スロイスが勝手にオススメするエントリー

2008.08.09  荒川でブラックバス45cm

今日も朝から荒川へ行ってまいりました。
昨晩のオリンピック開会式を見ていたせいで寝不足です(笑

寝不足のクセに、荒川へ早く来すぎてしまった為、辺りは真っ暗。
河川敷まで行くのが怖いヘタレなスロイスさんは、治水橋のたもとで準備をしながら明るくなるまで待機。
4時20分ごろに明るくなってきたので、いつもの藪コギポイントの場所を目指します。
そして本日も一番乗り。まだヘラ師の来ていません。

早速ヤマセンコーのワッキーで沈みテトラ周りを狙います。
そのうち日も出てあたりもよく見えてきます。
日の出

そして、水面を見ると茶色に濁っています。
水位は下がって普段どおりなのですが、濁りはまだ取れていないようです。
この濁りだと今日は厳しそう。

そんなこんなでやりながら奥のほうへ。
先週に比べてまた草が生長しており、さらに朝露で草も濡れているので、テトラの場所へ行くのを断念。
藪コギポイント

仕方ないので、この場所で今度はサターンワームのスプリットショットで沈みテトラを狙います。
何度かやってるとアタリが。
数秒待ってからあわせますが、例によってすっぽ抜け。

その後も色々試しますがアタリもありません。
そのうちにヘラ師の方々も到着した為場所移動。
この濁りじゃ、バスもテトラの中に逃げ込んでるかなと思い、最近ご無沙汰だった、いつものテトラの場所へ。

ここでしばらくやてると、今日荒川に来ているしのっちさんからメールが。
お互いの釣果をやり取りしますが、ダメなようです。
今日は濁りがきついからボウズに終わりそうな気配。

さらにテトラの内側を狙って行きます。
途中でNinja Swordが落ちてたり。
Ninja Sword

そして、また携帯が鳴ります。
今度は今日は仕事でこれないSさんから電話。
今の状況と川の濁りっぷりを伝えると、「そのテトラより、先週行った場所の方がいいよ」とアドバイスが。
丁度このテトラを攻め終わったので、アドバイスにしたがって先週の場所へ行って見ます。

まずは沈みテトラがたくさんある場所へ。
沈みテトラポイント
ここで30分ほど粘りますが、アタリすらない為場所移動。

今度はこっちのテトラの方。
テトラポイント
ここも手前の方から、テトラの隙間にヤマセンコーを打っていきます。
そしてとあるテトラの隙間に落としたら、根掛り・・・。
と思ったら、動き出すいつもの展開。

ラインが持っていかれるのでアワセるとなんだかデカイのが掛かったようです。
一瞬金色の腹が見えたので、鯉をかけたと思っていたのですが、上げてきてみるとクチがデカイ。
どうやらバスのようです。しかもいいサイズのようです。
一度上げてもまた潜ってしまい、上げては潜られの繰り返し。
テトラの場所なので、ラインがテトラに擦れる嫌な感触も伝わってきます。

1~2分ほど頑張って、アゴキャッチ。と思ったら結構重くて水中に落とします(笑
まだ、針が掛かっていたのでバレずにすみました。
タイミングを会わせて、もう一度しっかりアゴキャッチ。
釣れたのはこんなの。
ブラックバス くち
やたらでかい(スロイスさんの中では)ラージマウスバス。
口の中にコブシが入りそうです。

ラージマウスバス
写真を撮ってたら暴れられて、逃げられてしまいサイズを測り損ねました。
この写真を元にロッドのバスに相当する部分を測ったら46.5cm。
口開きとかを考慮して45cmってことで良いですか?
ルアーは3インチヤマセンコーのウォーターメロン。

釣った後のフックを見たら、伸ばされてました。
伸ばされたフック
さらにラインもざらざら。
今までナイロンを使ってたのですが、先週Sさんの勧めでフロロに換えてたので助かりました。
ナイロンのままだったら多分ラインブレイクでした。
それにしてもSさん凄いです。Sさんのアドバイスで、こっちへ着てなければこいつも釣れなかったですし。
なんだか、Sさんの手のひらで転がされてるよう(笑

興奮冷めやらぬ状態ですが、しのっちさんに自慢報告メール。
「デカイのつれたよー」と。

その後は続かずに場所移動。
いつもはヘラ師が居る場所が空いていたので、ちょっとやってみることに。
ヘラ台から、岸際に生えているアシの間に落とし込むと、アシの奥からバスが出てきてヒット。
ブラックバス
23cmぐらいのバス。
これも3インチヤマセンコーのウォーターメロンで。
ここではブルーギルの何匹か居たので、構ってもらおうとしましたが釣れずにまた場所移動。


適当なポイントに入ってみると、20cmぐらいのコバスのスクールが回遊していたので、そいつらを狙ってみることに。
ヤマセンコー、サターンワーム、適当に千切ったワーム、ミノー・・・と色々投げて見ますが、ルアーの目の前まできて鼻先で軽く突付いて逃げるだけ。
見えてるだけに非常にむかつきます(笑
今度はフリックシェイクを投げ込むと・・・食いましたがまたアワセに失敗してすっぽ抜け。

このコバスのスクール、何か餌を探して居るようなのですが、なかなか釣れません。
どんな餌を探してるのかしばらく見ていたら、なんとアメンボを追っかけまわしています。
バスってアメンボを食うのですね。こんどアメンボっぽいルアーかフライでも見つけてみるかな。

その後はコバスのスクールもどこかへ行ってしまい、暑くなって来たので10時半ごろに終了。
しのっちさんに、先にあがりますメールを送って帰宅。

橋の上から見たら、結構な濁りでした。
濁り 濁り


今年のトータル
ブラックバス26匹
ブルーギル:18匹
鯉:1匹
ウシガエル:2匹
ザリガニ:1匹

2008.08.09 | 荒川 | Comments(4) | Trackback(0)

コメント

デカい!デカ過ぎる!!
携帯の写真よりやっぱりPCの写真の方がデカく見えます!!
この前の入間川の40UPを補って余りあるサイズですね!!
テトラ地帯でしっかり取り込めるスロイスさんはやっぱりすげーです。
もし仮に自分に掛かったとしても絶対バラしてます(汗)
あんなサイズ釣ってみたいなぁ。

ルアーをデカくすればデカいバスが釣れるってものじゃないんですね。
勉強になりました!!(笑)

2008-08-09 土 17:08:31 | URL | しのっち #- [ 編集]

しっかりいいサイズのバスを釣っていますね。それにしても今朝は結構気温が高くなかったですか?私は明日、出撃します。濁り多少なりとも取れていればよいのだが・・・。

2008-08-09 土 18:44:37 | URL | 会長 #- [ 編集]

>しのっちさん
ありがとうございます。
自宅に帰って、バスと比べたロッドの部分を計ってみたら、予想以上にでかくてビックリでした。
前にもテトラでデカイのを逃がしているので、「今度は逃がすものか」と必死で取り込みました。
途中、何を思ったのか素手でラインをつかんだりしていたので、後で手を見たら摩擦で火傷をしていました。
今回も逃がしたら、多分立ち直れなかったです(笑

デカイバスも3インチぐらいのワームを食ってくるので、ルアーサイズよりもデカイバスの居る場所と、捕食している餌にどれだけ似ているかの方が要素としては大きそうですね。l

2008-08-09 土 21:45:03 | URL | スロイス #- [ 編集]

>会長さん
おかげさまで、いいサイズが出ました。
今日は朝のうちは日が出ていて暑かったですが、途中から曇ってきたのでそれほどでもなかったように感じました。

濁りは結構きつかったので、明日も濁っていると思います。一晩で何処まで濁りが取れてくれるかですね。
会長さんの明日の釣果を期待しています。頑張ってください。

2008-08-09 土 21:46:33 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索