スロイスが勝手にオススメするエントリー

2007.09.15  鷹取山登山その3

またまた前回からの続き


今回は鷹取山の周辺と磨崖仏を。


展望台を降りて鷹取山を散策。
鷹取山は元石切り場だったらしく、その跡地を利用してのロッククライミングが盛んなようです。

鷹取山  鷹取山  鷹取山


あの場所
とある場所を撮ったのですが、この場所もあれの素材に使われたのと同じ場所じゃないですか。ただ、クライマーさん方が居てあれと同じ角度から撮れなかったのが残念。


一通り見終わった後は、本命の磨崖仏を探しますが見当たりません。
登山コースをしばらく下り、ちょっと不安になった頃に・・・。





磨崖仏
有りました。探していた磨崖仏です。
あのとある素材に使われていたのと同じです。

そして想像していた以上にデカイ。

ヤマセンコーと磨崖仏
ヤマセンコーと比較するとこんな感じ。


説明
鷹取山の説明。
おっと、実家の近くの妙義山が説明に載ってますが、妙義山はこんなもんじゃないですよ。(と鷹取山に敵対心を抱いてみたり)

下から
磨崖仏を下から眺めてみたり。
そして、さっきから散々"まがいぶつ"で打ってるのに、"紛い物"に変換される学習力の無いIMEを何とかしてください。

んで、目的も達成されたので下山へ。


隙間 隙間
磨崖仏の横の隙間を抜けていきます。


垂直
これら以外にも石切り場チックな場所がたくさん。

藪  藪
途中からコースが藪になって行きます。
手すりの場所なんか、道すらありません。

隙間
そしてまた隙間。
スキマニアには鷹取山をお進めします。



迷路
こんな場所も。
画像がわかりずらいのですが、迷路のように奥まで石を切り出したあとです。

図
こんな感じでした。横は垂直に10mぐらい切り出した跡で、奥まで行ったら光が届かず真っ暗でした。閉所恐怖症の人は発狂しかねない場所です。

迷路の中側から
中側から。

中から上を  中から上を
中側から上を。

そして、さっきから画像の右端にオーブだかオーラだか変なものが急に写りだしてますが、気にしない方向で。

ゴールの階段
そして最後に浄水所だか分水所だか忘れたけど何かの脇を通って、この階段を下りてゴール。

神武寺駅→東逗子駅→神武寺→鷹取山→追浜駅
6kmぐらいでしょうか。時間はほぼ2時間ぐらいかかりました。

鷹取山から追浜駅がまた遠かった・・・。


2007.09.15 | 登山 | Comments(2) | Trackback(0)

コメント

いや~、写真一発であそこまで笑いを取れる写真はありませんよ(ヤマセンコー)
しかも撮ろうと思えば誰でも撮れるアイディア勝負の写真なところがすばらしいです。
完全に敗北感です(?)

ところで例の2枚の写真、大丈夫なんですか?
他に何か写っていたりしてませんか??(笑)

なんかスロイスさんの行かれる登山はホント冒険チックでいいですね。
写真もそれっぽいの多いし。
個人的にはそれほど興味のない登山記事でここまで楽しめるとは。

さすがです。

2007-09-16 日 22:32:53 | URL | しのっち #- [ 編集]

しのっちさんも自転車にマイケルぶら下げて疾走してみるとか(笑

写真のはレンズが汚れたか、埃でもついたかだと思います。というかそう思いたいです。

登る山は自分でも楽しそうな場所を選んで登ってます。週末になると仕事する振りして、面白そうな山をネットで探してます(笑

2007-09-17 月 20:21:47 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索