スロイスが勝手にオススメするエントリー

2009.03.31  DRAGONFORCEとALL THAT REMAINSのライブに行ってきました

ライブ

3月30日にDRAGONFORCEとALL THAT REMAINSのライブを見に、Zepp Tokyoへ行ってきました。
仕事が忙しく会場近くの駅の東京へリポートに着いたのは開演10分前。
パレットタウン内でやや迷いつつも全力で走って会場に到着。
荷物をロッカーに詰め込んで、中に入ったと同時に暗転してALL THAT REMAINSのライブが開始。
無事に間に合ってよかったのですが、いきなり暗転したおかげで足元が見えず、会場内の段差でコケました(笑

今回のライブ、ALL THAT REMAINSが目当てだったので、間に合わなかったらどうしようかと思いましたが全部見ることが出来て満足。
Loud park 07でも見てるのですが、そのときはALL THAT REMAINSをあまり知らずろくに聞いていませんでしたが、今回は思いっきり楽しめてたし、sixが生で見れただけでも来てよかったです。
ただ、後ろで見ていたせいか周りの盛り上がりは今ひとつ。
自分の周りでは、自分とその横にいた人だけが盛り上がっていました。

ALL THAT REMAINSが40分ほどの演奏を終了し、30分ほどのセットチェンジ後DRAGONFORCE。
セットチェンジ中に、ど真ん中辺りへと移動。
DRAGONFORCEは過去2回のLoud parkで見たので、いまいち乗り気ではなかったのですが、演奏が始まるとそんなのも吹っ飛びます。
出だしから全力疾走。

ただ、途中でVadimのKeyの1つがトラブルで完全に音が出なくなったところあたりから嫌なムードになりそうでしたが、それでも最後まで全力疾走でした。
それに、演奏が安定してきているのも・・・残念(笑
演奏がうまいDRAGONFORCEはDRAGONFORCEじゃない気がしてちょっとショックです。

流石に、今日のメインのDRAGONFORCEでは回りも大盛り上がりで楽しめました。
今度DRAGONFORCEが単独でツアーにきたら行きかねない勢いのライブ内容でした。

というわけで、YouyubeよりDRAGONFORCEとALL THAT REMAINSを。
Dragonforce - Through The Fire And Flames
All That Remains - Six

2009.03.31 | ライブ | Comments(3) | Trackback(0)

2009.03.30  荒川のブラックバスネタと銀河鉄道999ネタ

大分暖かくなってきて、すっかり春らしくなって来ました。
今日、Sさんからびん沼でバスが釣れたと連絡があったので、荒川のバスもそろそろ釣れだすのではないでしょうか。

そうそう、本屋で釣りの雑誌を立ち読みしていたら、ロッド&リール誌に荒川の記事が載っていました。
内容は、4ページぐらいに渡って『彩湖合流』をメインに『秋ヶ背取水堰』『びん沼合流点』の情報が載っていましたが、普段から荒川でブラックバス釣りをして居る人には物足らなすぎるものでした。
もし興味があったら本屋にでもいって、眺めてみるといいかもしれません。

そういえば、2週間ぐらい前から急にブログのアクセスが上がったので不思議に思っていたのですが、この雑誌のせいだったのかも。



さて今週は、スノーボードにも行かず、友人の結婚式で実家に帰っていました。
うちの実家は、群馬県の富岡市という所なのですが実はこの富岡市、市制50周年の際に、宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999の作者の松本零士さんに「富岡の歴史」という本を書いてもらっています。
ちなみにこの本、当時の富岡市の家庭には殆ど有るのですが、一般には市販されなかったので、ファンの間では高値で取引されているとか何とか。

富岡に行くときは、高崎駅の0番線から上信電鉄というものに乗りますが、この上信電鉄も松本零士さんにゆかりがあり、松本零士さんデザインの999号を走らせていたりします。

残念ながら今回は999号のペイントをした列車には乗れませんでしたが、下車した富岡駅にはメーテルと車掌さんが居ました。
999
999

残念ながらここから顔を出して写真を撮る勇気がなかったので、遠くから携帯で撮影。

ドサクサにまぎれて実家から「富岡の歴史」を貰ってこようとしてたのですが、結婚式のごたごたで忘れていたので、次に帰ったときは忘れずに貰ってこようと思います。

2009.03.30 | 釣りメモ | Comments(2) | Trackback(0)

2009.03.22  野沢温泉スキー場に行ってきました。

3連休の真ん中、22日の土曜日に、長野の野沢温泉スキー場に行ってきました。
新潟以外のスキー場に行くのは数年ぶりです。

私の実家が群馬の富岡市なので、金曜日に帰省し土曜日の早朝に出発。
初っ端から、友人が寝坊し予定より1時間ほど遅れましたが、高速道とかをゴニョゴニョしつつ2時間ぐらいで到着。

着いてみると、駐車場真ん前のコースには全く雪がなく大分焦りましたが、ゴンドラで山の上部へ登るとちゃんと雪が有って一安心。
上部のゲレンデ
しかも、晴天なので見晴らしも最高です。


ひとまず頂上から一気に駆け下ります。
ここは最長で10km滑ることが出来るらしいので、最長のルートを選んでみます。
やまびこDコース(約1500m)→上の平ゲレンデ(約2000m)→パラダイスゲレンデ(約1200m)→林間コース(約5000m)でおおよそ10km。

道路標識
上の平ゲレンデの道路標識。
雪がなければこの下には奥志賀林道が走っていますが、雪のせいでこの通り。


林間コース
途中の林間コース。
林間コースの後半の一部は雪が少なめでしたが、長い距離滑れるのは楽しいです。

林間コースを降りたところの日影ゴンドラががらがらだったので、パラダイスコース→林間コースのコンボをひたすら滑っていました。
10本近く滑ったので、合計距離は50kmぐらい行ったかも知れません。


途中で別のシュナイダーコース→ユートピアコースも試してみましたが、急斜面で雪が少なく所々地面が見えていたため1回で終了。
ユートピアコース
ユートピアコース。


昼を過ぎた辺りから雪が溶け始めて、シャバシャバに。
おかげでまったくボードが滑りません。

最後は頂上に残って人が少なくなったところを滑ってきます。
パークも人が居なかったので、レールとボックスと小さ目のキッカーだけ遊んでみました。
勢いで大きいキッカーに入ってみたものの、怯えて途中で離脱したのは内緒です。

ついでに折角なのでナイターにも突入しようと思っていましたが、ナイターのコースに雪がなく滑走禁止でした。
残念。

帰り際に野沢温泉の共同浴場の大湯で疲れを癒して帰ってきました。
大湯

今回は雪が少なくて残念でしたが、いつもと違う場所に滑りにいくのも楽しいものです。

2009.03.22 | スノーボード | Comments(3) | Trackback(0)

2009.03.16  新雪まみれのかぐらスキー場

先週の土曜日の3月14日の土曜日にかぐらスキー場へ行って来ました。
今回は、地元群馬から車で行ってる友人と現地で集合。

スキー場の駐車場にきたものの、ここは大雨。
車で来た友人も、三国峠から苗場までや雪だったけど、それ以下は雨だったとか言う始末。
今回は、雨に濡れるボードになりそうです。

とりあえず着替えて、心配しつつもゲレンデへ向かうとそこでは雨でなく雪が。
駐車場から100mぐらいしか上がってませんが大雨と雪、これだけ違う物なのですね。
雪だったのでとりあえず安心。

ゲレンデについてまずは最上部の第5ロマンスリフトの林間コースへ向かいます。
今回はリフトもすいていて、サクサク進めます。
林間コースへ着いてみると、この雪で新雪が凄い。
ちょっとでも油断すると、新雪に沈んで動けなくなります。

これだけ雪があればアソコへ行くしかないでしょ。
ってことで、第五ロマンスリフトを降りた場所からゴニョゴニョして、林の中を通り抜けて中尾根へ。
第5ロマンスリフトから林の中へ

中尾根もあまり人が滑っていないようで、新雪を食べ放題。サイコーです。
中尾根
中尾根を行く友人。

そしてそのまま第五ロマンス下の谷間へと突入。
谷間へ
ここも新雪でたまりません。
ただ、下手糞なスロイスさんは雪にしょっちゅう埋まって動けなくなる羽目に。
う~ん、深雪用の板だと多少は違うのでしょうか。

この日はこのコースしか滑っていませんでしたが、滑る度に雪が積もっていて毎回気分はファーストトラック。
今年これだけ降った日にきたのは初めてかもしれません。
何気に、ウェアやらグローブも凍り付いてたので寒かったようですし。

ガスが
午後からはガスってきて、プチホワイトアウト状態に。
ここで遭難したら本気で死ねそうな気がします。

その後もガスに負けずガンガン滑って、第五ロマンスが終了した後も、メインコースからゴニョゴニョして新雪を腹いっぱい食べて終了。
帰り際に調子にのってゴンドラコースもゴニョゴニョしたら、友人と共に新雪の谷間にはまって動けなくなりました。脱出に20分近くかかった気がします。
無茶はアレですね。

2009.03.16 | スノーボード | Comments(4) | Trackback(0)

2009.03.09  カリカリのかぐらスキー場へスノーボード

3月7日の土曜日に、かぐらスキー場へスノーボードをしに行ってきました。
この日は強風の影響で殆どのリフト/ゴンドラが止まっていて、みつまたエリアしかオープンしていないとかの酷い状況でした。

しかも、前日に雨が降ったようでコースが凍りカリカリのアイスバーン状態。
多少雪が降って新雪が積もっていたのですが、ボードのエッジを磨いていないスロイスボードでは滑る滑る。なんどもスッ転びそうになりました。

途中から天候も回復してきたようで、かぐらゴンドラが10時前後に運転開始。
午後にはかぐら高速リフトも動いたので、さっさとメインコース上部へと向かいます。

樹氷
メインコースからまたゴニョゴニョして、谷底へと滑り降りていきます。

谷底へ降りていく途中も氷でカリカリでしたが、谷底はたまった新雪でフワフワです。
谷底
新雪にはまる友人。

最初に行ったときはまだ誰も滑って居なくて、ファーストトラックをいただき。
フワフワでメチャクチャ楽しい。
谷間にはリスまで居て滑ってくる我々をみて逃げていきました(笑

何度かここを滑ってあと、ゴンドラコースでも途中からゴニョゴニョ。
ここも殆ど人が滑っていなくて最高でした。

最後は下山コースを楽しんで終了。

看板
スキーヤー落下注意あたりの標識。
注意標識マニアにはたまらないのではないでしょうか。

2009.03.09 | スノーボード | Comments(2) | Trackback(0)

2009.03.05  In Flames / Lamb Of God / Unearthのライブに行ってきました

3月4日の水曜日にIn Flames / Lamb Of God / Unearth のライブを見に赤坂BLITZに行ってきました。




赤坂BLITZどころか赤坂自体行くのが初めてで、途中迷いながら行った為到着がやや遅くなってしまいました。
開演には間に合いましたが、前の方には行けず最初のUnearthはPA卓の前辺りで。
まったり聴いていましたが、ギターがクサいというかメロい部分はカッコイイ。
演奏は40分ぐらいで終了。

2番手のLamb Of God時には丁度中央辺りまで前進。
Lamb Of Godはギターもうまいですが、何よりドラムが凄かったです。
LOUD PARK06の時は音が悪すぎて何がなんだかわかりませんでしたが、ちゃんとした音響の場所だとメチャクチャカッコイイですね。

最後のIN FLAMES時には、だいぶ前方が空いたので前から五列目辺りまで前進。
元気な人たちはLamb of godで燃え尽きたのでしょうか(笑
1曲目が始まっても割とまったりしていたので、IN FLAMES人気ないのかなと思っていたら2曲目のPinball mapで一気に盛り上がりました。
ギターソロが好きな曲The Hiveも生で聴けたので大満足。
ただ、アンコールも無しで1時間少々で終わったのは残念でした。
3バンドも居ると、時間的に難しいのですかね。

ここのバンドの時間は短かったですが、非常に楽しめました。
次は3/30のDRAGONFORCE&ALL THAT REMAINSです。

2009.03.05 | ライブ | Comments(2) | Trackback(0)

2009.03.01  かぐらスキー場でバックカントリーもどき

2月28日の土曜日に、かぐらスキー場へスノーボードをしに行ってきました。
かぐらスキー場

今日は晴天で雲ひとつないいい天気。
そして、2月28日は最上部の第5ロマンスリフトがオープンです。
ここは雪もいいし、林の中を滑れるので楽しみなコース。
早速リフトを乗り継いで向かいます。

第5ロマンスリフト
しかし、みんな考えることは同じのようで、リフト前は大渋滞。
これを並んで待つのは時間がもったいないので、第5ロマンスリフトを諦めて下ります。

バックカントリーもどきへ
勿論ただでは下らず、途中でコースからゴニョゴニョして、谷の下へと向かいます。

谷間
こんな谷間を滑っていきます。

そして、途中からコースに復帰するラインをひたすら滑ってました。
新雪だし、山有り谷有り立ち木有りで最高に面白い。
午前中いっぱいひたすらこの場所を滑り、お昼頃のすいた時間を狙って第5ロマンスリフトに乗り込んで最上部へ。

林間コース最上部
最上部の林間コースから、ゴニョゴニョしてさらに山の中へと向かいます。


登山
ボードを担いで山の中をさらに奥へ。
写っている2人は赤の他人です。

樹氷
樹氷
このあたりは標高1800メートル近いせいも有り、周りは樹氷だらけで見てるだけでも楽しめます。
ただ、ボードを担いで上るのはものすごく辛い。

倒れるスロイスさん
そりゃあスロイスさんも倒れます。

というわけで、ある程度登った場所からバックカントリーもどきをスタート。
林の中
林の中
こんな林の中を滑っていきます。タノシー。


白い山々
目の前には雪をかぶった山々が見渡せます。
こんなパノラマを眺めながらの滑走は本当に最高です。



一本の木
いつも遠くから眺めてる木まで初めて近づきました。

こんな場所
ちなみにその木はこんな場所にあったり。



林間コースの上部から楽しんだ後は、午前中と同じ谷間をひたすら滑ります。
流石にたくさんの人が滑ったせいか、コースが有れて雪質は悪かったです。

最後はメインコースからゴンドラコースを一気に滑って下山。
今回はまともにコースを滑ったのが下山時だけで、それ以外はずーっとコース外を滑っていました。

また来週もここをすべりに行きたいです。

2009.03.01 | スノーボード | Comments(3) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索