スロイスが勝手にオススメするエントリー

2009.02.01  土砂降りの中、スノーボードへ

デイリーポータルZの「テトぐるみ」がかわいいを見て、速攻で注文しようとしたら、全て売り切れでショックのスロイスですこんばんは。
テトラ・消波ブロックが大人気ですね。はてなブックマークでも400人以上ブックマークしてますし、2009年は極狭い範囲で、テトラが来るのではないでしょうか。


さて、1月31日の土曜日に、またかぐらスキー場へスノーボードをしに行ってまいりました。
この日は朝5時に起きたのですが、外はものすごい雨が。
この雨の中、ボードを担いで駅まで1.5kmほど歩き、びしょ濡れになりながらも新幹線で湯沢駅へ。

湯沢駅についても雪ではなく、雨が降っていました。
ここでも、濡れながらかぐらスキー場へのシャトルバスを待ちます。
バスに揺られること約30分でスキー場へ。
駅よりも標高が高い場所なのですが、ここでもやはり雨。
雨に濡れながらのボードを覚悟します。

着替えてゴンドラに乗り、スキー場へと上がるとそこではなんと雨が雪に変わっていました。
標高差100mぐらいしかないと思いますが、それだけでも雨と雪が変わるものなのですね。

最悪の雨天ボードは避けられたのでテンションが上がります。
さっさと一番上まであがって、田代スキー場エリアへと向かいます。
田代連絡コース

このときは雪でしたが、コースの雪が非常に重かったので、ここでも雨が降っていたのでしょうか。
最近ワックスを塗っていない、スロイスさんの板では非常に滑りにくかったです。


田代連絡コース
とりあえず、すんどこ滑って田代エリアへ。

樹氷もどき
立ち木の枝が白くなっていましたが、このときは樹氷ではなく、雪が積もっていただけのようです。

スネオコース
そして、またスネオコースへ。
何度かトライして、びびらずまともに滑り降りることが出来ましたが、今回は動画はなしです。
ちなみに、かぐらスキー場にはジャイアントコースというのが有りますが、我々が行ったときは滑走禁止になっていました。

田代エリアで昼過ぎまで遊んでいましたが、リフトが混んできた為、かぐらエリアへと戻ります。
しかし、戻って見たら吹雪になっていましてメインの高速リフトが運行中止。
行くコースがなくなりスキー場難民に。

しかたがないので、下っていって下の方にあるコースへ移動しようと思ったらいつもの場所が大行列。
行列
吹雪でリフトが止まったため、苗場スキー場や田代スキー場から来た人もこちらに流れて居るみたいです。
まともに並ぶと、30分はかかりそうなので例のアレで・・・。

登山
前に上ったコースをまた登山です。

と、上り始めたところ、行列だったリフトの正反対にある1人のりリフトが運行を開始しまして、そちらへダッシュ。
運良く並ばず、登山もせずにすみました。

最後はファミリーゲレンデで滑って終了。
ちなみに、下山コースも滑走禁止だった為に、下りゴンドラも結構並びました。

2009.02.01 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索