スロイスが勝手にオススメするエントリー

2008.12.22  いざ水郷!!

日曜日の朝4時、さいたま新都心けや木広場に立つスロイスさん。
イルミネーション
いやーイルミネーションが綺麗です。
カップルも誰も居ないので、この光を独り占めです・・・・。

・・・っと。何故今回スロイスが朝4時にさいたま新都心のケヤキ広場に居たかというと、イルミネーションを見に来たわけではなく、もちろん釣りに行く為です。
しかも今回は、週末散歩人さん(以下、週さん)に水郷釣行のお誘いを受けまして行ってきました、水郷へ。

というわけで、朝4時にさいたま新都心で週さんと待ち合わせて出発。
国道16号をずんどこ走って千葉県へ入り、さらに利根川沿いへ。
橋を渡るたびに週さんから「これは○○川です」と説明をしてもらいました。
どの川名も、釣りの雑誌やサイトで見たり聞いたりしたことのある川で、否応なしにもテンションがあがります。
出発から2時間半ほど走って、setさんの待つ佐原駅に到着。
setさんとの釣行も数ヶ月ぶりです。

まず初めは利根川に流れ込む水路へ。
水路 水路
コンクリ護岸があったり、田んぼからの用水路が流れ込んでいたりと、良さそうな感じです。
クランクで水路の広範囲を、足元の護岸をフリックワッキーで探ります。
途中で、水路から飛び出てきた水鳥にビックリしながらもここではノーバイト。

週さん、setさんもノーバイトの為、同じ水路のやや上流へ。
ここはいくつかの水路が合流していて面白そうな場所でした。
この場所で、護岸沿いにクランクを投げてついにヒット。
パイプ
塩ビパイプが・・・。
パイプにくっついてた網に、クランクががっちりと引っ掛かっていた為、外すのが大変でした。
そうしているうちに、別のバサーも来ました。
我々以外のバサーも来るということはいいポイントなのでしょう。
我々もそのあとも少しやりますがつれない為移動します。



今度は利根川本流の方へと向かいます。
途中で週さんがいい物を見せてくれるといっていたので期待していたら、こんなのを見せてもらいました。
水門 水門 水門
ドーン。
利根川と常陸利根川の合流地点にある潮止めの水門。
これは凄い、デカイし長い。荒川の秋ヶ瀬取水堰の非じゃないです。
しかも、水門脇に船用の閘門が有り、船の行き来するところを眺めたりと、確かに良い物を見せてもらいました。
水郷はいたるところに水門やら排水機場が有ったりとマニアにはたまらないですね。



わざわざ水門まで遠回りしてもらった後は、常陸利根川(多分)のテトラポイントへ。
テトラ
護岸脇に沈みテトラが入っているポイントです。
ここも護岸とテトラを交互に狙っていきますが反応なし。

アシ
護岸沿いに攻めて行きながら、奥のアシ地帯まで行きましたがアシ周りも駄目でした。
良いポイントばかりなのですが、時期が悪いのか難しいです。
ここも駄目だったのでまた移動します。



今度は護岸沿いに杭がたくさんはいって居る場所。
杭ポイント
センコー、フリック、ザリガニ系のワームで杭の一本一本を攻めて見ますが駄目でした。
護岸沿いに何処までも杭が入っているので、程よいところで切り上げ。
この場所もバサーがたくさん居たので、良いポイントのようですが周りも釣れている気配は有りませんでした。


さらに移動して、移動途中に週さんボートも拝んできました。
週さんボート
オカッパリバサーの憧れバスボート。
荒川だとアルミ艇ぐらいしか見たことないのですが、実際のバスボートを近くで見るとデカイ物ですね。



週さんボートを拝んだ後は再び釣りへと戻ります。
今度はテトラが並んだ場所。
テトラポイント
ここは普段の荒川パターンも通用しそうなので、ひたすらホールシュート。

さらにベイトとスピニングの二刀流ホールシュートで狙います。
二刀流
スピニングで外側、ベイトで内側を叩いていきます。
規則正しくテトラが並んでいるので、歩くのも打つのも非常にやりやすいです。
端から端まで一通り叩いてみましたがここも異常なし。

このポイントでやりはじめた頃から吹き出した風は、何時しか強風に。沖には白波も立つほどに。
この風がもろに当るこのテトラポイントでは、これ以上の釣りは難しいので風裏になるポイントを求めて移動でです。
こういうときでも色々なポイントを知っている週さん。頼りになります。



今度も大きく移動して、細い水路へ。
水路
ここでも風はありますが、広い川とは違いそこまで強くありません。
このポイントでは足元の護岸と水門と止めてある船周りを狙います。
足元をフリック、水路をバイブレーションで狙っていきますが、風のせいかここでも駄目でした。
そして、4時前ぐらいに終了。


だいぶ奥の方まで来てしまったので、来た道を戻ります。
来た道を戻っている途中にスロイスさんふと気が付きます。
「この道、数年前の鹿島出張時に通ったことが有る気がする。ってことはこの道沿いにアレがあるはず」
そのアレを確かめるべく、setさんと共に道沿いを眺めていたら有りました。アレが。
アレ
アレ、わかります?

もうちょっと近寄ってみます。(画像をクリックするとアレが)
アレ

わざわざ週さんに車を止めてもらって、撮って来てしましました。アレを。
まさか、数年前に高速バスの車窓から見かけたアレを、目の前で拝む日が来るとは思いませんでした(笑


アレを撮って満足した後は、週さんオススメのラーメン屋へ。(店名は忘れました)
ここの味噌ラーメンがオススメということで、味噌はのスロイスさんはもちろん味噌を頼みます。
待つこと数分でラーメンが来ました。
味噌ラーメン
見た目から、こってりしてるのかと思いましたが、味噌なのにアッサリで美味しかったです。
味噌が苦手な人でもイケル味だと思います。
setさんから貰ったモツ煮もやわらかくて美味かった。
次回は海鮮倶楽部にいきましょう(笑


お腹が膨れたところで今日の釣行も終了。
今日は3人ともボウズでしたが、夢の水郷に釣りに来ることが出来て楽しかったです。
週さん、setさんどうもありがとうございました。
また暖かくなったら皆さんでリベンジしましょう。

2008.12.22 | 水郷 | Comments(4) | Trackback(0)

コメント

お疲れ様でした!
どこも美味しそうなポイントばかりで写真見ながらヨダレを垂らすところでした(笑)
15時くらいからの風を除けば条件的にはかなり良かったように思いますが、スロイスさんでもダメとなると自分ではもっとダメ、最悪竿が折れるくらいの展開になっていたかも(汗)
こりゃー行かなくて正解でした(笑)
でもでも、次は私も混ぜてくださいね。
今から次回が楽しみです(笑)

ちなみに“アレ”の画像をクリックしたら大変なことになってました(笑)
実はヤマセンコーが置いてあるのかとちょっと期待してたしのっちでした(笑)

2008-12-23 火 18:43:52 | URL | しのっち #- [ 編集]

ついに夢の水郷へ行ってきました。
名ガイド週さんオススメポイントだったので、どこも教科書どおりのすばらしいポイントでした。
ただ時期が悪いのか、腕が悪いのか釣れなかったのが残念でした。
風は強かったですが、暖かい南風だったのでまだ助かりました。
次は、しのっちさんを含め皆さんで、いい時期に行って見たいです。

"アレ"は石の癖に結構リアルで、おもてみはモザイクを入れてみました。
これを作った職人に是非会ったみたいです(笑
しまった!!センコーを置くのを忘れていました(笑

2008-12-23 火 22:55:12 | URL | スロイス #- [ 編集]

しのっちさんもコメントされてますが、どこもかしこも良さそうなポイントですね。
しかし、”S3”がやられて反応ないのだから相当厳しいですね。
今回は所用で行けませんでしたが、次回は自分もご一緒したいです。

2008-12-24 水 22:21:16 | URL | ガク #- [ 編集]

>ガクさん

週さんに案内してもらったポイントは、どれも超一級ポイントばかりでした。
私は初水郷だったので勿論ダメですが、水郷に慣れているお二方も釣れなかったので、今回は厳しかったようです。
風も強かったので、今回は風のせいで釣れなかった事にして置いてください(笑
次回は今回来れなかった方も集まって、大人数で水郷を楽しみたいですね。

2008-12-25 木 23:08:04 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索