スロイスが勝手にオススメするエントリー

2008.04.29  荒川でブルーギル

今日も昼過ぎから荒川へ行ってきました。
今回は新しいポイントを開拓しようと、いつもの場所とは違うところへ。


荒川に着いて、しばらくやってると数匹のブルーギルが回遊してきたのでこれを釣ってみることに。
小さめの針に適当にちょん切ったワームをつけて、ブルーギルの目の前に落とすと
ブルーギル ブルーギル
15cmぐらいのを2匹。
2匹釣ったら、ブルーギルの群れもどこかに行ってしまい、バスも釣れないので場所移動。


移動した先で、水面に張り出した木のしたへカットテールをキャスト。
ココンとアタリがあった後に一気に突っ走ったので、スモールマウスバスかと思いましたが、釣れたのはこいつ。
ブルーギル
23cmぐらい。
ブルーギルにしては結構いいサイズだったので、引きは楽しめました。


さらに次の場所でもカットテールでこいつ。
ブルーギル


また別の場所へ移動して、カットテールで水中の障害物の脇を通すと、アタリが。
何度もアタリがありますが、あわせても釣れません。
そのうちにカットテールだけ持っていかれたので、サターンワームを付けて同じ場所を通してみたらやっぱりこいつ。
ブルーギル


釣れないよりましですが、ブルーギルばかりなので大きく場所移動。
自転車でキコキコ20分ほど走ります。
着いた先の、とある取水口の場所でやってみます。

しばらくやってると、目の前で小魚を追いかける40cmぐらいあるバス(柄が多分スモールマウスバス)が。
狙ってみますがあっさり逃げられる。
その後もつれないので、最後に一昨日釣れたびん沼へ行ってみることに。


びん沼へ着きましたが、いつもやってるところがバサーでいっぱい。
ここは駄目そうなので別の場所へ行ってみるも、ここもバサーでいっぱい。
なんか一昨日の2倍ぐらいバサーが居るような気がします。

仕方が無いので、空いてる場所でチョコチョコやりますが、アタリすらなく終了。
見てる限りでは他の人も釣れてなかったっぽいです。


今年のトータル
バス:2匹
ブルーギル:5匹
ウシガエル:1匹

2008.04.29 | 荒川 | Comments(2) | Trackback(0)

2008.04.27  今年初のびん沼ブラックバス

今日も荒川とびん沼へブラックバスを釣りに行ってきました。
今日は、昨日と違い日も出ていて暑いぐらいでした。

いつもの場所
まずは荒川のいつもの場所。ちょっとだけ画像を細工。
ここで1時間半ほどやりますが、一度ブルーギルが追って来ただけで釣れず。
アタリもありませんでした。
他にも数人のバサーが居ましたが、釣れてなさそうでした。


病気のヘラブナ
ここで見かけた病気のヘラブナ。


荒川が駄目っぽいのでびん沼へ移動していたら、河川敷のぬかるみでスタックしている車が。
車の運転手と、通りがかりのバサーが車を押したりしていたので自分も応援に。
何度か押したりしているうちに、車はぬかるみから脱出。
とりあえず、お疲れ様でした。
自分は後から来たので、ほとんど何もしなかったですが(笑


で、このバサーの人とちょっとだけお話。
この人も荒川が駄目らしいので、びん沼へ移動すると。
自分はびん沼へ行く前に、荒川とびん沼との合流地点とその周りでやってみますが、駄目でした。


びん沼へ来てしばらくやってると、さっきのバサーと再び会いました。
既に30cmクラスを1匹釣ったとのこと。流石です。
自分の方は全く釣れません。

さらに何箇所か移動して居るうちに、またまた例のバサーに会ったりしながら、時間的にも最後の場所へ。
ここでは、足元で良くつれるので足元を丹念に探っていたら3回アタリが着ましたが全て失敗。
1回はバスが喰らいつくところまで見えていたのに・・・。

気を取り直してアシの近辺でやってると、アタリのようなものが。
今度こそバラセないとガッツリあわせると。
ウシガエル
ウシガエルのウッシー君です。
なんでこんなときだけ、しっかりアワセられるのでしょうか・・・・。
針を飲んでいなかったので、簡単に外せてよかった。
ウッシー君はリリース。

気を取り直して、アシ回りでやってると。
コバス
待望のブラックバス。
18cmぐらいのコバスですが。
今度はアワセを強くやりすぎで、コバスが空を飛んできた(笑


ラストに、ヘラ台の真下で25cmぐらいのバスがかかりましたが、引き抜くときに空中でバラス。
ショックを受けつつ、時間も遅くなってきたので終了。

今日は他にもびん沼でバスを釣っている人が居たので、びん沼の調子が良かったようです。



今年のトータル
バス:2匹
ウシガエル1匹

2008.04.27 | びん沼 | Comments(0) | Trackback(0)

2008.04.26  荒川びん沼で雨に降られて

今日は午後から荒川とびん沼へ行ってきました。

荒川
荒川はちょっと濁りが入っていましたが、先々週にバスが釣れてたときぐらいの濁りなので、特に問題はなさそうです。

とりあえず、いつもの場所でテトラ脇を黒のヤマセンコーでやってみます。
2投目で、ココンときたあとラインが横に走ったためアワセますが、2~3秒魚の引きを味わったらバレました。
相変わらず、アワセが足りないようです。
2投目からいきなり来たので、幸先はよさそうでしたが後が続かず。
そして、寒いし雨が降ってきたため、橋の下で雨宿りしながら釣りの出来るびん沼へ避難。

びん沼
雨が降っていたせいなのか、びん沼にヘラ師が片手で数えるほどしか居ません。
ヘラ師が少なすぎて逆に怖いです(笑

ヘラ師が居ないので、いつもヘラ師がいて入れないところを重点的にやってみましたが、鯉が食ってきただけ(つれませんでしたが)で駄目。
そのうち雨が本降りになってきたので退散。

しかも、雨が一番強い時にびん沼から与野まで自転車漕いで帰ってきました(笑
家に着くことは服も釣具もビッショリでした。



2008.04.26 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

2008.04.26  外秩父七峰縦走ハイキングその3

前回からの続き


秩父高原牧場でしばらく休憩後、出発です。



【“外秩父七峰縦走ハイキングその3”の続きを読む】

2008.04.26 | 登山 | Comments(2) | Trackback(0)

2008.04.25  外秩父七峰縦走ハイキングその2

前回からの続きです。

笠山で昼食をとった後、しばらく休憩し出発です。


【“外秩父七峰縦走ハイキングその2”の続きを読む】

2008.04.25 | 登山 | Comments(0) | Trackback(0)

2008.04.22  外秩父七峰縦走ハイキングその1

4月20日の日曜日に山道を42.195Km歩くエクストリームハイキングこと、秩父七峰縦走ハイキング大会に参加してきました。

42.195kmの距離を無事に歩ききれるのか?


【“外秩父七峰縦走ハイキングその1”の続きを読む】

2008.04.22 | 登山 | Comments(0) | Trackback(0)

2008.04.12  今年初の荒川ブラックバス

今日はびん沼と荒川へ釣りに行ってきました。
今週はかなり雨が降って川の水が心配でしたが、出かける前に荒川の水位を見たら普段とほぼ同じ4m10cmぐらいになっていたので水位は大丈夫そうです。
あとは、濁りがどれくらいか・・・。

治水橋から見下ろしてみると、川はだいぶ濁ってます。
荒川
(写真では川面が反射して見づらいですが、薄い灰色でした)


荒川をパスしてびん沼へ。
びん沼も水が濁っていて、ヘラ師の人たちもつれていないみたい。
いつもの場所でやろうと思いましたが、既にヘラ師がたくさんいたため空いている場所で釣ってみます。


何箇所か回ってとある場所で、ヤマセンコーを追う黒い大きな影が。
そして目の前でヒット。
ですが合わせた途端に一気に持っていかれてラインブレイク。
どうやらかかった魚は鯉のようでした。
鯉のかかった場所

その後も何箇所か回ってみますが駄目な為、一応荒川へ行ってみることに。

いつものテトラポイントへ。
来てみたらバサーが居まして、どうやら既に釣れたような話をしています。
荒川水の濁りはコレくらい

濁りが結構あるので川の本流は諦めて、テトラの中に逃げ込んでると思われるバスを狙うことに。
ヤマセンコーがなくなったので、3.5か4インチのカットテールでトライ。
テトラ
このテトラの隙間を片っ端から叩いていきます。

途中で漂流してる釣り具ケースを見つけたり。
ケース
ヘドロまみれでぐちゃぐちゃでした。
ルアーがぎっしり詰まってれば良かったのですが(笑



テトラの場所で30分ほどやって釣れないので、そろそろ帰ろうとしたときに竿が重くなりました。
すかさずあわせてみると、重かったのが走り出しました。
約半年ぶりの魚の引きです。

狭いテトラの隙間なので、ラインをこすらないように釣上げると。
今年初の荒川ブラックバス
約30cmのラージ君。
コレだけ川が濁ってても、バスは釣れるものなんですね。


これに気をよくして、頑張ってみましたがその後は釣れず。
17時前に終了。



今年のトータル
バス:1匹

2008.04.12 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

2008.04.09  荒川・入間川・びん沼のブラックバス情報サイトを作ってみた

荒川・入間川・びん沼のブラックバス情報の最新情報を取得するサイトを作ってみました。

荒川・入間川・びん沼のブラックバス情報

荒川・入間川・びん沼の情報を、Yahoo!検索、Google検索、Yahoo!ブログ検索、Googleブログ検索から最新10件を取得して表示します。

Javascriptをもりもり使ってるので、JavascriptをONにしてサイトを見てください。
(多分意図的にJavascriptをOFFにしてない人はそのままで大丈夫なはずです)

動作確認は以下のブラウザで見てるので、ほとんどの人は正常に見れると思います。
IE6.0 SP2
Firefox 2.0.0.13
Netscape 7.1

不具合や、こうした方が使いやすいとかありましたら、コメントにかいてもらえればと思います。


2008.04.09 | 釣りメモ | Comments(0) | Trackback(0)

2008.04.06  ブラックバス始めました。

4月になり暖かくなってきました。
そろそろ、ブラックバスも釣れだす頃かと思い、様子見がてら軽く荒川→びん沼→新河岸川方水路と釣りに出かけてきました。

荒川
治水橋から

荒川ではいつものテトラポイントに行って見ますが、既に数人のバサーとヘラ師が居たので隅っこのほうでちまちまと。
1時間ほどやってみましたが、アタリすらないので移動。
びん沼との合流地点とか数箇所やってみますが、全く駄目でした。

今度はびん沼へ移動。
びん沼 びん沼 びん沼
しかし、いつもの場所が既にヘラ師でいっぱいだったため、適当な空いてる場所でやってみます。
けれどもびん沼も駄目。

そのまま新河岸川方水路へ。
新河岸川方水路
ここでも数箇所でやってみましたが駄目でした。

気温は暖かくなってきましたが、水温はまだ冷た目だったので本格的に釣れだすのはこれからでしょうか。


びん沼 びん沼
びん沼の桜が散り始めて、風が吹くと桜吹雪になっていました。

2008.04.06 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

2008.04.06  今シーズン最後のスノーボード

4月5日の土曜日に、今シーズン最後のスノーボードをしに、かぐらスキー場へ行ってきました。
今日も晴天で暑かったです。

ゲレンデについてからは、いつもの通りに真っ先に田代エリアを目指します。
田代エリアでは午前中いっぱい滑ってました。



午後になってからは、また林間コースへ。
そして、また間違ってコースの外へ。
今回は間違ってボードを外して、間違ってしばらく山を登って林の中へ。
林間コース

遠くがややかすんでいたのが残念ですが、景色も良かったです。
林間コース 林間コース 林間コース



コースを間違ってしまったので、しょうがなく林の中を滑ります。
林間コース 林間コース


雪が凍ってて、やたらシャリシャリいってます。


さらにコースを間違えてもう一つしたの谷まで滑走。
林間コース
既に滑った跡がたくさんあり、自分たち以外にもコースを間違ってしまった人がいるようです(笑

一通りコースを間違えた後は、メインコースの終わる場所で正規のコースに復帰。
そのまま下山して終了。

そして、帰りのバスを待っていましたが、まさかの自分たちのところで定員オーバー。
運転手さんに何とか2人(自分と友人)を乗せてもらえないかと頼みましたが、あっさり拒否されました(笑
しょうがないので30分ほど待って、次のバスで帰りました。
最後の最後までこの有様です。


2008.04.06 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2008.04.03  花見へ

暖かくなって、桜も咲き始めました。
自転車でふらふらっと行ったついでに、せっかくなんで桜も見てきました。

行った場所は、おなじみの見沼用水路。
ここは水路の脇に何キロにもわたって桜が植えており、自転車で行くには格好のポイントです。

桜 桜 桜

桜を見た後は、ちょっと水路からコースを外れて畑地帯へ。
ここでも色とりどりの花が咲き乱れてました。
ピンク 黄色 赤 ピンク
ピンク 白 黄色 ピンク


これだけ暖かくなったら、もうそろそろ荒川のブラックバスも動き出すのでしょうか。
そろそろバス釣りを再開してみようか。

2008.04.03 | 未分類 | Comments(1) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索