スロイスが勝手にオススメするエントリー

2010.01.31  晴れのかぐらスキー場でスノーボード

30日の土曜日もかぐらみつまたスキー場にスノーボードをやりにいってきました。
この時期のかぐらみつまたスキー場にしては珍しく晴れており、非常に滑りやすい一日でした。

かぐらみつまたスキー場

この日もスキー場についてすぐに上まであがり、田代エリアへ移動。


田代連絡コースからもいい景色を眺めることができました。
かぐらみつまたスキー場


田代エリアではグラトリの練習なんぞをしてみますが、相変わらず上手くできません。
ここ2年ほど全く進歩がないのでどうしようもないです・・・。


途中からはやはりコースをアレしてこんな場所へ行ったり。
かぐらみつまたスキー場

こういう場所を滑って落下してみたり。
かぐらみつまたスキー場
上で座っているのは友人。
その右のトラックは私が滑ってみたラインです。


ついでに滑ったときの動画も撮って見ました。
残念ながら着地後にバランスを崩して転倒。



夕方近くになるとガスが出てきたりしましたが、ほぼ1日中天気もよく楽しめました。

2010.01.31 | スノーボード | Comments(5) | Trackback(0)

2010.01.24  かぐらスキー場で新雪を喰ってきました

1日前ですが23日の土曜日に友人と、かぐらスキー場へスノーボードをしに行ってきました。

我々が行ったときはほとんど雪はふっていませんでしたが、夜の間には降った様子で、おいしそうな新雪地帯がチラホラと。
新雪


午前から2時ぐらいにかけては、田代エリアでグラトリ(グランドトリック)の練習。
2年ぐらいまえから練習していますが、いっこうに上手くなる気配がありません。
やはり、見よう見まねの自己流じゃ駄目ですね。


午後は田代エリアからかぐらエリアへ戻る途中で、コースをアレしてこんなところへ。
バックカントリーもどき

既に何人も滑った跡はありましたが、まだまだ新雪が残ってて最高でした。

調子にのってアレしながら新雪を食べまくっていたら、窪地にはまって脱出できなくなったり。
新雪


数日前に気温が上ったらしく雪が解けたのか、新雪でもずぶずぶ埋まるような雪ではなく、一度固まった雪の上に30cmぐらい積もっている感じで、私のような下手糞でも非常に滑りやすかったです。
また次回もこんなようなコンディションだったら良いのですが。


2010.01.24 | スノーボード | Comments(5) | Trackback(0)

2010.01.17  昨年は釣具にいくら使ったの?

こんばんは。
今週はスノーボードにも釣りにも行かなかったので家に引き篭もって掃除でもしていたところ、昨年1年分のレシートが出てきたので、昨年は釣りにどれだけお金を使ったのか調べてみました。

レシート

昨年利用した釣具屋と金額は以下のとおり。

上州屋さん(3店舗) 26,567円

上州屋キャンベルさん 19,841円

吉見屋さん 16,897円

ポパイさん 4,362円

タックルベリーさん 2,480円

以上の合計で70,147円でした。


ハードルアーをほとんど買っていないので、個人的には5万もいかないなーとか思っていたのですが予想以上の額に。
思い出してみると、安いながらもロッドやリール、海釣り用の道具などを買ってたりもしていました。

これに、釣行時の飲食代や、虫除けスプレー、日焼け止め等で、合計10万円ってとこでしょうか。
この金額が高いか安いかはわかりませんが、10万円で半年以上楽しめる荒川のバスフィッシングのコストパフォーマンスはかなり高そうです(笑


逆に、スノーボードは1シーズンいくらかかっているのか計算したくありません・・・。

2010.01.17 | 釣りメモ | Comments(12) | Trackback(0)

2010.01.11  上越国際スキー場に一泊二日でスノーボード

1月9日~10日に友人と泊まりで、上越国際スキー場にスノーボードをしに行きました。
上越国際スキー場

9日、10日も新潟は雪で、ゲレンデはかなりいい状態。
場所によってはパウダーが残っていたので、フワッフワな雪の上を滑走。
メチャクチャ気持ちが良かったです。
ただし、転ぶと膝上10cmぐらいまで新雪に埋まり、脱出不可能に。
いちど派手に埋まり、10分近く新雪と格闘してしまいました(笑


2日間ほぼ雪が降っていたのですが、時折雪が止むことも。
これで、青空だったら景色も楽しめたのに・・・。
上越国際スキー場

上越国際スキー場


約1年ぶりのナイターも楽しんできました。
上越国際スキー場
昼間は人が多いゲレンデも、ナイターになれば滑り放題。


宿は、3500円で民宿っぽいところに素泊まり。
貧乏人にはありがたい金額です。

2日目もズンドコ滑ったのですが、なぜかあまり写真を撮っていなかったり。




ついでに、自作のステッカーも板に貼ってみました。
モチーフは『喰霊』の漫画版の"神楽"が丁度スノボーしている画像が有ったので利用してみたり。
使っている板のメーカー名のRIDEとGA-REIをかけた文字を入れてみたり。
iPod風画像なステッカーを作ろうと思ったのですが、自分のスキルではこれが限界でした。

ちなみに、かぐらスキー場のステッカーがあるのはたまたまです。
喰霊ステッカー
もう少し行くと所謂『痛板』とか『痛ボード』とかになりそうなので、この辺りで自重しようかと思います。


2010.01.11 | スノーボード | Comments(5) | Trackback(0)

2010.01.04  荒川の温排水ポイントに初釣行

あけましておめでとうございます。
本日今年の一発目の釣行として、荒川の某有名温排水ポイントまでいって来ました。
自宅から1時間15分ほど自転車をこいで10時過ぎごろに到着。

既に仕事始めの人も居て釣り人は少ないかと思っていたのですが、バサー・ヘラ師・鯉師、レンギョ釣りの人を含めて、見える範囲で30人以上。
これでも少ないのかも知れませんが、普段人がほとんど居ないような場所でしか釣りをしていないので、自分には大プレッシャーです。

良さそうなテトラ地帯や、鉄柱のポイントも人が多いので、端っこの方で開始。
温排水ポイント

とりあえずワームでチマチマやっています。
時折ラインに魚がふれた様なアタリはありますが、バスやギルのアタリはありません。
見てる限り他のバサーやヘラ師も釣れていません。
もちろん自分も連れないので、色々な場所へ移動しながら攻めて見ます。

しかし、釣れず。
最終的にはレンギョ釣りの人の釣りをずっと眺めていました。
自分のタックルじゃ太刀打ちできそうにありませんが、見ているとレンギョの引きもトルクがあって面白そうです。

途中で寒くなり13時前に心が折れて撤収しました。
冬の名ポイントとはいえ、やはり甘くは無いようです。



ついでに、いつものポイントの方へ足を伸ばし、昨シーズンから気になっていた場所のチェック。
気になっていた場所とは、こんな沈船ポイント。
沈船
(逆光で見え難いかもしれませんが、船が沈んでいます。)

昨シーズンから船が沈んでいるという話は聞いていたのですが、草が凄くて近づけなかったので、草の枯れている今の時期にポイント確認。


ついでに、夏にバズジェットで遊べそうなシャローも新たに見つけたので、入れる道を作ってきました。
シャロー

そのうち草が生えてくると埋まってしまいそうなので、定期的にメンテナンスしに行かないとです。



2010.01.04 | 荒川 | Comments(13) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索