スロイスが勝手にオススメするエントリー

2008.01.03  伊豆ヶ岳登山その4

前回からの続き
今回は東郷神社ですよ。


子の権現から駅へ向かう途中に見つけた東郷神社。

鳥居をくぐるとすぐにこの神社の詳細を記した看板が。
看板
この画像では見にくいと思いますがよく見ると

境内中腹より365段の階段を

とか書いてあります。
既に山道を10km近く歩いているので、足はパンパンで体力もありません。
これはやばいかも。


しばらく行くとまた看板が。
監視カメラ
明らかにスロイスさんは不審者なんですが、警察に通報されませんか?


そしていよいよこの神社の階段が現れました。
階段
が、登ってみるとたいしたことは無い、ずいぶんあっさり登れてしまいました。
さすがスロイスさんの体力です。
とか思っていましたが、これからが本当の地獄でした。

機雷と砲弾
階段を登ったところに、なんとこんなものが。
本来なら狛犬が鎮座すべき場所に、機雷と砲弾が。
流石は東郷神社。

看板
説明を見ると、左の機雷は日露戦争時に旅順港に施設された機雷で、右の砲弾は日本海海戦でバルチック艦隊から打ち込まれた砲弾らしいです。
両方とも日本軍の物でないのもアレなのですが。

東郷像
小間機雷と小間砲弾を抜けると東郷像がありました。


その横には砲弾跡を残した鉄板が。
砲弾跡
2センチ位ある鉄板が、子供が悪戯した後の障子のようになっています。

大砲
さらに奥へ行くと旧式の大砲が。
これは説明書きがなかったので、何の大砲か分からず。


階段
そしてこれが本当の地獄です。
上が見えません。
前出した階段はやはり365段の階段では無かったようです。

登ってみますが、やはりつらい。
体力は落ちているし、階段の角度もかなり急。
そして何より、ところどころ階段のコンクリートが剥がれていたり、手すりが錆びてガタガタになっていたりとそっちのほうが問題です。

階段
何とか登りきって下を見下ろすも、上から見ても下が見えません。

社殿
頂上は秩父御嶽神社の社殿があったので、お賽銭を入れて願掛けを。

あきたこまち
そして何故かあきたこまちがアピールされてました。


その後は吾野駅を向かって一般道を歩きます。
吾野駅付近で、これから子の権現へ行きたいって言っていた外人さんに声をかけられたので道順を教えました。小さな子供をつれていましたが、あの山道を無事にたどり着けたかが気がかりです。


駅に着いたと同時に電車が来たので、それに乗って帰りました。
駅に着いたら、Tシャツを着替えようと思っていたのですが、タイミングが良すぎたため着替えられず。
電車で隣に座った方、汗臭くてごめんなさい。



伊豆ヶ岳登山編終わり

2008.01.03 | 登山 | Comments(4) | Trackback(0)

コメント

防犯ビデオってなぞですね。
歴史的に重要なものを盗まれないように、ということでしょうか。
それとも対賽銭泥棒用なのでしょうか(汗)
通報されなくて残念でし・・・良かったですね(^^;)

今回の登山はホント楽しそうですね!
そっくりそのまんま今度行ってみたいです。

2008-01-05 土 11:57:08 | URL | しのっち #- [ 編集]

監視カメラの看板はあったものの、カメラ自体は見当たらなかったので、もしかしたら脅しだけなのかも知れないです。
通報されてたらそれはそれで美味しいネタになるので(笑

しのっちさんが行くときには、自転車で男坂を駆け上がってもらいたいです(笑

2008-01-06 日 21:04:31 | URL | スロイス #- [ 編集]

やられたー!!(爆笑)
現場に行ったことすらないのになんですが、ご期待に添えず申し訳ございませんm(_ _)m

2008-01-08 火 01:03:32 | URL | しのっち #- [ 編集]

事件は現場でおきているんで、是非自転車でお願いします(笑

2008-01-13 日 22:26:55 | URL | スロイス #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索