スロイスが勝手にオススメするエントリー

2007.09.12  鷹取山登山その2

前回の続き
今回は神武寺から鷹取山へ。



神武寺の裏手の石段を登り、また石畳や山道を歩きます。
山道  石段
所々にこんな段差はありますが、前回の男体山とかに比べれば歩きやすい。まぁ、一応ここはハイキングコースですし。

割れ目
石の割れ目がコースだったり。

比較
手元の3インチヤマセンコーで比較すると、一番狭いところで15インチぐらいでしょうか。

P90903.jpg
木が切れて周りが見える場所で一枚。今回は鉄塔マニアに送ります。


鎖場  鎖場 鎖場

ハイキングコースなのに鎖場がありましたよ。
一応鎖は有るけど、そんなに急な場所でもないので鎖を使わず。
そして、写真を撮ってると後ろからおじさんが来たので、急いで通り抜けます。


分かれ道
しばらく行くと分かれ道が。
看板とか立て札も何も無く、どちらに進めばいいかわからず。仕方が無いので、先ほど鎖場で後ろから来たおじさんを待ちます。
おじさんが着たので「鷹取山はどっち行けばいいですか?」と聞くと「この山自体が鷹取山だよ」と言われる。
んじゃ「磨崖仏はどちらへ行けばいいですか?」と聞くと「どっちでも行けるよ」と。
なんだか良く分からなくなって来たので「どっちのコースがお進めですか?」と聞くと「そうだな、上のコースのほうがいいかな。展望台も近いし」って言われたので、お礼を言って上のコースへ。
おじさんは下のコース言っちゃいましたが・・・。


崖
上のコースへ来たものの、途中から道が無くなり、目の前には崖が。
がんばれば登れそうなので、無理やり登ってみます。


絶壁
なんかこんな絶壁に出ちゃったんですが。

立ち入り禁止
立ち入り禁止地帯でした。そりゃ、近いって言ったおじさんも下のコースを選びます。
そして裏側には展望台。ここは展望台の柵の外側のようで、柵をよじ登って展望台へ。


頂上
頂上ですよ。標高139m。
群馬の実家の標高よりも低い(笑

頂上から 頂上から 頂上から
頂上展望台からはこんな景色。
鷹取山はロッククライミングで有名な場所らしく、たくさんのロッククライマーが居ます。この程度の高さなら、一度ロッククライミングしてみたいものです。


立ち入り禁止
下から見た立ち入り禁止の看板。
この岩の裏側をよじ登ってきました。


とりあえず頂上まで来たので、後は例の磨崖仏を探します。

続く。

2007.09.12 | 登山 | Comments(2) | Trackback(0)

コメント

微妙に高所恐怖症の身としてはあの画像を見ただけで鳥肌ものです。

鉄塔かっちょいいですね!!
鉄塔マニアでなくとも心惹かれますよ。

あのタイミングで出て来たヤマセンコーに大爆笑。
さすがです(笑)

2007-09-14 金 13:26:31 | URL | しのっち #- [ 編集]

あの崖、上に居るときはあんな垂直で高いとは思ってませんでした。降りてみてビックリしました(笑

何故かあの辺りだけ、鉄塔が集まってました。変電所とかがあったのかも知れないです。

ヤマセンコーはこの先でも出てきますよ(笑

2007-09-15 土 21:08:41 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索