スロイスが勝手にオススメするエントリー

2009.05.31  濁りでも荒川新ポイントのブラックバスは好調

今日も荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
今回はsetさんと待ち合わせをしていたため、先ずは待ち合わせ場所に向かい、setさんと合流。

荒川の濁りが気になっていて、濁りが酷ければびん沼へ行こうと思っていましたが、それほど酷くは無かった為荒川のスロテト2から釣りを開始。
スロテト2
スロテト2にくるのも久しぶりです。
しばらく攻めましたが、アタリが無いので移動。


今度はその奥のテトラの場所へ。
テトラ
ここでは1度チビスモールっぽいアタリが有りましたが、アワセに失敗。
結局ここでも釣れずに撤収。


この後、帰られるsetさんからまたオススメのアニメの入ったディスクと、ジグヘッドを貰いました。
setさん、いつも色々といただきありがとうございます。



setさんと分かれた後は、雨が降る前に先週の爆釣ポイントへと向かいます。


向かう途中でいつもの流れ込みの様子を見てみると、今日は濁り水ながらもかなりの水が出ているため、試しに狙ってみることに。
流れ込み

しばらくやってみますが、流れの緩やかな場所には鯉がたまっている様でバシャバシャと五月蝿くバスが釣れそうな気配がありません。
なので、流れにカットテールのダウンショットを流してみたら見事にヒット。
ラージマウスバス
35cmのラージマウスバス。
3.5インチカットテール ウォーターメロンのダウンショットで。

1匹釣れた後のしばらくやりますが、後が続かない為場所移動。
この流れ込みは、水の流れが多いときは狙うとよさそうです。


今度は、先週爆釣したエリアに突入。
最初は、先週33cmのラージが釣れた場所へ。

先ずは岸際のシャローを狙いますが、反応が無い為カケアガリを狙うことに。
しばらくやってるとチビスモールマウスバスがヒット。
スモールマウスバス

さらに32cmのラージも追加。
ラージマウスバス
2匹とも3.5インチカットテール ウォーターメロンのダウンショットで。

ここでは2匹しか釣れなかったので、隣のエリアに移動。
こちらではアシの陰から足元のシャローに落とし込んでまたまたヒット。
ラージマウスバス
30cmぐらい。これも3.5インチカットテール ウォーターメロンのダウンショットで。

相変わらずこのポイントはすばらしい。
シャローでも釣れるし、カケアガリでも釣れるし、点在する沈みテトラでも釣れるので色々な狙い方が出来そうです。

さらにバスの数を増やそうと思っていたら、急に空が真っ暗になり冷たい強風が吹いてきて、なんだか夕立の前みたいになってきたので、急いでタックルを仕舞って帰り支度。
そして河川敷の砂利道をチャリでダッシュしていたら、そのうちにやたらハンドルが取られるように・・・。
舗装された道まで出てチャリを見ると、前輪がパンクしていました。
パンク

雨雲がすぐ近くまで来ていて急がなければならないのに、パンクとか・・・。
しかしこの状況を『おいしい』とか思う私はだいぶアレなようです。

パンクの方は帰り途中にある自転車屋で速攻で直してもらい、なんとか本降りになる前に家に付くことが出来ました。



setさん今日は色々とありがとうございました。
アニメの方は後でゆっくり見てみます。

2009.05.31 | 荒川 | Comments(10) | Trackback(0)

2009.05.26  買い物色々

setさんから教えてもらったアニメ『喰霊-零-』にハマったスロイスです。こんばんは。
アニメとかはほとんど見ないので、免疫が無かったせいかは分かりませんが、まさかこの年になってアニメで泣きそうになるとは思いませんでした。

そして、勢い余って原作を一気に買ってしまいました。
喰霊コミック
原作では内容がやや軽いのと、敵とはいえ黄泉がちょこちょこ出てくるのでちょっと救われた感じ・・・。
これから荒川でホワイトのカットテールキャストして「白叡」とか叫んでいる可哀想な人がいたらそっとしておいてやってください(笑



さてさて、土曜日に荒川大爆釣で翌日の日曜日も雨が降る前に行こうと、朝早くから荒川へ向かいました。
が、家から15分ほど走ったところで雨が降ってきてしまい、泣く泣く帰宅。
帰宅したところ雨が止むとかのアレっぷりで不貞腐れて2度寝をしてました(笑

日曜日はさいたま市長選挙だったので投票ついでに買い物。

カットテールとヤマセンコー
ゴールデンウィーク前にワーム類を補充したのですが、既に無くなってきた為購入。
センコー3インチ、パンプキンとブラック。
カットテール3.5インチ、ウォーターメロンとブラック。
カットテール3.5インチのホワイトが無かった為、4インチのホワイト。

なんとかワーム1本で1匹釣れるくらいになりたいものです。



ニッパー
それと100均でニッパーを購入。
今までもラジオペンチは2本持って行っていたのですが、土曜日の釣りでラジオペンチでは針を外すのに時間がかかってしまったりしたので、今度から時間がかかりそうなときはフックを切断し外すことにしました。

ニッパーなど等
というわけでこれからはラジオペンチ2本、ニッパー、はさみの装備で行こうと思います。

2009.05.26 | 買い物 | Comments(2) | Trackback(0)

2009.05.23  荒川新ポイントでブラックバスが大爆釣!!

今日も朝から荒川へブラックバスを釣りに行って来ました。
今回は、前回見つけたポイントを開拓をが目標の為、スピニング1本で出撃。
開拓前にボウズ逃れでスロテト3で1本釣って行こうと、スロテト3へ。

今日もカットテールのダウンショットでやりますが、ギルが1匹釣れただけ。
ブルーギル

結局3時間ほどやりますが、ここではこのギルだけしかつれませんでした。



次に、今回の目的。
前回こんなテトラの有った場所へと向かいます。
テトラ

ポイントにつくと丁度ヘラ師の人が来たので、挨拶と情報収集。
どうやらバスは多くないがデカイのが居る模様。
ヘラ師曰く『50cm以上は有るバスがヘラの仕掛けにかかって釣り上げた』とか言っていましたが、50アップは流石に大袈裟だと(笑

情報を収集した後は、ヘラ師の邪魔にならないように別の場所から開拓開始。
シャローと沈みテトラを中心に狙いますが、特にアタリは有りません。
今度は沖に投げてカケアガリを狙います。
数投すると竿に重みがのりラインが出て行くので、少し送ってからアワセて見ますと。
ブラックバス
33cmのラージマウスバス。3.5カットテールホワイトのダウンショットで。
いきなりいいサイズです(自分の中では)

さらに、ちょっと移動したら今度はチビスモール。
スモールマウスバス

次に別の場所に移動して、お隣のヘラ台の目の前に落とすと一気にラインが走ります。
アワセると体ごと持っていかれそうになったので、慌ててヘラ台にしゃがんで格闘。
1分ほど頑張るとこんなのが釣れました。
ブラックバス
メタボな46cmのラージマウスバス。3.5カットテールブラックのダウンショットで。
今までの最高が去年釣ったラージの45cm(推定)だったので、記録更新です。
そうそう、こいつが釣れたときボートから声をかけてくれた方々ありがとうございました。

さらに今度はまたチビスモール。
スモールマウスバス

さらにさらにこいつも追加。
ブラックバス
38cmのラージマウスバス。3.5カットテールブラックのダウンショットで。

これだけ連続で釣ってるので、バスを釣るたびに対岸のヘラ師の人たちが盛り上がってくれて凄く楽しかったです(笑

最後のシメにスモールを釣って終了。
スモールマウスバス

途中2匹ばかりバラシましたが46cmのラージを筆頭に、ラージ3匹、スモール3匹、ブルーギル1匹と大爆釣でした。
帰り際、最初に話を伺ったヘラ師が居たのでお礼と釣果の報告を。
50アップを大袈裟とか思ってごめんなさい(笑

本当は1日やるつもりだったのですが、暑さと釣れすぎで疲れたので終了。
ボートに人たちも釣っていたようなので、今日は荒川のブラックバスの活性が高かったようです。

この場所、Sさんポイントと同じぐらいの一級ポイントになりそうです。


ついでに今日の戦利品
戦利品
メーカー不明のクランク。

2009.05.23 | 荒川 | Comments(10) | Trackback(0)

2009.05.21  買い物と自作ネコリグシンカー

ルアーを買い物に行っていたのを忘れていたので、一応記事に。

買い物
ゲーリーのリザードと、カットテールの5'3/4インチと、サルカンと、フック。

ゲーリーのリザードは、youtubeあたりの動画で見たテールの動きにやられて購入。
普段からカットテールやヤマセンコーを使っているとテールと手足の動きが凄く新鮮に感じられます。
買って早々このときにバスを1匹ゲット。

カットテールは、ベイトでもノーシンカーやワッキーリグで投げられそうなサイズを探してて購入。
果たして私が荒川でこのサイズを使って釣れるのでしょうか・・・。

5インチカットテールの使い方を探していたらネコリグがよさそうなんで、クリップと家にたくさん転がっていた重りでネコリグ用シンカーを作ってみました。
ネコリグ
ワームに切ったクリップを差し込む方法を雑誌だかどこかのブログだかで見たので、それをパクッて参考にしてみました。




買い物
こっちはsetさんと、タックルベリー埼玉大学前店に行ったときの。
ペンシル2つと、バズベイトと、フックと、シンカー。
今年こそは荒川でトップでバスを釣ってみたいです。


2009.05.21 | 買い物 | Comments(5) | Trackback(0)

2009.05.17  見えバスでボウズ逃れ

一日遅れですが、5月16日に荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
場所はいつもどおりのスロテト3から開始。
スロテト3

この日は前日から冷え込んだためか、バスの活性が低いようで全くアタリがありません。
川の中心、テトラ際、テトラの内側と交互に狙っていきますが、時折ブルーギルのアタリが有るだけ。

バスのアタリが無いまま2時間ぐらいやっていますと、とあるテトラの隙間で見えバス発見。
見えバス

丁度カットテールのダウンショットだったのでバスの目先まで引いて来てアクションを加えてみます。
10秒ほど見るも見切られて、バスはどこかへ。
・・・と目で追ってると2つほど隣のテトラ脇で止まったので、今度はフリックシェイクにチェンジして狙います。残念ながらフリックではバスの目の前に持ってきた瞬間に逃げられました。
しかし、このバスはまた隣のテトラまで移動して止まっています。

今度はyoutubeのバス釣り動画でみたテールの動きっぷりに感動して、つい最近購入したゲーリーのリザードを投げ込むとワンアクションでヒット。
ラージマウスバス
25cmぐらいのラージマウスバス。
リザード、買ったかいがありました。

その後はバスのアタリも無く、見えバスもいなかったため場所異動。
スロテト4や例の流れ込みへいってみるもノーバイト。
この流れ込みは今日もほとんど水が出ていませんでした。
流れ込み

ついでなので、色々とポイントを開拓。
沈んだヘラ台
沈んだヘラ台とかよさそうなシャローとかを見つけましたが、バスボードが先行していた為、あまり攻めることが出来ず。

沈みテトラ
多分、始めて見るタイプのテトラ(消波ブロック)も発見。
沈みテトラだったので形状がいまいち分かりませんが、後で調べて『コレクション』に追加します(笑


他にも数箇所回りますが、今日は本当にバスのアタリが有りません。
折角なので、この同じ日に47cmをガクさんが出したSさんポイントと藪こぎポイントへ行って見ます。
そのポイントに付くと、なんとsetさんを発見。setさんも狙ってみたようですが難しいようです。

ポイントの奥にガクさんが居るとの事で行ってみると、47cmの後に40近いバスを追加して、さらに40アップのバスを狙っていました。
ちょっとだけ40アップのバスが潜んでいる場所を狙わせてもらいましたが、全く相手にされず撃沈。
こんなのを釣るガクさん恐るべしです。
ガクさんに挨拶&情報交換をした後、setさんに合流すべく移動をしていたら、このポイントのベテランらしき人に遭遇。
ちょっと話を聞いたら色々と教えてくれました。このポイントを定期的に草刈してくれるのもこの人だったようで感謝です。


setさんと合流した後はこんな場所へ移動して2人で狙ってみますが、ブルーギルのアタリが有ったぐらいでした。
三柱ブロック

最後にsetさんオススメポイントも狙ってみましたが、ノーバイトで雨もぱらついてきた為終了。
帰り際にsetさんに送ってもらうついでにタックルベリー埼玉大学前店で買い物。
トップ系ルアーとフック、重りを購入し次回の釣りに備えます。


setさん、ガクさん、ありがとうございました&お疲れ様でした。

2009.05.17 | 荒川 | Comments(4) | Trackback(0)

2009.05.10  荒川のスモールマウスバス(コクチバス)を食べてみた

皆さんこんばんは。
荒川や入間川で釣りをしているとスモールマウスバス(コクチバス)がよく釣れますよね。
荒川や入間川のスモールマウスバス(コクチバス)は「埼玉県内水面漁場管理委員会指示」によりリリースが禁止されている為に色々と大変です。

スモールマウスバス(コクチバス)が釣れるたびににアレするだけではなんだかもったいない。
そこで、釣ったスモールマウスバスを試しに食べてみれば良いのではないかと。
ゴールデンウィークの連休でハイになってると、こんなことばかり思いつきます。

しかし、食べるために問題になるのは、釣った後締めたスモールマウスバスの持ち出しについてです。
環境省の「外来生物法」では「釣った特定外来生物をその場で締めた上で、持ち帰って食べることも問題ありません。 」と書かれています。

埼玉県のスモールマウスバスも締めた後は持ち出して大丈夫なのだとは思いますが、一応ブログに書くため間違ったことを書いてはまずいので、埼玉県農林部生産振興課内水面漁場管理委員会さんに問い合わせてみました。
なお、今シーズンはスモールマウスバスを食べる気満々だったので、4月の時点であらかじめ問い合わせはしておきました。

メールで問い合わせをしたところ、締めたあとの持ち出しは問題ないとの回答を頂いたので、荒川のスモールマウスバス(コクチバス)を締めてからお持ち帰りしました。
なお、埼玉県農林部生産振興課内水面漁場管理委員会さんには、持ち出し以外にもいくつか質問をしてみたので、そのうち記事にしてみたいと思います。



では早速持ち帰ったバスを調理してみます。
調理してみますとはいったものの、魚を捌いてどうこうするほどの料理はできないので、今回は簡単なホイル焼きに挑戦します。


なお、この先スモールマウスバスを捌いて内蔵とかの画像が出てきます。そういうのが苦手な方は注意してください。












持ち帰ったのはこのサイズのスモールマウスバス。23cmぐらい。
持ち帰ってから半日ぐらい冷蔵庫に入れておいたので、やや色とかが綺麗では有りません。
スモールマウスバス


最初はバスの表面をガンガン洗い臭いとぬめりを落とします。
その後、内蔵を取り血合いを爪でこそぎ落とします。
内蔵を取り出し


ブラックバスの鱗と皮は調理しても臭いらしいので、切込みをいれ皮をはぎます。
皮をはいで
綺麗な白身が出てきました、これだけ切り身でスーパーに有ったら何の魚だか分かりません。
刺身でもいけそうな感じです。(川魚なので刺身は駄目ですが)


さらに、硬そうなヒレの部分も取り払い、もう一度水でガンガン洗います。
ヒレも取ります
これで、スモールマウスバス自体の準備は完了。


ブラックバスはかなり生臭いと聞いた為、ちゃんと臭い取りのハーブも仕入れてきました。
ヨモギ
荒川産のヨモギ(笑
ヨモギも広い意味ではハーブに違いありません。
よく洗い、内臓を取り出した腹の部分とバスの上に載せてみます。


さらに、もうちょっと色味が欲しい為こいつも乗せてみます。
菜の花
荒川産の菜の花。


ついでに椎茸と、バター、塩コショウ、日本酒を振りかけて準備完了。
アルミホイルに


アルミホイルで包んで、フライパンで蒸してみます。
フライパンで蒸します


蒸す時間がよくわからなかったので、15分ほど弱火で蒸して完成。
『荒川風スモールマウスバスのホイル焼き』
完成

15分はちょっと長かったようで、裏側が少し焦げてしまいましたがおおむね良いあんばいです。
食べてみたところ、皮を取ったのとよく洗ったのがよかったのか生臭い臭いは全く有りませんでした。
むしろ、ヨモギが多すぎでヨモギの風味がスゴイ(笑
食感はニジマスと比べるとほんの少し肉が固めですが、気になるほどでもなく普通に美味しかったです。



食べ終わった後、処理した内蔵とかを掃除していたら、赤くニョロニョロ動く寄生虫的な物体がいましたが、見なかった方向で(笑
寄生虫



食べてから1週間以上たちますが、特にお腹を壊すようなことも無くいたって健康です。
というわけで、荒川のスモールマウスバスが釣れたら、アレするついでに試しで食べてみるのもいいんじゃないでしょうか。
荒川の水もあまり綺麗ではなさそうですが、たまに食べるぐらいなら問題は無いでしょうし。
まあ、荒川のを食べるような物好きは私ぐらいしかいないでしょうが(笑


次はラージとブルーギルですかね・・・。

2009.05.10 | 釣りメモ | Comments(7) | Trackback(0)

2009.05.09  濁りの荒川

今日も午後から荒川へブラックバスを釣りに行って来ました。
午前からガクさんが荒川に行っていたので状況を聞きましたが、濁りがありバスの活性も低い様子。
治水橋と秋ヶ背取水堰のライブカメラを見ても明らかに水が茶色いですが、濁っていても釣れるときはありますし家に居るのもなんなので出撃することに。

前日に中通し重りにヒートンをねじ込んだこんなダウンショット用シンカーも作ってみましたが、今日はベイトを持って行っても駄目そうな為、スピニング一本で様子見。
重り


先ずは、いつもどおりのスロテト3へ行ってみます。
スロテト3
やはり水は濁っており、結構ゴミも流れています。
今日は、テトラの内側を重点的にカットテールのダウンショットで狙いますがノーバイト。
ブルーギルのアタリすらありません。


スロテト3は駄目そうなので、スロテト4をちょっと狙ってから例の流れ込みへ。
流れ込み
水はあまり流れ出ていませんが、茶色く濁った水がゆっくりと出てきています。
この濁りは雨のせいでも無さそう、どこかの田んぼの水が出てきてるようです。
ここでもカットテールのダウンショット、フリックシェイクのジグヘッドワッキーなどを試しますがノーバイト。


そのうち風も強くなってきて、沖には白波も。
白波

その後も何箇所か回ってみますが、全く駄目で早々に帰宅しました。
この様子だと明日も濁りが有りそうなので、お休みしようかと思います。

2009.05.09 | 荒川 | Comments(4) | Trackback(0)

2009.05.06  荒川ブラックバス釣行、ゴールデンウィーク後半戦

長かったゴールデンウィークの連休もカレンダー上ではいよいよ終わりです。
最終日の今日は雨のため釣りはお休みで、NHKFMのラジオ「ハードロック・ヘビーメタル三昧」を聴いています。
前回も聞いたのですが、前回はNHKでかけてはいけない様な曲もチラホラあったり。(At the GatesとかArch Enemyとか)今回はどんな曲がかかかるのか楽しみです。

ちなみに、今回HELLOWEENのI Want Outをメッセージ付きでリクエストしたら、見事に読まれてI Want Outを流してもらいました。

午後1時から、翌日の午前1時までの12時間生放送とかNHK FMが狂ったとしか思えない時間ですが、ラジオ受信できるMP3プレーヤーをポケットにいれて最後まで聞き続けようと思います。
この記事を書いているのが19時ぐらいなので、まだ6時間近く有りますが頑張ります(笑




さて、前日になるのですが、5月5日に荒川にブラックバス釣りに行って来ました。
この日は午後から雨の予報だった為、6時ごろから荒川へ。

最初はシャローポイント。
今日もベイトを持ってきたため、トップからはじめてみます。
使うのは以前、週さんから頂いたゲーリーのバズベイト。
バズベイト

岸際やテトラ脇、沈みテトラの上を狙います。
1時間ほど頑張っていたら、バズ本体ではなくバスの引き波のところに「バホッ」と出ましたがアシストフックは付けていなかったので掛からず。
釣れなくてもトップは見えるので楽しいですね。

1回出たのでやる気も出てきますが、すぐ脇で何処からとも無くやってきたおじさんとお犬様が水辺でバシャバシャやり始めたためここでは終了。
ぬいぐるみを投げ込んで犬に取りにいかせていたから、猟犬の訓練かなんかのようです。
訓練でもいきなり真横でやられるのはなあと・・・。


ポイントが潰れてしまったので場所異動。スロテト3へと向かいます。
付いてみると既にテトラの上で水面を狙っている方が。
先行者
彼を邪魔しないように端っこから釣りを始めます(笑

いつもどおりカットテールのダウンショットでテトラの際を狙っていきますが、アタリすら有りません。
テトラの上にいた鳥さんもいつの間にかいなくなっていたので、そちらの方も狙っていきます。
異動しながらテトラの端近くまで来てしまい今日は諦めかけたとき、やっとヒット。
ブラックバス
22cmぐらいのチビラージ。

とりあえず1匹。
これでボウズはなくなったので、ベイトタックルに持ち替えて見ます。
今度はバズベイトではなく、前日の川越水上公園の時に、ガクさんからベイトタックルでのダウンショットを教わったのでそれを試してみます。
タックル
重量のある重りを付けたダウンショット。こういうのをヘビダンっていうのでしょうか。

こいつを荒川の中心に向けてフルキャスト。
底をずりずり引いてきて、何かストラクチャーがあったらそこでアクション。
これを繰り返していると、沈みテトラの始まりあたりの場所でロッドが重くなったのでアワセてみます。
するとスモールが釣れました。
コクチバス
こいつもまた20cmちょいの小さいスモールですが、ベイトタックルでまともに釣った初バスなので嬉しいです。
ガクさんのアドバイスで釣ることが出来ました。ありがとうございます。


ベイトで釣れた直後に小雨が降ってきた為、終了し帰宅しました。
この日は周りや対岸でも何度か釣れているのが見えたので、荒川のバスの活性は高かったようです。

2009.05.06 | 荒川 | Comments(5) | Trackback(0)

2009.05.05  川越水上公園フライ修行

5月4日に川越水上公園に行ってきました。
本当は入間川を開拓しに行こうと思い、せっとさんと、ガクさんにメールで入間川の情報を聞いていたたのですが、ガクさんとしのっちさんが5月4日に川越水上公園に行かれるということでお誘いを受け、お言葉に甘えて参加させてもらいました。

トラウトのタックルが1月に行ったときのままほったらかしだったので、慌ててタックルチェックするとこんなものが。
クイニーアマン
1月にしのっちさんに頂いたクイニーアマンの袋が出てきました(笑


さて、当日は始発の電車で川越駅へ。
ガクさんに迎えに来ていただき川越水上公園へ、とその前に入間川へ寄って頂き良さそうなポイントを教えてもらいました。
朝マズメの時間を削ってまで寄って頂きありがたいです。
後で必ず狙いに来ます。

入間川のポイントを眺めた後は、川越水上公園に。
ゴールデンウィーク中なのですが、川越水上公園はがらがらと言って良いぐらい。
入園した時には20人ぐらいしか居なかったと思います。
これだけ空いているので、好きなポイントを選び放題。
多目的プールの角が空いているのでそこを陣取り、先ずはフライで。

水が茶色く濁っていたので、目立ちそうなオレンジのフライを投入するとマーカーにどんどこアタリが出ますが、あわせが下手な為中々乗せられず。
しばらく頑張って1匹目。
トラウト

1匹釣れてアタリの感覚が分かったのか、この後はポツポツ釣れ始めて9時ちょっとすぎには20匹になったのでルアーにチェンジ。

今日は折れたバスワンの代わりの竿を買っていたので、その竿のデビュー。
新しい竿はシマノのバスライズ。バスワンからグレードダウン。
何故かバスワンが売っておらず、3900円位で売っていたバスライズを買ってみました。
バスワンより重く竿先も硬い感じですが、折れたバスワンの穂先のピースがバスライズにもそのまま繋げることができた為、『バスワンズ』とか『バスライン』的なニコイチロッドとしても使えそう(笑

ルアーにチェンジして最初は金色のスプーンから。
プールの奥に投げて巻いてくると、時折アタリは有るのですが釣れません。
奥は諦めて岸近くに落とし、荒川で鍛えたダウンショットのような誘いをかけるとヒット。
アルビノトラウト
ニューロッド1匹目はアルビノの虹鱒です。
アルビノの生き物は神様の使いとか言われてるので、ニューロッド1発目としては縁起も良さそうです。

1匹目を釣った後はスプーンで釣れなくなったので、ミノーにチェンジ。
ミノーでも岸ギリギリにキャストをして引いてきたらヒット。
トラウト
今度は普通の虹鱒でした。

その後も1時間ぐらい色々なルアーで粘りますが、周りのルアーマンもあまり釣れていないのでフライにチェンジ。

フライでも岸際を狙います。
ポイント

フライにチェンジしたらルアーでは釣れないトラウトが嘘のように釣れまくります。
フライでもアルビノのトラウトがつれました。
アルビノトラウト


途中でお隣にガクさんが来られてルアーで短時間のうちに何匹も釣っていたり、しのっちさんも半円プールの流れ込みでトラウトやウニ的なものを釣っていました(笑
上手い人がやると、ちゃんとルアーでも釣れるものです。

私はその間も黙々とフライ修行。
途中で所々ルアーにチェンジしましたが、1匹釣れただけでした。
夕まずめにはルアーで行こうと思いましたが、フライで50匹が狙えそうな数まで来たので、そのままフライを続行します。

そして17時になりタイムアップ。
本日の釣果は、ルアーで3匹、フライで45匹でした。
フライで50匹を目指していたのですが、残念ながら5匹足らず。
来シーズンは50匹目指して再挑戦しようと思います。

ガクさん、しのっちさん、前日にいきなりの参加でしたがありがとうございました。

2009.05.05 | 管理釣り場 | Comments(3) | Trackback(0)

2009.05.03  荒川ブラックバス釣行、ゴールデンウィーク前半戦

いよいよゴールデンウィークに突入です。
今回はゴールデンウィーク前半戦として、5月2日、5月3日の釣行を。



---------------------------------------------
◆5月2日
---------------------------------------------

この日はお昼前から荒川のスロテト3へと向かいます。
ゴミが多く浮いていますが、水は荒川としてはかなり綺麗です。
スロテト3


先ずはいつもどおり、足元のヘラ台脇へカットテールのダウンショットを投入。
2~3投目でワームを突付くようなアタリ。ブルーギルだと思い無視していて、ワームを引き上げたらこいつが付いていました。

チビラージマウスバス
チビラージ。
下手すればカットテールと同じぐらいのサイズ。
今シーズン初のラージがこんなサイズとは・・・。


さらに数投目のテトラ脇でもアタリが。
上手くアワセて上げてみると、今度はチビスモールマウスバス。
23cmぐらい。
スモールマウスバス

サイズは小さいですが、出だしから好調です。
2匹釣れたので、久しぶりに持ってきたベイトタックルにチェンジ。
クランク投げたりしていましたがノーバイト。
1時間少々粘りましたが駄目な為場所移動。


今度は、このとき見つけた流れ込みへ行って見ます。
今日も濁った水が流れ出ていたので、ホワイトのカットテールのダウンショットでネチネチ。
手前側と狙った後、流れ込みの濁った水と荒川の流れの境目辺りを狙っていると、竿先が重くなったのでアワセてヒット。

ラージマウスバス
今度は小さいラージ。また23cmぐらい。

ここでも1匹釣れたのでベイトにチェンジしますが、相変わらずベイトだと釣れません。
そしてまた場所移動。
途中何箇所かやりますが、ノーヒットで結局いつもの会長さんエリアへ。


前回ラインブレイクでばらしましたが、今回は12ポンドのラインを巻いてあるベイトが有るのでこいつでリベンジです。

いつもバスが付いているテトラ脇を、スピニングのダウンショットで様子見。
様子見てたら、ラインが走ってあっさりヒット。
いつもよりやや小さめなので、暴れられる前に引っこ抜き。
スモールマウスバス
35~36cmぐらいのスモールマウスバス。
相変わらずここにはスモールがいつも居ます。

ここでも1匹釣ったので、ベイトで色々と試しますが相変わらず釣れずに終了。
ベイトで釣ってる人も沢山居るのに、自分には釣れません。
ベイトになれるために、いっそのことベイトでダウンショットってのも有りかもと思ったり。

この日は5本とか6本とか釣った人にも出あったので、荒川は活性が高かったようです。



---------------------------------------------
◆5月3日
---------------------------------------------

この日は午前だけ釣行。
朝7時位にスロテト3に到着。
本日はスピニングオンリーで、カットテールのダウンショットから開始。
今日は朝からテトラ周りがバシャバシャとうるさく活性が高いようです。

いつもどおりテトラの脇をネチネチやっていますが、ブルーギルのアタリしかありません。
魚は元気なのに様子が変です。
が、日が出てきて水中が見えるようになると原因が分かりました。

どうやら、ヘラブナと鯉の『のっこみ』(産卵)が始まったようであっちこっちで、ヘラブナや鯉が追いかけっこしては跳ね回っています。

こんな隙間にも50cmぐらいはありそうな鯉が数匹で入ってきては暴れています。
(波紋は鯉が跳ねたあと)
鯉ののっこみ

これでは釣りにならないので早々に移動します。


シャローポイント
次に着たのはシャローのポイント。
ここで沈みテトラの周りを攻めているとスモールっぽいアタリが有りましたがアワセに失敗。
しばらくいくつかの沈みテトラを狙いましたがノーバイト。
テトラをネチネチやっていると、30cmぐらいのスモールが小魚を追っかけまわしています。
すかさず最初に目に入った、小魚的なアイシャッド3.8インチに変更。
変更し終わっていざキャストをしようとしたら、ジェットスキーがやってきて引き波でスモールはどこかへ行ってしまいました。

このやるせない感じをどうすれば・・・と思って居ると、凄い小さな亀を発見。
小亀
ついアイシャッドでちょっかいを出してみます(笑
亀と戯れた後は、ジェットスキーで潰されたシャローポイントを後にして場所移動。


昨日チビラージが釣れた流込みまで来てみますが、何故か今日はほとんど水が流れていません。
流れ込み
ここでも小一時間粘りますがノーバイト。


帰り際にスロテト4にも寄ってみます。
見えバスが居たのでよさそうな感じでしたが、何度かブルーギルが追いかけてくるぐらいでノーヒット。
そして、11時半ぐらいに終了。


前日は釣れて調子に乗ってると次の日はこんなもんです。
今の時期はまだ午後からの方が気温も上がって釣りやすいのかもしれません。
それにしてもヘラブナと鯉ののっこみが始まっちゃうと、テトラで釣りにならなくなるので大変です。


今日の戦利品。
赤いのが流れてきたので、浮きかと思い竿で引っ掛けたら、メガバスのPOP-Xでした。
今日の戦利品

2009.05.03 | 荒川 | Comments(3) | Trackback(0)

2009.05.01  ライフジャケットを買ってみた

こんばんは。
いよいよゴールデンウィークですね。
今年のゴールデンウィークも、荒川でブラックバスを釣って過ごす予定の私は、ゴールデンウィーク用のアイテムを買ってきました。


まずは、カットテール。弱気の3.5インチ。
と、ダウンショット用の重りとフック。
カットテール
これで、セコセコ荒川でコバスを釣ろうと思います。

さらに、記事のタイトルにもあるライフジャケット。
ライフジャケット
1980円と安かったので。なんで安いかというと。




ライフジャケット
ジャン。
140cmの子供用。


勿論間違って買ったわけではなく、子供用と分かってて買いました。
このライフジャケットを改良してとあるものに取り付けようと思ったから試しに購入です。


そもそも、何故ライフジャケットを買おうかと思ったかといいますと、きっかけはこの間の水難事故
私ひとりで落水してかって死ぬのは良いんですが、事故になると救助にあれだけ多くの人が来て、迷惑をかけるのは嫌だなというのが一つ。
それと、私が去年落水した件もあり、落水して何も対処していない人間が「落水には気をつけましょう」というのもなんだかなと。
勿論、ライフジャケットだけで完璧とは思いませんが、無いよりは備えていた方が良いと思い買ってみました。



とりあえずライフジャケット買ったら浮いてみたくなる欲望にはかないません。
ライフジャケット
というわけで、風呂場で装着し浮いて見ました。

私の身長が約166センチ、体重が約55kg。
果たして、140cmの子供用で浮くのでしょうか?

先ずは普通に着てみます。
風呂に入った瞬間に一瞬浮くのですが、すぐに足や尻が底についてしまい本当に浮いているのか分かりません。

なので今度は脱いで、抱きつくような形になり風呂に沈んで見ます。
・・・と、見事に浮くじゃないですか。
全裸なので、実際に服を着て落水したらどうかは分かりませんが、とりあえず何とかなりそうです。


というわけで、一晩乾かし改良してみることに。


ライフジャケット
さくっと腕の部分を切り、邪魔な場所を外した後に


ライフジャケット
リュックの背の部分に当て込みます。
サイズがぴったりだったので丁度いいあんばいに。

というわけで、あっさりとフローティングリュックの出来上がり。
あとは、腕の部分も利用したいですが、とりあえずはコレで一度釣りにでて背負い心地を試してみます。
まだまだ改良が必要そうですが、リュックを背負っていて落水しても気休め程度にはなりそうかなと。



2009.05.01 | 買い物 | Comments(4) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索