スロイスが勝手にオススメするエントリー

2008.10.08  水没した携帯電話の復旧方法

こんばんは。
前回の釣行で水没した、私の携帯電話が復活しました。(復活したように見えます)
なので、今回私が行った水没した携帯電話の復旧方法でも書こうかと思います。
なお、ここに書いた事を行う場合は自己責任でお願いします。


■携帯電話の機種
・docomo N901ic ホワイト

■水没状況
・ジーパンのポケットに入れた状態で、水深50cmぐらいの淡水に5秒から10秒間水没。
・水没直後は電源は入っていましたが、ボタン等が効かないものがありました。

■水没直後の対処方法
・電源のOFF。
・電池パックの取り出し。
・SDカードの取り出し。
・表面の水分をタオルでふき取る。
・自転車のかごに入れ、日のあたる場所乾かす。(2時間程度)

水滴
この時点で、表面上は乾いていましたが、携帯内側の液晶・内部カメラ、携帯外側の液晶・外部カメラに多数の水滴有り。

■帰宅後の処置
・電池パック、SDカードを外し、生米に一晩埋めておく。
携帯 水没 米の中に

■水没翌日の状況
・一晩米の中に埋めたところ、携帯外側の液晶の水滴が気持ち減っていた。
・米から出し、電池パック、SDカードを外したまま、パソコンのファンの温風に3時間ほど当てる。
温風に当てた直後は、液晶・カメラ内の水分が気化して、水滴がなくなったように見えましたが、しばらくして携帯が冷めてくると水滴も復活しました。

再び、パソコンのファンの温風に2時間ほど当て水滴が気化したのを確認し、もう一度生米の中に丸一日埋めておきました。

■水没2日目
丸一日たったあと携帯を取り出してみたら、見事に外側の液晶・カメラ、内側のカメラの水滴はなくなっていました。
携帯電話

しかし、内側の液晶には若干水分らしき物あり。(色の濃い影みたいな部分が水と思われます)
携帯電話
また生米に埋めて一日おきます。

■水没3日後の状況
・メールの送受信可。
・電話の発着信可。
・アドレス張は保存されていました。
・送受信メール、発着信履歴は残っていました。
・メモ帳、画像、着メロ等のデータは保存されていました。
・着メロは再生されました。

・日付と時刻が消えていました。
・携帯電話内側の液晶内にはいまだ水分が残ってました。

さらに生米に埋めておきます。

■水没4日後
携帯電話 携帯電話
昨日まで水が入っていた、内側の液晶の水分も抜け、あれだけ水滴が付いていた外側の液晶も付くようになりました。



というわけで、携帯が無事に復活しました。
あまり期待はしていませんでしたが、生米効果は凄いですね。
(乾燥剤などがあればもっと効果がありそうですが)

本来なら、ショップに持っていくのが一番かと思いますが、駄目もとで自分で復旧したい場合には、生米に埋めてみるのも良いと思います。生米に生めておくだけなので、簡単ですし(笑
なお試される場合は、自己責任でお願いします。

2008.10.08 | 釣りメモ | Comments(3) | Trackback(0)

コメント

スロイスさん、こんばんは。
携帯復活よかったですね!
お体も大丈夫とのことで、何よりです。
しかし、生米にそんな使い方があるなんて、知りませんでした。凄いな、生米。
今週末も晴れるといいですね。

2008-10-09 木 23:24:54 | URL | ガク #- [ 編集]

へぇ~。生米の中ですか!使い終わったルアーも生米に入れとけばフックの錆も防げる?(笑)

2008-10-11 土 09:26:22 | URL | 会長 #- [ 編集]

>ガクさん
こんばんは。
色々とご心配をおかけしました。
おかげさまで携帯も無事に復活しました。
ただ、一回水に浸かってるので、サビや腐食で後で不具合が出そうなのが怖いです。

ネットで生米効果を見たときは半信半疑でしたが、実際にやってみると生米効果は凄かったです。
普通に乾燥剤とか使えば、もっと凄いかもしれませんが(笑

3連休の初日の今日は雨も降りましたが、残り2日は釣り日和になりそうで良かったです。


>会長さん
生米でもサビは防げると思いますが、米のカスや糠が付いてフックが腐食したりとかも有りそうです。
ルアーのフックなら、良く拭いて普通に乾かした方がよさそうな気もします。

後は、ルアーを入れた生米をどう処分するかってのもありますね。
荒川とブラックバス風味のご飯が食卓に並ぶのも嫌ですし(笑

2008-10-11 土 19:09:47 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索