スロイスが勝手にオススメするエントリー

2018.07.01  梅雨明け直後の清流釣行

6月30日は清流エリアにスモールマウスバスを狙いに行ってきました。
DSC_3107.jpg


まずはテトラと流れの絡む場所。
見えバスがチョコチョコいるのですが、警戒心が強いようでワームを投げるとすぐに逃げてしまいます。
そこで流れの中を狙って見ます。
ちょっとした深みのある場所にワームを流すと早々にヒット!
ですがリールのドラグがゆるゆるですぐにバラシ。

バラシたものの流れの中にバスが居るようなので、似たような場所を狙っていきます。
ワーム、ミノー、シャッド、スピナーと色々試して、みるものの予想に反してノーバイト。

お次はテトラの隙間に潜んでいるバスを狙います。
テトラ付近は水深も浅く水も綺麗なので、所々のテトラの隙間からバスの頭や尾びれが見えます。
隠れているバスの上流にワームを流し込み、バスの居る付近で誘うとヒット!
釣れると案の定テトラにもぐりこまれますが、ラインが切れる前に強引に引き抜いてキャッチ。
DSC_3111.jpg

釣れたのはこんな感じのテトラの場所。
DSC_3113.jpg

1匹つれたので同じように隠れているバスを狙っていきますが、いいサイズが釣れてもテトラでばらしたり、小さいバスはフッキングできず。
このエリアでは1匹のみで場所移動。


お次もテトラと流れの絡むポイント。
ここでもテトラ脇を狙うと子バスがポロポロと釣れます。
DSC_3114.jpg

DSC_3115.jpg

DSC_3116.jpg

1匹だけいいサイズがかかりましたが、やっぱりテトラに潜られバラシ・・・
今日のタックルはスピニングのパックロッドなのですが、柔らかいので大きいのがかかるとパワー負けしてしまいます。



昼ぐらいになってからは暑さに耐えかね入水。
足だけでも水につかると体が冷やされるようで、汗もかかなくなるほどです。
DSC_3117.jpg


川の中では浅い瀬を歩きながらポイント探し。
こんな広い瀬を歩いているとバスではなく、毛鉤でも流してオイカワやヤマベを釣りたくなります。
DSC_3118.jpg


途中で見つけた雰囲気の良さそうな淵でワームを流すと流れの中から、数匹のバスが飛び出てきてヒットします。
DSC_3120.jpg

30cm有るかどうかのサイズですが、流れの中なので引きが強いです!
DSC_3119.jpg


あとは、こんな流れの合流点にワームを流すと子バスがポロポロヒットするのですが、フッキングが弱かったりで流れの中で全部バラす始末。
DSC_3124.jpg


入水して涼んだ後は岸に戻って子バスを1匹。
DSC_3125.jpg



この後は更に場所移動。
移動中に半分藪と化した道をチャリで走って川に向かいます。
DSC_3129.jpg


川原に出て釣りをしようかと思った矢先、ロッドが折れていることが判明。
DSC_3126.jpg
先ほどの藪道で引っ掛けてしまったようです・・・。

ロッドは折れてしまいましたがこの日はコレ1本しか持っていないので、折れたロッドで無理やりキャストをして釣り続行です。

最後の場所はこんな感じのポイント。
DSC_3128.jpg

折れたロッドなので飛距離を稼ぐためにこちらでも入水して釣行。
暫らくワームを流れに乗せて流していると、『ココン』とバイト。
リールを高速で巻くと20cm位のバスが付いていましたが、折れたロッドではフッキングが甘かったようで手元でバラシ・・・。
折れたロッドで釣れたらネタ的に面白かったと思ったのですが残念・・・。


その後も何とか1匹釣ろうかと頑張りましたが、遠くではある物の北のほうで雷が鳴り始めたので終了。
幸い風向きも雷雲が追ってくる方向では無く、時間もまだ有ったのでこのままチャリに乗って帰る事に。
しかし走り出すと強い向かい風&釣具を入れたリュックの重みが徐々に体力を奪います。
さらに、安物のサンダルを素足で履いているので、足にもダメージが。

途中では完全に日も落ちて真っ暗に。
河川敷のサイクリングロードを走っていましたが、いたるところで工事をしていて迂回迂回でなかなか河川敷から出られずこんな有様。
DSC_3130.jpg


迷いながらも何とか河川敷から脱出し無事帰宅。
ポイントから自宅まで40km無いぐらいだと思っており2時間半ぐらいで帰るつもりが、実際には50km近くあり1時間以上も余計にかかってしまいました。

本日の総走行距離は約71km。
DSC_3132.jpg



今回の釣行は暑いながらも何匹か釣ることが出来て良かったです。
ヒット以上にバラシの数も多かったので、全部釣れば優に10匹は超えていたのが残念。
あとは、折れたパックロッドのパーツを注文しなければです。

 

2018.07.01 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索