スロイスが勝手にオススメするエントリー

2008.10.13  荒川大遠征

一日遅れの記事になってしまいますが、三連休の中日の10月12日の釣行結果です。
この日は、しのっちさんに教えたもらった某所へ行こうと思い、朝3時半頃に出発。
家を出たらまた強風が・・・。このまえのしのっち川釣行時の辛さを彷彿させる風です。
しかも、今日行こうとしている場所は、風上方向で距離的にはしのっち川より10kmほど遠い場所。
出発前から嫌な予感がします。

強風に耐えながらチャリを漕いで行きますが、畑沿いを走っているときにあまりに風が強い為心が折れて住宅街へ迂回。
距離的には2kmほど遠回りになりましたが、周りに家があるだけで風の強さも大分違います。

そんな感じで5時15分ぐらいにしのっち川近辺に到着。
さらに、ここから周りに何もない畑の中を10kmほどひた走ります。

途中畑の中を走っていると、前方に車が停車して中からオジサンが出てきました。
どうやら道に迷っていたようです。

オジサン「バードウォッチングに○○沼(名前失念)に来たんだけど、迷っちゃいまして・・・。○○沼って場所分かりますか?」
スロイス「いやーすみません。この辺の者じゃないんで、この辺りはわからないんですよ。」
オジサン「釣竿持ってたから○○沼に釣りに行くのかと思いまして。ちなみにどちらからいらしたのですか?」
スロイス「大宮です」
オジサン「・・・すみません」
なんだか謝られたんですが・・・。
これは夜明け前に普通のチャリでこの強風の中、大宮から来たアレな人に道を聞いちゃってスミマセン的な意味ですか。
こちらの方こそ、いかにも地元の釣り人っぽい雰囲気をかもし出しててスミマセン。

オジサンと分かれた後は、またポイントを目指してチャリをこぎます。
畑道を抜けて荒川沿いに来た途端、風が突風に。
いきなりドウンッ!!ていう風が来て何度かチャリが止まりましたよ。
目の前に目指すポイントに近い橋が見えてるのに、全然たどり着きません。
本日2回目の心が折れて、最後はチャリを押して歩きました。

そうそう、途中に沼が有ったんですが、ここが○○沼なのでしょうか?
沼 沼


そんなこんなで、6時15分ぐらいに目指すポイントに到着。
危うく家から3時間かかるところでした。

ポイント ポイント ポイント ポイント

流れがやたら強いので、流れの際をせめて行きます。
流れ 流れ
とりあえず、しのっち川の流れで鍛えた方法でヤマセンコーを流れに乗せます。
1投目からグイングインと強いアタリが。思いっきりアワセますがすっぽ抜け。
さらにその後も投げるたびにアタリのような物が。しかし、よく調べてみるとアタリではなく、流れにヤマセンコーが引っ張られているだけの様子。
ヤマセンコーでは歯が立たないので、バイブレーションに変更して流心にぶち込んでみます。
すると、今度は竿の途中からぶち曲がって、ドラグが鳴って糸が出て行きます。
ここはどれだけ流れが速いんですか・・・。

あまりの流れの速さに太刀打ちできず、1時間あまりで場所移動。
1時間の間に対岸側で2回ほどボイルがあったので、バスは居るようです。

その後は川を下りながら、事前に調べておいたこんな場所や
流れ込み 流れ込み

こんな場所や
流れ込み

小さな流れ込みや
流れ込み

こんなのや
こんな場所や

こういうテトラをやりましたが、全く釣れず。
テトラ

来る途中に見た沼にも立ち寄ってみましたが、駄目でした。
沼


しかたが無いので、結局しのっち川へ。
まずは対岸で1時間ほどやります。
1度だけ見えバスがにヤマセンコーを食わせましたが、アワセに失敗。

いつもの側のバサーが居なくなったので、そちらへ移動しようとしていたところ、衝撃の光景が・・・。













ブラブラの木

しのっちさん、ブラブラの木が進化して、ピンブラの木になってましたよ。
正直目を疑いました。
草むらの崖の途中にある木ですし、人が付け替えるにしてもかなり難しいと思いますが・・・。
まさか、本当に木から生えてきているのでしょうか。
次にしのっち川に来たときの色が楽しみです(笑

で、しのっち川のいつもの側へ移動。
ここで、荒川で釣りをしているしのっちさんからメール。
どうやら、ガクさんと合流されたようで、一緒に釣りをして居る模様。
自分もこんな遠くへ来ないで、近場でやってれば合流できたのに。残念です。

バサーは誰も居ないので、しのっちさんの定位置を占拠してやってみます。
しのっち川

流れにヤマセンコーを乗せてアクションしていますと、やっとヒット。
ブラックバス
コバスでしたがうれしい一匹。
今日もしのっちさんメールの効果に助けられました。

その後もしばらくやりますが、いつの間にかバサーが増えていた為移動。
移動しながら数箇所でやりますが、釣れず。
いつの間にか、因縁のブルーギル水路へ。

今日は落水しないように注意しながら、バス狙いで1インチセンコーのセコリグを投入。
チビブラックバス チビブラックバス チビブラックバス
ちっちゃいですが3匹釣ったらセンコーがなくなってたので、ブルーギル水路は終了。

また荒川に戻って、しのっちさんに教わったテトラや流れ込みをやっていきますが、ギルアタリだけで釣れず。
最後に、ヘラバスが釣れた場所を攻めて見ますがここも駄目で、本日は終了。


走行距離
本日の走行距離は誤差も数キロあると思いますが、惜しくも80Km届かず。
帰宅後疲れ果てて9時前には寝てしまいました。


今年のトータル
ブラックバス60匹
ブルーギル:たくさん
鯉:1匹
ウシガエル:2匹
ザリガニ:3匹

ラジコン飛行機:1機

2008.10.13 | 荒川 | Comments(4) | Trackback(0)

コメント

スロイスさん、あの風の中、お疲れ様でした。
しのっちさんから、ダイブ遠くへ行ったと聞いていましたが、そこまで遠いとは、すごい!
オジさんもびっくりしたでしょうね。その場の空気が、何となく気まずそうな感じなのが伝わってきて、思わず笑ってしまいました。
それにしても、見るからに良さそうなポイントですね。時間をかけていく価値がわかります。
そして、ピンブラの木とは、・・・ミラクルですね。しのっち川のポテンシャルは、底知れぬものがありますね。いろいろな意味でしのっち川に行ってみたいです(笑)
昨日は、しのっちさん、setさんに会えました。スロイスさんと会えるのも楽しみにしています。

2008-10-13 月 22:49:16 | URL | ガク #- [ 編集]

なにがびっくりしたって、ブラックブラがどうしたら、ピンクブラになるんでしょうか?それにしてもしのっち川はほんと釣れますねぇ。どんだけバスをストックしているんでしょうか?

2008-10-13 月 23:16:27 | URL | 会長 #- [ 編集]

すげー、釣果もネタもマジすげーっす!!
前回のスロイス小屋もすごかったですが、今回のピンブラはもっとすげーです!!!(笑)
なんであんなことに・・・
ある種のマーキングだったりして(笑)
「スロイスの行くところバスとネタあり」ですね!
なんと羨ましいぃ!!(笑)

自分も行ってみたいとは思ってましたが、まさかスロイスさんに先を越されるとは(汗)
写真を見るとおもしろそうな場所ですね。
次はぜひご一緒させてください。

そして、見事前回の水路でリベンジを果たしているスロイスさんはカッコイイです!!

2008-10-14 火 21:41:03 | URL | しのっち #- [ 編集]

>ガクさん
無理して遠くまで行ったら、強風で酷い目にあいました。
オジサンともお互い非常に気まずかったですし(笑

今回行ってきたポイント見た目はよさそうだったのですが、流れが速すぎて私では太刀打ちできませんでした。
次は対策を立てて、夏場のスモールが上流に登ってしまう時にもう一度行ってみたいポイントです。

ピンブラの木はまさににミラクルでした。
このままだと本当に水中からブラブラが出てきて、釣り上げそうな勢いです(笑

私もガクさんとお会いできるのを楽しみにしています。
今度機会があったら、是非ご一緒させてください。


>会長さん
ブラブラ改めピンブラの木には本当にビックリでした。
次に行ったときは何ブラになっているのか楽しみです(笑

しのっち川は本当にバスが豊富です。
どうやらこの場所はバスたちの餌場になっているようで、回遊してきたのが集まるみたいです。


>しのっちさん
ピンブラは衝撃でした。
やっぱり誰かがマーキングしているんですかね。
そうすると、日の出前から対岸に居るヤマベ釣りのオジサンが怪しいですね(笑

あのポイント、抜け駆けして行ってきてしまいました。スミマセン。
ほ、本当は誘おうと思ったんですが、あの日はSさんポイントへ行くって言ってたので・・・という言い訳で許してください(笑
私には流れが強すぎましたが、しのっち川で鍛えているしのっちさんならきっと良い結果が出せると思います。
次に行くときは風の吹いていない日でお願いします(笑

2008-10-14 火 22:53:04 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索