スロイスが勝手にオススメするエントリー

2015.01.24  1月24日のかぐらスキー場スノーボード

本日もかぐらスキー場にスノーボードをやりに行って来ました。
DSC_0020.jpg

前日は一部のリフトが止まっていたのと、結構な降雪があったそうなのでパウダーへの期待が高まります。
まずは最上部の第五ロマンスリフトへGO。

しかし、人が多いとの事で途中からドロップ。
すると、それが大当たり!
ノートラックパウダーエリアを友人と食べ放題。
DSC_0025.jpg

午前中は第五ロマンスリフトの空き具合を見ながらいろいろな場所のパウダーを攻めに行きます。
DSC_0034.jpg

何度か第五ロマンスリフトを見に行きますが、結局運行終了の時間まで行列だったので乗らず。

その代わりに普段は余り行かない田代エリアでアレしてパウダーを食べたり、新しいエリアを開拓したり。
DSC_0036.jpg

DSC_0041.jpg

そんな感じで午前中はパウダーラン。
途中からは晴天になりましたが、その分日光で雪の表面が溶けて残念な感じに・・・。

午後からは日光の影響を受けていない、北側の斜面や谷間を中心に溶けてない雪を求めてアレ。
午後でも場所を選べばパウダーを滑ることが出来て楽しめます。


そして最後には若干のハイクアップを試みましたが、雪が多すぎて断念・・・。
そんなこんなで今日もパウダーを滑って楽しむことが出来ました。

DSC_0044.jpg



 

2015.01.24 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2015.01.18  1月17日のかぐらスキー場スノーボード

1月17日はかぐらスキー場へスノーボードをやりに行って来ました。

DSC_0013.jpg



今週は日中は平熱なものの、夜になると39度台の高熱になるという謎の風邪に冒されそれなりに大変なことに。
DSC_0008.jpg

しかし、体力はそれなりに残ってたことと、土曜日の早朝には熱が無かったことも有り、普段より早く帰る予定でかぐらスキー場に出撃。


ゲレンデは結構な湿り気を帯びた雪ではあるものの、結構の降雪で雰囲気は良さそう。
とりあえず、かぐらのメインゲレンデエリアに向かいます。

DSC_0014.jpg

メインゲレンデに到着すると強風&濃霧でかぐら第一高速リフトは終日運休・・・。
ですが、かぐら第一ロマンスリフトが動いていたのでそれを回すことに。

第一ロマンスリフトではメインコースの半分ぐらいまでしかいけませんが、ちょっとアレな場所に行くとノートラエリアが。
ここも若干雪が重くパウダーというわけには行きませんでしたが、この状況で滑る分にはいい雪で楽しめます。

DSC_0015.jpg

DSC_0017.jpg

こんな感じの場所を10本ほど回して、昼休みを取った後下山してみつまたエリアへ。

ここでも面白そうな場所を何本か滑って、普段より1時間45分ほど早い時間に撤収しました。

2015.01.18 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2015.01.12  神立高原スキー場にスノーボードをやりに行ってきました

3連休最後の1月12日は神立高原スキー場にスノーボードをやりに行ってきました。
DSC_0017_1.jpg

普段はかぐらスキー場以外はいかないのですが、新しいボードを買った際にやった福引で当たったリフト券が有ったのを思い出して使うことに。
DSC_0012_1.jpg

神立高原スキー場に行くのは8年ぶりぐらい?
スノーボードを始めた年に、ガーラスキー場が閉鎖した振り替えで行った以来です。


さて、久しぶりの神立高原スキー場ですが、なんと初っ端からビンディングのネジが無くなるハプニング。
1本目を滑るため、ブーツを固定しようとするとベルトがスポッと抜けてネジがない事が判明。
どうやら途中でネジが取れてしまったようです・・・。
多分、ネジが無いままリフトに乗りましたが、奇跡的にブーツを締めるベルト自体は無くなって無かったのは幸い。

しかし、このままではロクに滑ることが出来ないので、とりあえず1回下山。
スキー場のショップを覗くもネジは売っていませんでしたが、店員さんに相談すると「以前のお客さんが残していったネジが有るからあげますよ」とネジをもらえることに。
しかも、サイズが丁度合い、何とかビンディングが復活。
店員さんのお陰で助かりました。ありがとうございます!


そんなハプニングも有りましたが、気を取り直してスノーボード再開。
まずはメインコースのポルックスを滑った後に、上級者コースのミルキーウェイに行くリフトが動いたので乗車。

このコース、前回滑ったときは初心者で有った事とコースがところどころ凍ってて酷い目に合いましたが、今の腕ではスムーズに滑れて楽しめます。
DSC_0018_1.jpg
最初の2本目ぐらいまではノートラパウダーが残ってて、パウダーランをしながら楽しみます。

滑ってる途中では一瞬だけ霧が消えて、いい景色も見られました。
DSC_0019_1.jpg

何本か滑るとコースも荒れてきたので場所移動。
プロキオンコースを滑っていると、面白そうなエリアを滑ってるトラック痕を発見!
リフトで一度登ってから、それらしい場所を探しながら滑ると、すんなり入り口を見つけることが出来ました(笑

そこからはプチツリーランしたり
DSC_0021_1.jpg

パウダーを楽しんだり。
滑ってる最中は綺麗なトラックを描いたつもりなのですが、後から見たらしょぼかったです(笑
DSC_0025_1.jpg

その後は休憩を挟んでこのエリアをひたすら回します。
午後に入ると、ギタギタになってしまいましたが、否圧雪コースと言う事で楽しみます。

最後は杉並木っぽい下山コースを滑って終了~
DSC_0015_1.jpg


数年ぶりの神立高原スキー場でしたが、降った雪も多かった事も有り思った以上に楽しめました。
かぐらスキー場よりも駅から近いし、トイレやコインロッカーの数も多いので、たまに遊びに来るのには便利だと思いました。
また機会があれば遊びに来ようと思います。

2015.01.12 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2015.01.11  BABYMETALのライブ『LEGEND "2015" ~新春キツネ祭り~』に行ってきました

1月10日は、BABYMETALのライブ『LEGEND "2015" ~新春キツネ祭り~』に行ってきました。
title_20150111143038c54.jpg


BABYMETALのライブは昨年9月の幕張メッセに続く参戦です。

今回は近所のさいたまスーパーアリーナで開催。
近所なので、時間があったら物販に並ぼうかと思っていましたが、朝9時ごろに目覚めた時点でツイッターなどを眺めたら、既にアリーナ1周以上並んでるとかで早々に断念。


そんな訳で開演1時間ほど前の17時過ぎにさいたまスーパーアリーナへ。
チケットはアリーナCブロックの1800番台でしたが、特に並ぶことなくスムーズに入場。
入場してからはCブロックのど真ん中辺りで待機。
Bブロック真ん中には小さなセンターステージも有り、自分の場所から目の前と言う事で期待が高まります。


会場ではMetallica、Pantera、Judas Priest、Dragon forceなどが流れていてテンションが高まります。
開演待ちの間には骸骨コスのスタッフがフラッグもって会場を走り回って、観客を煽りってます。


開演の18時を10分少々過ぎたところでいよいよ開演。
ちなみにセットリストはこんな感じ。
1 - メギツネ
2 - いいね!
3 - 新曲(あわあわ何とか?)
4 - 紅月
5 - おねだり大作戦
6 - Catch me if you can
7 - ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
8 - 4の歌
9 - 悪夢の輪舞曲
10 - ヘドバンギャー!!
11 - ギミチョコ
12 - イジメ、ダメ、ゼッタイ
~アンコール~
13 - BABYMETAL DEATH
14 - ド・キ・ド・キ☆モーニング
15 - Road of Resistance



news_header_4D2A2374.jpg
音楽ナタリーより


ライブ自体はCブロックど真ん中と言う事で始終モッシュに巻き込まれてアレなのですが、覚えている範囲で適当に記述します。

オープニングでは空から降ってきた棺桶の中からベビメタの3人が登場する演出でスタート。

1曲目の「メギツネ」では空中に吊るされた橋が降りてきて、早くもセンターステージに3人が。
この演出に会場は大盛り上がりで、早くもモッシュの嵐。

3曲目の新曲は「ギミチョコ」と同じ人が作った曲のようで「ギミチョコ」っぽいデジタルな音でリフは重いながらも、サビはキャッチーでベビメタのアイドルらしさを出した曲でした。

「4の歌」ではYUI-METALとMOA-METALが何度も観客を煽って大盛り上がり。
このときも2人がセンターステージまで来て、近くで見れて嬉しかったり。

「悪夢の輪舞曲」ではSU-METALが中に浮く橋の上で熱唱。
橋の縁にいたのに結構高い位置まで上がって、落下しないかちょっとハラハラしました。

「ヘドバンギャー!!」「ギミチョコ」と人気曲が続いて、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」事前のアナウンスでは「モッシュ・ダイブは禁止」と放送していましたが、モニターでお約束のWall of deathを煽ったり(笑
660_bm5_20150111143035139.jpg
画像はBARKSより。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」では私の居たCブロックは横長のエリアということもあり、かなり大きなWall of deathが発生。
SU-METALのシャウトと共にセンターに向かって突っ込みますが、突っ込んだ後の戻る流れで将棋倒しに巻き込まれて久しぶりに怖い思いしたり・・・。

Youtube見てたら、この動画のWall of deathの時に私がちょこっと映ってました。



「イジメ、ダメ、ゼッタイ」で本編終了。
アンコールは「BABYMETAL DEATH」と「ド・キ・ド・キ☆モーニング」をやって、もう一つの新曲「Road of Resistance」。

660_bm1_201501111430343b8.jpg
画像はBARKSより。

この曲はDragon forceのハーマンとサムが曲作りに参加しただけあって、Dragon force全開のメロスピ曲。
3曲目の新曲がベビメタのアイドル部分の曲だとしたら、「Road of Resistance」はベビメタのメタルの部分の曲という感じ。

この曲の開始まえにも再度Wall of deathの煽りがあって、アリーナにもデカイピットが作られ、「ワン・ツー・スリー・フォー」の掛け声と共にWall of death!
曲の途中でのコール&レスポンスで観客側のコールがだんだんずれていくのを、SU-METALに強制的に直されたりしたのも面白かったです。

そして、「We are BABYMETAL」の掛け合いと共にライブが終了!
最後に今年6月に幕張メッセで、オールスタンディング開催のムービーが!!
これはまた行くしかないDEATH!


そんな訳でライブ終了。
会場から出るとまだ物販グッズがかなり残っており、列も短いことから並んでみたり。
ライブ後のテンションでつい、ギミチョコパーカー、今回のライブTシャツ、リストバンドを買ってしまいました。
DSC_0010.jpg
ギミチョコパーカーはスノボ時のインナーにでもしようかと思います。


というわけで、BABYMETALのライブ『LEGEND "2015" ~新春キツネ祭り~』でした。
ライブ会場はメタラー、ドルオタっぽい人、メロコア系バンドのシャツの人、中年の人から、ベビメタのコスした幼い子まで普段のメタルのライブからは考えられないような客層の広さでした。
そういえば、うちの60歳近い母親も「最近はONE OK ROCKとベビメタが良いわね」とか言っていたので、ベビメタには幅広い人の興味を引く何かが有るのかと思います。

今回のライブも常に動きっぱなしで、モッシュやサークルに何度も巻き込まれたけど最高に楽しかったです。
これだけ動いてライブ後にフラフラになったのも初めてでした。
6月のライブは夏場のオールスタンディングなので、体力をつけないとです。





BABYMETALのツイッターより




こちらは新曲「Road of Resistance」のトレーラー動画。




 

2015.01.11 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2015.01.04  年末年始の西伊豆海釣り

今年も31日から1月3日にかけて、荒川でお世話になってる方々に、毎年恒例のカワハギ釣りへと連れて行ってもらいました。

DSC_0333.jpg



今回は31日の昼頃に出発して、1月3日の夜に帰ってくるプラン。
事前の天気予報では31日夜から寒気が入ってきて荒れるとのことで、場所は駿河湾内の西伊豆エリア。
DSC_0346.jpg

なお、今回は寒さのためかデジカメのバッテリーが1日持たずに無くなってしまったので、スマホの画像で。


まず、初日は到着後にテント等を設営し、ベースキャンプ作り。
DSC_0292.jpg

そして直ぐに飲み会。
途中で隣の釣り人グループからお酒を貰ったり、釣り場の情報を貰ったり。
何でも凄い数のイカの群れが入ってきていて、大漁だとかなんとか。
最初は冗談半分で聞いていましたが、翌日から遅れて現地に来る人に一応イカ釣りの仕掛けを持ってきてもらうことに。


そんなこんなで初日は程良い時間にテントで就寝。
31日はまだ暖かかったこともあり、テントの中では汗をかくぐらいの暖かさで快適でした。






2日目


朝になって1月1日。
天候は晴れで富士山も良く見えて最高ですが、風が強く海は少しうねりが出ている様子。
DSC_0295.jpg


船は出せそうとの事で早々に準備をして、7時半頃に出船。
DSC_0294.jpg

やはり沖に出ると風とうねりがあるので、生簀の陰になる場所に退避して釣り開始。
DSC_0297.jpg

しかし、この日は潮が悪かったようで、こんな小さなベラが2匹のみ・・・
DSC_0298.jpg

一緒に釣っていたベテランさん達も本命のカワハギは1匹か2匹だったので、この日はかなり悪かった様子。
粘っても釣れないので船釣りは午前中で終了。


午後はルアーで岩場のロック・フィッシュ狙い。
岩場や漁港の岸壁を狙いますがノーバイトで終了・・・。
DSC_0299.jpg
DSC_0304.jpg

夕方ぐらいからは本格的に寒気が入ってきたようで、富士山や関東方面はやばそうな雲に覆われていました。
DSC_0303.jpg


夜は用意してもらったイカ釣りの仕掛けを携えて、いざイカ釣り。
DSC_0307.jpg

漁港の外側は全部場所をとられていたので、湾の内側の足元を狙ってみます。
DSC_0311.jpg

すると、ポンポンと連続ヒット。
1時間足らずで4ハイゲット。
しかし、寒すぎて手足の感覚が無くなって来たのと、イカのアタリも遠のいてしまったので一時撤退。

DSC_0308.jpg DSC_0312.jpg

火に当たりながら30分ほど体を温めて、再度イカ釣りに挑戦。
すると今度は2匹追加。
そんな訳で、初めてのイカ釣りでは6パイゲットすることに成功!
DSC_0315.jpg


勝利の祝杯(ホットコーヒー)をキメてから寝袋に入りますが、寒気のせいで昨日とはレベルの違う寒さ。
しかも寝袋のチャックが噛んでしまって中途半端にしか閉まらない状態で、大変な事に。
仕方が無いので寝袋のチャックが閉まる部分に体が全部入れるため、猫のように丸くなって寝ます。
一応は3時間程眠れましたが、余りの寒さでトイレに6回ほど行きました。






3日目


この日は風は落ち着いていましたが気温は低く、手を出していると直ぐに悴んでしまうほど。
朝起きてまず寝袋のチャックを直します。
明るいところで直すと程なくチャックの噛みも解消。今夜は少しまともに寝られそうです。

釣りの方はというと、3日目も7時半頃に出船し昨日と同様に生簀周りでやります。
DSC_0321.jpg

しかし、やはりアタリが少なく、エサも取られません。
この日もここでやってもしょうがないし、沖の方もそれほど荒れていないので、ポイントを一気に変えることに。

ボートで20分ほど走って、沖の大物が釣れる場所へと移動。
大物が釣れるポイントでは、釣り開始と共に魚のアタリが連発。

程なくして本命のカワハギや
DSC_0322.jpg DSC_0328.jpg

小さいながらもタイやウマヅラハギなどをゲット。
DSC_0326.jpg DSC_0329.jpg

DSC_0330.jpg

それ以外にも外道が沢山釣れて楽しいです。
途中で腰が痛くなったので、ゴムボートに寝転がりながら釣りしたり(笑
DSC_0335.jpg


大物ポイントで楽しんだ後は、帰りがけに生簀周りを狙います。
ここでも数匹のカワハギと、小さなイシダイが連発。
DSC_0337.jpg

そんな訳で3日目のボート釣りではやっと本命を含むまともな魚を釣ることが出来ました。
DSC_0340.jpg



そして、夜のイカ釣りの部。
この日は前日よりも少し早めに準備をして、堤防の外側のポイントを確保。
DSC_0343.jpg

日が沈んで暫くすると、堤防の端の方からイカが釣れ始めます。
暫く待っていると我々の場所にもイカがやって来て、スーパーイカちゃんタイム。

イカがやってくると周りの発光浮きがどんどん沈んでいきます。
私の方は2連発でヒット。
DSC_0342.jpg

DSC_0345.jpg

その後も何度もアタリが有るのですが、この日は遠投しての釣りだったので中々のせられなかったり、途中でバラシたり・・・。
一緒に釣っていた人は短時間で6ハイ。
隣の若者グループもかなりの数を釣っています。

しばらくして、イカの群れが通り過ぎてしまったようでアタリが遠のきます。
1時間も待っていれば再びイカが来るのですが、それまで寒さに耐えられずこの日は短時間で撤退。

ちなみに漁協の人に聞いたらこの日の竿頭は66ハイだとか!
なんでも3年振りのイカの大量発生で、釣れ始めたのは大晦日からとの事。
我々は凄くタイミングの良い時に来たようでラッキーです。


なお、この日の夜は寒かったものの、寝袋が治った事とありったけのホッカイロを投入したことで、夜も1回しか目覚めることなく寝られました。






4日目


いよいよ最終日。
この日も晴天で海は穏やかなので、大物ポイントへ大移動。
DSC_0350.jpg

大物ポイントではちょこちょことアタリが有りますが、潮が流れていないようでカワハギの活性は低いです。
それでもなんとか何匹か釣ることに成功。
DSC_0353.jpg

ちなみに触れたら駄目な系の魚もゲット。
DSC_0351.jpg

最終日は午前中のみで終了。
ベースキャンプに帰って昼ごはんを食べた後、早々に片づけをして撤退。
3日の上り線ということでしたが、それほど渋滞にも巻き込まれずスムーズに帰宅することが出来ました。


というわけで、年末年始恒例のカワハギ釣りでした。
今回は潮が悪かったそうで、カワハギは全部で10匹ぐらいしか釣れませんでしたが、その分イカ釣りで釣果が出たので良かったです。


-----以下来年のための自分用メモ-----
持ち物
・長靴、ライフジャケット、ボードウェア上下、ネックウォーマー、帽子、寝袋、
・インナー(多めに)、ズボンのインナー、靴下(厚手のを2重に)、手袋(濡れるので2つ)
・タオル、ティッシュ、飲み物、おやつ用の食べ物、ホッカイロ、酔い止め、洗顔ペーパー
・リップクリーム、ハンドクリーム、LEDライト(ペンライト、ヘッドライト)、耳栓、スマホバッテリー

※ホッカイロはケチるな
 靴下は2重に履け


2015.01.04 | 海釣り | Comments(5) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索