FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2018.09.25  電気式華憐音楽集団のライブ『gig dynamis』に行ってきました

9月24日はクラブチッタに電気式華憐音楽集団のライブ『gig dynamis』に行ってきました。

 3540321450_logo.jpg


電気式華憐音楽集団のライブは以前行われた『ELECTRONIC EMPIRE FEST』の出演日が平日で行けなかった為、昨年3月の新木場のStudio Coast公演以来。

ライブ自体も不定期なので、久しぶりに単独ライブをやるということで、チケットを取ったときから楽しみだったライブ。



ツイッターで見つけたセットリストはこんな感じ。




チケットの整理番号は真ん中ぐらいだったのですが、開演直前の圧縮で比較的前方にいけて、さらに開演の圧縮で前から5列目ぐらいまで突っ込めたのですが、流石にこのエリアでの圧縮はつらいので1曲目で少し後退。

圧縮エリアの後ろはモッシュピットだったので、テンション上がる曲ではモッシュピットやサークルに入り、じっくり見たいときは少し下がってと自分のペースで堪能。

クラブチッタってライブによっては柵でかなりエリアが小分けにされてた気がしたのですが、今回は前方と後方を2分割してただけでかなり広く、モッシュもある程度公認だったようでかなり大々的にやってましたね。サーフしてる人もいましたし。

初期のデンカレのライブでモッシュしてたら、スーツのスタッフに止められたりしてたのにをふと思い出したり。

ライブは新曲のAddiction/Non-fictionからスタートし、新旧織り交ぜた22曲、2時間半ほど堪能。

個人的な電気式華憐情愛歌やVatican Cameosをやってくれたのは嬉しかったしライブでは初演奏のAbsolute Blueや青き蟲独はCD版とは違うアレンジだったのか迫力が倍増。

MSシリーズから1曲も無かったのは意外でしたが、定番のVampire、I Pray、機械人形などは大盛り上がりでテンションも上がり。

というわけで適当な電気式華憐音楽集団のライブレポ的なアレでした。

ここ最近はメロコア系のライブが多かったので、メタルならではのギターと重低音のバスドラの響くライブを堪能しました。



Vampire



Addiction / Non-fiction


2018.09.25 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.09.22  46cmを筆頭に数も釣れた、9月22日の荒川ブラックバス釣り

本日は朝5時ごろより荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
前日は雨だったこともあり、雨の時に実績のあるポイントからスタート。

ポイントでは足元からチェックしますが、今日は足元に居ないようでノーバイト。

川岸に立ってみると雨で若干水量が多いようで、流れも強めです。
流れが当たる場所では水面によれが出来ていたので、そこへノーシンカーのカットテールを流します。
カットテールを流していると、1発目からクンッ!とバイトが有りますがフッキングできず。

何らかの魚が居るようなので、続けて2度3度と流していると再びバイトがありヒット!
釣れたのは30cm位のスモール。
DSC_3310_201809221608156e7.jpg


流れの中で釣れたので同じようにワームのドリフトを続けますがその後は反応無し。
お次はシンカーを付けて少し深い場所を狙ってみます。




最初は流れの中やヨレ付近を狙いますが無反応。
今度は少し投げて、流れの脇にあるブレイク付近を狙います。

底を取りながらシェイク&ポーズを何度かすると、急に重みが乗りヒット。
最初は重いだけで引きも無かったので、フナのスレ掛りかと思っていましたが、水面まで上がってきて大きなラージと判明。
魚も水面まで来ると暴れ、草に巻かれそうになるも何とかキャッチ!

釣れたのは46cmのラージ!
DSC_3311_20180922160816ec6.jpg

DSC_3317_20180922160818ad5.jpg

濁りのある日なのに良いサイズが釣れました。


40UPが釣れてしまいましたが更に釣れたら・・・と思い同じブレイクラインを狙うと、今度は30cm前後のスモール。
DSC_3319.jpg

更に追加で30cmにはちょっと足りないサイズも。
DSC_3320.jpg

その後も似たような30前後のスモールがかかりますが残念ながらもバラシ。
時合だったのか群れが回ってきたのか分かりませんが、46cmを釣ってから20分ぐらいの間での連発。
ですが、この連発に惑わされ1時間半近く粘るも、全く反応が無く場所移動。


この日の川な濁りも強いということで、ヘラ台やカバー周りを狙います。
DSC_3321.jpg


いくつかのヘラ台エリアや、水没した木の有る場所を狙っていきますがノーバイト。

釣りの途中では知り合いの人に出会い、1時間以上も立ち話。
釣りを再開するも、川は流れが強く風の影響かこちら岸にはゴミも寄っていて魚の反応は有りません。


最後には連発したポイントに戻ります。
流れ脇のブレイクラインは釣れず、流れの当たる沈みテトラ付近を狙うと、ラージを追加。
DSC_3324.jpg

最後は30分ぐらい粘りましたが1匹のみで、良い時間になったので釣り終了。

この日は雨後の強い濁りでしたが、46cmのラージを筆頭に5匹と、数も出て楽しめました。


ちなみに今日の荒川の濁りはこんな感じ。
目視できるのは水深20cm~30cmくらいでした。
DSC_3323.jpg

 

2018.09.22 | 荒川 | Comments(2) | Trackback(0)

2018.09.16  久しぶりの入間川スモールマウスバス釣行

本日は入間川と荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。

出発は10時ぐらいとダラダラ釣行。
この日はいつものスピニングタックルを置いて、ベイトタックル1本のみ。
行く場所も決めていなかったので、とりあえず上江橋までやってきて荒川と入間川のチェック。

荒川
荒川は結構濁りがあり、流れも速めです。
DSC_3310.jpg

入間川
入間川も濁りが入っているものの、荒川に比べると綺麗です。
DSC_3311.jpg


水の濁りを見てまずは入間川へ。
入間川も久しぶりなので、過去の記憶を頼りにポイントを探しますが、大半の場所は道が草で覆われ川までたどり着けず。

藪コギなどもしつつ何箇所か狙います。
岸際にはベイトフィッシュもおり、真ん中辺りでは時折レンギョが跳ねるなど、魚の活性は高そう。

水の濁りも思ったより綺麗です。
DSC_3313.jpg

今日はベイトタックルのみと言うことで、岸際や沈みテトラ周りをクランクで狙っていきますがノーバイト。
サイズは小さいながらもボートの人が釣る様子を何度か見たので、バスの反応も悪くはなさそうです。

入れるポイントを探しながら何箇所か周りますが反応が無いので、荒川の様子も見に行って見ることに。


荒川は橋の上から見たよりも濁りが強め。
DSC_3315.jpg

水の良さそうな流れ込みまわり等を狙いますがやっぱりノーバイト。
1時間ぐらいかけて数箇所を周りますが、入間川のほうが良さそうなので戻ることに。

入間川に戻ってからは過去に実績のあるポイントを中心に回ります。
とあるポイントで一通りクランクを投げ終わり、今度はゲーリーのジャンボグラブのズル引き。

流れのヨレる場所に投げ込んでズル引きし、足元の駆け上がりに差し掛かったときにグンッ!とバイト。
割と水深のある場所なので深みに逃げようとしますが、今日はベイトタックルなので力で抑えて引っこ抜き!

釣れたのは37cm位のスモールマウスバス!
DSC_3316.jpg
DSC_3317.jpg

久しぶりにそれなりのサイズのスモール。
さらに入間川では約3年ぶりの魚です。


とりあえず同じパターンで釣れるかと思い、暫らくジャンボグラブのズル引きをするも続かず。
お次はスピナーベイトで狙います。

何度か投げていると45cmぐらいはありそうなラージが追ってきます。
足元まで来ても逃げないのでその場で誘うとラバーを咥えましたが、残念ながらフックまでは咥えず・・・・


そのまま釣れずに5時20分ぐらいに終了しました。

 

2018.09.16 | 入間川 | Comments(0) | Trackback(0)

2018.09.10  『AIRJAM 2018』に行って来ました

9月9日はZOZOマリンスタジアムで開催された『AIRJAM 2018』に行って来ました。
main_01.jpg





この日は天候に恵まれ晴天。
スタジアムアリーナは日影がなく暑かったですが、風も比較的吹いていたこともあり思ったよりは耐えられる温度。

SLANG、KOHH、THE BIRTHDAYは、休憩などをしたので半分ほどでしたが、参加していたアーティストのライブは全グループ眺めることが出来ました。

フェスはトップバッターだったBRAHMANの「SEE OFF」からスタートでいきなりの大盛り上がり。そのままSiMとSLANGを半分ほど見て一旦水分補給で離脱。

ペットボトル2本携えて、KOHHの途中から再度参戦し、マキシマム・ザ・ホルモン、HEY SMITH、10-FEETの3連戦。

3連戦後は疲れたので再度アリーナ外に出て、THE BIRTHDAYの音漏れを聞きながらの休憩。






そしてTHE BIRTHDAYの途中から再度アリーナに向かい、04 limited sazabysとトリのHi-STANDARDを見て終了。



以下適当な感想。

SiMはMAHがベースを持ってハイスタのDear My Friendsをカバーしたり。最後のf.a.i.t.hでのウォールオブデスは、上部からの様子がモニターに映されましたが、アリーナの各所で起こってたのが圧巻でした。

たぶんKOHHのライブが自分の中でヒップホップの初ライブ。ヒップホップ初心者だからかも知れないけど、バックの音楽のリズムに乗せないスタイル?のは苦手。初期のDragonashの「grateful days」みたいなリズムに乗せたシンプルなのが好み。

マキシマム・ザ・ホルモンはやっぱり凄い人気で、人口密集度も今回一番高かった。MCも含め曲も盛り上がるのばっかりで楽しかったです。

HEY SMITHは、スカパンク系の明るい曲ばかりで、何も考えず踊って楽しめました。何気にHEY SMITH今年4回目で、本年一番見てるバンドだったり。

今回ライブ前に怪我をしたので全体的に後ろの方で落ち着いてみてるつもりが、10-FEETが始まるとついモッシュに突っ込んでしまったり。

04 limited sazabysも過去に何度か見てるけど、今回はトリ前と言うことで気合が凄く、演奏が激しくもタイトで凄くよかったです。


そして最後はいよいよHi-STANDARD。





個人的に昔からMETAL好きなのでHi-STANDARDはメインで聴いてきたバンドではないのですが、MAKING THE ROADが出た前後が高校生だったので、パンク好きの友達からCDを借りたりして曲は一通り耳にはしていました。

それと、当時は例に漏れずギターを弾いたりしていて(今は部屋のインテリアですが)、そのパンク好きの友達等と初めてバンド編成でコピーしたのがHi-STANDARDの「Pathetic Man's Song」と「New Life」だったり。

そんな訳で、Hi-STANDARDのライブが始まると、つい懐かしい気持ちになったり。もちろん懐かしい気持ちだけではなく、目の前でHi-STANDARDがライブをしているということでテンションも高まります。アンコールのStay Goldでは揉みくちゃにされましたが楽しかったです。

そんな訳でAIRJAMの適当レポ。
帰りには京葉線が終日運休というアクシデントもありましたが、武蔵野線が動いていたので何とか帰ってくることが出来ました。


2018.09.10 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2018.09.01  9月1日の荒川ブラックバス釣り

本日も朝4時半頃から荒川にブラックバスを釣りに行って来ました。
前日の雨&明け方から雨が降ったり止んだりの天気なので、雨の前後に実績のあるポイントへ。

まずは足元チェック。
水が濁っているようで、岸際にはおらず。
お次は沈みテトラ周りを狙うと、グッと重くなりバイト!
40cmに少し足りないぐらいのラージがヒットしますが、キャッチで引っこ抜こうか岸まで降りようか迷った瞬間に草に巻かれてラインブレイク・・・

最初から良いサイズをバラシテンションダウン。
バスにも悪いことしてしまいました・・・。


とりあえず気を取り直して釣り再開。
暫らくすると周囲も明るくなり、曇り空の合間から綺麗な朝焼けが。
そして、そのあとは虹。

DSC_3296_20180901162953a55.jpg

スマホで撮ったら微妙な画像になりましたが、綺麗な半円で一部は二重になるほどの見事な虹が拝めました。


明るくなってからはブレイクラインを中心に狙います。
沈みテトラに引っ掛けて誘い動作を繰り返すとやっとヒット!
DSC_3298_20180901162955b0e.jpg


その後は暫らく釣れず、土砂降りに。
DSC_3301_201809011629572a9.jpg

しかし、この雨でスイッチが入ったのか、1匹目と同じぐらいのサイズのスモールが釣れましたが、雨でバタバタしてたからか画像撮り忘れ・・・。


雨でもとりあえず2匹と1バラシ有ったので、このポイントで1時間半ほど粘りますがアタリが遠のいたので場所移動。


川は濁りが強いので、ストラクチャー周りにバスがいるかとヘラ台エリアへ移動しますが今日は無反応。
そのうち再び雨が強くなってきたので、知り合いの人の小屋へ非難。
避難したら丁度小屋の人が居たので話がてら雨宿り。

8時を過ぎると雨も止んだので釣り開始。
小屋の人の釣り台を借りてみたら、ラージをゲット。
DSC_3306.jpg

小屋の人も川に濁りが出たのでと、ぶっこみ仕掛けにザリガニ付けてウナギを狙ってました。

雨が止んでから再度場所移動。
ラージが釣り台周りでつれたので、別のヘラ台エリアへ。
こちらのヘラ台エリアではブルーギルのバイトは何度かあるものの、ブラックバスの反応は無し。

そのうち晴れて蒸し暑くなってきたので釣り終了。
今日は珍しくいつものエリア以外だけでの釣りとなりました。
この日は濁りながら3匹&1バラシと以外にも反応が良かったです。


ちなみにこの日の荒川の濁りはこんな感じでした。
DSC_3308.jpg

2018.09.01 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索