スロイスが勝手にオススメするエントリー

2008.10.26  雨の荒川ブラックバス釣行

昨日のリベンジをするべく、今日はいつも以上に気合を入れて荒川へ行ってきました。
行った場所は、先々週バスが釣れたテトラの場所。
朝5時半過ぎに到着して、早速釣りを開始。
テトラポイント

とりあえず1匹を狙うべく、テトラの内外の両側をセンコーで狙っていきますが、全くアタリすらありません。
しばらくやっていますと、雨が降ってきました。
雨

最初は小雨だったので気にせずにやっていたら、本降りに。そこで木の下に退避。
ここはテトラの際に木が生えて居るので、スロイス小屋を作らずにすみました(笑
雨宿り 雨宿り

雨宿りをしていたら、週末散歩人さんと、せっとさんからメールが来たので情報交換。
週末散歩人さんはしっかりと良い型のバスをゲットしていました。流石です。

なかなか雨が止まないので、足元のテトラの隙間にフリックシェイクを落とし込んで遊んでたらブルーギルを1匹ゲット。でも、写真を撮り忘れました。

1時間ぐらい雨宿りをして、雨が小降りになってきたので釣りを開始、と思ったらテトラが濡れて凄い滑る状況に。
濡れテトラ
このコケ+濡れテトラの上だとまた落水しそうなので、無理やり草むらを突っ込んで岸から場所移動。

前に一度だけ行ったことのある、テトラじゃない場所へ行って見ます。
シャロー
来て見たら、シャロー+沈みテトラとSさんポイントに状況がそっくり。
期待して頑張りますが、時たまシャローをうろうろしている鯉がワームに興味を示す位で全く駄目でした。

あとは無理して、比較的安全そうな平面の多い消波ブロックでもやりますがここも駄目でした。
消波ブロック 消波ブロック

最後に、帰りついでに水溜りへ行って見ます。
20cmぐらいのバスが数匹居ましたが、ワーム投げてもガン無視。
仕方がないので、ザリガニを釣って終了。
ザリガニ


去年もこの時期はしばらく釣れなかったので、今年もまた駄目そうな感じです。
でも、釣れてる人も居るのでバスが居ないとか、口を使わないとかじゃなさそうなのですが。
腕の差ですね(笑


今年のトータル
ブラックバス61匹
ブルーギル:たくさん
鯉:1匹
ウシガエル:2匹
ザリガニ:5匹

ラジコン飛行機:1機

2008.10.26 | 荒川 | Comments(8) | Trackback(0)

2008.10.25  2週間ぶりの荒川ブラックバス釣行

先週Loud Parkに行っていた為、今日は2週間ぶりの荒川釣行でした。
昨日降っていた雨が心配されましたが、水位も濁りも全く問題ありませんでした。

まずはSさんポイントへ直行、5時半ぐらいに到着。
まだヘラ師も着ておらず一番乗りです。

濁り
水はこのくらい、全く濁っていません。

何時も通りヤマセンコーでシャロー&岸近くの沈みテトラを狙っていきますが、全くアタラず。
そこで、沖へ投げてカケアガリも狙ってみますがこちらも全く駄目です。
シャローとディープを交互に狙いながら奥のほうへ進んでいくと、向こうから何かが来ました。

ネコ ネコ
奥の方からやってきたネコ。Sさんポイントでは初めてみました。
そうそう、このネコを撮ってる間に、投げっぱなしにしておいたセンコーにアタリが有って、ラインが走ったので、気づいてアワセましたがかからず。
気を抜いてる時に限ってアタリが・・・。(でも、ギルっぽかったですが)

さらに一番奥へと向かい、たどり着いてみると草が枯れていて、夏前に攻めていた藪コギポイントにもいけそうな雰囲気なので、久しぶりに行って見ました。
Sさんポイント一番奥
Sさんポイント一番奥から、脇の草むらを突っ込みます。

藪コギ 藪コギ
50mほどいけたので、テトラ周りを攻めてみましたが全く駄目でした。
しかたが無いので戻ってみると、久しぶりにこのポイントの主のSさん登場。
様子を聞いてみますが、Sさんもアタリすらないようで。
しばらく一緒にやりますが、全く駄目なので場所移動。

今日は濡れていて滑りそうなテトラはスルーして、新しいポイント開拓。
途中で見つけた獣道のような場所へ突入してみると、タヌキが3匹いて慌てて逃げていきました。
どうやら、本当の獣道だったようで。

獣道を突き進むと、水辺に出ました。
上手い具合に釣りも出来そうなので、ここでSさんとばらけて釣りを開始。
テトラ テトラ

ここで、ふと沈みテトラを見ると、なんだか今までに見たことがないタイプ。
後で調べてみたら、三省水工のシーロック標準型じゃないですか。
初見のタイプに一人で興奮していたら、先行して奥に行ったSさんがスモールを釣り上げたもよう。

テトラも良いけど、バスを釣らないと。
ということで、自分も頑張りますが釣れずに場所移動。
最後は秋ヶ瀬取水堰近辺まで行って釣れずに終了。


今日釣れなかったのは、前日の雨で水温が云々~って言い訳にしようとしたら、どうやらSSGRの皆さんは釣れていたもよう。
これじゃ言い訳が出来ません(笑
明日はボウズらないように頑張ろうと思います。

2008.10.25 | 荒川 | Comments(2) | Trackback(0)

2008.10.21  Loud Park 08に行ってきました

この土日は釣りには行かず、埼玉スーパーアリーナで開催していた、Loud Park 08に行ってきました。
日曜日に釣りのお誘いを受けていましたが、LOUD PARKで行けなかった荒川では、色々と有ったみたいで。
詳しくはしのっちさんのブログを期待しましょう。

さて、LOUD PARKですが、今回で06・07に続いて3回目の参戦。
07から開催が家のすぐ近くの埼玉アリーナになったので、行きかえりがすごい楽になりました。
今回も行きかえりと、歩いて向かいました。

では、LOUD PARKのちょっとした感想でも。

まずは初日の18日。
なんだか、会場入りしたら既に凄い客。去年のトリの時よりも居るぐらい。
珍しくアリーナの300、400レベルの客席も開放しています。
これも初日トリのSLIPKNOT効果のようです。

では見たバンドについて少しずつ書いてみます。

HEAD PHONES PRESIDENT
トップバッターは日本の、HEAD PHONES PRESIDENT。
演奏は上手かったのですが、なんだかどの曲も一緒に聴こえたり。
スタンド席に座ってまったりと見てました。

SECRET&WHISPER
エモとかスクリーモとか呼ばれるタイプなのでしょうか。
視聴時には良かったので、何気に期待していたバンドでしたが、いざ聴いてみるとボーカルがヒドイ。
今回個人的ワーストバンドでした。

AIRBOURNE
勢いのあるAC/DCみたいなロックでカッコ良かったです。
途中アリーナへ移動したので、半分ぐらいしかまともに聞けなくて残念。

APOCALYPTICA
チェロでメタルをやるというので非常に興味のあったチェロ×4人(1人サポート?)とドラムのバンド。
チェロって、ギコギコ弾いてるだけかと思ったら、ギターのピロピロした速弾きみたいに弾いたり、ハープみたいに弾いたりと面白かったです。
そうそう、結構前の方へ行っていましたが、まさかAPOCALYPTICAでモッシュが起こるとは。
何気にドラマーも上手かったり。
そうそう、SONATA ARCTICAのボーカルのトニー・カッコが1曲歌ってました。

OBITUARY
OBITUARYとMESHUGGAHの時間を昼ごはんタイムにしようとしていたので、OBITUARYの最初だけ移動途中に立ち聴き・・・のはずでしたが、何これOBITUARYかっこいいじゃん。
結局最後まで聴いてしまいました。
OBITUARYが終わってアリーナがすいてきたので、前方へ移動して、その後のDRAGONFORCE待ち。
結局昼ごはん食べられなかった。

MESHUGGAH
DRAGONFORCE待ちをしながら、隣のステージで聴いてましたがいまいち好きになれず。
あまり聴いていた記憶が無いから、聴き流してたっぽい。

DRAGONFORCE
来ました、DRAGONFORCE。06の時のあのグダグダ感を味わおうと思いましたが、凄く上手くなってる(DRAGONFORCEとしては)。ちょっと残念でしたが、上手い分にはOKなのでモッシュピットの中で楽しんできました。
Keyもでしゃばって何度も前にきて他のメンバーと絡んだりしてました。
演奏が上手くなると文句を言われるバンドはDRAGONFORCEぐらいでしょう(笑

SONATA ARCTICA
DRAGONFORCEで前方を確保できた為、このままCARCASS待ち。
反対側のステージから見てましたが、前半はミドルテンポの新曲ばっかりでいまいち盛り上がりに欠けてました。
後半から初期、中期の疾走曲を絡めてきてそこそこ盛り上がってましたが、セットリストがフェス向きじゃなかった気がします。

CARCASS
Heartworkの曲しか知らない自分でも楽しめました。
眼鏡が飛ばないように気をつけながらのモッシュでしたが、楽しかったです。
スクリーンに臓器やら性器やら、病気の人の画像やら死体解剖の映像やらをそのまま流すのもどうかと・・・。終わってみたら、蹴られたり押しつぶされたりで体がボロボロだったので退避。

AVENGED SEVENFOLD
座れる場所を探しながらうろうろしていたので、あまり聴けず。
演奏はあまり上手くなかったような気がします。

DOWN
SLIPKNOT側の400レベルの席を確保できたので、座って見てました。
曲はあまり好きじゃなかったですが、フィルの声は凄いですね。
SLIPKNOTの客をいじったり、他のバンドのメンバーが飛び入りしたりしてました。

SLIPKNOT
初日のトリ。
曲は数曲しか知りませんでしたが、メチャクチャ盛り上がってました。
上から見下ろす形だったので、会場全体が見渡せましたが、アリーナのいたるところでモッシュ&サークルピットが出来てて凄かったです。
演奏自体も、ショーというかサーカスのようで楽しかった。
メンバーが9人も居るので、目で追うのが大変でしたが。

22時過ぎぐらいに初日が終了。
この時点で爆音の中に1日居たので、耳がやばいです。
静かなところに行くと、耳鳴りが酷くて、セミやら鈴虫やらの鳴き声のようなものが聴こえます。
耳栓を一応持っていったのに、使わなかったのがいけなかったようで。



そして翌日の19日
昨日の疲れが取れず、起きた時点でだるさ&筋肉痛が。でもメタラーとして行かなくてはなりません。
会場に着いてみましたが、昨日と打って変わってガラガラです。やはりSLIPKNOTの集客は凄いですね。
でも、トリのMOTLEY CRUEが始まる頃にはそこそこの人になっていたので、ゆっくり来た人が多かったのですかね。

BLACK STONE CHERRY
サザンロックプラスメタルっぽい雰囲気でよかったです。
1曲好みなのが有ったので、後でチェックしておこう。

ALL ENDS
割と好みなゴシックバンドだったので聴けてよかったです。
ただ、ボーカルが2人居るのに、2人とも同じような歌い方なのはちょっと残念。

BLACK TIDE
何でもボーカルが15歳、メンバーも10代という若いバンドですが、それにしては演奏が上手い。
今でこれだけだと、将来が楽しみです。
今日のバンドの中では一番正統派のメタルをやっていました。
途中でIRON MAIDENを1曲カバーしてました。

DUFF McKAGAN'S LOADED
気が付いたら寝ていました。
Guns N' Roses時代の曲もやったようですが寝ていたため聴けず。残念。

MACHINE HEAD
今日のバンドの中でモッシュが起こりそうな数少ないバンドだったので、アリーナ前方ブロックまで行ってきました。
前回07の時もMACHINE HEADは参戦していたのですが、このときは私が寝てしまったためあまり聴けなかったのでリベンジもこめて見ます。
予想通りモッシュ&サークルピットが出来てました。
途中ロブのギターがトラブっていたようですが、マイクを持ってボーカルに専念していましたがこれはこれで良い。ギターが1本の状態でもあれだけの音圧があるのは流石。
モッシュピットで楽しめたので良かった。

BULLET FOR MY VALENTINE
MACHINE HEAD後トイレによってから参戦しようとしましたが、アリーナ前方は既に入場規制で入れず。
仕方が無いので、スタンド席から観戦。
ここでも、いくつかのサークルピットが出来ていました。
あー行きたかった。

BUCKCHERRY
BUCKCHERRYが嫌いなわけじゃないですが、正直この出演順は無いんじゃないかなーと。
実際、アリーナの客も少なかったですし。

MOTLEY CRUE
今日のトリのMOTLEY CRUE。
ベテランだけ有って演奏も上手かったし、ライブとしても最高でした。
名曲もたくさんあるので、会場が一つになって合唱していたのも良かったです。

Loud Parkのギャラリーが公開されていたのでこちらも。

2日連続参加で、くたくたでしたがまた来年も参加したいです。
それにしても、首と耳が痛い・・・。

LOUD PARK




2008.10.21 | ライブ | Comments(2) | Trackback(0)

2008.10.14  三連休最終日は近場の荒川で

またまた1日遅れですが、3連休最終日の10月13日の釣行結果です。
この日も朝から荒川へ。
前日の大遠征の影響で体がダルダルでしたが、好調が続いているので頑張って行ってきました。

ポイントへ行く途中の治水橋から見下ろしてみると、既に数人のフローターの方々が浮いておられました。
そして、ふと遠くを見てみると、はるか彼方にしのっち川の(自主規制)が見えるじゃないですか。
ここからしのっち川までかなりの距離が有るはずですが、まさかアレが見えるとは思いもよりませんでした。
昨日はあんな場所に居たんだなと思いながら、ポイントに到着。

場所は、一昨日絶好調だったSさんポイント。一番乗り。
ヘラ師が来る前にさっさと始めます。
Sさんポイント


今回も岸際のシャローを中心に、ヤマセンコーでサクサク攻めて行きます。
しばらくすると、竿先が重くなりヒット。25cmぐらいのスモールマウスバス。
が、取り込み直前岸際の草にラインが引っ掛かってバラシ。
残念ですが、とりあえずシャローにバスが上がって来て居るのがわかったので、次のを狙います。
しかし、その後はアタリすら有りません。
ヘラ師も来てしまったため、残念ながら場所移動。


今度はテトラ1でやってみます。
テトラ1も数人のヘラ師が居た為、端っこの方でやりますがアタリも無いまま場所移動。
テトラ

今度はsetさんポイントへ来ますが、既にヘラ師&数名のバサーが居た為出来ずに、テトラ2へ。
テトラ2は誰も居なかったので、ここでやってみます。
テトラの内側にセンコーを落とし込んで誘っていくと、久しぶりに30cm位ののラージがヒット。
30cmぐらいならアゴキャッチせずとも抜き上げられると思い抜き上げてみましたが、空中に浮いた瞬間に頭を振られてオートリリース。

本日2度目のバラシ。
バスはかかってるのに、バラシでボウズになりそうな気配。
バラシ後もテトラ2をネチネチ攻めますが、ギルアタリが有ったきりでまた移動。

それにしても、Sさんポイントとスロイステトラ2は付いてるバスが多いですね。
ここ最近の休日ではSさんポイントとテトラ2はS4の誰かしらが毎回叩いているはずなのですが。

そうそう、某所ヘラ台の様子を見たら、ヘラ台の場所まで軽トラが(笑
軽トラ
ヘラ師の根性も凄いですね。

さらにバスを求めて移動。
途中で何箇所かやりましたが、あたりすらありません。
このままだと坊主になりかねないので、坊主逃れに水溜りでコバスに遊んでもらうことに。

数十分チャリを漕いで、水溜りに到着。
しかし、水溜りの様子が変です。なんだか魚っ気が有りません。
しばらく水溜りの様子を見ていたら、20cmぐらいのバスが2匹居ました。
前回来た時はここまで大きくなかったのですが・・・。
成長したバス、そして居なくなった他のコバス。これは共食いしてここまで大きくなったのでしょうか。

一応このバス2匹を狙いましたが、警戒されてしまい釣れず。
水溜りで坊主逃れのあてが外れてしまいました。

ザリガニ
一応水溜りにいたザリガニだけは釣ってきました(笑


仕方が無いので、荒川のテトラに戻ります。
テトラ テトラ
このテトラに来るのも久しぶり。
ここもセンコーでせめて行きますが釣れず。

トリプルダウンショット
釣れないので残っているワームの在庫処分もかねて、クロステールシャッド、カットテール、サターンのトリプルダウンショットとかやりますが、もちろん釣れず。

こんな魚にも馬鹿にされます。
魚 魚

最後に、最近買ったフリックシェイク4.8を沖に投げてワシャワシャやってみたら何とか釣れました。
ブラックバス ブラックバス
たいしたサイズじゃ無いのに、取り込みは超慎重にアゴキャッチ。
1日に3度も取り込みでバラス訳には行きません(笑


その後は、千切れたワームでブルーギルと戯れてお昼ごろに終了。
ブルーギル ブルーギル ブルーギル


今年のトータル
ブラックバス61匹
ブルーギル:たくさん
鯉:1匹
ウシガエル:2匹
ザリガニ:4匹

ラジコン飛行機:1機

2008.10.14 | 荒川 | Comments(6) | Trackback(0)

2008.10.13  荒川大遠征

一日遅れの記事になってしまいますが、三連休の中日の10月12日の釣行結果です。
この日は、しのっちさんに教えたもらった某所へ行こうと思い、朝3時半頃に出発。
家を出たらまた強風が・・・。このまえのしのっち川釣行時の辛さを彷彿させる風です。
しかも、今日行こうとしている場所は、風上方向で距離的にはしのっち川より10kmほど遠い場所。
出発前から嫌な予感がします。

強風に耐えながらチャリを漕いで行きますが、畑沿いを走っているときにあまりに風が強い為心が折れて住宅街へ迂回。
距離的には2kmほど遠回りになりましたが、周りに家があるだけで風の強さも大分違います。

そんな感じで5時15分ぐらいにしのっち川近辺に到着。
さらに、ここから周りに何もない畑の中を10kmほどひた走ります。

途中畑の中を走っていると、前方に車が停車して中からオジサンが出てきました。
どうやら道に迷っていたようです。

オジサン「バードウォッチングに○○沼(名前失念)に来たんだけど、迷っちゃいまして・・・。○○沼って場所分かりますか?」
スロイス「いやーすみません。この辺の者じゃないんで、この辺りはわからないんですよ。」
オジサン「釣竿持ってたから○○沼に釣りに行くのかと思いまして。ちなみにどちらからいらしたのですか?」
スロイス「大宮です」
オジサン「・・・すみません」
なんだか謝られたんですが・・・。
これは夜明け前に普通のチャリでこの強風の中、大宮から来たアレな人に道を聞いちゃってスミマセン的な意味ですか。
こちらの方こそ、いかにも地元の釣り人っぽい雰囲気をかもし出しててスミマセン。

オジサンと分かれた後は、またポイントを目指してチャリをこぎます。
畑道を抜けて荒川沿いに来た途端、風が突風に。
いきなりドウンッ!!ていう風が来て何度かチャリが止まりましたよ。
目の前に目指すポイントに近い橋が見えてるのに、全然たどり着きません。
本日2回目の心が折れて、最後はチャリを押して歩きました。

そうそう、途中に沼が有ったんですが、ここが○○沼なのでしょうか?
沼 沼


そんなこんなで、6時15分ぐらいに目指すポイントに到着。
危うく家から3時間かかるところでした。

ポイント ポイント ポイント ポイント

流れがやたら強いので、流れの際をせめて行きます。
流れ 流れ
とりあえず、しのっち川の流れで鍛えた方法でヤマセンコーを流れに乗せます。
1投目からグイングインと強いアタリが。思いっきりアワセますがすっぽ抜け。
さらにその後も投げるたびにアタリのような物が。しかし、よく調べてみるとアタリではなく、流れにヤマセンコーが引っ張られているだけの様子。
ヤマセンコーでは歯が立たないので、バイブレーションに変更して流心にぶち込んでみます。
すると、今度は竿の途中からぶち曲がって、ドラグが鳴って糸が出て行きます。
ここはどれだけ流れが速いんですか・・・。

あまりの流れの速さに太刀打ちできず、1時間あまりで場所移動。
1時間の間に対岸側で2回ほどボイルがあったので、バスは居るようです。

その後は川を下りながら、事前に調べておいたこんな場所や
流れ込み 流れ込み

こんな場所や
流れ込み

小さな流れ込みや
流れ込み

こんなのや
こんな場所や

こういうテトラをやりましたが、全く釣れず。
テトラ

来る途中に見た沼にも立ち寄ってみましたが、駄目でした。
沼


しかたが無いので、結局しのっち川へ。
まずは対岸で1時間ほどやります。
1度だけ見えバスがにヤマセンコーを食わせましたが、アワセに失敗。

いつもの側のバサーが居なくなったので、そちらへ移動しようとしていたところ、衝撃の光景が・・・。













ブラブラの木

しのっちさん、ブラブラの木が進化して、ピンブラの木になってましたよ。
正直目を疑いました。
草むらの崖の途中にある木ですし、人が付け替えるにしてもかなり難しいと思いますが・・・。
まさか、本当に木から生えてきているのでしょうか。
次にしのっち川に来たときの色が楽しみです(笑

で、しのっち川のいつもの側へ移動。
ここで、荒川で釣りをしているしのっちさんからメール。
どうやら、ガクさんと合流されたようで、一緒に釣りをして居る模様。
自分もこんな遠くへ来ないで、近場でやってれば合流できたのに。残念です。

バサーは誰も居ないので、しのっちさんの定位置を占拠してやってみます。
しのっち川

流れにヤマセンコーを乗せてアクションしていますと、やっとヒット。
ブラックバス
コバスでしたがうれしい一匹。
今日もしのっちさんメールの効果に助けられました。

その後もしばらくやりますが、いつの間にかバサーが増えていた為移動。
移動しながら数箇所でやりますが、釣れず。
いつの間にか、因縁のブルーギル水路へ。

今日は落水しないように注意しながら、バス狙いで1インチセンコーのセコリグを投入。
チビブラックバス チビブラックバス チビブラックバス
ちっちゃいですが3匹釣ったらセンコーがなくなってたので、ブルーギル水路は終了。

また荒川に戻って、しのっちさんに教わったテトラや流れ込みをやっていきますが、ギルアタリだけで釣れず。
最後に、ヘラバスが釣れた場所を攻めて見ますがここも駄目で、本日は終了。


走行距離
本日の走行距離は誤差も数キロあると思いますが、惜しくも80Km届かず。
帰宅後疲れ果てて9時前には寝てしまいました。


今年のトータル
ブラックバス60匹
ブルーギル:たくさん
鯉:1匹
ウシガエル:2匹
ザリガニ:3匹

ラジコン飛行機:1機

2008.10.13 | 荒川 | Comments(4) | Trackback(0)

2008.10.11  荒川のブラックバスはまだまだイケル

三連休の初日ですが、今日は朝5時すぎから荒川へ行ってきました。
本日は久しぶりのSさんポイントから開始。

そろそろ寒くなってきたので、バスも深みへ行ったと思い、ちょいと沖目に投げてカケアガリを狙うことに。
底を取ってから、カケアガリにをトレースする感じで探っていきます。
数投後、ピックアップ直前のシャローでアタリが。
アワセてみると、スモールをゲット。
スモールマウスバス
3インチセンコーウォーターメロンで。

以外にも、バスは浅いところに出てきているみたい。
ここは、深みのカケアガリを捨てて、シャローと岸近くの沈みテトラを狙うことに変更。
すると、すぐに答えが出ました。
ラージマウスバス
同じく3インチセンコーウォーターメロンで、岸近くの沈みテトラ際でヒット。
サイズはそんなに大きくないですが、狙ったとおりにバスが釣れるとうれしいものです。

シャロー
つれたのはこんな岸近くの沈みテトラ。


そうそう、今日は携帯をこんなのに入れておきました。
携帯電話
これで、また落水しても携帯は守れそうです。


そんなこんなで調子良く釣ってたら雨が降ってきました。
雨

最初は小振りだったのですが、段々本降りになってきたので急遽川近くの、ススキだかアシだかの群生してるところへ移動。
そこで、ススキだかアシだかと枯れ草を利用して雨よけ用のスロイス小屋を作成。
その中で、雨宿り。
雨宿り中

ただ、雨宿りしてるのもなんなので、スロイス小屋の中からセンコーを投げてたらチビスモールがヒット。
チビスモール

雨が止んだので、スロイス小屋から出て、チビスモールが釣れた場所をもう一度叩いてみたら、今度はブルーギル。
ブルーギル


さらに、浅いところを叩きながらSさんポイントの最奥へ。
一番奥
この奥はさらに、藪コギポイントへと繋がっているのですが、草が凄すぎる為これ以上はいけず。
なので、ここでしばらく粘ってみることに。

岸すれすれをセンコーでトレースしてきたら、足元で重くなったので数秒待ってあわせたらヒット。
ラージマウスバス
こうやって、狙った通りにポンポン釣れると楽しいですね。

そして、また雨が降ってきたので、スロイス小屋2を作成。
雨
またこの中に篭りながらバスを狙います。
スロイス小屋

今度は、上は2インチセンコー、下は3インチサターンのセコイスプリットを作ってズリズリ引っ張ってたらヒット。
チビラージ チビラージ
食ったのは下のサターンでした。

スロイス小屋
お世話になったスロイス小屋2。
雨が長引いたので、スロイス小屋2には45分ぐらい篭っていましたが、つれたのは1匹のみ。
ふと見ると、Sさんポイントには珍しい、鯉師とヘラ師が入ってきていたので場所移動。
スロイステトラに行こうと思いましたが、ここもヘラ師が入ってきていたので別の場所へ。

ゴルフボール
移動途中にゴルフ場の脇を通りましたが、とんでもない数のOBボールが・・・。

そして、雨が降った後だったので足場が安定しているsetさんポイントへ行って見ますが、既にヘラ師で満員御礼。仕方が無いので、濡れてて滑りそうですが、スロイステトラ2へ行って見ます。

スロイステトラ2の往路ではセンコーでギルっぽいアタリが有りますが釣れず。
復路で、フリックシェイクでネチネチやってたら、チビラージが釣れましたが、デジカメを出してる間に落としちゃいました(笑
釣れた場所はこんなテトラ。
スロイステトラ2

今日は絶好調なので、まだまだ頑張ろうと思いましたが、またまた雨が降り出してきて10時過ぎに終了。
本降りで濡れながら帰宅したら、家に着いたと同時に日が差して来るとか・・・。
これなら、橋の下とかで雨宿りしてればよかったです。



今年のトータル
ブラックバス56匹
ブルーギル:たくさん
鯉:1匹
ウシガエル:2匹
ザリガニ:3匹

ラジコン飛行機:1機

2008.10.11 | 荒川 | Comments(5) | Trackback(0)

2008.10.08  水没した携帯電話の復旧方法

こんばんは。
前回の釣行で水没した、私の携帯電話が復活しました。(復活したように見えます)
なので、今回私が行った水没した携帯電話の復旧方法でも書こうかと思います。
なお、ここに書いた事を行う場合は自己責任でお願いします。


■携帯電話の機種
・docomo N901ic ホワイト

■水没状況
・ジーパンのポケットに入れた状態で、水深50cmぐらいの淡水に5秒から10秒間水没。
・水没直後は電源は入っていましたが、ボタン等が効かないものがありました。

■水没直後の対処方法
・電源のOFF。
・電池パックの取り出し。
・SDカードの取り出し。
・表面の水分をタオルでふき取る。
・自転車のかごに入れ、日のあたる場所乾かす。(2時間程度)

水滴
この時点で、表面上は乾いていましたが、携帯内側の液晶・内部カメラ、携帯外側の液晶・外部カメラに多数の水滴有り。

■帰宅後の処置
・電池パック、SDカードを外し、生米に一晩埋めておく。
携帯 水没 米の中に

■水没翌日の状況
・一晩米の中に埋めたところ、携帯外側の液晶の水滴が気持ち減っていた。
・米から出し、電池パック、SDカードを外したまま、パソコンのファンの温風に3時間ほど当てる。
温風に当てた直後は、液晶・カメラ内の水分が気化して、水滴がなくなったように見えましたが、しばらくして携帯が冷めてくると水滴も復活しました。

再び、パソコンのファンの温風に2時間ほど当て水滴が気化したのを確認し、もう一度生米の中に丸一日埋めておきました。

■水没2日目
丸一日たったあと携帯を取り出してみたら、見事に外側の液晶・カメラ、内側のカメラの水滴はなくなっていました。
携帯電話

しかし、内側の液晶には若干水分らしき物あり。(色の濃い影みたいな部分が水と思われます)
携帯電話
また生米に埋めて一日おきます。

■水没3日後の状況
・メールの送受信可。
・電話の発着信可。
・アドレス張は保存されていました。
・送受信メール、発着信履歴は残っていました。
・メモ帳、画像、着メロ等のデータは保存されていました。
・着メロは再生されました。

・日付と時刻が消えていました。
・携帯電話内側の液晶内にはいまだ水分が残ってました。

さらに生米に埋めておきます。

■水没4日後
携帯電話 携帯電話
昨日まで水が入っていた、内側の液晶の水分も抜け、あれだけ水滴が付いていた外側の液晶も付くようになりました。



というわけで、携帯が無事に復活しました。
あまり期待はしていませんでしたが、生米効果は凄いですね。
(乾燥剤などがあればもっと効果がありそうですが)

本来なら、ショップに持っていくのが一番かと思いますが、駄目もとで自分で復旧したい場合には、生米に埋めてみるのも良いと思います。生米に生めておくだけなので、簡単ですし(笑
なお試される場合は、自己責任でお願いします。

2008.10.08 | 釣りメモ | Comments(3) | Trackback(0)

2008.10.04  ブラックバス釣りは奥も深い!?

また朝から、ブラックバスを釣りに行ってまいりました。
今回は近場を周ろうと思っていたのですが、午前2時過ぎに目が覚めてしまい、このまま2度寝すると起きられそうになかったので、そのまま準備してしのっち川へ向かうことに。

橋
多分治水橋。

途中毎回タヌキが飛び出してくる場所で、今日も3匹ほど藪から飛び出してきました。
出てくるのは分かってるのですが、真っ暗なので凄くビビリます。

そんなこんなで、5時ちょっと前にしのっち川対岸へ。
暗い中川へ向かうのは危険なので、ちょっとはなれた畑地帯の真ん中で明るくなるのを待ちます。
辺りに家や街灯すら無いので、ヘタレなスロイスさんにはただ待ってるだけでも結構来る物があります。
そして、5時ごろに明るくなってきたので、釣り開始。


濁り
今日は濁りも無く水は綺麗なのですが、前回来たときよりも20cmほど水位が低いです。

減水
前回2匹釣れた場所も、減水で底がまるみえです。

しばらくやりますが、アタリすらない有りません。
なので、エビ捕まえたり、カワセミを眺めてたりして、気分を紛らわします。
エビ カワセミ

その後、しのっちさんからメールが来た直後に、(自主規制)の方向と、(自主規制)の方向で同時にボイルが起こりはじめます。
流石はしのっちさんメール効果、メールも「そのうち回遊が来ますよ」的な内容だったのでドンピシャです。
が、このチャンスを活かせずに、しのっち川では釣れずに移動。

あ、今日もブラブラの木はありました。
ブラブラの木

途中おいしそうなポイントを見つけたのですが、対岸で行きかたが分からず断念。
そして、そのまましのっちさんに教えてもらった沼へ。
沼の様子を見ながら移動すると、サイズは小さいですが見えバスが何匹か浮いています。
見えバスを釣ろうと、目の前にルアーを通してみますが、何をやっても無視され釣れませんでした。

沼のカエル
沼にたくさん居たカエル。

ここで、荒川に行っていた週末散歩人さんからもメールが来ましたが、荒川も厳しい様子です。

沼でも釣れないので、前回ブルーギルが釣れた水路へ移動。
ここで、こんな極小スプリットショットを投げて見ます。
極小スプリットショット

すると、ブルーギルが入れ食い。
ブルーギル ブルーギル ブルーギル
ブルーギル ブルーギル ブルーギル
1キャストに2~3回はバイトがあります。
結局20匹近く釣れました。

調子こいて釣っていたら、誰かが根掛りして切ったラインに絡まってしまった為、外そうと水路縁に軽やかなジャンプで降りて行きます。




















が、着地した途端に足が滑って、そのまま水路にダイブ!!


一瞬何がなんだか分からず、気が付いたら胸まで水に浸かってました。
しかも、胸まで浸かっていながら足が底に届いていません。
焦って、ロッドを岸に放り投げて、必死に岸際の石にしがみつきよじ登ります。
時間にして数秒の事だと思いますが、死ぬかと思いました。

この水路、思ったよりも深いです。

ダイブ後 ダイブ後
見ずらいですが、1枚目のグレーのパーカーが写っている位置まで水没しました。

そして、ジーパンのポケットに入れていた携帯が際どい状態に。
とりあえず、電源が入ることだけ確認して、電池パックとSDカードを取り出しチャリのかごで干す事に。

ダイブした時点で、この後の釣りとかどうでも良くなりましたが、濡れたままで帰るのも恥ずかしいので、荒川の人が居ないポイントへ移動。
そこで、服を乾かしつつ釣り続行。
今日が晴天だったため、1時間半ほどでおおよそ乾いたので帰宅することに。


帰ってから携帯と同じくジーパンのポケットに入っていた財布がこんな状況に。
水滴
カメラとディスプレイの砂嵐のような奴は全て水滴。

財布の中身 財布の中身
カード類は扇風機で乾燥中。金と領収書とレシートは干してます。

水没した携帯なんですが、Google先生に処置を伺ったところ『このような』方法を教えてくれたので、一晩実践してみます。
携帯 水没 米の中に
この米は、もちろんスタッフが後で美味しくいただく予定です。


あ、釣果なんですがブルーギル水路で一応こんなのが釣れました。
コバス

ルアーは、2インチセンコーをさらに半分にした1インチセンコーの、ワッキーとスプリットの中間的なリグで。
1インチセンコー



>しのっちさん、週末散歩人さん
そういうことで、私が返信したメール以外に送ってくださっていたら、見ることが出来て居ません。すみません。


今年のトータル
ブラックバス50匹
ブルーギル:たくさん
鯉:1匹
ウシガエル:2匹
ザリガニ:3匹

ラジコン飛行機:1機

2008.10.04 | 荒川 | Comments(12) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索