スロイスが勝手にオススメするエントリー

2011.10.30  今日の荒川もノーバイト

今日も荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。

朝5時半ごろに荒川着。
今日もごろた石+ブレイクの絡むポイントを重点的に周ります。

まずは本日周ったエリアでは最下流のポイント。
荒川
夏場はチョコチョコと釣れたので期待をしていましたがノーバイト。
色々なワームでズル引き、シェイク、ポーズなどを入れて見ますが反応ありません。
1時間ちょっとしたところで移動。


お次はテトラとごろた石の絡むポイント。
荒川
少し前まではベイトフィッシュも多かったこの場所ですが、魚の気配はまるで無し。
ここもしばらく粘りますがだめでした。


最後にいつものポイントを狙ってみます。
荒川

荒川
このエリアは時折、鯉や鮒が泳いでいるのが見えましたが、バスの反応はありません。
ボートも何艇か来て打っていったのですが、反応が無い様子でした。

写真の場所以外にも数箇所周ったのですが、バスはおろかブルーギルの反応すらありませんでした。
そんなわけで今日もボウズ。

凄腕バサーの皆さんのブログを見ているとしっかりと釣られているので、まだバスは居るようなのですが、私の腕ではもう釣れなさそうな気配。
次週からはどうしようか・・・と考えています。



オマケ。
本日見かけた木登りキジ。
キジ


2011.10.30 | 荒川 | Comments(9) | Trackback(0)

2011.10.26  211 assaultpack の タイヤをギャンガー

DOPPELGANGER 211 assaultpackのタイヤをギャンガーしたので作業ログ。

今回はタイヤをギャンガー。
なんでも通常のタイヤより高圧の入るタイヤにした方が、軽く漕いで早く走れるようになるとか聞いたのでやってみました。


タイヤ交換用に購入したのは以下の商品。
【タイヤ】パナレーサーミニッツライトPT 20x1.25[32-406]
【チューブ】R-AIRチューブ 20x1.00~1.25
【リムテープ】 パナレーサーポリライト リムフラップ
【バルブ穴スペーサー】パナレーサー仏バルブナット兼用バルブ穴スペーサー
上記に加えフランス式バルブ対応の通常の空気入れ(写真取り忘れ)と携帯用空気入れを買って1万8千円ぐらい。
(ちなみにバルブ穴スペーサーは買わなくてもチューブに付属してました。)
タイヤをギャンガー
タイヤをギャンガー




今回行った作業手順は以下。

まずはタイヤを外します。
タイヤをギャンガー


バルブを緩めて空気を抜きます。
タイヤをギャンガー


タイヤレバーでタイヤを取って、チューブを抜きます。
タイヤをギャンガー


古いリムテープを取って
タイヤをギャンガー


新しいリムテープに付け替えます。
リムテープって名前からして粘着性のテープを巻くのかと思ってましたが、大きな輪ゴム状のバンドをはめるだけで、簡単に付けられました。
タイヤをギャンガー


新しい高圧チューブをつけて
タイヤをギャンガー


チューブが軽く膨らむ程度に空気を入れます
タイヤをギャンガー


チューブが挟まらないように新しいタイヤを嵌めて、空気を入れれば完成。
今回は7気圧まで入れて見ました。
タイヤをギャンガー


元のタイヤと比べるとこんな感じ。(左が元のタイヤ、右が新しいタイヤ)
元のタイヤは幅が1.2インチ新しいタイヤは1.25インチとタイヤ自体の幅は広がりましたが、新しいタイヤは中央部が山のようになっているので接地面積は少ないようです。
あと、元々のタイヤ自体が新しい奴は凄く軽くて、今までのものの半分ぐらいの軽さになっています。
タイヤをギャンガー


で、チャリの方はこんな感じになりました。
タイヤをギャンガー

走った感想は、漕ぐ力が少なくても早く走れるようになりました。
タイヤが高圧になり堅くなったことで振動が強いかと思いましたが、それほどでも無く尻も痛くなかったです。


今回のギャンガーでついにパーツ代が自転車本体の価格を超えましたが、懲りずに色々と弄ってみようと思います。
お次はハンドル、シフター、リアディレイラー辺りをやりたいですね。

2011.10.26 | 自転車 | Comments(10) | Trackback(0)

2011.10.23  ディープ狙いの荒川で撃沈

本日も10時過ぎより荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。

前日までの雨が気になりましたが、いつもの場所の荒川は濁りも増水もなし。
気温も比較的暖かいのでよさそうな感じ。

今日は完全ディープ&ブレイク狙いで行くと決め、重めのダウンショットとライトキャロの2つのリグでのみ勝負。
ポイントもゴロタ石やこぼれテトラのある場所を周ります。

こんな感じの場所や
荒川

こんな感じの場所とか
荒川

こんな感じの場所だったり
荒川

こんな感じの場所など
荒川


各ポイントでズル引き、煽り、ロングポーズ、シェイクなどを色々試してみましたが、完全にノーバイト。
ブルーギルのバイトすらなく午後2時過ぎに終了しました。


今日は気温が高かったせいかシャローを泳いでる小魚も何度か見かけたので、今日はシャローよりだったのかも・・・。
今シーズンも来週アタリが最後の勝負になりそうなので、次回こそはいい結果を出さないとですね。

2011.10.23 | 荒川 | Comments(13) | Trackback(0)

2011.10.18  Loud Park11 に行ってきました。

数日前ですが10月15日に埼玉スーパーアリーナへ、メタルフェスのLOUD PARK11に行ってきました。


LOUD PARK

普段は2日開催なのですが震災の影響で今年は1日のみ。
若干ラインナップも微妙だったのですが、年に1度ということで参戦。

ラインナップはこんな感じ。
ANIMETAL USA
AUGUST BURNS RED
STRYPER
AMARANTHE
KROKUS
UNITED
UNISONIC
TRIVIUM
THE DARKNESS
ARCH ENEMY
WHITESNAKE
LIMP BIZKIT

以下適当な感想の箇条書き。


ANIMETAL USA
・色物っぽいけど、メンバーがメンバーだけあってライブは凄かった。特にVoのマイク・ヴェセーラ。
・朝一から「残酷な天使のテーゼ」や「宇宙戦艦ヤマト」でサークルピットが出来るとは思わなかった。
・途中で一瞬だけ「ももいろクローバーZ」なるアイドルが出てきた。


AUGUST BURNS RED
・メタルコアバンドなのでしょうか後の方でまったり見てたので特に感想なし。


STRYPER
・サウンドチェックもメンバー達が行ってて、その間から大盛り上がり。
・曲は殆ど知らないのですが、声も演奏も良かったです。
・聖書は投げませんでした。


AMARANTHE
・今まで知らなかったけどメロデス+ゴシックメタル系の曲で好み。
・残念な事に男性クリーンボイスの人のマイクトラブルで声が殆ど聞こえませんでした。今度は完全な状態でもう一度見たいバンドです。


KROKUS
・事前にYoutubeで視聴したら良さそうでしたが、実際にライブ見たらいまいちだったので数曲聴いて昼飯タイム。


UNITED
・途中で昼飯から戻ってきたのですが、凄い迫力で大盛り上がり。
・日本語喋れる外国人Voの煽り方が良く、左右のフロアで馬鹿でかいウォール・オブ・デス出来てて凄かった。
・最初から見ればと後悔したバンド。


UNISONIC
・元HELLOWEENのマイケル・キスクとカイ・ハンセンの在籍しているバンド。
・マイケル・キスクの声が当時のHELLOWEENのCDと変わらないぐらい出てて凄かった。
・HELLOWEENの曲を1曲ぐらいやるかと思ったら、「A Little Time」「Future World」「I Want Out」と3曲も。キスクの「I Want Out」が聴けただけでも今回来たかいがありました。


TRIVIUM
・音楽的には余り好きではありませんが、ライブで見るとカッコいいバンドですね。
・ただセットリストが微妙だった気が・・・


THE DARKNESS
・Voの格好やパフォーマンス、そしてファルセットボイスがQUEENのフレディっぽかったです。
・機会があればまた見たいバンド。


ARCH ENEMY
・ある意味LOUD PARKになくてはならないバンド。
・相変わらず演奏は良かったですが、セットリストがいまいち・・・。
・アリーナの観客も多く、モッシュにも混じって楽しかったです。


WHITESNAKE
・デイヴィッド・カヴァデールの声が予想以上に出てて良かったです。
・パフォーマンスもMCも面白く楽しめました。
・BURNとか演奏するかと思いましたが、やらずに残念。


LIMP BIZKIT
・「Take A Look Around」ぐらいしか知らないのでとりあえず聴いてみたのですがやっぱりラップ調の曲は好きになれず。
・ノリは良かったので勢いでモッシュピットへ。流れでウォール・オブ・デスとかにも巻き込まれましたが楽しかったです。
・やはり皆さん余り好きではないようで、アリーナも客席の人数もWHITESNAKEの時の半分ぐらいに・・・(笑。 正直ガラガラでした。
・Voが観客席に乱入したり、「舞台まで上がって来い」みたいな感じで煽ったら数十人単位で観客が舞台まで上っていって大変な事に(普段のライブでもやる演出なのかも知れませんが)
・悪い意味では無くバンドとしても観客としても何でLOUD PARKに呼んだのか分からないバンドでした。


というわけで丸一日ロックとメタルを堪能指摘ました。
非常に疲れましたが楽しかったです。
また来年もあれば絶対参戦しようと思います。

2011.10.18 | ライブ | Comments(4) | Trackback(0)

2011.10.16  秋の荒川真昼間釣行

本日も荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
今日は前日のライブの疲れと朝方雨だったこともあり、10時頃に荒川へ。
荒川


荒川も既に季節も秋ということで、ディープ&ブレイク付近を狙っていきます。
スピナーベイトを底に当てながら引いたり、キャロっぽいのでずる引きしたり、ダウンショットでブレイクラインをネチネチしてみますがノーバイト。


11時頃になると陽も出て暑くなったせいか、岸際を小魚が活発に動いているのが見えます。
さらには見える範囲に数艇のバスボートが出ており、どの船もみんな岸近くを流しながら狙っている様子。

これはシャローにバスがあがってきてるのかなと思い、シャロー狙いに変更。
とあるヘラ台で岸と並行にビーストレート引いてると、したから小バスが出てきてバイト。
しかし、小バス過ぎてフッキングならず。

その後もヘラ台周りや砂地エリアなどを周ってみますもノーバイト。
さらにはビーストレートロストしたり、ライブの疲れが残ってたのか調子悪くなってきたので2時ぐらいに終了。
元気だったら噂のアザラシ見に行こうと思いましたが断念。



今日はこんな感じの場所を回ってみました。
荒川
荒川

きょうは珍しく複数のエリアの岸際で小魚がたくさん見えました。
それとやたらとアシナガバチが飛んでいたので、荒川に行く際にはご注意を。


2011.10.16 | 荒川 | Comments(15) | Trackback(0)

2011.10.09  初小貝川釣行

今日は自転車を持って輪行で小貝川へとブラックバスを釣りに行ってきました。
小貝川

小貝川へと行こうと考えたのは何を思ったのか当日の朝。
とりあえず行き先の駅を守谷に決めただけで出発。

今の職場が春日部なので、そこまでの定期を使って大宮から東武野田線で流山おおたかの森、そこからつくばエクスプレスで守谷へと1時間10分ぐらいで到着。

場所が分からないのでとりあえず東に向かい、橋の上から小貝川の様子をチェック。
先週買い換えたスマホを使って地図を見ると、上流方面に福岡堰なるものがあるらしいのでそこを目的地にして7時15分ぐらいに釣り開始。


土手の上を走ると川に入れそうな場所があったので入ってみます。
するとこんな感じの護岸と杭。
しかも流れが当たっててよさそうな感じ。
小貝川ポイント
早速狙ってみます。
とりあえずグラブで杭の際と流れのヨレている場所を30分ぐらいやりますが反応がないので移動します。

お次はポイントではなく、素敵な沈下橋。
小目沼橋というらしくドラマ撮影とかでも有名らしいです。
小貝川ポイント

そんでお次は消波ブロックとテトラ帯。
テトラ帯はどこのフィールドでもメジャーポイントらしく、既に数人のバサーさんが居ます。
とりあえずあいている場所に入って、穴打ち&テトラの外側&流れの中とそれぞれやりますがノーバイト。
他のバサーさんも釣れてる気配がありませんでした。
小貝川ポイント
小貝川ポイント
小貝川ポイント


また移動してお次はこんな水門。
ここでフリックシェイクのジグヘッドワッキーを落とし込んだら待望のバイト。
竿を煽ると30cm無い位のラージでしたが、取り込む際に空中リリースでバラシ。
水門
ちなみにこの水門何故かワームを持っていくぐらいの勢いで水を吸い込んでいて、何度もアタリかと勘違いしてしまいました。


そして、12時ちょっとまえぐらいに福岡堰到着。
福岡堰
堰の下は既に数人のバサーが居たので釣り出来ず。
そこで上流側へ向かいます。

上流側はこんな感じ。
水が引いた場所に雑草が生えて大草原。
福岡堰
川も浅い砂地で釣れる気がしないので福岡堰を渡ってさらに上流へ移動。
福岡堰


釣りながら上流方面へ向かうと対岸になにやらデカイお社が。
謎のお社

気になって近づいて入ってみたらこんなのでした。
宗教施設
「陽光子友乃会」という真光系の宗教団体本部。
写真だとアレですが、実物見るとでかくて迫力があります。
敷地外から見ていたのですが守衛さんに監視されてたので早々に撤退。

あと、ここへ向かう途中にコの字型の池があり沢山のバサーさんが居たけど釣れる池なのでしょうか?
機会があったら行って見ようかと思います。


さて、小貝川も目的地を越えてしまったのでどうしようかと悩みます。
同じ場所を戻るのもアレなので、近くにあった鬼怒川へでもと自転車を走らせます。
ネットでは鬼怒川もスモールが釣れるようなのですが・・・気になります。

10分ほどチャリで走って鬼怒川へ。
鬼怒川

橋の上から鬼怒川の様子を見ますが、水の流れが強く小貝川とはまた違いますね。
取り合えず堤防沿いを走りますが、川に下りる場所が殆どありません。
堰のようなものもいくつかあるのですが近づけず。
鬼怒川

そのうちかなり下ってきて、大き目の堰を発見。
鬼怒川
鬼怒川
しかし、流れが強すぎ&水面まで高さがあり釣りが出来そうではないので断念。
ネットでスモールが釣れてる鬼怒川はもっと上流の方なのでしょうか・・・。


その後も鬼怒川沿いを走りますが、釣りが出来そうにないので小貝川へと戻ります。
で、来るときにも攻めたいくつかのテトラ帯を攻めて見るも、子バスが何度か追ってきただけで、16時過ぎに疲れたので終了。


小貝川も色々回ってみましたが、よさそうなポイントは有ったので今度は色々情報を調べてリベンジ&下流方面の探索をしたいと思います。
それと、ツイッター&メールで応援とアドバイスを頂いた皆様ありがとうございました。


今回の走行距離はGoogleのマップで確認したら約46kmでした。

より大きな地図で 小貝川釣行 を表示


2011.10.09 | 小貝川 | Comments(11) | Trackback(0)

2011.10.05  サドルとバーエンドバーをギャンガー

DOPPELGANGER 211 assaultpackのサドルとバーエンドバーをギャンガーしたので作業ログ。

サドルはVELO VL-1021のブラックレッド。
いきなりロード用とかの鋭いサドルにしてもケツが痛くなりそうなので、程よい感じの奴に。
Amazonで適当に探してたらそれなりに安くて評価も良かったので購入。
3200円ぐらい。

サドル
サドル
ブラックとレッドのがVELO VL-1021、ブラックとオレンジがデフォルトのサドル。
デフォルトのサドルよりも一回り小さくシャープな感じ。


バーエンドバーはこんな左の赤い奴に変更。
バーエンドバー

ハンドルはブルホーンにしてみたいのですが、釣りの際にロッド片手に河川敷走ることを考えると危なそうなので、とりあえずバーエンドバーの変更だけで。



でこんな感じになりました。
ドッペルギャンガー
ハンドル
サドル

ベースがブラックなので、レッド系のパーツにしていこうかと。
次はタイヤを仏式バルブの高圧タイヤにギャンガーしたいです。

2011.10.05 | 自転車 | Comments(0) | Trackback(0)

2011.10.02  一投目で荒川バスゲット

本日も朝5時ごろより荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
この時期だと朝5時でも真っ暗ですね。
それと今日は特別寒かったです。


まずは本日最初のポイント。
先週びん沼で釣れたセクシーインパクト3.8インチ スカッパノン/レッドのダウンショットをブレイク付近に投げて岸際までチョコチョコやってると岸ぎりぎりでヒット。

ブラックバス
25cmぐらいのラージマウスバス。
なんと珍しく1投目でヒットしました。
気温も水温も下がっていたのでシャローには居ないと思いましたが、まだ岸際にもいますね。
まぁポイントがちょっとした流れ込みだったからかも知れませんが。

釣れたポイントはこんな場所。
ちなみに今日は水が殆ど流れていませんでした。
ポイント

このポイントではこれ1匹。
そのうちこの近辺にSさんが来ていたので合流してポイント移動。

何箇所か周りますがこちらのエリアは水の流れの関係か台風の影響で川底に砂が体積した場所が多かったです。
水も2m位上昇したようで、ヘラ台や川岸のかなり高い場所にも砂やヘドロがかなり乗っていました。
川沿いに秘密基地作ってたおじさん達は後片付けが大変そうでした(笑


で、何箇所目かのヘラ台エリア。
ヘラ台の際を狙いますがお留守。
そこで、ヘラ台から数メートルのエリアをネチネチやってるとチビスモールがヒット。
スモールマウスバス
4インチカットテールのダウンショットで。
こいつも浅いエリアで釣れたのでまだシャローにもバスが居るみたいです。

ちなみに釣れた場所。
ポイント


その後も何箇所か周りますがブルーギルが時折アタルだけで10時ぐらいに終了。
今日の荒川の水の濁りはこれくらいでした。
荒川

10月に入って一気に気温が下がった感じですが、まだまだ私でも釣れるバスは居ますね。
荒川も殆どのエリアは今月一杯が勝負だと思いますので頑張りたいと思います。




※自分用メモ
このヘラ台から下流(左側)が砂地エリア、上流(右側)がゴロタ石エリア。
ポイント


2011.10.02 | 荒川 | Comments(9) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索