スロイスが勝手にオススメするエントリー

2008.06.07  新河岸川放水路でチビバス

今日は午後から荒川へ行ってきました。
川の様子は雨の影響で結構濁っていました。
荒川
治水橋から。


とりあえずいつもの場所へ。
ポイントについて用意している間に風が出てきて、つり始める頃には川の中程で白波が立つほど。
でも、この風のおかげで近くでやっていたヘラ師が切り上げたので、このポイントは自分ひとりだけに。

風と濁りがあるので、今日もテトラの内側を狙います。
濁り


1投目から
ブルーギル
ブルーギル。

幸先がよさそうです。
が、いつもどおりに後が続かず、ちょいと場所移動。

ここでもブルーギル。
ブルーギル


ブルーギルも釣れなくなったのでびん沼方面へ移動。
びん沼へ来てみたのですが、まだヘラ師が多そうなのでスルーして新河岸川放水路へ。
新河岸川放水路でうろうろしながらやってると、コバスが泳いでたので目の前にサターンワームを投げてみたらヒット。
コバス
18cmぐらい。

その後はびん沼でしばらくやってみますが、ギルっぽいアタリが2回あっただけで暗くなってきた為終了。

荒川は梅雨が明けて濁りが取れるまでスロイスさんには難しそうです。


今年のトータル
ブラックバス9匹
ブルーギル:12匹
鯉:1匹
ウシガエル:2匹


2008.06.07 | 新河岸川放水路 | Comments(0) | Trackback(0)

2007.09.23  またまた新河岸川放水路でブラックバス

前回の続き


びん沼でチビブラックバスを2匹釣った後、新河岸川放水路へ。


途中、旧びん沼との合流点の水門へ行ってみるも、水が汚すぎてパス。
まだ水門が開いたままで、旧びん沼から腐った藻のようなヘドロのような物が流れ出ています。
合流点



そして、先週見えバスがいた地点へ行ってみる。
土手の上から眺めていると見えバスがうろうろしてるのでやってみることに。

見えバスを追っかけながら、ヤマセンコーをバスの目の前に落とすと追いかけてきました。喰うぞ、と思ってると横からチビバスが出てきてヤマセンコーを横取り。
チビバス
16cmぐらい。
狙ってたバスも大して大きくは無かったんですが。


少し移動するとまた見えバスが浮いていたのでポッパーに変更しチマチマやってみる。やたら突っついてくるが一度も喰わず。全てが見えるから面白い。

あと、やたらデカイ雷魚(80cm以上はあったと思います)も見かけたり。



その後、また見えチビバスが居たので目の前を横切るように通してヒット。
チビバス
また16cmぐらい。
相変わらずチビバスばっかりです。

その後11時過ぎに暑くなって撤収。



帰り際、治水橋より荒川を。
荒川
白いにごりは取れてきつつあるので、もう少しすれば復活しそう。



今年のトータル
バス:35匹
ブルーギル:6匹
虹鱒:3匹
ニゴイ:1匹
雷魚:3匹
鯉:1匹

2007.09.23 | 新河岸川放水路 | Comments(6) | Trackback(0)

2007.09.18  また新河岸川放水路でブラックバス

月曜日の釣行の続き

前半戦のびん沼でコバスを2匹釣り、時間も余っていたので、新河岸川放水路へ。土曜日に3匹釣ったので期待が高まります。

びん沼側の橋の上から、バスが居るか探しつつ上流部へ。
途中まで全ての橋を渡りながら行ったのでアミダクジ状態。

しかし、今日はバスの姿は全く見えず。
そのまま土曜日に釣った場所まで来ましたが、ここもバスは見えません。
ちょうどここにはヘラ師がいなかったので、とりあえずやってみることに。

が、30分ほどやるも全くアタリは無し。
暑くなってきたので、橋の日陰に避難して座り込みながらダラダラとやる。

ヤマセンコーを放り込んでチマチマやってるといきなり "ガツン!!" とでかいアタリが。
すかさず竿を立てて、自分も立ち上がりアワセます。

良い引きなのでまた雷魚か?とか思ってると雷魚じゃない。
バスのようです。

しばらく格闘して引き上げると。
バス
30cmぐらいのブラックバス。
久しぶりにまともなサイズのブラックバスを釣りました。


ダラダラやってましたが、釣れちゃったのでテンションが高まり本気モードへ。

つれた衝撃でヤマセンコーが千切れてしまったので、新しいのを付けようと、ケースを見るもヤマセンコーがありません。既に全部使い切っていました。

仕方が無いので4インチのカットテールでやってみるも、ブルーギルがカットテールの後ろを突っついてるようなアタリしか。

その後バスは釣れず11過ぎに終了。


新河岸川放水路もブラックバスは釣れますね。


今年のトータル
バス:31匹
ブルーギル:6匹
虹鱒:3匹
ニゴイ:1匹
雷魚:3匹
鯉:1匹

2007.09.18 | 新河岸川放水路 | Comments(0) | Trackback(0)

2007.09.16  初の新河岸川放水路バス

からの続き

びん沼でコバスと雷魚を釣ったあと、新河岸川放水路へ。
台風で水が流れたせいか、普段の死んだような水とは違い、気持ち綺麗な水っぽく見えます。

川沿いをしばらく自転車で流してると、あるところで20cmぐらいのバスが10匹ぐらい居るところを発見。狙ってみようと思って降りてみると、すぐ近くにヘラ師が。

ちょっと離れたところからヘラ師を刺激しないよう静かにキャスト。
バスが浮いるアタリを通してみると、いきなり喰ってきました。
合わせたあと、ヘラ師からもうちょっと離れたところで取り込もうと、移動してたらその間にバレる。


またバスが集まってきたので、目の前に落とすと追いかけてきてパクリ。小さかったので一気に引き抜く。
コバス
18cmぐらいのチビブラックバス。
そして初の新河岸川放水路のバス。

さらにこれと同サイズをもう一匹吊り上げるが、針を外した後デジカメ出してる間に逃げられる(笑

2匹連続で釣っちゃったせいか、さっきまで見えていたバスが居なくなってしまったので、さっきいた辺りを中心に色々な角度でやってるとアタリが。しかし合わせに失敗。

どうやら底付近でうろうろしてるようなので、ヤマセンコーを底まで沈めて引っ張ってくると喰ってきました。
バス
22cmぐらい。

その後は完全にスレちゃって、バスがヤマセンコーを見ると逃げる逃げる(笑
11時過ぎて暑くなって来たので退散。

コバスだったけど新河岸川放水路で釣れてよかったです。



あと、帰り際に旧びん沼みたら水門が開けられてて減水してました。
減水  減水
水門付近。
どなたかがなくされたマイケルさんを探しましたが見当たらず(笑

治水橋から  治水橋から
治水橋から。
干潟状態で鷺やら鴨やら川鵜やらがたくさん居ました。
旧びん沼って案外浅いんですね、減水で底が丸見えでした。


今年のトータル
バス:28匹
ブルーギル:6匹
虹鱒:3匹
ニゴイ:1匹
雷魚:3匹
鯉:1匹



2007.09.16 | 新河岸川放水路 | Comments(2) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索