スロイスが勝手にオススメするエントリー

2010.07.20  2010富士登山

今年も7月17日と18日に友人と毎年恒例の富士登山に行ってきました。
当日は朝っぱらに荒川にブラックバス釣りに出かけ、昼寝をしてから新宿の高速バスターミナルへ。
17時50分発の富士山5合目行きのバスに乗り込み出発です。


富士吉田口の五合目には20時10分ごろ到着。
標高2305m。既にTシャツ1枚では肌寒いです。
富士山五合目


五合目で暫く準備などをして、20時30分ごろに出発。
天気もいい予報の3連休なのでかなり人は多いです。
小手調べの五合目から六合目までを30分ほどで登って、いよいよ本格的に富士登山が始まります。
富士山六合目

六合目から七合目は歩きやすい砂利道で、30分ほどで登りました。
富士山七合目

七合目から八合目は鎖場も出てくるのでかなりの渋滞が発生。
無理をせずゆっくり登ります。
そんでもって富士山八合目。
富士山八合目
富士山八合目
富士山八合目
富士山八合目がこれまた曲者で、標高3100mから3400mにかけていたるところに散らばっています。
標高300m差といったら、一合分位の高さがありますよ。

そしてまた所々渋滞しながら九合目を突破して頂上へ。
頂上に着いたのは翌18日の午前2時ちょっと前。
渋滞していたのもありましたが、5時間少々で登ることが出来ました。


頂上に着いてからは日の出の時間まで2時間半ほど休憩。
というか眠いので少し寝ることに。
しかし、気温は5~6度。さらには強い風も吹いていてかなり寒い。
石が積んである影に、Tシャツ2枚、長袖シャツ1枚、スノーボードのウェア、自転車用レインコート+ホッカイロ+頂上自販機のココアを懐に忍ばせるも寒くて死にそうに。
そのうち足の感覚が無くなって動かなくなるぐらい。
とりあえず2時間半の間に10分ほど寝る(若しくは意識が飛びました)ことが出来ました。

そして午前4時ぐらいになり、遠くの方から明るくなり始ます。
富士山頂上
雲海も綺麗です。


明るくなり始めてから30分ほどで御来光。
富士山頂上
過去4回の富士登山中2回目の御来光で、頂上で迎えるのは初めてです。


富士山頂上
どこかで見かけたシルエットの人もご来光を眺めます。


御来光時の富士吉田口側の頂上は満員御礼。
何百人いるんですか。
噂によるとこの土曜日は1万2千人が富士山に登ってたとか。
富士山頂上



ご来光を拝んだ後は富士山頂上の御鉢巡りに。
噴火口をぐるっと周って、正面の日本最高地点剣ヶ峰を目指します。
富士山頂上
ちなみに、頂上付近はまだまだ雪が残ってます。


もう少しで剣ヶ峰。
そしてこの左側が「馬の背」と呼ばれる急勾配地点。
ここをダッシュで走って上ったら酸欠で倒れそうになりました(笑
頂上は本気で空気が薄いです。
富士山頂上
あと、この雪渓の左下にスキーの滑った後があるのですがどれだけエクストリーマーなんですか。


そしてやっと標高3776mの日本最高峰地点に。
日本最高地点

3776mからのこの雲海にはクマイスさんも大満足。
雲海

日本最高峰地点は狭く込んでいた為、写真だけ取って早々に退却し、残りのお鉢を周ります。
が、剣ヶ峰の真下、お鉢も1/4は回った地点がまさかの雪渓。
雪渓
万が一滑ったら、富士山の河口の底までノンストップ。

すれ違いとかちょー怖いんですけど。
雪渓

まぁ雪渓を滑落するとか面白いネタもないまま無事に通過することができ次はこれ。
影富士
大沢崩れの影富士。
朝日に照らされた富士山がふもとに大きな影を作っています。
影富士は始めてみたので結構感動です。


ついでに富士五湖も。
富士五湖
本栖湖か精進湖。

富士五湖
西湖だと思う。

富士五湖
河口湖。

富士五湖
山中湖。

遠くには芦ノ湖もちょっとだけ見ることが出来ました。


お鉢を回った後はさっさと下山。
下山コース。

下山コース。
こんな感じの九十九折れの場所をひたすら下って下山します。


下山
そして下山。
上りは5時間少々、下山は2時間少々でした。

富士吉田口に付いたら丁度ふもとの河口湖駅行きのバスがあったので飛び乗ります。
途中の富士スバルラインの上りは一般車の大渋滞。
このバスに乗れなかったら次のバスは数時間待ちだったかもしれません。

河口湖駅からは富士急行のJR直通→中央線→武蔵野線→京浜東北線で帰ってきました。



なお、今回の装備はこんな感じ。
装備品
スノーボードウェア、レインコート、帽子、タオル、マスク、日焼け止め、長袖Tシャツと、代えTシャツ、代え靴下、ビニール袋、バンドエイド、LEDライト、それにお茶とポカリを2Lと、おにぎりとチョコレート。




というわけで無事に富士登山から戻ってくることが出来ました。
来年も行ければまた登ろうと思います。

2010.07.20 | 登山 | Comments(6) | Trackback(0)

コメント

富士登山お疲れ様でした!

今回は、とても天気が良くて良かったですね(^O^)
雲海&御来光、とても綺麗です!
やはり、山頂は寒いのですね…。平地のこの暑さからは想像できません^^;
人々の数もハンパないですね…。
僕も、少し富士山に登りたいと思ってから10年以上…未だにトライ出来てません(--;)
今後、機会があれば行きたいと思ってます。

2010-07-22 木 07:54:36 | URL | にせミッキー #- [ 編集]

富士山からの眺めはきれいですね!!

俺は5合目ぐらいしか登っていません。

ていうか、クマイスさん、久しぶりに見ました^^;

河口湖は富士山から見たら小さいもんですね~。

2010-07-22 木 13:39:44 | URL | 龍改め『GT』 #a0DOpjDQ [ 編集]

>にせミッキーさん
今回は天候にも恵まれて、綺麗なご来光を拝むことが出来ました。
山頂は日が出れば暖かいのですが、それまでが非常に寒いです。
夏でもみぞれとか降るときが有りますし・・・。

三連休ということもあって人の数も多く、我々が下山するときも登山道の方は渋滞が凄かったです。

富士山は登山道や山小屋もしっかりしていて登りやすい山なので、機会があれば是非トライしてみてください。



>GTさん
富士山からの眺めは最高ですよ。
空気も澄んでいるので遠くまで見渡せます。
GTさんも機会があったら是非富士登山に挑戦してみてください。

クマイスさんも久しぶりに登場しました。
またそのうちに荒川にでも釣れて行こうと思います。

富士五湖も湖畔で見ると大きいですが、富士山頂から見ると小さく見えますね。

2010-07-22 木 23:09:54 | URL | スロイス #- [ 編集]

富士登山お疲れさまでした。
山頂から見る景色はどれも綺麗ですね。
それにしても1万2千人ってすごいですなぁ。

2010-07-24 土 19:15:28 | URL | 会長 #- [ 編集]

頂上でのご来光いいですね!

しかも4回登頂されているとはw

自分もご来光を拝めたのは、2分の1でしたが回数を
登れば拝めるかといったらそうでもないんですね。。。

富士山も毎回表情が変わるから楽しみがあるんでしょうねw

2010-07-24 土 23:32:51 | URL | chibirari #.ZBrBmv. [ 編集]

>会長さん
今回は天候にも恵まれて、いい景色が眺めることができました。
7月の3連休は一番富士山が込むときで、毎年1万人以上が登るそうです。
お陰で富士スバルラインが大渋滞でした。


>chibirariさん
今回も無事に登頂できたので、これで5回目になりました。
私もご来光を眺めることができたのは1/2ぐらいの確立です。
今年は晴れだったので確率的に来年は雨の登山になりそうです(笑
毎年曇りぐらいだったら登りやすくていいのですが・・・

2010-07-25 日 23:45:55 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索