スロイスが勝手にオススメするエントリー

2012.06.24  今シーズん初のびん沼バスゲット

今日は朝6時ごろからびん沼&新河岸川放水路へブラックバスを釣りに行ってきました。
6時ごろだと既にびん沼のへら台エリアは満員だと思ったので、びん沼奥の新河岸川放水路からスタート。
新河岸川放水路

新河岸川放水路もこの時間だとヘラ師&バサーがチラホラいるので、比較的空いているエリアを探して釣っていきます。

新河岸川放水路は護岸が全てコンクリートで固められているので、草の生えている影・階段・水門・水中の段差・橋桁などを集中的に狙っていきますがノーバイト。
何人かのバサーさんがブラックバスを釣っていたのが見えたので活性は悪くないようですが、私の腕では難しいです。

そして全くバイトもないまま、一番奥の水門へ。
新河岸川放水路
カメは何匹も元気に泳いでいましたが、バスはおろかブルーギルの反応も無いので、びん沼方面へ移動。


ダメ元でびん沼のへら台エリアへ行くと、ラッキーな事に他のバサーさんが居らず。
まぁ、既に一通りたたき終わった後なのでしょうが、ポイントが空いているからには狙わないわけにはいきません。
びん沼


3インチドライブクローでヘラ台&アシなどの水草周りを狙っていきますが、やっぱりノーバイト。
何箇所目かのヘラ台を狙おうとすると、ヘラ台の下からバシャバシャと何か居る気配が。
カメかカエルかと思いつつも一応、ドライブクローを落とし込むと魚の反応。

そして釣れたのは小さいながらもバスでした。
びん沼ブラックバス
25cm位のブラックバス。
3インチドライブクローで。
(デジカメの画像がぶれていたので、携帯の画像で)

小さいながらもボウズ逃れの1匹をゲット。
正直今日は釣れないと思っていたので、嬉しい1匹です。

その後もヘラ台エリアをやりますもノーバイトなので移動。
しかし、よさそうな場所は他のバサーさんかヘラ師が入っている状態。


結局入る場所がなく、荒川へ。
水位は戻っているものの、濁りと流れはかなり強いです。
荒川

荒川では近場のテトラ帯で穴打ちをするもやっぱりノーバイト
荒川

荒川では反応がないまま12時ごろに終了。



びん沼は混んでいたので今日は釣れないと思っていましたが、タイミングしだいではゲットできますね。
それと、今日はびん沼の清掃日だったようで、沢山の人がごみ拾いをしていました。
釣り人が多い割にはゴミが少ないのもこういう活動が有るからなのですね。

2012.06.24 | びん沼 | Comments(9) | Trackback(0)

2012.06.17  テトラ帯はブルーギルしか釣れません

今日も11時過ぎ頃から荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
行ったポイントは前回バスをゲットしたテトラ帯。
今日は遅い時間帯からの釣行なので、テトラの穴釣りでまずは1本という作戦です。
テトラ帯


水の方も雨の影響は全くなく、クリアーでほぼベストな状態。
テトラ帯

まずはテトラの内側に落としていくと数投に1回はバイト。
しかし、この特徴のあるアタリはブルーギル・・・。

めぼしいテトラの隙間はブルーギルが陣取っているようで、何本かブルーギルをゲット。
ブルーギル
ブルーギル

しばらくテトラの内側を狙っていきますが、ブルーギルしか居ない様なので、今度はテトラの外側へ。
しかし、こちらもブルーギルしか居ない様で、センコーを落とすとテトラの隙間から飛び出てくるのがよく見えます。

余りにもブルーギルが釣れるので、バイトシーンを撮ってみたり。
ブルーギル
ブルーギル

そんなわけでテトラ帯が不発だったので、いつもの場所へと移動してみたものの、こちらもブルーギルのバイトしか得られず、暑さに耐えかねて15時ぐらいに終了。



今日はブルーギルの反応しか得られませんでしたが、1度だけ30cm後半のバス数匹のスクールが見えたので、バスも活性は悪くなかったようです。
それと、本日はレンギョが沖のほうでバシャバシャと元気でした。

2012.06.17 | 荒川 | Comments(7) | Trackback(0)

2012.06.10  テトラの穴打ちでボウズ逃れ

今日も朝6時ぐらいから荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
荒川


この日も天気の予報が若干怪しかったので家から近いいつもの場所へとイン。

前日までの雨の影響が気になりましたが、濁りはこれくらい。
流れも速くごみや泡も浮いています。
荒川

まずは岸近くの沈みテトラやヘラ台などを中心に狙っていくも、有るのはブルーギルのバイトのみ。
荒川

荒川

今度は逆に遠投してディープやブレイクラインを狙っていきますがこちらもノーバイト。
遠投すると川の中心付近は流れが強く、底をとる前にどんどんリグが流されていくほどです。

釣りの途中でボートの方ともお話しますが、余りよろしくない様子。


そんなこんなで、このエリアの一番奥まで行ったので戻りつつ釣りをしていると、ら王さん発見。
ら王さん、既に1本ゲット&一緒に釣りをしている間にグッドサイズのスモールも追加。
話を伺うとどちらも岸近くで釣ったとのことで、バスも足元まで来ている様子。

その後、ら王さんと別れて、教えてもらったポイントへインするも、直ぐ近くにボートがいたので数投して撤収。



最後はボウズ逃れの1本を取るために、テトラエリアで穴打ち。

荒川

3インチセンコーのジグヘッドワッキーをテトラの内側へと落とし込んでいきますも、ブルーギルのアタリさえも無し。
時間は既にお昼近く。
アレが出ていて魚も警戒しているのでしょうか。

若干あきらめつつも、歩いていけるテトラエリア最終部付近の隙間でようやく待望のバイト。
ブラックバス
27~28センチぐらいのラージ。
3インチセンコーのジグヘッドワッキーで。

さらにおまけでブルーギルも追加。
ブルーギル

そんな訳でボウズ逃れの1匹をやっとゲットしたところで、12時過ぎに終了。


テトラエリアも魚が入ってきている様子なので、次回からはテトラ帯もしっかりチェックしていこうと思います。


 

2012.06.10 | 荒川 | Comments(11) | Trackback(0)

2012.06.03  近所の川へ初ナマズ釣行

今週は土曜が仕事、日曜は雨の予報を信じて自宅に引きこもっていたため、荒川にブラックバス釣りに行けなかったスロイスです。
こんばんは。

折角今週も入間川方面へ行こうと気合を入れていたのですが、釣りに行けずに悶々としてしまったので、昨年からやろうと思っていたナマズ釣りに初トライしてきました。
ちなみに結果は勿論釣れませんでしたけど・・・

タックル

釣れはしなかったのですが、自分の記録用に簡単にレポです。

ポイントは自宅からチャリで10分かからないドブ川。
このドブ川は自分は見たことが無いのですが一応ナマズが居るらしく、昨年は1人だけですがナマズ狙いと思われるアングラーを見かけたフィールド。

P6030184.jpg
(何枚か写真を撮りましたが、画像を加工しても使えそうなのがこれしかありませんでした・・・)

今回行ったポイントは、アシとインレットが絡むポイント。

まずはジッターバグっぽいルアーをキャスト。
しかし、ベイトタックルにいまだ慣れていない&夜で距離感と方向がつかめずでまともに狙った場所へとルアーを送れず。
そして予想通りに数投でアシの中にルアーが突っ込みロスト。

他にナマズに使えそうなルアーといったらバズジェットJrしか有りませんが、これもすぐに無くしてしまいそうなので拾ったペンシルでアシ際をネチネチ。
しかしナマズからの反応は全く無し。
鯉は元気で、跳ねたり足元まで泳いできたりしているのですが・・・。

そしてそのまま1時間ぐらいやるもノーバイトのまま終了しました。


今回の初ナマズ釣行では全く駄目でしたが、平日でも気軽に来れる近さなので、今シーズン中に1匹ゲットを目標にやってみようと思います。
でもその前にキャストの練習と、本当にこのドブ川にナマズが居るかどうかの確認が先ですね・・・。


2012.06.03 | ナマズ釣行 | Comments(8) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索