スロイスが勝手にオススメするエントリー

2014.04.12  4月12日の荒川ブラックバス釣り

本日は朝10時ごろから、荒川へ2014年シーズン初となるブラックバスを釣りに行って来ました。

P4120932.jpg



まずはいつものエリアへGO。
ポイントに入る直前に、別の場所ですが既に釣りをしていたSさんから、バスゲットの連絡。
今日の荒川は調子が良さそうで期待ができますが、いざ川縁に立ってみると強い北風・・・。
風の強さと若干の寒さに既に心が折れかかりますが、折角来たので釣り開始。

P4120930.jpg

とりあえず夏場に良く釣れるポイントを中心にチェックしていきますがノーバイト。
岸際をウロウロしているバスも見えなかったので、いつものエリアはまだスポーニングって感じではなさそう。


お次はこれからの時期に向けて、草の少ない今のうちに川岸を歩いて川の様子をチェック。
P4120931.jpg

いくつか良さそうな場所を見つけたのですが、間違いなく夏場には草だらけで入れなくなりそう・・・。
余裕があったら釣りの合間に道をメンテナンスしないとです。


その後も夏場に実績のあるポイントや、新たなエリアを探してウロウロしますもノーバイト。


最後に入ったちょっとしたテトラ帯エリアで、テトラのブレイク付近を狙っているとロッドに違和感が。
強風で咄嗟にバイトかどうか判断できなかったので、ロッドを下げてリールを少し巻いてみると明らかに魚のバイト。
そこで一気にアワセると小バスをゲット。
P4120934.jpg
ワームはセクシーインパクト。

小さいながらも今シーズン初バス。
今まで1回目の釣行からバスをゲット出来た事は無かったと思うので、今シーズンは幸先が良さそうです。


ちなみに釣れたのはこんな場所。
P4120936.jpg

その後も同じパターンでの追加を目論見ましたが、そう上手くは追加できず16時ぐらいに終了しました。

2014.04.12 | 荒川 | Comments(12) | Trackback(0)

2013.11.16  スピナベ縛りの荒川・びん沼釣行

先週で最後と言いながら、今日も荒川とびん沼にブラックバスを釣りに行ってきました。
前回スピナーベイトで45cmを釣ってしまったので、調子に乗ってスピナベ縛りの釣行。
ルアーはハイピッチャー5つだけで出撃です。
822018145.jpg


荒川のいつものポイントには11時前に到着。
荒川の水もだいぶ澄んできて冬らしくなって来ました。
PB160517.jpg
PB160518.jpg

この日のは水深1m位の深さまで見えるほどでしたが、その範囲にはバスはおろか他の小魚も居る気配が有りません。
そんな訳でシャローを捨てて、ディープエリアを中心にひたすらスピナベを巻き巻き。
いつものエリアがダメだったので、先週45cmが釣れた場所も行ってみますがこちらもノーバイト。
3時間近く荒川でひたすら巻きますが反応が無いのでびん沼へ移動。



びん沼ではまずは新河岸川放水路でヘラ師の邪魔になら無そうな場所をランガンしますがやっぱりノーバイト。
最上流部のオンドマリ付近にはバサーさんがたくさん居ましたが人気ポイントなのでしょうか?
PB160522.jpg


お次はびん沼エリア。
ここではヘラ師の居なくなったヘラ台&足回り、コンクリ護岸を狙っていきますがやっぱりノーバイト。
PB160523.jpg
見える範囲に数人のバサーさんが居ますが、私の居た時間帯ではつれていない様子。


ネコポイントには多数のネコが居ますが、バスは何処へ行ってしまったのでしょうか・・・。
PB160525.jpg



夕まずめになると魚も動き出して、びん沼の水面もにぎやかになります。
そして辺りが暗く成り出したころにやっと待望のバイト!!
・・・と思いきや相手はそれなりのサイズの鯉の様子。
ベイトタックルなのでと強引に引き寄せてたら、ラインブレイクでハイピッチャーをロスト・・・。
そして陽も沈んでしまったので終了ー。



という訳で今日のスピナベ縛り釣行はボウズでした。
今シーズンはスピナベでも釣れるイメージを持てたので、来シーズンにまたスピナベ縛り釣行をやってみたいと思います。
PB160526.jpg





2013.11.16 | 荒川 | Comments(8) | Trackback(0)

2013.11.09  スピナーベイトで荒川45cmラージをゲット

本日はびん沼と荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。

まずはびん沼。
先週、ツイッターや色々な方のブログを見ていたところ、びん沼がとても調子良さそうな感じだったので、久しぶりにびん沼川へ出撃。
PB090505.jpg


まずは西側の新河岸川放水路エリアへ。
PB090503.jpg

ピンスポットやヘラ師が多い場所ではダウンショット、ヘラ師が居ないエリアではスピナーベイトを巻き巻きしながら進んで行きますがノーバイト。

この低気温の為かバサーは殆ど居らず、ヘラ師も余り釣れている気配が有りません。
2時間程やりますがブラックバスが釣れる気がしないので、びん沼の方へと移動。



びん沼ではお約束のヘラ台&アシエリアをひたすら叩いていきますがこちらもノーバイト。
普段は人が多いのこエリアも今日はほぼ貸切状態。
PB090506.jpg


ネコは時折やってきますが、魚の気配が無い釣り人の私は完全にスルーされます・・・
PB090504.jpg


その後も色々とやっていますと、同じくびん沼に来ていたイルマーさんからお誘いを受けたので合流。
ちょこっと話して今日のびん沼は駄目との事で、荒川のとあるポイントへ移動します。


PB090502.jpg

とあるエリアではダウンショット、シャッドと色々投げますがこちらも相変わらずノーバイト。
最後の方には釣れないのと寒いので、半ばヤケクソ気味にスピナーベイトを巻き巻き。

最初はボトムに当てながら、だんだんレンジを上げて行きます。
途中でボトムよりもかなり浅い位置を巻いているはずなのに、ロッドに「ゴンゴン、ゴンゴン」と違和感が。
そのうち、グイグイと引き出したのでそのまま巻きアワセするとバスがヒット。


釣れたのは何と、45cmのラージマウスバス。
ルアーはハイピッチャーで。
PB090511.jpg
イルマーさんからスケールを借りたのでバス釣りが上手い人っぽい写真を撮ることが出来ました(笑

バスのサイズの割には引きが強くなかったので、魚が見えたときにはビックリしました。
シーズン最後のバスが、スピナベでの45cmとは嬉しいの一言です。


その後は2人でハイピッチャーを投げましたが残念ながらタイムアウトで終了。
イルマーさん、今日は色々とありがとうございました。



というわけで、シーズン最後となるであろう釣行で、今期最大のブラックバスを釣る事が出来ました。
スピナーベイトも今シーズンから本格的に投げ始めましたが、何匹か釣る事が出来たので釣れるイメージを持つことが出来ました。
それと、今回のポイントでバスを釣ったのも始めてだったので、来シーズンはちょこちょこ通うことになりそうです。



2013.11.09 | 荒川 | Comments(18) | Trackback(0)

2013.11.03  11月3日の荒川ブラックバス釣り

本日は10時ごろから荒川のいつもの場所にブラックバスを釣りに行ってきました。
遠くから見た荒川は台風の影響は殆ど無いように見えましたが、実際には水は若干濁っており、流れも速め。

PB030498.jpg

久しぶりのいつもの場所釣行なので、もうシャローにバスは居ないと思いますが、一応シャローからチェックしていきますがノーバイト。
そこでだんだんレンジを下げて行きますが、反応は無し・・・
水面近くでは小魚が跳ねたり泳ぐ様子が見られるのですが、バスが居る気配は有りません。


途中でSさんから電話がかかってきたので、足元にワーム落として電話で話してたらロッドに違和感。
そこでふと足元のワームに目をやると20cm無いぐらいのバスがワームを咥えています。
とっさにアワセるも勿論フッキングするはずも無くすっぽ抜け・・・。



その後は移動しつつヘラ台エリアやテトラのある場所も行ってみましたが、テトラエリアで何度かブルーギルのアタリが有っただけ。
PB030501.jpg

普段はあまり行かない場所へも行ってみますが、3連休という事もあり他のバサーやボートも多く入れる場所がなかなか有りません。
そんなわけでバスのゲットは出来ず14時半頃に終了しました。

2013.11.03 | 荒川 | Comments(12) | Trackback(0)

2013.10.13  10月12日の荒川水系秘境エリアのブラックバス釣行

10月12日の土曜日は先月に続いて、荒川水系秘境エリアにブラックバスを釣りに行ってきました。
本当は今年はもう行くつもりは有りませんでしたが、諸事情により秘境エリアの画像とかを整理してたら、また行きたくなってしまい出撃。



まずは今回も某1級ポイントへと向かいますが、この日も10名近いバサーさん達がいたのでそこに入るのは断念し、ちょっと下流のこんな場所から開始。
PA120454.jpg


まずは流れの中をグラブやシャッドテールで巻き巻きして、何匹かスモールをゲット。
流れの中の反応が鈍くなったところで、岩陰や水の落ち込んでいる場所を狙ってこれまた何匹かゲット。
最後にボロボロになったグラブをイモグラブにして流れに乗せて・・・とやって2時間ぐらいで15匹。
PA120456_.jpg
MAX20cmぐらいという相変わらずの小バス祭りですが、飽きない程度に釣れて楽しめます。


場所移動してこんな流れの場所や、
PA120465.jpg

岩盤エリアに向かいますが
PA120475.jpg
小バスからのバイトは有るもののヒットならず。
岩盤エリアの近くでは漁協関係者っぽい人たちが餌釣りで、スモールマウスバスの駆除中。
駆除の人たちから呼ばれたので行ってみたら、40cmぐらいのスモールが釣れてました。
それ以外は小バスでしたが、全部で30匹くらいは釣れている様子。
ちなみに餌はミミズで釣ってました。




さらに場所移動して別の岩盤エリア。
ここでは岩盤に流れが当たり、バスが多い場所。
PA120478.jpg

流れの中で30cm位のスモールマウスバスが凄まじい速度で小魚を追っているのが時折見えますが、私に釣れるのはこのサイズ・・・
PA120479.jpg
ここでも何匹か釣って場所移動。



移動途中にところどころで、ワームを投げるとこんな感じでワラワラと小バスが寄って来ます。
(見にくいですが、小バスが6匹くらい写ってます)
PA120481.jpg
でも、なぜかこういう寄って来るバスは口を使いません。
釣れるのは流れの中にいる元気なバスだけです。



お昼頃になり気温もかなり高くなってきたので、橋の下の日陰に避難。
ここでは岩の上から水中の岩の脇に隠れている小バスを狙います。
PA120486.jpg

ここでは投げるたびにバイトが有りますが、サイズが小さいのと高い位置から釣っているのでなかなかフッキングせず。
それでもちょこちょこ釣れて、この時点で30匹目。
PA120487.jpg
PA120484.jpg
この調子でサイズは問わず釣れる所まで数を伸ばそうとしましたが、直後に吹き始めた風の影響かバイトがパタリと無くなってしまいます。
しばらくやりますが釣れなくなったので場所移動。



最後は風も余り影響なさそうな流れの中を攻めます。
こんなポイントでグラブを巻いたり、流れに乗せてみたりして相変わらずサイズは小さいものの数匹ゲット。
PA120493.jpg
PA120493_.jpg

PA120494.jpg
そして最後の37匹目を釣って16時半ごろに終了~
サイズはアレなのばかりですが、無駄に数を釣ることが出来て楽しめました。





余談ですが、今回の釣行でスモールマウスバスの身体能力の高さに驚くことが2つありました。
まず1つ目は、ブラックバスやブルーギル特有の、スーッと泳いできて「ピタッ」と止まるやつを、スモールマウスバスは白波の立つような激流の中でも出来ること。
2つ目は水平方向に泳いでいるときにイキナリ頭を真下に向けて垂直方向に方向転換できること。
もしかしたらラージや他の魚も出来るのかもしれませんが、今回の釣行でスモールがこのような泳ぎを見せるのでビックリしました。


2013.10.13 | 荒川 | Comments(17) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

カウンター

ブログ内検索