スロイスが勝手にオススメするエントリー

2007.08.27  日光男体山(二荒山)登山その1

ブラックバスフィッシングブログなのに、今回は登山話ですよ。

ちょっと前なのですが8月11日に、ソロ活動で日光男体山(二荒山)標高2486mに登ってきました。例の富士登山時に色々とあれだった親父さんが居ないので今回は楽しく登れそう(笑



今回の装備品はこれ。
装備品
代えTシャツ、日焼け止め、おにぎり3個、雨具、飲み物2L(糖分補給用に午後ティーとポカリ)、ティッシュ、絆創膏、制汗剤、軍手、LEDライト、タオルと軽装備。問題は男体山の途中に水場が無いため、飲料水が2Lで足りるかどうか・・・。


経路は、大宮から東武野田線で春日部へ、春日部から東武日光直通の7時44分発の快速で東武日光まで揺られること約1時間半。そこから東武のバスで50分ほど。

東武日光駅を下りると、東武の職員の人たちがジュースを配ってるので1本ゲット。これは助かります。目の前のバス停を見ると、目的のバスは長蛇の列。バスは大型観光バスなのですが1台では乗り切れず、見送り。
15分も待つと臨時バスがやってきてそれに乗り込みます。

駅を出発し日光東照宮とかその辺の前を通り、いろは坂へ。いろは坂を登りきると、華厳の滝の前の中禅寺温泉。ここで人が降りるかと思ったら、あまり下りず。バスの中の人はでっかいリュック持ってる人ばかりなので、皆登山のようです。男体山も混みそうな予感。

そんなこんなで、バスは二荒山神社前へ。ところが誰もバスの降車ブザーを押しません。あれ?皆さん男体山登らないの?
このままでは通り過ぎそうなので、ブザーを押して降車。
どうやらこのバスで、男体山に登る人は私だけのようです。

鳥居
バス停から二荒山神社の鳥居。

立派な杉が
鳥居をくぐる。

トイレ
トイレの場所を知ってるとモテルらしい(誤)のでトイレも撮ってきました。

社務所

手水舎で清めてから社務所へ。
見にくいかも知れませんが「登山受付」って書いてあるんですが、ここで登山の受付をします。何故かというと、この男体山(二荒山)は二荒山神社の御神体なのです。

ここで記帳と500円を払い、登山の冊子とお守りを貰い、巫女さんから登山の概要説明を受けます。

そしていよいよ登山です。

登山道入り口
登山道の入り口。

説明文
説明文。

山門
山門。
ここで登山の安全を祈願していよいよスタート。


いきなり階段
山門をくぐるといきなり階段です。
いきなり体力を消耗します。

1合目
階段を登るともう1合目。近すぎる(笑


山道
一合目を過ぎるとこんな山道。画像ではあまり急には見えないですが、実際にはかなり急。これはまずい、こんな急なはずでは。しばらく登るんですが、2合目が見えてこない。このペースで10合目までだったら体が持ちません。これは富士登山より大変かも。

そろそろ限界が近づいたとき石碑が見えて来ました。

3合目
3合目。あれ?2合目は?
どうやら2合目の石碑に気づかず通り過ぎてしまった模様。(ちなみに2合目の石碑は帰りも見つけられませんでした)

3合目から4合目は舗装道路を行く。
舗装道路
結構な上り坂なのに、舗装されてるというだけで凄く楽。
歩きつつ体力を回復。

4合目の鳥居
しばらく歩いてると、鳥居が。
どうやら4合目に着いたようです。

4合目
4合目。

4合目からの中禅寺湖

4合目からの中禅寺湖。
ここで10分ほど小休止、座って体力を回復。
木陰が気持ちいいのですが、アブが凄い。体の周りをぶんぶん飛び回る。刺されるのが嫌なので、タオルを振り回しつつ休憩。ちっとも休まりません。

大分休んだので、体も回復。
そして、男体山登山中盤へ。

続く。

2007.08.27 | 登山 | Comments(2) | Trackback(0)

コメント

個人的にはまたあの親父さんと登って欲しいです(笑)
スロイスさんってホントアウトドアな方ですね。
しかもこれでびん沼に続き、男体山のトイレも制覇ですね。
もうモテモテ間違いなしですよ!(笑)

登山ってしたことがないのでわからなかったんですが、途中に舗装された道路とかもあるんですね。
もっと草むらの中とかを登っていくのかと思ってました。
それにしても2kgも持って行くんですね・・・
自分が登る時にはもっと必要そうなので、間違いなく夏には登れません(^^;)

2007-08-29 水 12:29:37 | URL | しのっち #- [ 編集]

あの親父さんはもうこりごりです(笑
アウトドア派と見せかけて、インドアもOKです。パソコンとか本とか有れば1週間ぐらいは家に引きこもっても全然平気です。

トイレは東武日光駅でも行ったんですが、そこでは人が多くて流石に写真は撮れませんでした。

男体山は工事用の道路があり、そこが一部登山道もかねてるようです。
後半は山道ですよ。

男体山は途中に水場も山小屋も無いって聞いてたんで多めにもっていきました。富士山みたいにそこらじゅうに山小屋があるところでは1Lぐらいもって、無くなったら買い足していけば大丈夫ですよ。

2007-08-29 水 23:27:46 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索