スロイスが勝手にオススメするエントリー

2007.09.02  新ポイント開拓

また今日も明け方からいつもの場所へ。
今日も相変わらず、水がにごってます。ただ昨日あまり見られなかったコバスが今日はうろうろしてるので、昨日よりはよさそうな気配。

テトラの外側(川側)を攻めたり、テトラの内側(岸側)で穴釣りしたりとやってみるもアタリは無し。
6時過ぎたらバサーが数人やってきたので早々に場所移動。
やっぱ、日曜日のほうが人が多いみたいですね。

またびん沼をスルーして、コンクリート護岸の場所で岸際にワームを落とし込む。すると10cmぐらいのバスが飛び出てきて、ワームの尻尾に喰らいつくのが見えるのですが、もちろん釣れず。

釣れないのでさらに移動。
ふと立ち寄った桟橋(ヘラ台?)の際にワームを落とし込む。
しばらく誘ってると、重くなったので合わせると乗りました。引き抜くと25cmぐらいのスモール。引き抜いて桟橋に落ちると同時に針が外れたので、ちょうど良いからそのまま写真を撮ろうとデジカメを出してる間に、飛び跳ねて逃げられる。

つれた場所
魚には逃げられたので、つれた場所の写真でも。


その後行く場所がなくなってしまったので、前から気になっていたけど、行く道が分からなかったポイントへ無理やり行ってみる。
過去に人が来た気配があるんですが、あまり頻繁に来ないようで、道らしき場所も草だらけ。草をなぎ払いながら何とかたどり着きました。


そこでテトラの間を狙ってると、テトラの隙間からバスが出てきてワームをパクリ。喰ったの確認してから合わせると
チビスモール
18cmぐらいのチビスモール。

別の方向で数投した後、今つれた場所を通すとまたテトラからバスが出てきてパクリ。
チビラージ
今度は22cmぐらいのチビラージ。

その後はギルっぽいアタリがあっただけで、11時ぐらいに終了。


それにしても荒川のヘラ師って凄いですね。
道が無い場所を藪こぎして、川まで出ると必ずヘラ台がある。
車も入れないような場所なのに、どうやって板パレットとか単管パイプとか持ってきてるのだろう?

今年のトータル
バス:24匹
ブルーギル:6匹
虹鱒:3匹
ニゴイ:1匹
雷魚:2匹
鯉:1匹




2007.09.02 | 荒川 | Comments(2) | Trackback(0)

コメント

ヘラ台みたいな場所は攻めきられていそうですが、釣れるものですね。
まぁスロイスさんの腕がいいんでしょうけど・・・

私も以前荒川でやっていたとき、スロイスさんと同じようなことを感じました。
ヘラ師の情熱はすさまじいです。

私は今度上江橋より上流に行ってみようと思うのですが、どうなんでしょうか??

2007-09-06 木 21:59:50 | URL | しのっち #- [ 編集]

ヘラ台って、人が攻めてそうでも意外とバスが居たりします。ヘラ台見つけたら静かに近づいて、ワームとか落とすと来ますよ。
びん沼のヘラ台なんて特にそんな感じですし。

ヘラ台って何処でもありますよね、そして立派で頑丈なのが多い。
秋ヶ瀬の堰の下のヘラ台なんて、引き潮用と満ち潮用の2階建てのとか有ってビックリしましたし。

上江橋より上流ってマムシポイントで何匹かばらしたぐらいで、釣ったこと無いのであまり分からないです。
涼しくなったら行ってみたいとは思ってますが。

しのっちさんがいいポイント見つけたら教えてください(笑

2007-09-08 土 21:56:26 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索