スロイスが勝手にオススメするエントリー

2016.01.30  1月30日のかぐらスキー場スノーボード

この日はかぐらスキー場へスノーボードをやりに行ってきました。
心配していた大宮付近の降雪は無く、電車の遅延も無かったのでいつもと同じようにかぐらスキー場へ。

DSC_1150.jpg


この日は終日ソロプレイだったので、さっさと用意して第五ロマンスリフトへ向かいます。
そういえば何故かスキー場が空いていて、リフト券購入やゴンドラ・リフト待ちもなくスムーズに第五ロマンスリフトへ。

先ずはいつものエリアを3本ほど滑ります。
DSC_1153.jpg

DSC_1155.jpg


最初のうちはノートラックエリアもありましたが、すぐに美味しい場所がなくなってしまったので別のエリアを攻めに行きます。
こちらは人が入っていないようで、パウダー食べ放題。
DSC_1164.jpg

DSC_1168.jpg

DSC_1171.jpg

DSC_1173.jpg

DSC_1174.jpg

滑っても滑っても良いエリアが有るのでここだけで8本ほどツリーラン。


調子に乗って奥まで攻めすぎると脱出できずに歩く羽目に・・・
DSC_1167.jpg


このエリアでは1時間半程楽しみ、第五ロマンスリフトの最後は中尾根エリア。
DSC_1177.jpg


中尾根付近は滑る場所も有り楽しかったですが、下のほうまで滑っていくと未だに藪が酷い・・・
DSC_1181.jpg

少し滑っては手で枝を避けて少しずつ進みます。
ツリーランと言うより藪コギです・・・。
DSC_1182.jpg

そんな感じで午前中は終了。
昼休憩と少しの昼寝をはさんで午後の部。


午後になるとかぐらエリアは酷い霧。
酷いところでは視界が5m程しか効かず、どこを滑ってるのかわからず。
さらには平衡感覚も鈍くなり軽いガス酔い状態に。
DSC_1183.jpg

そこでメインコースは諦め少し下ったゴンドラコースを3連続して遊び、最後はみつまたのファミリーコースで時間調整して終了~

帰りは普段使わない路線バスに乗って越後湯沢駅へ。
シャトルバスより少し早い時間帯ですが、車内は空いているし新幹線への接続も良く普段より1時間以上早く帰宅することができました。




2016.01.30 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2016.01.23  神立高原スキー場に行ってきました

この日は数人で神立高原スキー場にスノーボードをやりにいってきました。
DSC_1143.jpg

神立高原へは1年ぶりぐらい。
雪は少なめですが、コースは一通り滑れそうな感じです。


先ずはメインのコースを2本ほど滑ってからソロプレイ。
DSC_1144.jpg


ソロプレイではこの日オープンしたばかりのミルキーウェイに行ってみます。
DSC_1145.jpg
比較的好きなコースでしたが、雪が少ないので楽しさはいまいちです・・・。
その後も上級者コースを一通り滑ったりコブやコース脇のノートラックエリアを攻めて昼休み。


一時は雪が降っていましたが、午後には晴れとなる良い天気。
DSC_1147.jpg


午後からは一緒に行った人たちに合流しスノーボードを教えてみたり。
適当なアドバイスでしたが、それなりにカービングができるようになったので良かったです。

スキー自体はリフトが止まるギリギリまで滑って16時半過ぎに終了~。
普段は余り来ないスキー場ですが、仲間で来ると色々楽しめますね。


2016.01.23 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2016.01.16  1月16日のかぐらスキー場スノーボード

本日もかぐらスキー場へとスノーボードをやりに行って来ました。
DSC_1119.jpg

みつまたエリアに行くと、スノーボードクロスのコースが開放されていたので先ずは1本滑ってみます。
DSC_1120.jpg
初めてのスノーボードクロスでしが、バンクを攻めてたりと面白いです。
ただ自分の板のエッジを研いでいなかったので余り鋭くは攻められず残念・・・。

お次はかぐらエリアへ。
DSC_1121.jpg
かぐらエリアへ着くとガス&雪も良い具合に降って来ました。

とりあえず最上部の第五ロマンスリフトへ向かいツリーラン。
DSC_1122.jpg

DSC_1130.jpg

先週と変わらず雪は少なく藪は凄いですが、ボーダーが行き難い場所を狙うとノートラックエリアもちらほら。
最初にリフト右側のエリアを数本滑って、後半はリフト左側のエリアで遊びます。
どちらも所々人は入っていましたが、少し奥まで行くと良い雪を楽しむことができました。


12時に第五ロマンスリフトの営業が終了してから、だらだらとお昼休憩。
午後にはジャイアントコースとメインコースを滑ってからみつまたエリアで時間調整。
みつまたエリアではちょこちょこと地形遊びをして16時過ぎに終了しました。


 

2016.01.16 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

2016.01.09  今シーズンのスノーボード初めに行ってきました

本日は今シーズン初のスノーボードをやりに、かぐらスキー場へといってきました。

今冬は暖冬と言う事でなかなか雪が積もりませんでしたが、今年になってやっとそれなりの積雪になったので初滑り。
それでも例年の1月に比べて2m程雪が少ないですが・・・。

DSC_1094.jpg


スキー場のある越後鵜沢までは大宮を一番早い新幹線で向かいます。
越後湯沢からはスキー場へのシャトルバスに乗るはずが、昨年バスが出ていたバス停に向かうと人が誰も居ません・・・。
よく見ると張り紙が有り「今年からは駅の反対側のバス停です!」と・・・。
どおりで人が誰もいないはず・・・と関心する前に急いで新しいバス停へダッシュしなんとかバスに間に合い一安心。
シーズン開始時にはしっかり確認しないと駄目ですね・・・・。



そんな感じで出だしからアクシデントがあったものの約10ヶ月ぶりのかぐらスキー場へ。
先ずは本格的に滑る前に、みつまたエリアのファミリーコースで肩慣らし。
感覚も鈍ってなくスムーズに滑ることができたので、今度は最上部の第五ロマンスリフトを目指します。


この日は特に混んでおらず比較的スムーズに第五ロマンスリフトへ。
リフトに乗ってみると標高が1800m近い第五ロマンスリフトでも雪が少なく、普段なら雪に埋まっている筈の木がかなり生えています。
DSC_1107.jpg


中尾根付近もこのとおり。
DSC_1110.jpg


雪が少ないものの第五ロマンスリフトに着たからにはツリーラン。
前日からの降雪のノートラ膝パウを堪能。
DSC_1101.jpg

DSC_1103.jpg

DSC_1106.jpg


しかし、藪が凄いのと全体的な雪が少なくデコボコやツリーホールが多いので、コース取りを間違うと直ぐにストップ。
2本滑りましたが藪で余り滑るエリアが無いので場所移動。


移動がてらいつもの遊び場を覗いて見ますが、入り口からこの木々で進入が不可・・・。
DSC_1111.jpg


遊べる場所が無いので無難に田代エリアで滑って昼過ぎに休憩。
DSC_1112.jpg

休憩後はジャイアントコースを3本ほど滑ってコブ修行。
最後はゴンドラコースやみつまたのファミリーコースで楽しんで終了。

全体の雪は少ないものの、前日からの雪でそれなりのパウダーを楽しめました。
後は早いところまとまった雪が欲しいところです。



2016.01.09 | スノーボード | Comments(4) | Trackback(0)

2016.01.03  年末年始の小田原野宿カワハギ釣り


あけましておめでとうございます。
ブログを見て頂いている皆様および、ご一緒に釣行させてもらった方々、昨年は大変お世話になりました。
特に昨年末は色々とごたごたしてしまい、皆様大変申し訳ありませんでした。
こんなブログではございますが、本年も何卒よろしくお願いいたします。





さて、年末年始のお休みには毎年恒例のカワハギ釣りへと連れて行ってもらいました。
今までのカワハギ釣りの記事はこちら→海釣りのカテゴリー

行った場所は小田原の海。
過去ログを見ると2010~11年に行った以来なので小田原の海はかなり久しぶり




初日の12月30日は13時ごろに集合地点に集まり荷物の積み込みと食料品の買い出し。
一人1万1千円の会費を集めて、食料や釣具や燃料代やその他費用に使い切るシステム。

今回は私を含めて4人での3泊4日。
テントやらゴムボートやらを積むのでハイエース的なワゴンに荷物満載です。


行きは渋滞等も無くスムーズに行くかと思いましたが、最後の小田原厚木道路で車の炎上事故で通行止め。
この事故関連の渋滞と迂回に1時間ぐらいかかりましたが、なんとか明るいうちに小田原に到着。


途中の釣具店で餌のオキアミやイソメなどを購入。
DSC_1019.jpg
海釣り専門の釣具店だと普段行く埼玉の釣具店とは商品が全く違うので新鮮です。
餌コーナーも充実しているので見ているだけでも楽しいです。


釣具を買った後はベースキャンプとなる某漁港へ到着。
DSC_1020.jpg
ここは地元の漁港組合が管理している場所のようで、管理人さんに駐車料金を払えばキャンプもOKな場所。
直ぐ近くに水道やトイレ、自動販売機もあるので便利です。


本格的に暗くなる前に、3日間お世話になるテント張ります。
DSC_1021.jpg

一通り基地を作ったところでバーベキュー
DSC_1022.jpg


食べた後はやることが無いので堤防脇でちょっと夜釣り。
DSC_1023.jpg
足場の良い堤防とはいえ怖いのでヘッドライトとライフジャケットを着用。

30分ほどルアーでやりますが釣れず。
周りには餌釣りやエギングの人も居ますが、釣れていない様子。


基地に戻りますがやることが無いので21時前に就寝・・・。
DSC_1026.jpg




12月31日編


2日目の12月31日は6時半ごろにテントから這い出し、朝食を取ってから釣りの準備。
DSC_1028.jpg



ボートをセッティングし、仕掛けを用意して8時ごろにイザ出航!!
DSC_1029.jpg


タックルはお借りした手作りのカワハギ竿に適当なベイトリール。
仕掛けは3本針の胴突仕掛けで、餌はオキアミです。
DSC_1031.jpg


ポイントは最初に水深50mエリアに行きますが反応が悪いため、徐々に浅い場所へと移動します。
水深35m付近でやっとカワハギが釣れだしますが、サイズが小さめ・・・。
DSC_1032.jpg


11時ごろまでやって2人でこの釣果。
DSC_1034.jpg
大きいカワハギは一緒に乗ったEさんの釣果。
私のは小さいカワハギが6匹でした。



お昼は釣りたてのカワハギを刺身にして肝和え。
DSC_1036.jpg
しっかりした歯ごたえの刺身に絡む肝は最高に美味しいです!!
これを食べたいが為に寒い中カワハギ釣りをやりにきているといっても過言ではありません。



午後は風も強くなり潮の流れも止まったとの事でボートは出さず。
折角海に来ているのに昼寝をするのも何なので、ワームでロックフィッシュ狙い。

最初は昨晩も行った堤防周りを狙いますがノーバイト。
DSC_1041.jpg

そこで今度はゴロタ石エリアへ。
DSC_1038.jpg

長靴で行動できる範囲の浅い場所の岩の隙間を狙います。
DSC_1042.jpg

何箇所も周りますがノーバイト。
少しあきらめかけた時に、ブルルンという反応の後に岩の隙間に引き込まれるライン。
とっさにアワセると小さいながらも初ロックフィッシュゲット。

DSC_1045.jpg
カサゴかムラソイかどちらかわかりませんが・・・
釣れたのは3インチのゲーリーグラブのジグヘッドリグでした。

その後も似たように攻めますが釣れず。
潮が満ち始めてきたので取り残される前に早めに撤収。
この日の晩もやる事が無いので、そばを食べて早目の就寝。




1月1日編


元旦の1月1日は朝6時ごろに起床し、初日の出を拝みます。
DSC_1051.jpg
この堤防はちょっとした初日の出スポットのようで、結構な人数が集まってます。


初日の出を拝んで、準備ができたら7時前にさっさと出航。
DSC_1053.jpg

この日は朝のうちはアタリも多く、良いペースで釣れます。
時にはダブルのヒットも。
DSC_1058.jpg

サイズも比較的大きめ。
DSC_1063.jpg


しかし調子が良いのは潮の動く朝だけで、時間が立つとともに食いが渋くなります。
カワハギが釣れないのでイソメの投げ釣りをするも、釣れるのはベラばかり。

時折船の近くをウスバハギが回遊するのでそれを狙ったり。
近づいた際に仕掛けを落とすと高確率で食ってくるのですがバラシばかり。
8回食わせたものの全てバラシてしまいました。


この日の午前中の釣行は2人でこれだけ。
私のほうは20cmを越えるまあまあのサイズも混ざり10匹ほど。
DSC_1064.jpg

この日のお昼はカワハギのアラ汁。
良い出汁が出て美味しいし、体も温まります。
DSC_1065.jpg


午後はと言うと勿論ロックフィッシュ狙い。
昨日の釣りを生かして魚の居そうなところをドンドン撃って行きます。
DSC_1068.jpg

すると小さいながらも早々にヒット!
DSC_1066.jpg

さらにもう一匹ゲット。
DSC_1072.jpg
この日は2匹ともサターンワームで。

合計で6バイト取れましたが、私の腕では2匹しか釣れず。
ロックフィッシュってそれなりの水深の岩陰でじっとしている魚かと思っていました、水深30cmぐらいの場所や、波が当って流れの速い場所でもバイトが有ったのでビックリしました。


この日の夜もやる事が無いので18時頃という普段では考えられない位の時間に寝て最終日に備えます。



1月2日編


最終日の1月2日も明るくなると同時に出船。
DSC_1078.jpg

この日も朝型はアタリが連発しますが、時間が立つとともに食いが悪くなります。
DSC_1080.jpg

10時前にはアタリが完全に無くなり、風も強くなってきたことから少し早めに終了。
最終日は2人でこの釣果。

DSC_1081.jpg
私は8匹。
同船のEさんはウスバハギも2枚釣ってました。
私の方にもウスバハギが2回アタリましたが、案の定バラシ・・・。

3日間お世話になったゴムボートはこんなのです。
DSC_1083.jpg


というわけで3日間のカワハギ釣りも終了~
DSC_1085.jpg


14時ごろに小田原を出て、所々渋滞にはまったものの、15時ごろには浦和に到着。
Eさんの家でカワハギの肝軍艦巻きをご馳走になって、戦利品を分け合って解散。


今までのカワハギ釣行では魚を持ち帰らなかったのですが、折角なので数匹持ち帰り。
普段魚を捌かないので、慣れないながらも始めての3枚おろしに挑戦。
DSC_1087.jpg
それなりに捌けたので、肝和えの刺身と、アラ汁にして美味しく頂きました。




今回の釣行について
暖冬のせいもありテント泊は比較的快適でしたが、海の方はまだ冬になりきってない様子。
他のボート釣り師さんは「水温が例年より4度も高い」「カワハギがこの時期居るべき場所に居ない」「暖かいせいかカワハギに肝が少ない」と話していました。
潮周りも中潮・小潮・小潮と良くなかったようですが、連日それなりに釣れて楽しめました。


-----以下来年のための自分用メモ-----
持ち物
・長靴、ライフジャケット、ボードウェア上下、ネックウォーマー、帽子、寝袋、
・インナー(多めに)、ズボンのインナー、スウェット、靴下(厚手のを2重に)、手袋(濡れるので2つ)、軍手
・タオル(汚れて良いやつも2枚ほど)、ティッシュ、飲み物、おやつ用の食べ物、ホッカイロ、酔い止め、洗顔ペーパー
・リップクリーム、ハンドクリーム、LEDライト(ペンライト、ヘッドライト)、耳栓、スマホバッテリー

※ホッカイロは足元、腹、背中に貼れ
 靴下は2重に履け


 

2016.01.03 | 海釣り | Comments(5) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索