FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2019.03.24  Download Japan 2019にいってきました

少し前の話になりますが、3月21日は、メタルフェスの『Download Japan 2019』を見に幕張メッセに行ってきました。


20190321_120550189.jpg

今回はあのDownloadフェスが日本で初開催。
当初の面子もオジーオズボーンをトリに、Slayer、Arch Enemy、Anthraxとかなり豪華。
残念ながらオジーオズボーンが病気でキャンセルになったものの、代役としてJudas Priestとこれはこれでお得なラインナップ。
他のGhostやSum 41も興味があったので、期待して参戦。

タイムテーブルはこんな感じ。
実質SlayerとJudas Priestがダブルヘッドライナーです。
TT_.jpg

バンドは昼休憩にしたHalestormと座って見てたら少し寝てしまったGhost以外全部見ました。
会場はメッセの9-10で、対面ステージ。
これだけの面子なので、会場もほぼ満員。

Slayerは最後のツアーということで、ライブ終了後にトム・アラヤが「これが日本での最後のショウ。とても悲しい。いつかまた。」と日本語でメッセージ。
これにはちょっと来るものがありました。
最後のショウとはいえ、やはりライブは圧巻。
音圧がすさまじかったです。

ラストのJudas Priest。
ロブ・ハルフォードの声が出てて、70歳近い年齢とは思えないほど。
ライブは新譜の曲と過去の曲を交互にやる感じ。
新譜持ってなかったので、買って予習しておけばとちょっと公開。
ラストのPainkiller、The Hellion~Electric Eye、Breaking the Lawの流れはテンション上がりまくりでした。


Download Japanは大成功だったようで、来年もやりそうな気配。
Loud Parkがなくなった今、Download Japanを毎年開催してほしいところです。

2019.03.24 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索