スロイスが勝手にオススメするエントリー

2009.07.21  2009富士登山

今年も18日、19日に友人と富士山に登ってきました。
4年連続4回目。こう書くと何かの強豪校みたいです。

一昨年は台風の中去年は天候にも恵ましたが、今年の登山はどんな感じになるのでしょうか。


18日は明け方から釣りに行き、帰って軽く昼寝をした後に慌てて準備をしてから出発です。

持ち物
持ち物は、レインコート、サイリウム、飲み物1.5L、糖分補給のチョコ、マスク、ポケットティッシュ、バンドエイド、日焼け止め、ビニール袋、長袖Tシャツ、代えTシャツ、タオル、スノーボードのウェア、ライト、時計を準備。
これに、行く途中で食料のおにぎりとリポDを追加。


17時50分発の高速バスに乗るため、17時ごろに新宿へ。高速バス

バス停近くのマックでハンバーガーを8個買ったら7個しか入っていなかったという軽めのジャブを食らいつつ出発です。


バスは途中のスバルラインで渋滞に巻き込まれたりしたので、予定より20~30分ほど遅れて20時40分ごろに富士吉田口五合目へ。
五合目

バスから降りると気温が低く非常に寒いです。そしてやや雨が。
去年はTシャツで丁度いいぐらいだったのですが・・・。
Tシャツでは耐えられないほどなので、さっさとスノボウェアを着こんで登山準備。
本当は五合目で1時間ほど休んで、体を高地にならすらしいですがいつもどおり準備が出来次第出発。

サイリウム
サイリウムもモリモリ光らせますよ。
ちなみに、なんでサイリウムを持ってきているかというと、暗闇の中を登山しているとどうしても友人と離れてしまうので、そのときの目印よう。
お互い距離が離れたら、サイリウムをふって位置を確認します。
ライトでもいいのですが、他の登山者のライトとわかりにくいのでカラフルなサイリウムを使っています。
グリーンのサイリウムが一番目立ってよかったのですが、岩場を登っている途中に落としたらしく、遥か後ろを歩いていた外人さんに拾われちゃいました。


この先登山が始まるのですが、いろいろあったため写真は非常に少ないです。

五合目を20時55分に出発し、しばらく歩きやすい道を進んで六合目。
六合目
六合目到着は21時16分。
そして、六合目から本格的な登山が始まります。

七合目
七合目到着21時54分。ここまでは順調。
五合目出発時に降っていた雨も止み、所々星空も。

七合目を出発ししばらく行くと、ここからまさかの渋滞。
去年は八合目から渋滞だったのですが。
ここから渋滞だと、登るまでにかなり時間がかかりそうです。


八合目
渋滞をちんたら歩いて、本八合目。
到着は11時26分。やはり渋滞のせいでペースが落ちています。
が、ゆっくり歩いているので疲れは全くありません。


そして、また渋滞の登山道をちんたらと。
八合目を過ぎた頃から天候が怪しくなり、時折突風が。
山の風は何処から吹いてくるのかわからないので危険です。
ちなみに今回風のせいで2回ほど転びました。山の風恐るべし。

9合目の鳥居をくぐり(写真を撮り忘れたので、時間も不明)いよいよ頂上へ。
頂上到着2時25分。登り始めてから5時間30分。
渋滞があったこともあり我々としてはやや遅め。

頂上では御来光待ちの人たちでごった返しているので、我々も空いているスペースを探して移動。
頂上


手ごろな場所を見つけたので座っていたら、強風&濃霧で体が冷えてきたのであったかい物を。
自販機
日本一標高の高い場所は、自販機の値段も日本一。
でも、ここまで運ぶ手間を考えたら安いものですね。

あったかいものを手に入れたので、これをカイロ代わりに懐にいれて寒さに耐えますが、それでも震えは止まりません。
最後には、着替えのTシャツやレインコートまで着こんでみますがほとんど寒さは変わりません。

このままだといろいろとやばそうなので下山も考えましたが、下山道も強風&濃霧でこの暗闇の中を歩いて行ける状態ではありません。
しかたが無いので、明るくなるまで2時間ほど耐えることに。

本格的にやばくなってきた頃に、近くの山小屋が開きその中へ避難。
風が当たらないのと、人が密集しているので外とはだいぶ違います。

ちなみにこのときの富士山山頂は2.4度で、濃霧と強風。
以前、神楽スキー場でマイナス10度ってのを体験したことがあるのですが、今回のは動いていなかったのもあるのでしょうが、そのとき以上に寒かったです。


山小屋の中で軽く意識を失いかけていると、山小屋の人からそろそろご来光の時間との声が。
外は明るくなったようなので小屋から出てみますが、明るくなり始めていたものの雲が厚くご来光は拝めそうにありません。

さらに、気温も低いままで強風もいまだ吹いていたため、富士山火口を回る御鉢回りや、3776m地点の剣ヶ峰へ行くのもあきらめて下山することに。
下山道

砂地の下山道は濃霧や雨のせいで水を吸っており、以外に歩きやすくサクサク下れます。


残雪
所々2m近い残雪も有り、スノーボードで下れればとか思ったり。

九十九折の下山道
下山道はこんな九十九折れの場所をひたすら歩きます。


ある程度下ると雲の外に出たようで、周りの景色も見渡せました。

山中湖
良い具合に光の射した山中湖。

河口湖
多分河口湖。

そんなわけで、2時間半位かけて7時過ぎに五合目まで下山しました。


お約束の
毎年お約束のアレが頂上で出来なかったので、五合目から雲に隠れた富士山に向かって。
今年は4インチカットテールのレッド。
ご利益がありますように。


スーパーセルみたいな雲
ちなみに、五合目から富士山を見上げたら、富士山にこんなスーパーセルだか、ラピュタの竜の巣みたいな雲がかかっていました。
こんな雲の中に居たら、そりゃ濃霧やら強風やら寒いやらですよ。


帰りも高速バスで帰ろうとしたのですが、バスの時間まで大分あったため路線バスで河口湖駅まで降りて、富士急行→中央線→武蔵野線→京浜東北線で帰宅。
2時ぐらいには家に着きました。

車窓から富士山
帰宅途中、富士急行の車窓から撮った富士山。


富士山頂上は2.4度、自宅に帰ってきたら30度以上と、温度差が軽く10倍。
温度差だけで体を壊しそうでした。


というわけで、今年も無事に戻ってくることが出来ました。
富士山は毎年登るたびに、全く違う表情を見せるので恐ろしい山です。
来年登るときはご来光が見られるといいなあ。

2009.07.21 | 登山 | Comments(5) | Trackback(0)

コメント

お疲れ様でした。
登山って大変なんですね。夜に登るなんて想像もしなかったです。
来年こそは頂上を!!
カットテール、ご利益ありそうですね!!
山中湖と河口湖、50UPが釣れてるみたいなんで、行きたくなりました(笑

2009-07-23 木 21:55:02 | URL | M・KANEKO #- [ 編集]

まさにエクストリーム登山ですね(笑

とにかく無事に帰ってこれて良かったです。

山中湖の写真、神がかってますね。

生で見れたときは感動したと思います。

2009-07-23 木 22:10:59 | URL | T.W #NetAmKeg [ 編集]

お疲れ様でした。スロイスさんはいつ休んでるんですか?(笑)

2009-07-25 土 01:05:31 | URL | 小島 #- [ 編集]

お疲れさまでした。

スゴイですね。登山は経験がないですね。私もなにかチャレンジしたいです。今年、東京マラソンに出たいと思っています。私も達成感がすきで!けして簡単にできるとは思ってないけど試してみたいです。頑張ってみます。話しは変わりますが、おととい霞ヶ浦、北利根の水門でラージ3匹とデカいボラ釣れました。こっちも頑張りたいと思います。

2009-07-25 土 07:43:27 | URL | よういち #- [ 編集]

>M・KANEKOさん
今回は頂上での御来光が目当てでしたので、夜間に登ってみました。
来年は頂上で御来光を背にカットテールを掲げたいです(笑
富士五湖は毎回眺めるだけなので、私もいつかは釣りに行ってみたいです。

写真で撮ったカットテールで釣れるように荒川でも頑張ります。


>T.Wさん
色々と大変でしたが、なんとか無事に帰ってくることが出来ました。
私達が登った日に行方不明になって亡くなられてしまった方がいるようで、なれた富士山でも気をつけないとと思いました。

山中湖は丁度上手い具合に光が射して、良い景色を見ることができました。
これが御来光ならもっと良かったのですが。
来年も御来光を目標に登ろうかと思います。


>小島さん
今週一週間は疲れが抜けず大変でした。
最近まともに休んでいないので、月に1度ぐらいは休釣日でも作って休みたいです(笑


>よういちさん
色々チャレンジするのはいい事ですよね。今後も色々と挑戦しようと思います。
東京マラソンも出場の倍率が凄いらしいですが、私も出てみたいとか思っています(笑
出場された際は是非頑張ってください。

水郷でも釣れていますね。3匹、流石です。
ボラって今まで釣ったことが無いので、一度釣ってみたいです。

2009-07-25 土 18:14:01 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索