FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2019.06.17  「SATANIC CARNIVAL'19」に行ってきました

6月15日16日はパンク・ラウドロックフェスの「SATANIC CARNIVAL'19」を見に、幕張メッセに行ってきました。

D4_Y0KSW4AABDdx.jpg

1日目見たバンドは
HEY-SMITH
ジャパハリネット
Suspended 4th
HOTSQUALL
SHANK
Dragon Ash
OLEDICKFOGGY
Crossfaith
ENTH
10-FEET
SHADOWS
04 Limited Sazabys


2日目見たバンドは
MONGOL800
Survive Said The Prophet
Dizzy Sunfist
dustbox
The BONEZ
GARLICBOYS
Ken Yokoyama
HAWAIIAN6
WANIMA
ROTTENGRAFFTY


タイムテーブル上見たいバンドが被ったりして悩む場面もありましたが、とりあえず半分ずつでも見たいバンドは見れたので満足。

ノーチェックで見て良かったのは「OLEDICKFOGGY」「Survive Said The Prophet」。

全く知らなかった良いバンドが見つかるのもフェスの楽しさの一つですね。

2019.06.17 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2019.06.03  電気式華憐音楽集団のライブ「DENKARE 6th Live “GIG VIOLET EVE”」にいってきました

6月2日は電気式華憐音楽集団のライブ「DENKARE 6th Live “GIG VIOLET EVE”」を見に、川崎CLUB CITTA’へと行ってきました。

20190602_204640421.jpg


今回のライブのチケットは珍しくAの100番台と良い番号。
なので開演直後に行き最前付近のど真ん中に位置取りスタンバイOK。

ライブは定刻を少し遅れてスタートです。
Twitterで見つけたセットリストはこんな感じ。





ライブは1曲目の「Distorted Pain」と次の「Vampire」で既に汗だく。
このペースだと最後まで持ちそうにないので、少し後方に移動し圧縮から逃げます。

今回のライブではライブ初演奏の曲も多かった一方、人気曲や定番曲を外してのセットリストだったのでちょっと新鮮。
でも「I Pray」を外してきたのは以外だったり。

ライブ自体はアンコールも挟んで2時間半ぐらい。
途中で次回のライブ開催の発表と、今後ギタリストの電気のライブ不参加が発表されたり。
オリジナルメンバーがライブに参加しなくなるのは残念ですが、メンバーとしては残るようなのでとりあえず一安心。

次回のライブはフェス形式で1月3日と4日開催のようですが、日程が調整できたら参加しようと思います。








 


2019.06.03 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2019.05.07  Viva La Rock2019へ行ってきました

GW10連休最終日の5月6日は、さいたまスパーアリーナで開催されたロックフェスのViva La Rockへいって来ました。

20190506_092849895.jpg

今年のViva La Rockは4日間開催。
その中でも興味あるバンドが多かった最終日に参戦。


見たバンドは
四星球
10-FEET
G-FREAK FACTORY
キュウソネコカミ
HEY-SMITH
TOTALFAT
SiM
ROTTENGRAFFTY
04 Limited Sazabys
打首獄門同好会
東京スカパラダイスオーケストラ

とメインステージとサブステージのThe BONEZ以外のバンドすべて。
ちなみにThe BONEZはお昼休憩に。

今年はさいたまスパーアリーナを一番広い形式で使用し、そこにメインステージとセカンドステージが両方設置の形式。
このおかげで場所移動せずほぼすべてのバンドを見ることができました。

さらに1箇所で見られるということで、今年はほぼ座席に座ってずーっと観賞モード。


前半は低い場所から
20190506_110258230.jpg

後半は400レベルから
20190506_152846703.jpg


アリーナに下りたのはHEY-SMITH、TOTALFAT、打首獄門同好会、東京スカパラダイスオーケストラの4つのみ。
座席があると楽でつい居座ってしまいます。

普段はアリーナエリアで見てるバンドでも、上から見てると全体が見渡せたり、サークルやモッシュピットの規模などを眺めることができて新鮮。

そんなわけで今年のViva La Rockは快適に楽しむことができました。






2019.05.07 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2019.04.14  PassCode Zepp Tour 2019のZepp DiverCity講演に行ってきました

4月12日はZepp DiverCityにPasscodeのライブを見に行ってきました。






今回は開演30分前ぐらいに到着すると、丁度自分のチケット番号の呼び出しで1~2分しか待たず入場。
グッズ売り場見たら空いていたので今回のツアーTシャツを購入。
そして直ぐに着替え、荷物類もロッカーに放り込んで準備完了。
ライブスペースに行きなるべく前のほうで開演を待ちます。

開演は10分ほど押しましたが、開演の圧縮の流れに乗って最前エリアのセンターへ。

ライブはアルバムのレコ発ツアーということで、アルバム1曲目の「PROJECTION」からスタート。そのままT「aking you out」と「ONE STEP BEYOND」。

PasscodeではONE STEP BEYONDが一番好きなので前方に突っ込んでみましたが、早くも3曲目で体力が切れかけてその後の記憶もあやふやに。

ネットで拾ったセットリストはこんな感じ。




中盤の「Club Kids Never Die」「AXIS」「TRACE」の3連発は熱かったですし、終盤の「Tonight」では我慢できずついサーフしてしまいました。

新しいアルバムをCDで聞いたときは、シングル化した曲以外はあまり印象に残りませんでしたが、ライブで聴いた「PROJECTION」はカッコ良く印象が変わったし「4」凄くライブ向きな曲だと思ったり。

Passcodeでは数少ないしっとり聴かせる曲の「horoscope」もよかったです。

Passcodeライブを見るたびドンドンスケールがアップしているので、次回も機会があればぜひ行こうと思います。







PassCode - ONE STEP BEYOND



PassCode - Tonight


 

2019.04.14 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2019.03.24  Download Japan 2019にいってきました

少し前の話になりますが、3月21日は、メタルフェスの『Download Japan 2019』を見に幕張メッセに行ってきました。


20190321_120550189.jpg

今回はあのDownloadフェスが日本で初開催。
当初の面子もオジーオズボーンをトリに、Slayer、Arch Enemy、Anthraxとかなり豪華。
残念ながらオジーオズボーンが病気でキャンセルになったものの、代役としてJudas Priestとこれはこれでお得なラインナップ。
他のGhostやSum 41も興味があったので、期待して参戦。

タイムテーブルはこんな感じ。
実質SlayerとJudas Priestがダブルヘッドライナーです。
TT_.jpg

バンドは昼休憩にしたHalestormと座って見てたら少し寝てしまったGhost以外全部見ました。
会場はメッセの9-10で、対面ステージ。
これだけの面子なので、会場もほぼ満員。

Slayerは最後のツアーということで、ライブ終了後にトム・アラヤが「これが日本での最後のショウ。とても悲しい。いつかまた。」と日本語でメッセージ。
これにはちょっと来るものがありました。
最後のショウとはいえ、やはりライブは圧巻。
音圧がすさまじかったです。

ラストのJudas Priest。
ロブ・ハルフォードの声が出てて、70歳近い年齢とは思えないほど。
ライブは新譜の曲と過去の曲を交互にやる感じ。
新譜持ってなかったので、買って予習しておけばとちょっと公開。
ラストのPainkiller、The Hellion~Electric Eye、Breaking the Lawの流れはテンション上がりまくりでした。


Download Japanは大成功だったようで、来年もやりそうな気配。
Loud Parkがなくなった今、Download Japanを毎年開催してほしいところです。

2019.03.24 | ライブ | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索