スロイスが勝手にオススメするエントリー

2009.02.09  泊まりで上越国際スキー場にスノーボード

2月の7日8日に友人と、上越国際スキー場に泊まりでスノーボードに行って来ました。

まずは大宮から新幹線で、越後湯沢へ。
新幹線
新幹線が早すぎて普通に撮れず。

越後湯沢駅
越後湯沢駅で20分ほど待ってから、上越線で上越国際スキー場駅へと向かいます。

上越国際スキー場
というわけで、上越国際スキー場へ。ここへ来るのも2年ぶりぐらいです。
下のほうのゲレンデは、雪質が余りよくない為、さっさと上部の当間ゲレンデ方面へ移動します。

樹氷もどき
昨晩雪が降ったようで、木々の枝に雪が積もって樹氷のように。

山頂から
山頂からの景色。


リフトを乗り継いで、当間ゲレンデへ。
当間ゲレンデ

当間ゲレンデ
当間ゲレンデは標高も高いので、雪質もいい感じ。
午前中いっぱいはここで滑ってましたが、午後になってから人が増えたので移動します。

次は大沢ゲレンデへ。
大沢ゲレンデ
このゲレンデも、幅が広いのでロングターンをしたりと楽しめます。
ここで夕方近くまでやりますが、当間ゲレンデからの人が多くなってきたのでまたまた移動。

傾斜38度の大別当ゲレンデで泣きそうになりながら、長嶺ゲレンデへと戻ります。

ここからはナイタータイム。
ナイター

ナイター
ナイターは21時までなのですが、電車の都合があるので20時ぐらいに終了して後片付け。
20時37分の電車で、2つとなりの石打駅へと向かいます。

上越国際スキー場前

今日泊まる場所は、石打駅から2.5kmほど離れた場所にある温泉施設。
既に丸一日滑ってクタクタですが、ボード用品一式を持ってそこまで歩いていくことに。
2.5km程なので歩いていけば30分もかからないと思っていたのですが、50分以上かかってしまいました。
まさか、あれほどの上り坂だったとは・・・。

なんとかボロボロになりながらたどり着いて、素泊まり一泊2500円の格安料金で泊まります。
大広間に30人ぐらいで雑魚寝なのですが、我々貧乏人にはありがたい値段です。
そして、ここの温泉で疲れを癒します。

途中露天風呂へと移動したら外は結構な雨が降っていました。
この時期の夜なのに、雪ではなく雨が降るとは。明日の天候とゲレンデが心配です。
風呂から出た後は、一気に睡魔が襲ってきて早々にダウン。
大人数が同じ部屋に寝ているので、夜中に何度も起こされました。


そして、2日目です。
朝は7時に起きて、準備を整え出発。
今日は、石打駅まで歩くのが大変だったので、タクシーで向かいます。
徒歩では50分もかかった道のりが、タクシーでは5分足らず・・・。
冬季は2割り増し運賃ですが、タクシー使ってよかったです。

2日目のゲレンデは、時折あられの降る曇り空。
雨は雪になったようで、そんなに影響は有りません。
2日目

まずは、昨日と同様に当間ゲレンデへと向かいます。
樹氷もどき

樹氷もどき

昨晩の雪のおかげで、コースは最高のコンディション。
当間ゲレンデ

ここで人が込み始める昼近くまですべり、ゲレンデ移動。
お昼からは、林間コースをメインに楽しんで、16時ぐらいに終了。

上越国際スキー場駅から湯沢駅に戻り新幹線へ。
普段の土曜日だと新幹線もガラガラですが、日曜のこの時間は大混雑です。
仕方がないので1本後の新幹線に並んで、座席をゲット。
そのまま大宮まで1時間少々走って帰宅しました。

2日ぶっ続けで滑ることが出来るので楽しかったですが、その後の筋肉痛がまた大変でした。
一昨年はかぐらみつまたスキー場、去年は石打丸山スキー場、そして今年は上越国際スキー場ととまりで行ったので、来年は舞子スノーリゾート辺りを泊まりで行って見たいです。

2009.02.09 | スノーボード | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索