FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2008.11.01  びん沼で連敗ストップ

今日は連敗を阻止すべく、お昼頃から荒川へブラックバスを釣りに出撃。
今回は、ら王さんにコメントで頂いたアドバイスを参考に、暖かくなるのを見計らって行って見ました。
荒川

行く途中から風が強くなってきて嫌な予感がしたのですが、やはり予感は的中。
荒川に着いてみると、強風で所々白波が立っています。
荒川

風は強かったですが、水の濁りは全くない状況で、水中が良く見えます。
濁り

何かの稚魚でしょうか、小魚がたくさんいました。
小魚


強風のせいか、いつもいるヘラ師やバサーもほとんどいません。
なので、いつも入れないポイントにも入り放題です。
入ったところで釣れませんでしたが。

結局いつものSさんポイントへ。
ここも普段は数人居るヘラ師も一人もいません。
いつもどおり、手前側から奥へ移動しながら、シャローとディープを交互に狙っていきます。
しかし、風が強くてキャストもままならないし、ラインが流れてアタリも取れません。
結局釣れず、テトラ1へと移動。

テトラ1
テトラ1では、しのっちさん命名のホールシュート(テトラの穴釣り)で狙っていきます。
ホールシュートだと真下に落とす為、あまり風の影響を受けません。
そのおかげか、センコーでブルーギルを1匹ゲットしましたが、また写真を撮り忘れ。

テトラ1も狙い終わってしまったため、今度はテトラ2へ移動してまたホールシュート。
ここも誰もいなかったため、片っ端から穴に入れてみますが釣れませんでした。

テトラ1と2でも駄目で、この強風だと他に狙えそうな場所も無い為、久しぶりにびん沼へ行ってみることにします。

びん沼
びん沼は、それなりにヘラ師&バサーがいましたが、それでもいつもより少なめです。
ここでも有る程度好きなところを狙えます。

とある場所で、足元にフリックシェイクを落としてみると、待望のアタリ。
すっぽ抜けないように思いっきりアワセてみると、空を舞う魚が。
ブラックバス
アワセと同時に飛んできたのは20cmぐらいのブラックバス。
小さいですが、これで連敗脱出です。

そのあとも、2匹目を狙うべく足元やヘラ台などを狙ってみますが、釣れずに終了。
やはり、この時期だと朝一よりも暖かくなってきてからの方が良いみたいですね。
ら王さんのアドバイスのおかげで連敗を脱出しました。アドバイスありがとうございました。


そうそう、びん沼にヘラ釣り大会3位のトロフィーが捨てて有ったのですが、3位じゃ納得いかなかったのでしょうか(笑
トロフィー


今年のトータル
ブラックバス62匹
ブルーギル:たくさん
鯉:1匹
ウシガエル:2匹
ザリガニ:5匹

ラジコン飛行機:1機

2008.11.01 | びん沼 | Comments(9) | Trackback(0)

2008.07.26  濁りに負けず、びん沼でブラックバス

今日も朝から荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
前日にSさんから電話があって、朝4時にいつもの場所で待ち合わせ。

橋 橋
所が、早く来てしまった為あたりは真っ暗。
スロイスさんはヘタレな為、この暗で河川敷にはいけません。
なので、橋の街灯が当たる場所で準備して、明るくなり始めるのを待ってから行きます。

いつもの場所についてチャリを下りたら、丁度Sさんも登場。
どうやら私のすぐ後ろに居たみたい。

Sさんの準備を待ってから、いざポイントへ。
川を見てみると、だいぶ濁っていて、ゴミもたくさん流れてます。
昨日の雨の影響が結構あるみたいです。
濁り  畳
畳とかも流れてました。

さて、いつもの藪コギポイント手前から開始。
しかし、なんか今日は普段と様子が違います。
1時間やっても、Sさんも私もアタリすらありません。
さらに奥へ行って、テトラの場所辺りまできて、ようやくブルーギルのアタリがあるくらい。
テトラ

どうやらここのバスは、しのっちさんに釣られきってしまったようです(笑
というのは置いておいて、どうもこの濁りの影響で、今日はここにはバスが付いていないみたいです。
しかも、昨日の雨の影響で、藪は濡れているし、葦は倒れているしで、藪コギポイントへ勧めません。

仕方が無いので退却し、いつものテトラポイントへ移動。
そこで、テトラの内側を重点的に狙いますが、アタリすらありません。
ここもダメなのでさらに移動し、藪コギポイントの別側の出入り口へ移動。

別側の出入り口は、雨で濡れていたものの、葦とかは倒れていなかったので、突入。
こっち側の道を開拓して作っておいて良かった。
藪コギルート

しかし、こちら側でもつれません。
ブルーギルのアタリが何度かあったのみ。


しかたが無いのでさらに移動。
今度は、びん沼と荒川の合流地点。
この時間帯だと、まだヘラ師やバサーも少ないので、護岸の際を狙います。

護岸の脇へ落とし込んだ1投目。
底に落ちきる前に、ラインが止まって横に走ります。
一瞬待ってからアワセると、掛かりました。

ここは深いので、一気に下へもぐりこんで面白い。
引きが楽しいのですが、ヘラ師に迷惑をかけそうなので、早々に引き抜きます。
ブラックバス ブラックバス
30cmぐらいのラージ君。フリックシェイクのジグヘッドワッキーで。
このバスの口の片方側が切れていたので、過去にも釣られた事のあるバスのようです。

その後も、護岸沿いを狙いますが釣れず。
水路
あの奥のくぼみとかにバスが居そうです(笑

Sさんも、色々やっていたようですがダメみたいでした。
なので、さらに移動。

荒川に沿って下り何箇所かやりますが釣れず。
結局、秋ヶ瀬取水堰辺りまで来てしまい終了。

Sさんとは羽倉橋で別れて、帰り際に埼玉大学前のタックルベリーに寄って帰宅。




今年のトータル
ブラックバス22匹
ブルーギル:18匹
鯉:1匹
ウシガエル:2匹

2008.07.26 | びん沼 | Comments(6) | Trackback(0)

2008.06.01  びん沼で60cmオーバー?

今日もブラックバスつりへ行ってきました。
治水橋から荒川を見てみますが、濁ってるようでパスしてびん沼へ。
治水橋


びん沼も水はやや濁ってます。
まだ朝も早いのでヘラ師もあまり来ていないのでいつもの場所へ。



3インチヤマセンコーでアシ周りを狙ったら、竿先に"ククン"と引っ張るようなアタリが。
すかさずあわせると、沖のほうへ一気に走り出す。ドラグが鳴りまくりです。
大物?

手前に寄せては沖に走られ、寄せては走られをしばらく繰り返します。
寄せて 走られ

10分ぐらい頑張ったでしょうか。
かかった魚も疲れてきたようで、浮き上がってきました。
鯉 鯉
65cmぐらいの鯉。
そう、60cmオーバーってのは鯉でした。

鯉
ちょっとでかすぎて上げられないため、顔だけ出たところで針を外してリリース。
残念ながら竿とリールは付いていませんでした・・・。


その後は別の場所を回りますが、アタリも無くヘラ師も増えてきたので仕方なく荒川へ移動。
荒川
荒川の濁りはこれぐらい。

川側は濁りで駄目そうな為、テトラの内側を狙っていきます。
しばらくやりますが、小さなブルーギルが突っつくだけでつれません。



今日はつれなさそうなので、新たなポイント探しに変更。
googleマップの衛星写真で見つけた場所へ移動。

おおよその場所まで来ましたが、どうやら道がない為徒歩で藪コギ。
藪コギ
ここからスタート。

藪コギ
自分の背丈よりも高いアシだかヨシだかを掻き分けて、100m近く歩くと。

新ポイント
ありましたよ、新たなテトラポイント。
ここからテトラが数十メートル続きます。
今度からはここも攻めて見たいと思います。


そして何より驚いたのは、こんな場所にもヘラ師が来た痕跡があること。
恐るべし荒川のヘラ師。



今年のトータル
ブラックバス:8匹
ブルーギル:10匹
鯉:1匹
ウシガエル:2匹


2008.06.01 | びん沼 | Comments(6) | Trackback(0)

2008.05.26  久しぶりのボウズ・・・?

24日の土曜日に荒川・びん沼・新河岸川放水路へ行ってきました。
天気予報では午後から雨とのことで、かなり早起きしてまずは荒川のいつもの場所へ。

ポイントについてみると、水は濁りゴミがやたら流れています。
雨の影響がまだ残ってました。
荒川

まだ日の出直後だったので、沈みテトラ周りを調子こいてトップなんぞやってみたらあっさり根掛り。
頑張って取ろうとしたのですが、ラインブレイク。
誰かいい人に拾われてください。
トップ


仕方が無いので、いつもどおりのカットテールとかでテトラの内側・外側を2時間ほどやりますが、アタリすらなくびん沼へ移動。


この時間帯は既にヘラ師とかでいっぱいな為、普段やら無い場所とかでやってみましたがびん沼も駄目。
南畑排水機場



新河岸川放水路方面へ向かいますが、上流の方へ行くたびに水が悪化していきます。
流れ込み 新河岸川方水路 新河岸川方水路 新河岸川方水路
これじゃ釣りになりません。


さらに上流へ向かってみると、水が少しはまともになっていたのでやって見ますが駄目でした。
新河岸川放水路も駄目だったので、また下ってきてびん沼へ。

お昼近くになってヘラ師が帰ったのか、いつものやってる場所が空いていたのでそこへ。
アタリっぽいのが有るのですが、どうもブルーギルのようで釣れません。
このままじゃボウズになりそうと思っていたら、釣れました。



こいつが


ウッシー君
ウッシー君。
あれ?こいつじゃカウントになりませんか。


ウッシー君をリリースした後も頑張りますが釣れずに終了。
びん沼と新河岸川放水路でバスを釣ってるは居たので、水の汚さはあまり関係ないのでしょうか。



帰り支度をして自転車に戻ったら、かごに入れてあったパンがまたカラスに持っていかれてました。

賢さ
カラス >>>> スロイス
これだから魚が釣れません。



今年のトータル
ブラックバス:8匹
ブルーギル:10匹
ウシガエル:2匹

2008.05.26 | びん沼 | Comments(5) | Trackback(0)

2008.04.27  今年初のびん沼ブラックバス

今日も荒川とびん沼へブラックバスを釣りに行ってきました。
今日は、昨日と違い日も出ていて暑いぐらいでした。

いつもの場所
まずは荒川のいつもの場所。ちょっとだけ画像を細工。
ここで1時間半ほどやりますが、一度ブルーギルが追って来ただけで釣れず。
アタリもありませんでした。
他にも数人のバサーが居ましたが、釣れてなさそうでした。


病気のヘラブナ
ここで見かけた病気のヘラブナ。


荒川が駄目っぽいのでびん沼へ移動していたら、河川敷のぬかるみでスタックしている車が。
車の運転手と、通りがかりのバサーが車を押したりしていたので自分も応援に。
何度か押したりしているうちに、車はぬかるみから脱出。
とりあえず、お疲れ様でした。
自分は後から来たので、ほとんど何もしなかったですが(笑


で、このバサーの人とちょっとだけお話。
この人も荒川が駄目らしいので、びん沼へ移動すると。
自分はびん沼へ行く前に、荒川とびん沼との合流地点とその周りでやってみますが、駄目でした。


びん沼へ来てしばらくやってると、さっきのバサーと再び会いました。
既に30cmクラスを1匹釣ったとのこと。流石です。
自分の方は全く釣れません。

さらに何箇所か移動して居るうちに、またまた例のバサーに会ったりしながら、時間的にも最後の場所へ。
ここでは、足元で良くつれるので足元を丹念に探っていたら3回アタリが着ましたが全て失敗。
1回はバスが喰らいつくところまで見えていたのに・・・。

気を取り直してアシの近辺でやってると、アタリのようなものが。
今度こそバラセないとガッツリあわせると。
ウシガエル
ウシガエルのウッシー君です。
なんでこんなときだけ、しっかりアワセられるのでしょうか・・・・。
針を飲んでいなかったので、簡単に外せてよかった。
ウッシー君はリリース。

気を取り直して、アシ回りでやってると。
コバス
待望のブラックバス。
18cmぐらいのコバスですが。
今度はアワセを強くやりすぎで、コバスが空を飛んできた(笑


ラストに、ヘラ台の真下で25cmぐらいのバスがかかりましたが、引き抜くときに空中でバラス。
ショックを受けつつ、時間も遅くなってきたので終了。

今日は他にもびん沼でバスを釣っている人が居たので、びん沼の調子が良かったようです。



今年のトータル
バス:2匹
ウシガエル1匹

2008.04.27 | びん沼 | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索