スロイスが勝手にオススメするエントリー

2008.04.12  今年初の荒川ブラックバス

今日はびん沼と荒川へ釣りに行ってきました。
今週はかなり雨が降って川の水が心配でしたが、出かける前に荒川の水位を見たら普段とほぼ同じ4m10cmぐらいになっていたので水位は大丈夫そうです。
あとは、濁りがどれくらいか・・・。

治水橋から見下ろしてみると、川はだいぶ濁ってます。
荒川
(写真では川面が反射して見づらいですが、薄い灰色でした)


荒川をパスしてびん沼へ。
びん沼も水が濁っていて、ヘラ師の人たちもつれていないみたい。
いつもの場所でやろうと思いましたが、既にヘラ師がたくさんいたため空いている場所で釣ってみます。


何箇所か回ってとある場所で、ヤマセンコーを追う黒い大きな影が。
そして目の前でヒット。
ですが合わせた途端に一気に持っていかれてラインブレイク。
どうやらかかった魚は鯉のようでした。
鯉のかかった場所

その後も何箇所か回ってみますが駄目な為、一応荒川へ行ってみることに。

いつものテトラポイントへ。
来てみたらバサーが居まして、どうやら既に釣れたような話をしています。
荒川水の濁りはコレくらい

濁りが結構あるので川の本流は諦めて、テトラの中に逃げ込んでると思われるバスを狙うことに。
ヤマセンコーがなくなったので、3.5か4インチのカットテールでトライ。
テトラ
このテトラの隙間を片っ端から叩いていきます。

途中で漂流してる釣り具ケースを見つけたり。
ケース
ヘドロまみれでぐちゃぐちゃでした。
ルアーがぎっしり詰まってれば良かったのですが(笑



テトラの場所で30分ほどやって釣れないので、そろそろ帰ろうとしたときに竿が重くなりました。
すかさずあわせてみると、重かったのが走り出しました。
約半年ぶりの魚の引きです。

狭いテトラの隙間なので、ラインをこすらないように釣上げると。
今年初の荒川ブラックバス
約30cmのラージ君。
コレだけ川が濁ってても、バスは釣れるものなんですね。


これに気をよくして、頑張ってみましたがその後は釣れず。
17時前に終了。



今年のトータル
バス:1匹

2008.04.12 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索