気がしないので、8時ぐらいに本日の釣りは終了~



雨もおかげも有りますが、短時間で40cmを含む3本を釣ることが出来ました。
スマホで画像が取れないときに限って良いサイズが釣れてしまうとは・・・。
スマホは充電が出来たり出来なかったりと挙動がおかしいので、この土日でショップに持っていこうと思います。


 

2016.06.25 | 荒川 | Comments(2) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索