スロイスが勝手にオススメするエントリー

2010.10.24  1ヶ月ぶりぐらいの荒川ブラックバス釣行

今日は久しぶりに荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。

6時過ぎぐらいに川岸にきて釣りを開始するも、寒いのでいったん避難。
フリーダムな人たちの焚き火にあたらせてもらい体を温めます。

7時過ぎて微妙に暖かくなったら釣りを開始。
本日の荒川の水は綺麗で深いほうのテトラまでよく見えます。
荒川
このテトラに何度か30cmぐらいのラージが回遊してきたのですが、ワームを投げても無視されました。


しばらく釣りをしますが、また寒くなってきたので、焚き火へ避難。
その後1時間半ぐらい焚き火にいて、再び釣り開始。

途中で、20cm以上あるブルーギルが居たので狙ってみますが釣れず。
釣れたのはこんな木の枝ぐらい。
荒川

テトラ、シャロー、ヘラ台、オーバーハングの下、ブレイクライン、ディープと満遍なく狙いますが、時折ブルーギルのアタリがあるだけで釣れずに終了。


久しぶりの荒川で魚の居場所や季節感がまったくわからず、惨敗でした。
今シーズン中に後1匹ぐらいはブラックバスを釣りたいです。

2010.10.24 | 荒川 | Comments(10) | Trackback(0)

2010.10.19  LOUD PARK 10に行って来ました

16日17日はヘヴィメタル・フェスティバルであるLOUD PARK 10に行って来ました。



今年は会場が埼玉スーパーアリーナ。
家から近いし、音響も幕張よりもいいし、疲れたら座席に座れるので良かったです。

というわけで簡単なやっつけレポート。


HOLY GRAIL
パワーメタルとかメロスピ(メロディックスピードメタル)に分類されるバンドです。
トップバッターにもかかわらず、盛り上がってました。
最初のバンドが勢いあると、テンションあがりますね。


ENGEL
正統派でいかにもスウェーデンな音のバンド。
こちらもデカイサークルピットができて盛り上がってました。


CHTHONIC
台湾のブラックメタルバンド。
初期のCDを1枚持っているので知っているバンドなのですが、演奏は予想以上に良かったです。
Judas PriestのPainkillerのカバーもやったりしましたが、音響がちょっと残念でした。

あとVoが二胡を演奏していました。
民族楽器使ってる胡散臭いメタルも大好きですが、二胡メタルもいいですね。


AMON AMARTH
初日の目当てのスウェーデンのヴァイキングメタルバンド。
今までは座席でマッタリ見ていましたが、これは勿論アリーナに参戦。
やっぱりすごい盛り上がり。
ヴァイキングメタルのライブには欠かせない武器持ち込んだり蛮族毛皮をまとったファンの姿もちらほら。


EDGUY
AMON AMARTHに戻る途中に後方で眺めていましたが、なんだかイマイチ。
一昔前のテンポの速い曲を期待していたのですが、やる気配が無かったので昼飯タイム。
後でセットリスト見たら最初はBabylonやるはずが、途中でSuperheroesに変えてたり。
Babylon聴きたかったです。


DIR AN GREY
日本のV系?バンド。
ネットで最近の曲を視聴したら結構良かったので期待していたのですが演奏がいまいち。
Voも低いデス声は良いのですが、高音のスクリーチやシャウトになるとショボイ。
座席で昼飯食べながら見ていたのですが、いつの間にか寝ていました。


HELLYEAH
DIR AN GREYで寝ていた所をヴィニーのドラムで起されました。
さすがリズム隊は上手いですね。
でも曲はぜんぜん知らないので、座ってまったり見てました。


RATT
結構期待していたのっですが、Voも楽器隊もものすごい残念。
去年のDokkenといいLAメタルは残念なのが多い気が・・・


ACCEPT
ウド・ダークシュナイダーが既に脱退してるんじゃなー・・・とか思ってた間違いでした。
新しいVoの人のことは知らなかったのですが、ウドと似たような声質でパワフルに歌い上げ良かったですし、
ドラムキットだけのシンプルなセットでしたが、楽器隊のフォーメーション等も含めカッコよかったです。
Fast as a Sharkのドイツ民謡がかかった時の盛り上がりは凄かった。


STONE SOUR
Slipknotのコリィとジェームスがやってるバンドだからラウドロックだろとか思ってたんですが、ライブ良かったです。
今回のご免なさいしなければならないバンドの1つ。
曲は1曲も知らないのですが、ライブに見入ってしまいました。
Slipknotのような大きなバンドでフロントやってるだけあって、盛り上げ方は上手いですね。


HALFORD
去年のJudas Priestに引き続き2年目。
HALFORDもアリーナ前方に突っ込んで見てきました。
Judas Priestの曲も演奏したりして盛り上がりました。
流石はメタル・ゴッド。居るだけで存在感があります。
高音はきつそうでしたが、今にも死にそうな勢いで搾り出すシャウトには痺れました。


KORN
今回ご免なさいしなければならないバンド2つ目。
ラウドロックバンドがトリかよとか思ってたのですが、ライブ良すぎです。
ドラムも上手かったし、ベースの低音っぷりには痺れました。あのベースもう打楽器ですよね。
Voのパフォーマンスも良かったし、気づいたらノリノリの自分が居ました。



そんなわけで1日目終了。
続いて2日目。



3 INCHES OF BLOOD
カナダのパワーメタルバンド。
このバンドも目当てだったので、2日目の最初からアリーナ前方へ。
やはり正統派メタル。盛り上がりまくりです。
途中左右のサークルピットが合体して変則8の字型のサークルピットになってました。
今度来日したら見に行きたいバンドが増えました。


TRASH TALK
3 INCHES OF BLOODが押したようで、3 INCHES OF BLOOD終了直後に演奏開始。
名前からスラッシュメタルかと思っていたら、ハードコアのバンド。
ライブ開始と同時ぐらいにVoがステージ下へ。
私がアリーナから適当な座席に座る頃には、Voの額が割れてて顔面血だらけに。何ぞこれ。
その後もGもBもステージから降りて何処かへいったり、Voが転げまわったりクラウドサーフしてたりと見ていて楽しかったです。
どんな曲だったかは思い出せませんが、違う意味で記憶に残るバンドになりました。


RECKLESS LOVE
LAメタルっぽいバンド。
ノーマークでしたが楽しめました。
初日のRATTの代わりにRECKLESS LOVEが出ていればと思うぐらいパフォーマンスも演奏もよかったです。


HALESTORM
参戦が決まったときは、パイレーツスラッシュメタルバンドのALESTORMかと勘違いして喜んでましたが、よく見たら最初に"H"の文字が付いててがっかり。
女性Voが上手かったのですが、曲がイマイチだったのが残念でした。


TURISAS
5月のフィンランドフェスに引き続いて今年2回目のTURISAS。
いつかはLoud Parkで見たいと思っていましたが、こんなに早く見ることが出来るとは。
このライブも勿論アリーナ前列へ。
流石は人気ヴァイキングメタルバンド。
観客に蛮族TURISASのコスプレをした人たちもちらほら。
そして、サウンドチェック中にも「Battle metal!!」コールが。

ライブの曲はフィンランドフェスとほぼ同様の曲順でしたが、途中で新曲も世界初公開してくれました。
演奏の最後は勿論Battle metal。
推定数千人のBattle metalコールはすごかったです。


ALEXISONFIRE
音楽的にはエモに分類されるのだと思うバンド。
このバンドのCDも持っていたので期待したのですが、メタルフェスではちょっとアウェー感が漂って観客も少なめ。
しかし、その分元気な人たちが集まってモッシュ大会になってました。
TURISAS後だったので、後ろのほうで見ていましたが、演奏もノリもよかったので楽しかったです。


KUNI
日本人ギタリストの率いるバンド。
最初だけ眺めてたのですが、Gが特別上手いわけでもないし、曲もイマイチだったので昼飯タイム。
他のメンバーはLA METAL関連の人だったの?


SPIRITUAL BEGGARS
Loud Park皆勤賞のマイケル・アモットが所属しているバンド。
ハモンドオルガンっぽいkeyの演奏が良かったと思ったんだけど、気が付いたら寝てました。


ANGRA
この日はANGRAのバンドTシャツを着ていたのですが、この次がMOTORHEADということであえてANGRAは隣のステージから観戦。
今までANGRAは3回ほど見ているのですが、すべて演奏がグダグダだったから捨てたってのもありますが・・・。
そして今回は演奏は良かったのですが、Voのエドゥがショボイ。
高音とかはかなりきつそうというか出ていなかったです。
しかし、サポートのヴァイオリン奏者が居たり、セットリストもAngels Cry、Carry On~Nova Era、Lisbon、Spread Youe Fireなど新旧織り交ぜてよかったです。


MOTORHEAD
今回のLoud Parkで最も見たいバンドのMOTORHEAD。
ANGRAを捨てて行った回があり、いや~最高でした。
開始時間になるともったいぶらず、ふら~っと出てきて演奏開始。
メンバーも3人しか居ないのにこれだけの音が出せるとは。
気が付いたらAce of SpadesとOverkillの時起こったサークルピットの中に飛び込んで走り回っていました。


AVENGED SEVENFOLD
MOTORHEAD後フラフラでしたが、最後ということでAVENGED SEVENFOLDもアリーナで参戦してきました。
何年か前のLoud Parkで見たときは演奏がグダグダでスルーしたのですが、今回はDrが元Dream Theaterのマークポートノイになったせいかリズム安定していて演奏も良かったです。
マークポートノイって亡くなられたDrのサポートなのでしょうか。それとももう正式メンバーなの?
AVENGED SEVENFOLDは後ろの方で見ていたのですが、ラストにVoが「最後にでかいサークルピット作ろうぜ」みたいな掛け声で出来たサークルピットに飲み込まれていつの間にかまた走り回っていました。

マークポートノイのtwitpicにLoud Parkの写真がアップされてました。
http://twitpic.com/2yhh3a


OZZY OSBOURNE
最後のオオトリはOZZY OSBOURNE。
サウンドチェック中にもかかわらず、ozzy本人がマイクで観客をあおったり。
ライブ開始も、普通にひょっこり出てきて、一通り観客をあおってから、Bark At The Moonからスタート。
帝王の貫禄は違いますね。スタンド席の観客も総立ちでした。
お茶目な行動をとったり、バケツの水をぶちまけたりと見ていても楽しめました。


というわけで、簡単なLoud Park 10のレポでした。

今年はAC/DC、TURISAS、METTALICA、ACCEPT、MOTORHEADと見たいバンドを見ることができてラッキーでした。
後はMANOWARと、Mago De Ozと、Moonsorrowをいつか見てみたいです。
(日本にやってくる可能性があるのはMANOWARだけですが・・・)


2010.10.19 | ライブ | Comments(4) | Trackback(0)

2010.10.04  近況とか

9月26日の日曜は尿路結石で荒川にブラックバス釣りに行けず、今度こそはと思った10月3日と4日は熱がでてまたまた出撃できなかったスロイスです。
2週間荒川にブラックバス釣りに行っていないだけですが、もう1ヶ月近く釣りに行ってないような感じです。
頭の中ではいまだに夏のイメージがあるので、荒川に復帰した際にはブランクのせいで混乱しそうです。

尿路結石の方は今日CT検査の結果が来たので医者に行ってきましたが、結構大きめなのが左わき腹にありました。
医者いわくとりあえず様子を見ましょうとのことなので、また痛むか自然に出てくるのを待つしかないようです。

今のままでも超音波で結石を砕き細かくして排出する方法もあるようですが、治療費が高い&治療に痛みを伴う(強めの超音波を当てるので、針で刺すぐらいの痛みがありますよとか医者に言われました)らしいので放置することにします。

知り合いの救急隊の人に聞いたら、尿路結石で救急車を呼ぶ人は多いらしいので、今度痛みが着たら容赦なく救急車を呼ぼうと思います。
税金もちゃんと払ってるし、使えるものは使っておこう。

そういえば去年も9月頃に自転車で転んで手を怪我してたなーとか思ったり。
9月の私は呪われているのでしょうか。



それと本日医者に行った際に待合室のTVを眺めてたら、こんな雑誌のCMが流れていました。

週間日本の魚釣り
週刊 日本の魚釣り

これもデアゴスティーニのアレみたいに100巻ぐらいまで出るのでしょうか。
毎号290円なら買ってみてもいいかなとは思いますが、こういうのって創刊号以外は結構な値段するんですよね・・・。



2010.10.04 | 釣りメモ | Comments(12) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索