スロイスが勝手にオススメするエントリー

2009.08.30  荒川もデカバスにセイケン(生息圏)交代を

選挙に行ってきたらNHKが出口調査をしていたので、実際に投票した政党とは全く別のK党に投票したと答えてやりました。
基本、こういう調査やアンケートは全く正反対のことを記入するスロイスです。
良く考えたら今回Kで始まる政党・グループが多いですね。5つぐらいありますか。



さて、本日も朝から荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
今日は朝5時ぐらいにいつもの場所へ。

コバスエリアからやりますが、ノーバイト。
最近コバスエリアは調子が悪いようなので、移動してヘラ師がいつも来る場所へ。


今日はいつもよりやや遅いスタートだったため、既にヘラ師の方がきていたので端っこで。
岸近くを狙っていたら、竿先が重くなったのでアワセてみたらヒット。

ブラックバス
30cmぐらいのラージ。
4インチカットテールホワイトのダウンショットで。

釣れたポイントは岸近くの沈みテトラがあるこんな場所。
ポイント


岸近くを一通り狙った後は、ちょっと岸から離れた沈みテトラをチェック。
すると、こんどはチビスモール。
スモールマウスバス
また、4インチカットテールホワイトのダウンショットで。
こいつは岸から5mぐらい離れている沈みテトラの際できました。


そのあとは釣れなくなったので場所移動。
場所移動しながら数箇所狙いますが、時折ブルーギルのアタリが有るだけで釣れず。
釣れない時は例の場所で気分転換に休憩。


休憩後は本日まだ狙っていないポイントでやってみますとヒット。
ブラックバス
25cmぐらいのラージ。
4インチカットテールホワイトのダウンショットで。

釣れたポイントはまたも岸近くの沈みテトラがあるこんな場所。
ポイント

昨日は岸近くでは全く反応が無かったのですが、今日は岸近くで釣れました。
今日は曇っていたせいかも知れませんが、1日でバスの付く場所は変わるようです。


そして10時前に雨が降ってきたので終了。
雨の降る中濡れながら帰宅したら、家に付いたと同時に雨が止んだり。
お約束ですね。


最近私に釣れるブラックバスもコバスばかりなので、政権交代じゃないですがデカバスに交代してもらいたいものです。

◆今年釣ったブラックバス92匹。

2009.08.30 | 荒川 | Comments(11) | Trackback(0)

2009.08.29  暑さに負けず、今日も徹夜で荒川釣行

今日も徹夜で荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
仕事の方は山場を超えたと思ったのですが、まだ忙しい日が続きそうな感じで、暫く土曜日の夜釣は徹夜で行くことになりそうです。

さて、今日は4時半ごろに荒川へ。
このごろは少しずつ日の出も遅くなってきたようで、辺りはまだ真っ暗です。
とりあえずはいつもの場所からスタート。

カットテールのホワイトやグリーンパンプキン、センコー、フリックシェイクなどを色々と試してみますが、ブルーギルからの反応も無くノーバイト。
ポイントも沈みテトラ、カケアガリ、ゴロタ石、ヘラ台、オーバーハングと移動しながらやりますが全く反応有りません。

ポイント
良さそうな感じのここも駄目。

途中、最近親しくなった川漁師が出船していたので岸から挨拶。
今は網にも魚がほとんどかからないようです。

そんなこんなして居ると、いつの間にか時間は8時過ぎ。
4時間近くも全く反応がないと、心も折れてボウズも覚悟せざるを得ないです。

でもこんな時は気分転換もこめてフリーダムな人のところへ遊びに行って小一時間休憩。
休憩後、普段は行かないポイントへ行ってみることに。

ポイントに付くと足元をコバスがウロウロしていたので、カットテールのダウンショットを投げて見ますが無視。
今度はセンコーノーシンカーにチェンジしてみるとヒット。
ブラックバス
3インチヤマセンコーウォーターメロンのノーシンカー。


さらに同じポイントで、笹がオーバーハングしている場所の下にセンコーを投げ込むと、中からバスが出てきてヒット。
ブラックバス
33センチぐらいのラージ。(逆光になったので写真の明るさを補正済み)
同じく3インチヤマセンコーウォーターメロンのノーシンカー。


その後は釣れず、また場所移動。
今度は、ら王さんが以前47を釣った場所に、ら王さんが居ない間に潜入(笑

バスが居そうな場所にワームを投げる度にブルーギルの猛攻を受けるので、千切れたカットテールの尻尾を使って、ブルーギル退治。

アタリは沢山ありましたが、釣れたのは2匹だけ。
ブルーギル
ブルーギル


ブルーギルを蹴散らした後にバスを狙ってみますが釣れず、暑くなって来たので10時過ぎに終了。


◆今年釣ったブラックバス89匹。


2009.08.29 | 荒川 | Comments(4) | Trackback(0)

2009.08.23  荒川ワッキーセブン!?

本日も朝から荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
今日はちょっと遅れて朝5時ぐらいにスタート。


最初はいつもどおりのコバスエリアから。
昨日は釣れませんでしたが、今日は20分ぐらい色んな場所を打っていたらコバスがヒット。
ブラックバス
チビラージ。
4インチカットテールホワイトのダウンショットで。

コバスですがとりあえず1匹釣れたので一安心。
1匹釣った後も暫く続けますがバラシがあったのみで、ヘラ師が来る時間帯になったので場所移動。

続いて場所でもカットテールホワイトのダウンショットでやりますがノーバイト。
根掛りでワームが取れてしまったので、ホワイトからグリーンパンプキンにカラーチェンジをしたところ、コバスがヒット。
ブラックバス
チビスモール。
4インチカットテールグリーンパンプキンのダウンショットで。


さらに同じ場所でもう一匹ヒット。
ブラックバス
25cmぐらいのスモール。
4インチカットテールグリーンパンプキンのダウンショットで。


朝の薄暗いうちは目立つホワイトで、日が出てきてからは暗い色の方が良いのかもです。
3匹釣った後は釣れなくなったので、いつもの場所で小一時間早朝ティータイム。


ティータイム後再び釣りを開始。
昨日連発した場所に行ってみますが、釣れたのは1匹のみ。
ブラックバス
チビスモール。
4インチカットテールグリーンパンプキンのダウンショットで。


今度は、最初に2匹(今日の2匹目と3匹目)が釣れた場所に戻ってみたら、足元でコバスがヒット。
ブラックバス
チビラージ。
4インチカットテールグリーンパンプキンのダウンショットで。


5匹釣れたところでまた暫く釣れなくなり、また別の某フリーダムな場所にお邪魔してしばし休憩。
休憩がてら餌でバスを狙っている人に話を聞きますが、最近は餌でもコバスしか釣れないようです。
春から6月ぐらいまではミミズやザリガニを付けて投げ込んでおくと、40cmクラスのバスがちょこちょこ釣れたとか。

休憩が終わったあとに本日最後のポイントでフリックを投げ込んだところ2連続ヒット。
ブラックバス
チビラージ。
4.8インチフリックシェイクブラックのジグヘッドワッキーで。


ブラックバス
チビスモール。
4.8インチフリックシェイクブラックのジグヘッドワッキーで。

同じ場所で同じようなサイズのラージとスモール。
ラージとスモール、種類は違っても一緒の群れで行動してるのですかね。


ジグヘッドワッキーで7匹目が出たところで終了。
今日は昼ぐらいまで粘れば10匹行けそうな感じでしたが、仕事の関係で午後から自宅で待機していなければならないため10時過ぎぐらいに帰宅しました。


岸近くはコバスしか釣れないので、川の中心めがけてスプリットショットやらダウンショットやらを投げてみますがブルーギルのアタリだけでした。
やはり大き目のバスは水温の低い上流方面へ行ってしまったのでしょうか。

それと、今日はレンギョ(多分)が群れでやたらといました。
丁度川の真ん中辺りに群れで浮いていて、ルアーを投げるたびにバシャバシャとうるさかったです。


水質はかなり綺麗で、これぐらいでした。
水質



※申し訳ありませんが今週も仕事が忙しくなりそうなので、コメントの返信は週末頃行います。


◆今年釣ったブラックバス87匹。

2009.08.23 | 荒川 | Comments(5) | Trackback(0)

2009.08.22  荒川でコバスがプチフィーバー

色々な物事を犠牲にして、本日も徹夜で朝から荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
今回も、ワーム数袋とスピニング1本で出撃。

土日はなんとか時間が取れましたが平日は暫く忙しいので、申し訳ないのですが暫くの間コメントの返信等が送れてしまいます。


さて今日もいつも場所をいつものように探っていきます。
しかし、普段ならコバスが1匹は釣れる場所でもアタリすら有りません。
先週見つけたジャンボタニシエリアにいって見ますが、ここでもノーバイト。

ジャンボタニシエリアの途中でジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)の卵を見つけました。
ジャンボタニシの卵
色がピンクでかなりカラフルです。
この近辺のいたるところに卵が有ったので、ジャンボタニシがそれなりに生息しているようです。
そして、ジャンボタニシは陸上で産卵するということにも吃驚。



ジャンボタニシエリアも不発だったので、奥のほうへとポイントを攻めて行きますが、どこもかしこもノーヒット。今日はブルーギルも遊びにきてくれません。


今日はボウズも覚悟しかけた時に、この辺りでの最後のポイントでやっとコバスをヒット。
ブラックバス
4インチカットテールホワイトのダウンショット。
こいつを釣るまでに、空中オートリリースと足元の草に引っ掛けて2回もバラシたのですが、3回もアタックしにきてくれました。
スモールじゃないのに、2回ばらして3回目もアタックするのは珍しいですね。


コバスではありますがとりあえず1匹つれたので、いつもの場所でお茶をもらいながら小一時間休憩。
帰り際に今日も野菜を色々と頂きました。このところ野菜が高いので助かります。


休憩後は一度狙ったポイントをもう一度叩きながら帰ります。
とある場所で水面に出ている草にカットテールを引っ掛けて誘っていたら、水中からバスがアタックしてきたのですが針掛かりせず。


別の場所で何気なく岸際に生えている草の脇にダウンショットを投げ込むと、まさかの3連続でヒット

1投目。
ブラックバス
25cmぐらいのラージマウスバス。
4インチカットテールグリーンパンプキンのダウンショットで。


2投目。
ブラックバス
30cmにやや届かないぐらいのラージマウスバス。
4インチカットテールグリーンパンプキンのダウンショットで。


3投目。
ブラックバス
20cmちょいのラージマウスバス。
4インチカットテールグリーンパンプキンのダウンショットで。


どうやら、コバスの群れが回遊してきている様子です。
折角なので何連続で釣れるか挑戦。

4投目もダウンショットを投げ込むと同時にラインが走りましたが、アワセに失敗ですっぽ抜け。
ここでバラシたのが最後だったようで、プチフィーバーも終了。


つれたのは、以下の画像の赤丸の中のピンポイント。
ポイント


その後も数箇所で頑張りますが、眠くなってきたので10時前に終了。



今日の濁りはこれくらいでした。
濁り


それと今日の戦利品。
戦利品
ダイワのクランク。



◆今年釣ったブラックバス80匹。

2009.08.22 | 荒川 | Comments(8) | Trackback(0)

2009.08.20  ご連絡

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

暫くの間仕事が忙しいため、コメントの返信が遅れてしまいます。
仕事が落着いて時間が取れるようになりましたら返信をいたします。

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

スロイス

2009.08.20 | 未分類 | Comments(8) | Trackback(0)

2009.08.16  身軽に荒川ブラックバス釣行

今日も朝から荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。


その前に、土曜日の午後に出かけたついでに、カットテールのホワイト2種類を買いだめ。
買い物



本日はも暑くなりそうなので身軽にカットテール2袋と、センコー・フリックシェイク1袋ずつだけを持ってスピニング1本で出撃。

先ずはいつものポイントへ。
水際に近づく前に、遠くから足元をチェック。
すると1発目でいつものコバス。
ブラックバス
4インチカットテールホワイトのダウンショット。(写真が暗かったため明るさとコントラストを補正済み)


コバスですが1発目から出たので、その後も期待しますがここでは1匹のみで隣のポイントへ。
移動途中に西の空に珍しい物が。
虹

見え難いですが、虹です。
朝焼けで虹が出ていました。
虹を見かけるときはいつも東の空なので、西の空で虹をみるのもなんだか不思議な感じです。
暫く見ていましたが、5分ぐらいで消えてしまったので釣りを再開。


移動した先のポイントでもスモールのコバスがヒット。
スモールマウスバス
同じく4インチカットテールホワイトのダウンショット。


その後も色々とやりますが、ノーヒット。
いつもやる場所を一通り打ち終わってしまったので、新たな場所を開拓。
というか、暫く行っていなかったら草だらけになっていた場所を藪こぎし、再び道を作ることに。

道を作りながら面白そうな場所を狙って行きます。
一度何かがかかりましたが、アワセが弱かったようでバラシ。
多分小さいスモールだと思います。


藪こぎしてもバスは釣れませんでしたが、代わりにこんなのが。
ジャンボタニシ
初めて見ましたが、ジャンボタニシって奴でしょうか。
下の通常のタニシの数倍はあります。
こいつも外来種で問題になっているみたいですね。


そして、9時過ぎに暑くなって来たので終了。
荷物も身軽なら釣果も軽かったです。

今日の水質はこれぐらいでした。
濁り



ついでに釣りに行くときに見つけたお寺の門。
逆卍
右卍・・・・。ハーケンなんちゃらですね。
(追記:仏教では左卍も右卍も意味ある記号らしいです。)



◆今年釣ったブラックバス76匹。

2009.08.16 | 荒川 | Comments(7) | Trackback(0)

2009.08.15  お盆の荒川ブラックバス釣り

休日はカレンダーどおりのスロイスさんは、本日も朝より荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。

と、釣りの前に、この土日の釣行のために、ルアーを仕入れてきました。
購入品
3インチセンコーと3.5インチカットテールのホワイト、ブラックのフリックシェイク4.8インチ、あとはフック、ジグヘッド、シンカー。
カットテールは4インチが欲しかったのですが、4インチのホワイトが2種類とも売り切れで手に入らず。
私でも釣れるようなカラーだから、人気が有るのでしょうか。


今回も、仕事が忙しく金曜日は終電間際で帰宅したので、ほとんど寝ずに出撃。
忙しくてお盆休みが取れないのはアレですが、今のご時世に仕事で忙しいってのはありがたいことです。


さて釣りの方ですが、本日は久しぶりにベイトタックルも持ってきたのでベイトはバズジェットと、ポイントに入る前にはいつものダウンショットで足元を探ります。
魚はいたるところで跳ねていますが、バスのボイルはほとんど無い為バズジェットには反応無し。


そのかわりに、ダウンショットではいつものコバスが。
コクチバス
4インチカットテールホワイトのダウンショット。



さらに別のポイントで足元を探っていると、今度は30cmぐらいのラージマウスバス。
ラージマウスバス
同じく、4インチカットテールホワイトのダウンショット。

釣れたのはこんな場所でした。
釣れた場所


2本釣った頃、同じく荒川に出撃している、ら王さんから電話が。
電話に出てみると、なんと47cmが出たそうです。
流石、ら王さん。凄いっす。


ら王さんの47cmの話を聞いて俄然やる気が出てきます。
ベイトをバズジェットからクランク→スピナーベイト→ヘビキャロと試しますがギルっぽいアタリのみ。

ヘビキャロに付けていたワームが取れてしまったので、買ったホワイトセンコーを付けてキャスト。
キャスト後、ベイトを足元に置いてスピニングの絡まったラインを直していたら、ベイトロッドの竿先が引き込まれています。
とっさにアワセてみたら、小さいですがスモールマウスバスがかかっていました。
コクチバス
3インチセンコーホワイトのヘビキャロ。
勝手に釣れてしまいましたが、1匹は1匹で。
センコーのホットケって本当に釣れるんですね。


その後は釣れず、日も出てきて暑くなってやる気が失せてきた頃、ら王さんから今度は40cmが釣れたとのメールが。
1日に40UP2本とコバス数匹の釣果。ら王さん凄すぎます。


ら王さんメールで再びやる気を出すも、釣れるのはこんなの。
コクチバス
チビスモール。
4インチカットテールグリーンパンプキンのダウンショット。


そして、暑さに負けて10時過ぎに終了。


水質
今日の荒川の水質はこんな感じでした。





◆今年釣ったブラックバス74匹。



2009.08.15 | 荒川 | Comments(11) | Trackback(0)

2009.08.11  荒川の濁りをチェック

梅雨も明けた筈なのに、今年は雨や曇りが多くて晴れの日が少ないですね。
涼しくて過ごしやすいのは良いのですが、これだけ天気が悪いと農作物の影響も心配です。
現に荒川のフリーダムな方々の畑では、ネギや大根や人参が腐って壊滅的なようです。

そして、雨が多いと我々が気になるのが荒川の濁りです。
多分みなさんもご存知だとは思うのですが、私は出撃前に荒川の濁りや水温や水質が確認できる国土交通省の水文水質データベース(南畑観測所)を利用しています。


ただここを見ても数値だけで、濁りの度合いがいまいちピンときません。
そこで、今まで無駄に荒川を撮ってきた画像と、撮ったそのときの荒川の濁度を付け合せてみました。

なお、濁度は水の中の不純物の粒子の多さを度数にしたものだそうで、水が澄んでいてもゴミなどが多く流れていると度数が高いようです。
なので、目安程度に使うといいようです。


というわけで、濁りの少ない方から。



濁度6
濁度6


濁度10
濁度10


濁度22
濁度22


濁度25
濁度25


濁度30
濁度30


濁度35
濁度35


濁度41
濁度41


濁度50
濁度50


濁度80
濁度80
ちなみに、この濁度80のときに週末散歩人さんがテトラ帯でブラックバスを釣っていました。
頑張ればこの濁りでも釣れるようです。


濁度90
濁度90


濁度100
濁度100


濁度150
濁度150


濁度163
濁度163


濁度200
濁度200
台風の次の日あたりに撮った画像です。
実際には200以上有りそうなのですが、荒川の観測機器の最大値が200までみたいです。



と言うわけで、私が過去に取った濁りの写真と、そのときの荒川の濁度でした。
今までの経験だと、濁度40ぐらいまでは荒川のブラックバスは普通に釣れる(釣ったことがある)ようです。


濁りの荒川に出撃される方の参考にでもなれば幸いです。

2009.08.11 | 釣りメモ | Comments(9) | Trackback(0)

2009.08.09  濁りの荒川へ出撃

今日も朝から荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
昨日の釣りの時点では川の濁度は164とどろどろ状態でしたが、今日の朝3時に見たら41まで下がっていたのでなんとかいけそうな雰囲気。
様子を見て駄目そうだったら、びん沼に避難する方向で出撃です。


川についてみると濁りはかなり厳しいですが、頑張れば釣れそうな感じ。
濁り


最初は以前44cmが釣れた場所から。
カットテールのダウンショット、フリックシェイク、センコーと試しますが、ブルーギルのアタリのみ。
昨日の朝9時以降は濁りが凄すぎて、ブルーギルのアタリすらなかったのですが、今日はブルーギルといえどアタリがあるので期待が出来ます。

そして、しばらくやっていますと、久しぶりに腹痛が来てお腹の急降下。
釣りを一時中断し、近くのトイレへダッシュ。
荒川って、各グラウンドや公園、最悪の場合はゴルフ場の物など、トイレがいたるところにあるので、こういうときには助かります。


トイレ後再び釣りを開始。
途中で同じく出撃している、ら王さんからメールが。
ら王さんはアタリが有ったらしいので、この濁りでも食い気のあるバスは居るようです。

で、メールを返した直後にまさかのヒット。
ラージマウスバス
コバスですが、嬉しい一匹。
いつもの4インチカットテールホワイトのダウンショット。


「釣れない時に誰かからメールが来ると釣れる」という私のジンクスは今だ健在。
ら王さんメールのおかげで1本目が釣れました(笑


さらに場所移動して、そこでもヒット。
コクチバス
今度は小さいスモールマウスバス。
また、4インチカットテールホワイトのダウンショット。


2匹とも岸ギリギリの場所で釣れたので、濁りの弱い岸近くにバスが避難しているのかも。


その後にら王さんと合流。
ら王さんと何箇所か回りますが、自分はノーバイト。
ら王さんはバラシたり、何度かアタリが有ったりしていたようです。


9時近くに、ら王さんと別れて、ら王さんは某護岸ポイントへ。
私は、ら王さんポイントの「魔法のテトラ」へ。
30分ほどやりますが、釣れずに終了。
ら王さんはかなりの大物をかけたようですが、残念ながらバレてしまったようです。


というわけで、結構濁りがありましたが、釣れるバスも居るようです。


◆今年釣ったブラックバス70匹。

2009.08.09 | 荒川 | Comments(9) | Trackback(0)

2009.08.08  徹夜で荒川バスフィッシング

今日も朝から荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
今週は仕事が忙しく、金曜日も終電で午前1時過ぎに帰宅。
金曜日というよりもう土曜日。
普段の土曜日だと午前3時過ぎに起きて荒川に向かいますが、今から1時間の仮眠を取ると起きられそうにないので、今日はこのまま寝ずに荒川へ出撃。


とその前に、先週の釣りで壊れたリール等を購入してきました。
購入品

本当は壊れたのと同じ型のが欲しかったのですが、売っていなかった為に前の機種と見た目が同じの上位製品と思われるシマノのエアノスXTってのを4000円少々で購入。

糸を新たに巻くのが面倒なので、新旧リールのスプールをそのまま交換。
スプール
ニューリール
カラーが不自然ですが、ちゃんと取り付けることができたので、このまま使うことに。
新しいリールのスプールは、冬にトラウトでもやるときのために、細いラインでも巻いておきます。


というわけで、新しいリールを持って、全く寝ずに荒川へ。


前日の夕立の影響が気になりましたが、朝3時現在の荒川の水位は普段より気持ち多め、濁度は34とやや濁りぐらいなので問題なさそう。

4時半ごろに荒川のいつもの場所で、いつものようにダウンショットでやっていますと、早々に1匹目。
コクチバス
コバス。
いつもどおりの4インチカットテールホワイトのダウンショットで。


その十数分後にもう一匹追加。
コクチバス
同じく4インチカットテールホワイトのダウンショットで。

このくらいの濁りではスモールも問題なく釣れるようです。
濁り


でも対岸はゴミが凄かったり。
ゴミ

その後も色々と釣り歩きますが、アタリは無し。
そして、いつもの場所でしばし休憩。
休憩中にM・KANEKOさんからメールを頂き、情報交換をしますがM・KANEKOさんの方も水が悪く厳しいようです。

休憩後再び釣りを開始したところ、水の濁りが激変。
濁り
真っ茶色で風の影響かゴミがこちら岸に寄ってきています。

それでも、なんとか頑張りますが、ラインやリグにゴミが絡まり釣りになりません。

途中でミミズを見つけたので、ミミズダウンショットでテトラ脇を狙うもブルーギルのあたりすらなく、水もどんどん濁っていく為、9時過ぎに終了。


家に帰ってきて荒川の濁度をみたら、3時の34から7時には163まで一気に上がっていました。
こりゃあ、濁りも一気に酷くなるはずです。
濁度

濁りが完全に取れるまで、しばらくかかりそうですね。


◆今年釣ったブラックバス68匹。

2009.08.08 | 荒川 | Comments(13) | Trackback(0)

2009.08.04  この日の荒川はコバスだけ・・・。

数日遅れの記事ですが、8月2日の日曜日も朝から荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。

最初に入ったポイントはもちろん前日に44cmが釣れた場所。
前回同様足元から探っていきますが、一度だけラインが走るアタリが有ったもののバスは釣れず。
しばらくやりましたが、ブルーギルが釣れただけなので場所移動。
ブルーギル


移動した先は普段ならコバスの1匹も釣れる場所ですが、この日は駄目な様子。
全く釣れないので、やけくそ気味にセンコーのスプリットショットを川の真ん中の方に投げてたら、いつ間にかコバスが釣れてました。
コクチバス
スプリットショットで釣るのは1年ぶりぐらいです。
投げたのは川の真ん中の方ですが、食ったのは岸から4~5mぐらいの場所のカケアガリだと思います。

そのあとも色々な場所を回ってみますが、ノーヒット。



移動途中に見覚えのある自転車がポイントの入り口に。
もしかしてと思い覗いてみると、のり助さんでした。
前回お会いした際には私がボケていて全く気が付かなかったためアレでしたが、今回は色々とお話をさせてもらいました。ありがとうございました。


のり助さんとお別れした後に、またウロウロしていますと今度は、ヘラ台を狙っていたら王さんを発見し合流。
ら王さんも既に釣っており、今日で10連勝だとか。

まだ叩いていないヘラ台を譲ってもらい、センコーを落とし込んだらヒット。
ラージマウスバス
25cmぐらいのブラックバス。
3インチセンコーのスプリットショット落とし込みで。

その後も2人で色々と回ってみましたが、次第に雨が強くなってきたので雨の当たらない場所に避難しながら釣りをしたり、フリーダムな場所で雨宿りさせてもらったりして、帰宅時間になったら王さんとお別れ。
もちろんら王さんは、車まで戻る途中にもしっかりと1本ゲットして本日3本。流石。


私は全く釣れずに雨に濡れながら12時ごろ帰りましたが、家に付いた途端に雨が止んだり・・・。



ちなみに前日壊れたリールは直したものの、今回の釣りでまた壊れて仕舞いました。
また安いリールを買ってこなくてはです。


◆今年釣ったブラックバス66匹。


2009.08.04 | 荒川 | Comments(4) | Trackback(0)

2009.08.01  濁りの荒川で久しぶりの40アップ

今日も朝から荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
前日に、Sさんから濁りとゴミが酷いと川の様子を聞いていたので、今日は前回濁ったときでも釣れた場所からスタート。

まだ薄暗いうちから目指すポイントへ。

先ずは足元から攻めると1投目からラインが走ってヒット。
足元なので一気に手元まで寄せて、キャッチをしたらこんなのが。
ラージマウスバス
なんと44cmのラージマウスバス。
カットテール4インチホワイトのダウンショットで。
一投目から40UPが釣れてしまいました。
ただ、足元で釣れたので引きはあまり楽しめず。



1匹目が釣れた際にリグが絡まってしまったので、フリックシェイクのジグヘッドワッキーに変更して30分ぐらい粘るも釣れず。
ワームをフリックシェイクからカットテールのホワイトに変更したら、これまた1発目でヒット。
コクチバス
25cmぐらいのスモールマウスバス。
4インチカットテールホワイトのジグヘッドワッキーで。


その後もまたしばらく釣れず。
そして、気が付くと後ろに、ら王さんが。
ら王さんも今日は既に1匹ゲットの模様。

ら王さんと合流後、お互い少し離れてやっていたらコバスがヒット。
ラージマウスバス
またも4インチカットテールホワイトのダウンショット。

さらに、ら王さんも1匹ゲットした模様。
お互い釣ったので上流方向へ場所移動。

最初に、先週ら王さんが釣った場所に行ってみますが、ギルのアタリのみでノーヒット。
次に行った場所で、再びら王さんが1匹追加したところで、ら王さんが終了の時間となったのでお別れ。
自分はさらに上流方向へ行って攻めますが釣れません。

ちなみに、釣りをしている最中に帰り途中のら王さんから「30UPが釣れた」とのメールが。
流石ら王さん。行きで数を釣って、帰りで釣りこぼしたのを拾っていくとは。


自分の方は釣れないので、最初に釣れた場所に戻ってみることに。
最初のポイントについて、ダウンショットを投げてリールを巻いていたところ、なんだか違和感が。
気になって手元をみたら、こんなことに。
リールが・・・
アームが壊れて抜けてしまいました。
というわけで、お昼前に今日は終了。
これから直さねばですよ。


なお、今日の濁りはこれくらいでした。
濁り


◆今年釣ったブラックバス64匹。


2009.08.01 | 荒川 | Comments(12) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索