スロイスが勝手にオススメするエントリー

2008.06.25  今日は朝から古利根川へブラックバス釣りに

今日は朝から古利根川へブラックバスを狙いに行って来ました。
古利根川に釣りに来るのも約一年ぶりぐらい。

川に付いてみると、今週の雨のせいか水が濁ってます。
とりあえず、去年と同じ逆ワンドのポイントへ。
適度に水草や、ゴミが浮いてていい感じです。
古利根川 古利根川 古利根川 古利根川

まずはフリックシェイクのワッキーで探ってみますが、アタリは有りません。
しばらくやってると、小魚がバス?に追われてます。
それを見てルアーをペンシルに変更して、小魚が追われてる辺りを狙っていますが、バスは出てくれません。
その後はミノー、ゲーリーの4インチグラブとかをやってみますが駄目です。

最後に、中古で1袋50円で買ったカーリーテールっぽいワームをスプリットショットにして、逆ワンドと古利根川本流の合流地点を通してみます。
すると1投目から"コココン、ククン"と待望のアタリが。
一瞬溜めてからアワセますがすっぽ抜け。
テールが
ワームを見たらテールだけ食われてました。

その後も50円ワームのスプリットで頑張るもアタリはなく、出社時間近くになったので終了。

2008.06.25 | 古利根川 | Comments(2) | Trackback(0)

2007.06.28  古利根川へ

昨日出社前に釣りにいけなかったため、今日行ってまいりました。
場所は古利根川。

古利根川は会社行く途中に有るんですが、噂で聞くにはブラックバスが生息してるらしく前から気になっていたのでぶらり途中下車。

ぶらり途中下車って打ってたら、脳内で「おやおやスロイスさんバスが気になって途中下車ですか?」って再生されたのは秘密の方向で(笑)


さて、ポイントは古利根川本流とアシで分かれた逆ワンド。

周りはアシで囲まれていて、浮き草も浮いてるいい感じの場所です。

こんな場所


とりあえず、アシ周りをラバージグで攻めるも反応無し。
次にスピナーベイトで浮き草の際を通してみると、ブラックバスでもブルーギルでもない小魚がわらわらと追っかけてきます。でも、本命のバスの反応は無し。

ポッパー、クランクベイト、ミノーとやるも反応無し。

最後の手段、ヤマセンコーのワッキーリグで攻めるも1発目から根掛かり。木かなんかが沈んでるようなので、一昨日買ったガード付きのフックに変えます。

ガードって凄いですね、これがあるだけで水草やアシの中に投げても全然引っかからなくなった。そしてバスの口にもかからなくなった・・・。


まったくバスの反応も無いので"古利根川バス棲息説"が崩れかかったとき、目の前に25cmぐらいのバスがふらふら~っと泳いできました。

俄然やる気が出ます。

そのバスの目の前にヤマセンコーを落とすも普通に無視・・・。
どこかへ去っていってしまいました。

その後もあたりも何もなしで、出勤時間になり終了。
つれなかったけど、古利根川にはバスが居るってことで。


あと、今日の場所のすぐ後ろが遊歩道になってて人が通る通る。
ルアーなんかやってるのが珍しいのか、立ち止まってみる人も多いこと。
いろんな意味でプレッシャーの高いポイントです。

ワンドと本流の合流地点


ワンド全景 自転車は私のじゃないです...





古利根川って地図で見ると大落古利根川って書いてあるんですけど、どっちが正しい名前なんですかね。

2007.06.28 | 古利根川 | Comments(2) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索