スロイスが勝手にオススメするエントリー

2014.02.23  2月23日のかぐらスキー場スノーボード

2月23日の土曜日もかぐらスキー場へスノーボードをやりに行って来ました。

この日は前日からの降雪が20~30cmと雪もかなり期待が出来そう。
スキー場到着後は普段よりも早く準備を完了し、さっさとスキー場上部の第五ロマンスリフトへ。

この雪なのでリフトはパウダー狙いの人で凄い混んでるかと思いましたが、それなりに並んでいたものの予想以下の人数なのでリフトに並びます。

で、林間コースへ行くとこんな感じの膝パウ。
P2220728.jpg

雪質は私が行った中では今シーズンナンバーワン。
天候も1日中曇りということで今日は良い滑走ができそう。



林間コースエリアは意外にもまだ人も余り来ていないようで、こんなおいしそうなノートラ斜面がそこかしこに。
P2220726.jpg
P2220727.jpg

こんな斜面を荒れるまで数本美味しくいただいた後はリフトの混み具合を見つつ、中尾根下~メインコース下へとドロップを数本。
こちらも何人かは滑った跡がありますが、まだまだ食べ残しがたくさん。
P2220738.jpg


その後、お昼近くになりリフトが空いた頃に再び5ロマ回し。
滑りやすいところは既にボロボロに荒れていますが、ちょっと奥へ行くとこんなノートラ斜面さんとこんにちは。
P2220723.jpg
P2220725.jpg


13時過ぎまで滑り軽くお昼休憩をした後は、5ロマ終了の14時30分ギリギリまで5ロマをまわし、それ以降はメインコース下へとアレ。
メインコース下もオープンな場所はボロボロですが、ちょっとしたブッシュに入るとノートラエリアが残ってて、この日は最後までパウダーを堪能。


この日はソロ滑走で、最初から最後までパウダーエリアを攻めていたので珍しく当日筋肉痛になりました。
これだけパウダーが滑れると、パウダーボードの購入も考えたくなります(笑

2014.02.23 | スノーボード | Comments(2) | Trackback(0)

2014.02.16  石内丸山スキー場にスノーボードをやりに行って来ました

2月16日の日曜日、本日はスノーボードデビューの人を連れて石内丸山スキー場に行ってきました。

P2160716.jpg


本来は手っ取り早いガーラスキー場のチケットを買っていたのですが、強風のため営業中止。
代替のスキー場は上越国際にしようと思っていましたが、大雪の影響で始発から新幹線が大幅の遅れ、帰りの新幹線も遅れそうな雰囲気が有ったので移動時間が少なく一番近い石内丸山スキー場に。

とりあえずハツカ石口にインしたので、初級者用のサミットゲレンデで初心者さんにスノーボードレクチャー。
最初は立つ事もままならなかったですが、午前中で木の葉+それっぽいターンが出来るように。


そこで午後からは何本か自由に滑ってもらう間に、私もソロタイム。
P2160712.jpg

いつも行くかぐらスキー場とは違い、硬く圧雪されたバーンで違和感がありましたが、沢山の初級ボーダーさんをカービングで縫って滑ったり、リフト下の圧雪されていない場所を攻めたり。


途中で何度か初心者さんに合流し一緒に滑ったりレクチャーしたりして、再びソロタイム。
今度はお隣のスーパーゲレンデへ。
P2160717.jpg
こちらでもリフト下の否圧雪の場所を何本か。


そんなこんなで滑りの回数と距離は普段の滑りからだと物足りなかったですが、一緒に行った初心者さんもそれなりに滑れるようになって「楽しかったので、また行きたいです!」と満足してくれたようなので、こちらも大満足で終了。

帰りは雪の影響+強風で新幹線が1時間ほど遅れましたが無事に帰って来る事が出来ました。



普段は比較的上級者の多いかぐらスキー場で滑っているので自分が下手に感じられますが、今日の石内丸山ではガーラからの初級者さんが多く流れてきたことも有って相対的に自分が上手くなった気がしてある意味ラッキーでした(笑

2014.02.16 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2014.02.11  AsrielのライブThe Sphere of Ragnarøkに行ってきました

2月9日にAsrielのライブThe Sphere of Ragnarokを見に、Shibuya-AXへ行って来ました。

logo.jpg

この日は大雪の翌日でしたが電車の影響なども無く、開演30分ぐらいに到着。
今回は大雪の影響とチケットの売れ行きがよくなかったのか、フロアはスタンディングではなく座席が。
席は特に指定が無いようなので、比較的空いていた上手側へ。

座席の方は前方はほぼ埋まっていましたが、後方は結構空席も見られたり。
大雪の影響も有りますが、年末にライブをやったのと、1週間前に大阪でもライブをやったので客が散ってしまった感じでしょうか。


ライブの方はほぼ定刻に開始して、セットリストはこんな感じ。

ABYSS
シルエット
刹那夢見る少女
声を奪われた少女
オズと魔女
冷たい月
美しき憂鬱
永遠に綴りし
双翼風雅
漆黒の太陽に灼かれて
Oratorium
ソロ
SweetHolic
Eclipce ~月蝕の遊戯~
太陽が輝く頃に
夢御伽
The Sphere of Ragnarok
XANADU
Seiren
Veladonna
幻想のラプソディア
白い夜波紋を映す闇
MoonLightTears
星空舞い散るあの夜に・・・

新譜からは「ABYSS」「シルエット」「SweetHolic」「白い夜波紋を映す闇」と聴きたい曲をやってくれたので満足。

途中の、「Eclipce~月蝕の遊戯~」「太陽が輝く頃に」「夢御伽」はアコースティックということで、着座してゆったり聴けたのは良かったです。
今回は座席有りと言う事で、いつもの様な激しい曲メインよりも、聞かせる曲を中心な感じ。


楽器隊ソロではMETALLICAのBatteryも。
演奏した瞬間に反応した人も多かったので、Asrielファンもメタラーが多いようです(笑
そういえば以前行った電気式華憐音楽集団のライブの時もBatteryのさわりをカバーしてましたね。

今度のボックスセットに追加される新曲だという「The Sphere of Ragnarok」も初めて聴きましたがライブ栄えする良い曲だったので、音源化が楽しみです。

で、後半は定番化している曲を連続して、お約束のMoonLightTearsでライブ終了・・・と思ったら急遽追加アンコールで「星空舞い散るあの夜に・・・」を演奏して2時間半位で終了。

今回も満足のライブでした。








2014.02.11 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2014.02.09  2月8日のかぐらスキー場スノーボード

2月8日の土曜日もかぐらスキー場へスノーボードをやりに行って来ました。

この日はご存知の通り関東で記録的な大雪。
朝6時前に家を出た際にも既に2cmぐらいの積雪が。
1日中降り続く予報なので、帰りが若干心配になりながらもかぐらスキー場へ。


さて、かぐらスキー場ではお約束の第五ロマンスリフトへ。
P2080691.jpg

この日は強風&雪、さらに視界も余りよくないのでハイクアップはせず、近場でツリーラン。
P2080693.jpg
P2080694.jpg

この日は比較的人も少なく、雪も余り荒れておらずリフトも殆ど並ばないため、午前中は第五ロマンス回し。
最後に中尾根の北側を滑って昼休み。
P2080696.jpg


休憩所へ行くとおなじみのMさんも休憩中。
色々話をしていたら、午後はMさんお勧めの斜面を教えてもらえることに。


まずは第五ロマンスリフトに乗って上部へ。
そこからスノーボードでは泣きそうになるぐらいの厳しい鬼トラバース。
途中しくじって吹き溜まりに腰まで埋まりましたが、もがいて何とか脱出。


そうしてたどり着いたエリアは、こんなよだれが出るほどのノートラパウダーエリア。
P2080704.jpg
P2080708.jpg

ここをパウダー撒き散らしながら滑走。
ちょっと距離は短く感じましたが、底付きなしの良い雪が滑れて最高でした。

その後もジャイアントコース付近の場所を色々アレして、早上がりするMさんとはお別れ。


残った我々はいつものメインコース下の残ったパウダーエリアを荒らしに。
普段なら余り良いエリアも残っていませんが、午後から一段と強さを増した風&雪のお陰でリセットされたようで良い雪がたくさん。

何本か滑ってもまだまだ良い場所が残っていましたが、今日は早く上がるので泣く泣く終了~



この日は普段よりも1時間ほど早いバスでスキー場を出ましたが、新幹線の遅れ&度重なるポイント故障などで、普段よりも2時間近く余計にかかりましたが無事帰宅。

駅から自宅までの道のりも20cmぐらいの雪が積もってて、歩いて帰るよりもボードでスケーティングしたほうが早そうとか思ったり(笑

2014.02.09 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2014.02.01  2月1日のかぐらスキー場スノーボード

2月1日の本日もかぐらスキー場へスノーボードをやりに行って来ました。
P2010643.jpg


前日は悪天候でかぐらスキー場の上部コースはクローズだったとの事で、今日のコースは新雪が期待できそう。
というわけでこの日も勿論最上部の第五ロマンスリフトへと向かいます。
P2010627.jpg


しかし、第五ロマンスリフトへ行くと今までに見た事無いような長だの列。
コースをさえぎってまでリフト街の列が伸びています。
さすがにこれを待つのは嫌なのでそのままドロップ。
P2010629.jpg


しばらくは第五ロマンスリフトの空き具合を見ながら、ドロップして谷間を滑ります。
1本目はノートラパウダーの場所も多く楽しかったですが、他の人も沢山滑っていることから数本滑るとこの通りの荒れ具合・・・。
P2010635.jpg


そこで今度はメインコース下北斜面のパウダー探し。
P2010638.jpg
ここは北側という事もあり、太陽の光も当たらず良い雪がそこかしこに。
ここを11時半ぐらいまで滑り昼休憩。


昼休憩後は少し人も減った第五ロマンスリフトに乗って最上部へ。
さらに今日は天候も良い事からハイクアップ。
P2010648.jpg

途中休憩を挟みながらもずんどこ登って
P2010649.jpg

40分ほどで神楽ヶ峰のピークへ。
P2010672.jpg


神楽ヶ峰のピークからは苗場山や
P2010656.jpg

よだれが出てしまうほどノートラの斜面がすばらしい棒沢方面
(降りたら間違いなく行方不明になりますが)
P2010652.jpg

田代エリア方面など
P2010658.jpg


一通り写真撮影や景色を堪能した後は、田代エリア方面へと下ります。
尾根を滑って通称反射板へ。
P2010678.jpg


ここまでの滑りも最高でしたが、さらに良かったのはここから。
反射板のさらに奥まで行くと、このノートラックパウダーの斜面!
ここから下の谷までノートラパウダー食べ放題です。
P2010680.jpg

パウダースプレー撒き散らしながらターンしまくり。
さらに谷まで降りた後も反対側のこれまたノートラックパウダーの北斜面をツリーラン。
滑りながら何度も叫んで思わず口からアレな汁が出てしまうほどでした(笑


残念ながら位置的に我々の滑ったシュプールは確認できませんでしたがこの正面の山を滑って来ました。
P2010687.jpg


その後も時間いっぱいまでメインコース下の残パウダーを食べて終了~

今日の神楽ヶ峰頂上から反射板を経ての田代落ち、距離、コース、雪質、コンディション共に、今まで数年間滑ってきた中で1番の滑走で大満足な1日でした。


2014.02.01 | スノーボード | Comments(2) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索