スロイスが勝手にオススメするエントリー

2009.06.22  丸堀のブラックバス駆除のニュース

ネットでニュースを見ていたらこんなのが。

緊急雇用対策でブラックバス駆除 秋までに20カ所で実施へ

>生態系の保護などのためブラックバスの駆除が始まった=22日、さいたま市西区西遊馬の丸掘
さし網で捕獲されたブラックバスなど=22日、さいたま市西区西遊馬の丸掘(駆除されたバスの画像)
丸掘は駆除が入ったみたいですね。


これは色々と興味深いです。

2009.06.22 | 釣りメモ | Comments(7) | Trackback(0)

コメント

こんばんは。
そうなんですよ。
看板がありました。
数年に1度やってるみたいですね。聞いた話だとヤマベもだとかで、要はへら以外は排除という噂も聞きました。
電気ショックかなにかですかね?
17匹とは、少ないような・・・

2009-06-22 月 23:47:35 | URL | M・KANEKO #- [ 編集]

ブラックバス一匹駆除するのに約1万円ですか。。。
税金のムダ使いですね。

2009-06-23 火 08:49:40 | URL | #- [ 編集]

バス駆除は見たことありますね、僕が見たのは池の水抜きでしたよ、ものすごい数のバスがいましたね、そんなにいたのになぜ釣れない…

2009-06-23 火 19:46:53 | URL | プロセンコー #- [ 編集]

>M・KANEKOさん
丸堀には最近行っていないのですが、定期的に駆除をしているのですか。
数年に一度駆除しても、数年に一度は荒川の増水で丸掘まで繋がるから、無駄なようなとも思ってしまいます。

ヤマベも駆除対象ですか。
ヘラ以外排除の噂が本当だと、ちょっと酷い話ですね。
漁協関係者にヘラブナ釣りの方とかが多いようなので、入漁権とかのしがらみで色々とあるのですかね。

刺し網を使って駆除しているようですが、これだったら普通に餌釣りしたほうが・・・と思ってしまいますね(笑


>お名前の無い方
コメントありがとうございます。
確かに、単純に考えて1匹辺り1万円かかっていますね。
実際には装備の用意や、刺し網の指導者の分も含めればもっと高くなりそうですね。
駆除が目的にしても、雇用が目的にしても、どちらも中途半端で無駄遣いに感じられてしまいます。
折角税金を使うのだから、駆除をするにしても、もう少しいい方法を取ってもらいたいですね。


>プロセンコーさん
最近は釣り人を排除する為に、稲を刈り取った後などに溜池の水を抜くところも多いようですね。
私も一度水抜きされた池に、どれくらい魚が居るのか見てみたいです。
バスが多い池だから、その分釣り人も多く、スレていた池だったのでしょうか(笑

2009-06-23 火 22:10:42 | URL | スロイス #- [ 編集]

残念です。

2週間前に丸堀には行ってきましたが、非常に残念です。
荒川の水が増えればまた来ると願ってますね。
明日行こうかとおもっていたのに。
明日は朝方に荒川に行こうと思います。ネットで購入したカブで♪(釣りのためw)
雨だったら昼間に行きます。

2009-06-23 火 23:08:02 | URL | 小島 #- [ 編集]

おーっショックな記事ですね…。
人間の都合で駆除されるのは、なんとも複雑。
大義名分で環境問題を担ぎ出しても結局は自分たちの利益にならない外来魚だけが駆除対象なんですよね。「悪法も法なり」とは思えない。。

2009-06-23 火 23:08:27 | URL | ガク #- [ 編集]

>小島さん
駆除は残念ですが、正直な話、13匹駆除しただけではほとんど影響がないと思います。
このままなら、来年にもなればまたバスが増えていそうです。

釣りのために、カブを購入とは気合が入っていますね(笑
車では入りにくいところも、カブなら入れるので機動力も上って、これからの釣りに期待が出来そうですね。
是非頑張ってください。


>ガクさん
身近な釣り場で駆除が行われたりすると、色々と考えさせられます。
ニュース記事になって写真も載るとショックですね。
生態系を本気で守りたいなら、バスやギルの駆除だけでは終わらず、その先もしっかりとやってもらいたいものですね。

2009-06-24 水 23:05:19 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索