スロイスが勝手にオススメするエントリー

2010.06.27  荒川三目釣り

本日も荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
前日が仕事だったので、今日は2日分釣ろうと気合を入れて4時位に起きましたが外は雨。
なので雨の止むのを待って7時ぐらいから出撃。
荒川

今日は雨露で濡れるのが嫌なので、草のあまり生えていないポイントから。
水はやや濁りぐらいで良さそうですが釣れません。
時折40cmぐらいのラージが数匹の群れで回ってくるのですが、ルアーは完全に無視。
シャローもディープもブレイクラインも順番に攻めて見ますが、バスのアタリは有りません。
遠くのオカッパリの人が釣ったのが見えたり、ボートの人が釣れた様な話はしていたので、悪くは無いようなのですが・・・。

そんな感じで暫く釣りをしていて気が付くとこんなことに。
荒川

知り合いの人がボートで来ていたのでちょっと乗せてもらっちゃいました。
荒川

荒川
お互い釣れなかったのですが、ポイントの確認が出来て為になりました。


ボートから降りた後は再びオカッパリ。
いつものポイントに行っても釣れなさそうなので、テトラ帯へ移動。
テトラポイント

ここではブルーギルをゲット。
ブルーギル
今年初めてのブルーギルかも。

テトラ帯で1時間ほどやるもブルーギルだけで、バスらしき魚の反応は有りません。
釣れないのでふと川の方を見ると、大量のレンギョの群れが。
もしかしたら釣れないかな~とか思いつつカットテールを口元に投げたら・・・
大物
来ちゃいましたよコレ。
でかいだけ有って引きも強いし、トルクも有ります。ドラグも鳴りっぱなし。
ラインは10lbとかを巻いていたのでラインブレイクは無いと思いましたが、テトラに擦られる感触がくると焦りますね。

そんな感じのやり取りを10分ほどやって、初レンギョゲット。
レンギョ
陸には上げられなかったので、水中でフックを外してリリース。
手のひら4つ分は有ったので80cmちょっとのサイズだと思います。
ルアーはホワイトカットテール。
この写真では見えないですが、一応口に針がかかってました。

以前に温排水に行ったときからレンギョ釣りたいなと思っていたので、やっと釣れて満足。
引きを味わうだけなら狙ってレンギョ釣るのも面白そうです。


レンギョバトルの後は少し休んでから、バス釣り開始。
お昼近くなって今日もボウズを覚悟し始めたこと、テトラ脇に落としたカットテールのラインが動いてバスゲット。
ラージマウスバス
36cmのラージマウスバス。
4インチカットテールの303番「パールホワイト/ゴールド&ブラックフレーク」。
普段使っている031番と300番が切れていたときに買ったカラーですが、コレも行けますね。


そしてお昼になったので終了しました。
何気に3種類の魚を釣ったので、3目釣り達成です。
ラージ・スモール・ブルーギルじゃないところがまたアレですが・・・。


2010.06.27 | 荒川 | Comments(12) | Trackback(0)

2010.06.22  Sound Horizonのライブ『国王生誕祭休日スペシャル2010』に行ってきました

またちょっと前ですが、6月19日(土)に、Sound Horizonのライブ『国王生誕祭休日スペシャル2010本夜祭』を見に代々木第一体育館に行ってきました。
先週のAsrielのライブと共に2週連続で同人音楽からメジャーに行ったバンドのライブです。




このブログでも何度かライブレポの様なものは書いているのですが、Sound Horizonはメタル+アニソン+シンフォニックみたいなバンドでメタルバンドであえて言うならRhapsodyとかNightwish見たいなバンドです。

今回のライブはSound Horizon史上過去最大のライブ会場だったり、ライブ数日前にでたシングル「イドへ至る森へ至るイド」がオリコンデイリーで1位取ってたり、「イドへ至る森へ至るイド」に、面白外人の元メガデスのマーティー・フリードマンが参加していたりと期待していました。

会場へは、京浜東北線→埼京線→山手線→地平線という順序で到着。(地平線って言いたかっただけ)
この日は丁度日本代表戦が会ったようで、原宿駅を降りたらパブリックビューイングへ行く青のサッカーファンと、モノクロのサンホラファン。さらにはMegadethTシャツのファンもいてなかなかカオス。


会場の代々木第一体育館は初めて行ったけどやっぱり音が悪いですね。曲によっては反響した音が遅れて聴こえたり。
Voの音はその人の声量でそれぞれだったのですが、各楽器の音はしっかり聞こえてよかったです。


セットリストは以下

光と闇の童話
この狭い鳥籠の中で
彼女が魔女になった理由
アルテミシアの世界(澪音の世界)
壊れたマリオネット
人生は入れ子人形
神話
死せる英雄達の戦い
星女神の巫女
死せる乙女その手には水月
奴隷達の英雄
inst
死せる英雄達の戦い
星屑の革紐
魔法使いサラバント
見えざる腕
緋色の風車
国歌
即ち...光をも逃がさぬ暗黒の超重力
即ち...星間超トンネル
キミが生まれてくる世界
遺言
<ハジマリ>のクロニクル

珍しくアンコールがなかったのと、マーティー・フリードマンが「イドへ至る森へ至るイド」関連の最初3曲と「<ハジマリ>のクロニクル」しか弾いていなかったのが残念。ツインギターの「死せる英雄達の戦い」とか聴きたかったです。



というわけで「イドへ至る森へ至るイド」よりPVがややアレな「光と闇の童話」を。
メタラーは0:55辺りから聴くといいです。



2010.06.22 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2010.06.20  餌を使っても荒川でぼうずでした

本日も荒川へ6時ちょいすぎぐらいからブラックバスを釣りに行ってきました。
数日前の雨で濁りなどが気になりましたが、程よい濁りで釣れそうな感じです。
荒川

最初はいつものブレイクライン練習ポイントへ。
朝のうちは流れも出ていたので釣れそうな感じでしたが、ブルーギルのアタリのみ。
ブレイクラインやディープには口を使うバスは居ないっぽいですが、逆にシャローにもいつも居る見えバスはおらず。
今日のバスは何処へ行ってしまったのでしょうか。

そんな感じで幾つかのポイントを周りますがノーヒット。
荒川

それにしてもここ最近は草の伸びるのが早いですね。
というか、この辺りのエリア人があまり来ていないのでしょうか。
ポイントに入る道が完全に草に埋もれてました。


最後は、ら王さんや、近くにサイクリングに来ていた友人と合流し、こんなザリガニまで投入しましたが釣れませんでした。
荒川
ちなみに、ら王さんは合流まえに既に1匹ゲットしていたので、バスが濁りで口を使わないって訳でもなさそうです。
やっぱり腕の違いですね。

戦利品として漂流していたYELLOW MAGICって書いてあるポッパーを拾いました。


そうそう、昨日だか今日だかに餌釣りの人が推定50センチUPのスモールをかけたらしいですよ。
直径40cmのたも網に入らなかったと言っていたのでかなりの大物だったようです。
荒川にもモンスタースモールが居るんですね。




2010.06.20 | 荒川 | Comments(13) | Trackback(0)

2010.06.15  Asrielのライブ「Midnight Invitation」に行ってきました。

6月12日(土)ですが、荒川のバス釣りでボウズを喰らった後に、Asrielのライブ「Midnight Invitation」を見に、渋谷のDUO MUSIC EXCHANGEに行ってきました。



今回見に行ったAsrielはシンフォニックメタル+ゴシックメタル+メロディックスピードメタル+アニソンみたいな一般な人から見たらかなりアレなバンド。
しかも主に同人で活動してるバンドなので、会場が埋まるのかなーとか思ってたら意外も人が一杯。
いつものとおり遅くに会場に付いたら、後ろの方の柱でステージの半分ぐらいしか見えない場所しか空いてない状態でした。

ライブの方は予想以上に良く大盛り上がり。
観客も前方ではV系っぽいノリだったり、サイリウム持ってヲタ芸やってる人の横でメタラーがヘドバンかましてたり、それの周りにいる一般人が若干引いてたりとなかなかカオスでした(笑
私は軽く控えめなヘドバンとフィストバングで・・・。

同人でやってるせいかCDだと主に打ち込みらしいので音があまり良くないですが、生演奏のライブだと全然音が違います。
そのせいか逆にVoのKOKOMIがちょっと弱く感じたり、場所が悪かったのか2人居たヴァイオリンの音があまり聴こえなかったのは残念でした。


ネットで見かけたセットリストは以下。
inst
幻想のラプソディア
xxxに捧ぐ歌
Alice
螺旋回廊
ラピスラズリの幻想曲
nocturne
Eclipse~月食の遊戯~
judgement
HARM(inst)
不滅の月夜に
ゲルゲの舞踏
赫い涙の旋律は流れ
ルージュの刻印
ファム・ファタール
veladonna
Moon Light Tears
[アンコール1]
Sequentia
鏡の闇を穿ちて
[アンコール2]
星空舞散るあの夜に…


12月にも再びライブやるらしいのでまた参戦せざるを得ないです。
というわけでYoutubeから「星空舞散るあの夜に」と「赫い涙の旋律は流れ 」を




次回のライブは20日の土曜日にSound Horizonを見に行ってきます。

2010.06.15 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2010.06.13  チビスモールマウスバスでボウズ逃れ

今日も荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
前日のライブの疲れも有って、やや遅めの7時前ぐらいからスタート。

今日はいつもとは違う下流側から攻めて見ます。
時折見えバスが居たり、浮いているバスがいたりするのですがワームには興味無しで釣れません。

途中で知り合いの餌釣りの人からドバミミズを貰ったので、リアルワームダウンショットを試みますが、ブルーギルにミミズを持っていかれてノーヒット。

その後も色々とシャロー&沈みテトラ&ブレイク&ディープと攻めて行きますが反応無し。
仕方が無いので、例の流れの当たるブレイクラインで粘っていたら25cm位のスモールマウスバスがヒット。
スモールマウスバス
4インチカットテールホワイトのダウンショットで。

釣れたのはこんな場所。
荒川
この沈みテトラの奥のブレイクライン。
この場所、雨の後や秋ヶ瀬水門が空いている(と思われる)場合、この辺りの沈みテトラの水面に流れの波というかヨレというかが出るくらい水の流れが当たっているポイントです。
今日は秋ヶ瀬水門をあまり開けていなかったのか、流れは殆ど有りませんでした。

その後も追加を試みますが、釣れずに風が強くなってきたのでお昼頃に終了しました。



荒川へ行く途中に見つけた場所。
トイレ
立小便しないでこの便器に座って用を足せってことですか・・・


2010.06.13 | 荒川 | Comments(9) | Trackback(0)

2010.06.12  荒川で久しぶりの完全試合負け

本日も午前中に荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
結果としてはタイトルどおりボウズ。
シャロー&ブレイクライン&ディープと全てやりましたが、アタリすら一回も無しの完全試合で負けました。

荒川
川の濁りはこれぐらい。

時折見えバスが居たので活性は悪くなかったようですが、周りのバサーを見ても釣れてる気配無し。
ヘラ師も釣れてる気配は有りませんでした。

そうそう、見えバスといえば50cmは確実にあるデカバスを始めて見ました。
一度でいいからあのサイズを釣ってみたいですね~。


荒川の稚魚
あとはやたらたくさん居た何かの稚魚。
バスかギルらしき稚魚も居たので、今年の荒川もにぎやかになりそうです。


ではこれから一休みして、また勢いでチケット買ったAsrielのライブ参戦しに渋谷まで行って来ます。
明日は天気も悪そうだし、ライブの疲れも残ってそうだしどうしようかな・・・・。

2010.06.12 | 荒川 | Comments(3) | Trackback(0)

2010.06.06  荒川40UPボーナスステージ終了

今日も荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
前日の土曜日も遅くまで仕事だったので朝起きられるか微妙でしたが、なんとか5時前に目が覚めたので荒川に6時頃に到着。
荒川に着いたと同時に、ら王さんとそのご友人と遭遇。
軽く挨拶だけして抜け駆け邪魔しちゃ悪いので先に奥のほうのポイントへ。


今日の荒川の水はこのくらい。
荒川
程よい濁りで良さそうな感じです。

ひとまず3連続40UP出るかなーと岸近くを軽く攻めますが、バスは居ない様子。
濁りも水の流れも強く無さそうなのと、シャローにはバスが居ないようなので、今期の課題ブレイクラインとディープの釣りを練習。


最初にシャローから水深2mぐらいまでの落ち込むブレイクラインをダウンショットで。
3投目ぐらいでいつものサイズのスモールマウスバスをゲット。
スモールマウスバス
4インチカットテールホワイトのダウンショットで。

このブレイクラインは水通しが良く、この前の増水で流れが出来ていたのを確認していたので、釣れればスモールだろうなと思っていたのですが、釣れたバスが小さいバスながらもスモールと予想が当って嬉しいです。
この後も予想通りに・・・と思いましたがこいつ1匹のみ。

そのうちに、ら王さんとご友人も合流。
ら王さんが1匹釣りましたが、私はノーバイト。
そして時間になったお二人が上ったあと、日陰で軽く休憩してから釣り再開。

今度はフルキャストして、ブレイクラインのさらに先の深い場所を攻めてみます。
荒川も場所によってはかなり深いようで、普通のダウンショットじゃ底に着くまで結構時間がかかります。
さらに、川の真ん中の方だと流れも結構あって予想以上に流されます。
(ヘラ師曰く、午前中は秋ヶ瀬水門を開けていたらしいのでそのせいかも知れませんが)

底を取ってからダウンショットをズル引きしたり、ネチネチやったりしていると竿先に違和感が。
一応アクションを止めていると魚のアタリっぽいのでアワセたら34cmのスモールマウスバスでした。

スモールマウスバス
4インチカットテールウォーターメロンのダウンショットで。
このサイズでしたが深い場所でかかったのでやたら引きが強く楽しめました。
ディープのスモールはこの引きが有るからたまらないです。


その後もディープを中心に攻めますが、ブルーギルのアタリが数回あった程度でバスは釣れず、1時ぐらいに終了しました。


2010.06.06 | 荒川 | Comments(9) | Trackback(0)

2010.06.02  FINLAND FEST 2010に行ってきました

少し前になってしまいますが、5月29日(土)にFINLAND FEST 2010に参戦するため、LIQUIDROOMに行ってきました。
そのときのを自分用にやっつけレポ。

FINLAND FEST 2010

今回の目的はなんといってもヴァイキングメタルバンドのTURISAS。生で「Battle Metal」が聴けると有っては行くしかありません。
あとは、NightwishのマルコのバンドのTAROTも気になったり。


でライブの方は、BEFORE THE DAWN、TURISAS、TAROT、POISONBLACKの演奏順。
最初のBEFORE THE DAWNはクリーンヴォーカルとスクリームのゴシックメタルっぽさもあるメタルコアバンド?だったのかな。
演奏も曲も悪くないけど、似たような曲ばっかりで個人的にはいまいち。



そして、2バンド目はお目当てのTURISAS。
今回来ていた人の大多数はTURISAS目当てだったのではと思います。
BEFORE THE DAWNの演奏が終わってセットチェンジをしている間に前方にウォーペイントをしたファンが終結。
中には剣とか、斧とか、ヴァイキングがかぶる角の生えたカブトを手にしている人たちまで。
こんなのどうやって会場に持ち込んだんだよ状態(笑
サウンドチェック中にもTURISASコールが起こったり、ライブが始まる前には前方のフロアを区切る柵が外されてサーフしていったり。
ハードコアとかメタルコアのライブではよく柵が外されるのは有るらしいですが、普通の?メタルバンドで外されるのは初めて見ました。

で、ライブ自体は最初から凄い盛り上がり。
とにかく凄いとしか言い様が有りませんでした。
最後の曲のBattle Metalもメチャクチャ盛り上がりました。

ヴォーカルのウォーロードが「今年中にもう一回来るゼ」見たいな事を言っていたのでLOUD PARKに来ないかなーと期待してみたり。
それでなくても、これだけ盛り上がるのなら他のヴァイキングメタルバンドとカップリングで来て欲しいです。
(MOONSORROW FINNTROLL ENSIFERUM辺りと来たらチケット5万出しても行きますよ)

セットリスト
1.SE~To Holmgard And Beyond
2.A Portage To The Unknown
3.One More
4.In The Court Of Jarisleif
5. Rasputin(Boney M
6.Battle Metal
7.Katuman Kaiku(Outro)



3バンド目のTAROT。
嫌いじゃないですが、TURISASの後だとなんか物足りなく感じてしまいます。
あとTAROTのCDは昔のしか持っておらず、ライブは最近の曲ばっかりだったようで知っている曲が無くて残念。
セカンドVoもマルコに似たような声と風貌だったので、兄弟かと思ったり。



最後はPOISONBLACK。
実はノーチェックだったのですが、ライブ中にこの声とこの曲の感じどこかで聴いたこと有るなーとか思って後で調べたら、元SENTENCEDのVoがいるバンドだったのですね。
曲もSENTENCEDっぽさの残るゴシック風のロックで、テンポも良く楽しかったです。
ただ、バラード時になるとTURISAS時の疲れも出て結構辛く、初めてライブ中に一瞬ですが立ったまま寝てしまいました(笑
周りを見ても時折「カクンッ」となる人がいたり。
いい曲が多かったので後でCDをチェックしてみようと思います。


というわけで、FINLAND FEST 2010にのレポでした。




2010.06.02 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索