FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2020.05.30  緊急事態宣言明けの清流スモール釣行

本日は清流エリアにスモールマウスバスを狙いに行ってきました。
DSC_1000_202005301753462ca.jpg

今回の釣行は毎年この時期に行くエリア。
今年は新型コロナウイルス関連の緊急事態宣言で行けるか分からなかったのですが、丁度良いタイミングで解除されたので釣行に。


まずは安定して実績のあるポイントへ向かいますが、前年の台風19号の影響か土手からゴミなどの堆積物が溜まり、ポイントに入る道が無くなっています。
それっぽい所を半分藪こぎしながら歩いていくと、人が歩いた痕跡を発見しそこから川岸へ。


川の方も水の流れが大きく変化していたり、魚が居た深みが埋まっていたりと影響が大きいです。

とりあえず魚の居そうな深みを狙って行きますが反応無し。
時折良いサイズのスモールがふらふら泳いでいるのが見えますが、ルアーを見せても逃げてしまいます。
DSC_0975.jpg


そんな中で流れの緩やかな場所にとどまってるスモールっぽい魚を発見。
上流からワームを流して死角になる場所にワームを引っ掛け、魚が近づいた瞬間に飛び出すようなアクションを加えたら見事にヒット。
テトラに擦られそうになるので少々強引にキャッチを試みますが、流れに乗られてそうも行かず。
テトラを避けるように誘導しなんとかキャッチ。
DSC_0981.jpg

釣れたのは41センチのスモールマウスバス。
1匹目から良いサイズが釣れました。

ここのエリアでは追加できず場所移動。


お次の場所へ。
こちらも全体的に浅くなっていたので数回キャストして場所移動。


さらに移動してお次の場所。
このポイントは手前にテトラ、奥に淵が有り大小サイズを問わず釣れたポイント。
しかし、ここもテトラと淵が埋まっており、ポイント自体が消滅しておりまた移動。


今度は橋を渡って対岸大きく移動。
こちらのポイントまで潰れていたら・・・と思いながらむかうと、こちらは淵になっているエリアが拡大し良い方向への変化。
DSC_0997_20200530175343462.jpg


流れのヨレや淵などを中心にワームを流しつつ、時折シャッドなどで探って行きます。
流れの穏やかなポイントでワームを使ってスローに誘っていると、スーッとラインが走ってヒット!

ヒットしたのも良いサイズの様で、何度もドラグを出されたりジャンプをしたりと良いファイト。
こちらは川原のエリアなので時間をかけて丁寧にキャッチ。


DSC_0993.jpg

DSC_0996.jpg
釣れたのは43センチのスモールマウスバス。
40UP、2連発です。

その後も様々やって狙いましたが、追加は出来ず。


釣りの合間には川原に誰も居なかったので、良さそうな石を集めて一人水切り大会をして遊んだり。
DSC_0999.jpg
水面を走るように投げられると気持いいですね。

 

2020.05.30 | 荒川 | Comments(2) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索