fc2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2020.11.09  西湖にワカサギを釣りに行ってきました

11月8日の土曜日は西湖にワカサギ釣りに行ってきました。

当日は天候も良く、11月にしては気温が高めと絶好の釣り日和。
山の木々も紅葉が始まり雰囲気も最高です。
DSC_1487.jpg


朝一は水深の深い場所に行きヒメマス狙い。
魚探を眺めて、ヒメマスと見られる群れがいるところを狙います。
DSC_1481_20201109205720e75.jpg



時折中層にヒメマスと見られる群れが写るのでその付近を探りますがノーヒット。
9時ぐらいまで粘りますが無反応なのでワカサギ釣りにチェンジ。
DSC_1482.jpg


ワカサギも少し深めの場所を探りながら釣りをしますが、魚探にも殆ど写らず魚がいない様子。
そのままお昼付近までノーヒット。

ワカサギ釣りでまさかの坊主もありえそうで焦りも出ますが、とりあえずお昼休憩。
湖上で良い景色を眺めながらのカップラーメンは、これはこれで最高です。
DSC_1488_202011092057244d6.jpg



昼休憩後はボートがある程度固まっている浅い場所へ移動してみます。
こちらでは魚の反応も良いようで、水面に波紋が見えたり、時折バスかトラウトに追われて水面でボイルしている様子も見られます。


浅場への移動は成功だったようで、10分に1回ほど大きな群れが回ってきて、その瞬間だけ入れ食いに。
さらに釣れるサイズもワカサギにしては大きいのが多く、アベレージが12センチ程度。
時には15cmはありそうな大物も混じります。
Polish_20201108_144856457.jpg


とりあえず2時間ほどで30匹ほど。
Polish_20201108_144844171.jpg
朝からこの場所へ入っていれば、100匹を目指せたかもです。
釣りの方は少し早いですが2時過ぎに上がり、高速の渋滞に巻き込まれながら帰宅。


帰宅後後片付けをしたら、早速ワカサギをてんぷらに。
サイズが大きいことと、内臓を処理すると味もさらに良くなるとの事で、釣った魚の半分ほどは内臓を処理してあげてみます。
Polish_20201108_222609026.jpg


普段揚げ物は全くしないので、なんとなくの雰囲気で揚げていますがそれなりに上手くいきました。
Polish_20201108_223611565.jpg

ワカサギは取れたてだけあって美味しい。
個人的には少し内臓が残っていた方が苦さも有り好みな味でした。

ワカサギ釣りは25年ぶりぐらいですが、良いサイズがそれなりに釣れて楽しめました。
また機会があったら100匹を目指して挑戦したいです。

 

2020.11.09 | 小物釣り | Comments(0) | Trackback(0)

2020.02.24  大宮公園の池で小物釣り

本日は天気も良かったので、短時間だけ大宮公園の池に小物釣りへ行って来ました。

まずはいつもの調整池へ。
20200224_144259696.jpg

池の縁まで行ってみると池全体が浅くなっており、ほとんどのエリアで底まで見えます。
どうやら昨年の台風で芝川の水と土砂が流れ込んで浅くなってしまった様子・・・。

とりあえず深めな場所を探して数箇所やって見ますがアタリが殆ど無ありません。
30分ぐらいやりますが釣れる気配が無いので移動します。


移動先は大宮公園内のひょうたん池。
こちらでは数人釣りの人がおり、時折フナかヘラブナが釣れています。


釣り人が居ない空いている場所を探して釣り再開。
20200224_145236330.jpg


こちらの池はある程度深さも有るので良さそうです。
最初はアタリがありませんでしたが、何度も餌を打ち込んでいると小魚が寄ってきたようでアタリではないもののウキに反応が出始めます。

さらに餌を打ち込んでいくとウキに反応が出始め、消しこんだアタリにアワセてフナをゲット。
20200224_155113368.jpg

20cmちょっとのサイズですが、1.8mの竿と小物釣りの仕掛けなのでスリリング。


その後も何度かアタリが有りましたが、アワセられず釣れたのは1匹だけでした。

 

2020.02.24 | 小物釣り | Comments(0) | Trackback(0)

2018.12.01  12月1日の小物釣り

本日は大宮公園脇の池に小物釣りに行ってきました。
20181201_160608693.jpg

池には1時半頃に到着。
暖かかったためか釣り人も多く、すでに8人ぐらいが釣りをしています。
そのため普段釣りしてるお気に入りの場所に入れなかったので、比較的空いている場所に入って釣り開始。
ちなみにお気に入りの場所は、よく釣れるというわけではなく、座るのに丁度良い傾斜だからという理由だったり・・・(笑

とりあえず釣り開始。
釣り始めは暖かくて風も無く半そででも良いぐらい。

えさを数回入れると小魚が寄ってきたようで、ウキにチョコチョコとアタリが出ますが、なかなか針にはかからず。
なかなか釣れないですが、入れるたびにウキに反応が出るのは楽しいですね。
20181201_140249612.jpg

足元にこぼした餌には気持ち悪い程エビが集まります。
見にくいですが、黒い部分は全部エビです。
20181201_154358773.jpg


開始してしばらくは気持ちよく釣りをしていますが、そのうち北風が吹いてきて波や風でウキが流されてアタリが取れなくなります。
アタリはウキが消しこむのを待てばよいのですが、風が曲者で仕掛けがすぐに流されて釣りにならず。

それでも4時ぐらいまでがんばってクチボソ3匹。
20181201_160019378.jpg

ボウズは逃れましたが、なんとも寂しい釣果。
たくさん居た釣り人もほとんど釣れていなかったようなので、魚の活性自体も良くなかったのかも。


釣果は残念でしたが、近場で楽しく遊べるのでまた暇を見てリベンジします。
20181201_160431724.jpg


 

2018.12.01 | 小物釣り | Comments(6) | Trackback(0)

2018.11.11  今シーズン初の小物釣り

本日は天気も良かったので、14時ごろから大宮公園脇の池に小物釣りに行ってきました。

日曜ということで釣り人も多いです。
子供連れの人やベテランっぽい年配の人もちらほら。

とりあえず空いていた場所に入り釣り開始。
20181111_142127_224.jpg

餌は昨シーズンの残りの練り餌。
10ヶ月ぐらい放置してましたが、ジップロック2重にしておいたのでカビや虫の発生もなくそのまま使えます。

餌を2~3回入れなおすと魚も寄ってきたようで、仕掛けを入れるたびにウキに反応が出ます。
細かいアタリは無視してウキが消しこむアタリでアワセるも中々釣れず・・・。

何十回目かのアタリでやっと魚が釣れます。
釣れたのはこのサイズのクチボソ。

20181111_143404_597.jpg

アタリの主がこのサイズの魚だと中々釣るのは難しそうです。

魚が小さいので針を変えようとしますが、なんとハサミを忘れていることが判明。
歯や石でもラインを切ることはできますが面倒くさいのでそのまま続行します。

魚が小さいのでウキが見えなくなるぐらい消しこむまで待ちますが、やはり針が大きいようで中々つれません。
しかも、途中で仕掛けが絡まるトラブルが・・・・。

仕方なく新たに仕掛けを作りますが、細かい部分のラインを切ることができずなんとも雑な仕掛けで釣り再開。

とりあえず4時過ぎまでやりますが、釣れたのは4匹(1匹は逃げられました)
DSC_3358.jpg


この日はフナやコイが混じらなかったのが残念。
数もあまり釣れなかったので、そのうちリベンジしたいです。


 

2018.11.11 | 小物釣り | Comments(0) | Trackback(0)

2017.11.25  大宮第二公園調整池での小物釣り

本日も午後から大宮第二公園脇の芝川調整池で小物釣りをしてきました。
DSC_2392.jpg


午後1時半頃に池に到着。
既に数人の釣り師の人が釣りをしていたので、空いていた初めてのエリアで釣りを開始。
しかし、魚が付かない場所なのか、しばらくやってもアタリが少ない。


しばらくしたら入りたい場所でやっていた釣り人が帰られたので、そこに移動します。

DSC_2386_20171125194222ba6.jpg

この場所は初めてこの池に来た際に釣りをした場所なのですが、小魚が溜まっているのか、餌を入れると直ぐにアタリが出ます。

大半はクチボソでしたが、時折コブナも混じります。
1匹だけでしたが、いいサイズのフナも。

DSC_2387_20171125194224128.jpg


そして日が陰って寒くなった4時半頃に終了。
この日の釣果は15匹ぐらいでした。
DSC_2391.jpg


 

2017.11.25 | 小物釣り | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索