スロイスが勝手にオススメするエントリー

2008.09.07  今度はスロイス史上最小の小物!?

今日も朝からブラックバス釣りに行って来ました。
まずは荒川へ行く前に、昨日見つけた水溜りへ寄り道。

タックルボックスの中に千切れたフリックシェイクがあったので、小さく千切って水溜りのコバスを釣ることに。
一投目からこんなの。
コバス

さらに投げるたんびに食ってきますが、小さいのでなかなか針掛かりせず。
で、もう一匹追加。
コバス

ここのコバスは色が綺麗で、結構太っています。
凄い小さな水溜りなのに、餌は豊富なようです。
どこか、川とでも繋がっているのでしょうか。

入れ食い状態のなので、もうちょっと釣ろうとしていたら、散歩中にリリースされたらしい犬がやってきて水溜りへダイブ。水浴びを始めてしまったため、ここでの釣りは終了。
荒川へ向かいます。

水溜りから移動すること数十分。昨日のポイントへと入ります。
水の濁りは昨日より取れているようです。
荒川


まずはヤマセンコーの落とし込みで様子見。
珍しくアタリが全くないので、フリックシェイクに変更して、テトラ周りをネチネチ。
フリックシェイクでもダメみたいで、テトラの地帯の一番奥まで到達。
そこから沈みテトラに投げたらようやくヒット。
荒川ブラックバス
25cmぐらい。フリックシェイク3.8インチのレッドで。

今度は中古で買ったワームにチェンジしてこいつ。
ブルーギル
自分の手のひらよりデカイブルーギル。
引きが強いからスモールマウスバスがかかったのかと思いました。

ブルーギルを釣って以降アタリが途絶えたので、サターンのスプリットショットにしようと思ったのですが、噛み潰しの重りが無かった為中通しタイプの重りでテキサスリグもどき。
沖の方へ投げて引いてくるたんびにアタリが有るのですが、全て乗らず。
アタリの感じからブルーギルっぽかったです。
その後は9時に日が出て暑くなって来たので、荒川は終了。


帰り際、懲りずにまた水溜りへ。
朝と同様に千切れたワームのリサイクルもかねて、コバスと戯れることに。

そうしたら、今度はこんなサイズが。
最小サイズのブラックバス
過去最小、8cmぐらいでしょうか。
よく針にかかったものです。これでも一応1匹(笑

さらにもう一匹追加して終了。
チビブラックバス

とりあえず数だけはかせげました(笑


今年のトータル
ブラックバス40匹
ブルーギル:21匹
鯉:1匹
ウシガエル:2匹
ザリガニ:2匹

ラジコン飛行機:1機

2008.09.07 | 荒川 | Comments(10) | Trackback(0)

コメント

水溜り恐るべし・・・
荒稼ぎしてますね(笑)
それにしても8cmは逆にスゴイです。
釣りたくてもそうそう釣れないサイズですよ(汗)

25のバス綺麗ですね。
やっぱバスはラージですよ!!
この日私も荒川で釣りをしてましたが、私の入ったポイントはけっこう濁ってました。
たぶんそんなには離れていない場所だと思うのですが、同じ荒川でも場所によって違うんですね。

2008-09-08 月 14:12:18 | URL | しのっち #- [ 編集]

水溜り、小さいですがバスの数は豊富なので数は稼げます(笑
ほとんどがこのサイズなので、面白みはないですが(笑

今回はバスの持ち方を変えて撮ってみました。
こっちのほうが綺麗でサイズも大きく見える気が。

荒川も数キロ移動するだけで、水質が違いますね。
治水橋で濁ってて川越線あたりまで来たら割と綺麗だったり、その逆に羽根倉橋あたりは綺麗だったりと。
川の水をよむのも、釣りの面白さの一つですね。


あ、自分はスモール派です(笑

2008-09-08 月 23:38:40 | URL | スロイス #- [ 編集]

スロイスさん、こんばんは。
釣り幅をさらに広げられてますね。8センチをフックアップできる技術がすごいっす。
スロイスさんが責める荒川のエリアと、私が行くエリアも近いようなのですが、本当に荒川って数キロ移動するだけで変わりますよね。
底質が、泥だったり、テトラやゴロタだったりの影響もあるんですかね。
同じエリアでも、流れのあたる側と反対では違うし…。川の水をよんで、もっと釣れるようになりたいもんです。
あ、自分はスモールもラーさんも両方大好きです。欲張りなもので(笑

2008-09-09 火 21:53:05 | URL | ガク #- [ 編集]

ラジコン飛行機とは凄い
ですね。それにしてもいっぱい釣れてますね。

2008-09-10 水 00:16:47 | URL | 会長 #- [ 編集]

>ガクさん
こんばんは。
水溜りのチビバスたちは、フライ用の針で釣りました。
さすがにバス用のフックだと釣れなかったと思います。

荒川・入間川はいろんな流れやポイントがあって面白いですね。
その分様々な攻め方も出きますし。
自分もテトラしか釣れないので、まだまだ頑張らないとです。

スモール・ラージと両方釣れるのも荒川・入間川のいい所ですね。

じゃ、私も欲張ってブルーギルはいただきますね(笑

2008-09-10 水 00:35:46 | URL | スロイス #- [ 編集]

>会長さん
ラジコン飛行機は吃驚でした。
でも、上手く釣って持ち主に渡すことが出来てよかったです。

数は釣れましたが、コバスばっかりで・・・。
久しぶりに大きいのを釣りたいです。

2008-09-10 水 00:38:49 | URL | スロイス #- [ 編集]

フライ用のフックですか、なるほどっ!
荒川・入間川にびん沼も加えるとポイントは多彩ですよね。自分の攻め方は、どこも同じようですが…(汗)
スモール・ラージに、ギル、雷魚、鯰いますもんね。あ、ラージコンもだ。。
わかりました、ギルは譲ります(笑)

2008-09-10 水 02:53:37 | URL | ガク #- [ 編集]

>ガクさん
小さいフライ用のフックでセコクやってます(笑

私もテトラをヤマセンコーとフリックシェイクで攻める方法しか釣れません。
ハードルアーでも頑張ってるんですが、なかなか難しいです。

荒川・入間のターゲットになる魚が多いから、外道がかかっても楽しいですね。
ニゴイやハス、下流ならシーバスもいますし。
ラージコンとギルは譲りませんよ(笑

2008-09-10 水 22:00:37 | URL | スロイス #- [ 編集]

正しいバスの持ち方くらい覚えような これじゃ魚類全般で間違ってる。釣りをする資格がない

2009-04-11 土 12:14:13 | URL | #- [ 編集]

>正しいバスの持ち方くらい覚えような これじゃ魚類全般で間違ってる。釣りをする資格がない

コメントありがとうございます。

この記事の画像および、このブログの画像で魚に優しくないといわれている持ち方をしていました。

まず、この記事に関しては
・コバスの口に指をいれアゴを持っている。
・バスのアゴをもって角度をつけている。
 (一応、最初の2枚は縦の画像を横にしてあります。)
・バスを手のひらで触っている
・針が刺さったままのブルーギルを持っている
釣った魚の写真を取りたいがために魚の事をあまり考えず、このような持ち方をしてしまったのは反省いたします。
今後は、魚に影響の少ない持ち方を心がけたいと思います。

なお、ブラックバスの持ち方を色々と調べたところ、以下の3つの持ち方がとメリット/デメリットが紹介されていました。

(1) 下アゴをの角度をつけないように持つ
 ・バスに影響を与える可能性が少ない(らしい)。
 ・バスが暴れたりするとアゴを傷つける恐れがある。
 ・アゴを掴んで角度をつけたり、アゴを開きすぎるとアゴを傷つける恐れがある。

(2) 背中部分を持つ
 ・バスに影響を与える可能性が少ない(らしい)。
 ・バスにとって高温となる人間の手で持つと、バスが火傷する恐れがある。

(3) 体部分をもつ
 ・バスを暴れさせず素早く針を外しリリースできる。
 ・バスにとって高温となる人間の手で持つと、バスが火傷する恐れがある。
 ・触ることにより、鱗などを傷つけてしまうことがある。

中には、人間の手で触る場合でも濡れた手で持つ、もしくは釣り場の水で冷やせば大丈夫というのもありました。

一般的には、(1)の方法が良いといわれているようですが、実際にはどれが正しいのでしょうか(またはこの中に正しいのがない)。
コメント主さんにまた見ていただけたら、ご意見をいただきたいと思います。

今回は、貴重なコメントありがとうございました。
今後、気をつけて魚に優しい釣りを心がけようと思います。

2009-04-11 土 20:47:27 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索