FC2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2012.01.30  沼影公園のスケートリンクに行ってきました

1月29日の日曜日に武蔵浦和にある沼影公園のスケートリンクにスケートをしに行ってきました。

沼影公園のスケートリンク

実にスケートをするのは十数年ぶり。
若干上手く滑れるのか不安でしたが、友人に誘われたのでとりあえず出撃。

自宅からはギャンガーにて20分ぐらいで到着。
まずは料金の使用料630円と貸靴代の350円を払って入場。

リンクは思ったよりは狭く、そして子供や家族連れの人が多い。
我々オッサン2人組みは若干浮いている感じ・・。

とりあえずスケート靴に履き替えてリンクを軽く数周流します。
そのうちにだんだん滑る感覚を思い出して、それなりに滑るようになりました。
しかし、止まるのが上手く出来ないので安全走行。

そんな感じで12時ちょっと前から滑り始めて、15時のリンクのクリーニング休憩時に終了。
とりあえず1回も転ばず滑ることができました。

料金も1日滑って1000円かからないので、もう少し人が少なければ楽しめそう。
2月19日までやっているようなのでもう1回ぐらい遊びに行くかもです。

2012.01.30 | 行ってきました | Comments(4) | Trackback(0)

2011.11.20  【2011】首都圏外郭放水路見学に行ってきました

先週の話になりますが、11月12日に春日部市にある首都圏外郭放水路の一般公開に行ってきました。
以前行ったのは2008年11月なので実に3年ぶり
以前の記事はこちら → 【2008.11.15 首都圏外郭放水路見学に行ってきました。】

今回は仕事の合間というかなんというかで行ったので、写真は通りすがりにしか撮れなかったのですが、一応ブログにアップ。


まずは庄和排水機場と資料館みたいなのがある「龍Q館」の建物。
首都圏外郭放水路
ここでは資料館があったり、外郭放水路&排水機場の操作室などが見学できます。


(2008年の写真です)

お次は地下の外郭放水路へと降りる階段入り口。
首都圏外郭放水路

中はこんな感じの螺旋階段で、136段を降りていきます。
首都圏外郭放水路


そして地下には 喰霊-零-で テレビなどでよく見かけるアレ。
首都圏外郭放水路の調圧水槽。
高さ25m、幅78m、長さ177mあるそうです。
首都圏外郭放水路
首都圏外郭放水路
首都圏外郭放水路
首都圏外郭放水路
諸事情により立ち止まって写真を撮る暇がなかったので、ボケていますが・・・。

本当はこんな感じになっています。

(2008年の写真です)

この柱、流れを弱めるためと天井を支えるためにあるのかと思っていましたが、逆で水圧で構造物が浮くのを抑える重しの役割でたくさんあるそうです。


今回は綺麗な写真が取れなかったので、多少はまともな画像がある前回の記事はこちら。
【2008.11.15 首都圏外郭放水路見学に行ってきました。】


2011.11.20 | 行ってきました | Comments(2) | Trackback(0)

2010.03.07  「山手トンネルウォーク」大橋ジャンクション見学に行ってきました。

本日は午前に珍しく休出した後、午後からは目黒区にある大橋ジャンクションの見学会「山手トンネルウォーク」に参加してきました。



建設中の大橋ジャンクション。(東京SMOOTHより)

大橋ジャンクションは、首都高速3号渋谷線と中央環状線を結ぶループ型のジャンクションで、地下の中央環状線から首都高速3号渋谷線までの高低差71mを400mのループ2周で駆け上がるなんとも素敵なジャンクションです。
今回は3月28日の開通前の最後の公開と言うことで行ってきました。



大橋ジャンクション
入り口はこんな場所から。
通常は作業車が入ったり、事故の際に通行していた車を避難させるための入り口らしいです。


ジャンクションに入ってから先ずは鋭いカーブを回って、上部のジャンクション方面へと向かいます。
大橋ジャンクション
画像だと分かり難いかも知れませんが、結構な急カーブをしています。

ループを登りながらジャンクション方面へ。
大橋ジャンクション

分岐部分。
大橋ジャンクション
大橋ジャンクション

用賀方面。
大橋ジャンクション

渋谷方面。
大橋ジャンクション
開通間近ということで、既に道も繋がっています。
渋谷方面はカーブの先に首都高速3号渋谷線を走っている車も見えました。



次は下って、山手トンネル方面へ。
大橋ジャンクション
途中に消防車や白バイ、日本道路公団の各種車両も展示してありました。

下りもやはりかなりの傾斜と急カーブ。
大橋ジャンクション

大橋ジャンクション


一番奥まで来ると丁度スプリンクラーのデモンストレーションを行うところでした。
大橋ジャンクション

大橋ジャンクション
火事の炎を消すだけあってかなりの水量。
スプリンクラーからそれなりの距離があるのですが、ここまで水が飛んできます。


というわけで、1時間ほど見学を楽しんできました。
雨にもかかわらずこの見学会に1万5千人ほどが参加したようです。


ついでに、トンネルのRで右上が隠れた看板と、ファイアーマンピクトさん。
大橋ジャンクション
大橋ジャンクション


2010.03.07 | 行ってきました | Comments(6) | Trackback(0)

2009.11.03  航空自衛隊入間基地の入間航空祭に今年も行ってきました

本日は、友人と今年も航空自衛隊入間基地に入間航空祭を見に行ってきました。
去年行ったときの記事はこんな感じ。

昼前ぐらいに入間基地近くに付きましたが、去年よりも人出がやや少ない感じでした。
お目当てのブルーインパルスの航空ショーまで1時間以上あったので、展示してあった飛行機等を見物。
わりとよく画像が撮れていたのだけ紹介。

飛行機

飛行機

飛行機

飛行機

飛行機

ヘリコプター

飛行機

ヘリコプター

パトリオットミサイル


まだ駐機中のブルーインパルスの機体も。
ブルーインパルス


そして、13時15分からブルーインパルスのショーが開始。
ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

今日はやや風が強くて、折角飛行機が引いた白線も流れてしまうことがありましたが、天候は去年よりも良く、青空にブルーインパルスの機体と白線が栄えて見えました。


関係ない話ですが、帰りに妖精帝國とか電気式華憐音楽集団の曲を聴きながら歩いていたら、妖精帝國のこの痛車とすれ違って吃驚しました。


2009.11.03 | 行ってきました | Comments(9) | Trackback(0)

2009.01.13  南浦和2号幹線地下貯留管探検に行って来ました

1月10日に南浦和2号幹線「地下空間の探検隊」※リンク先はPDFファイルです)に行って来ました。
今回は、市の広報で見つけて応募。

南浦和2号幹線とは、武蔵野浦和駅近辺の白幡地区から南浦和駅近辺の文蔵地区へかけての地下15~20mに有る、長さ2260mの地下貯留管で、約40,000立方メートルの水が貯水できる施設です。
今回はこれの中に入り、750m地点まで探検にいけるということで行って来ました。


まず、会場の南区役所へ向かいます。
受付を済ませて会議室に入ると、なんと殆どが家族連れ。
何人か一人で来ている方も居たようですが、どうやら地元の自治会の方たちらしい。
いきなりアウェーの洗礼を受けるソロプレイヤーのスロイスさん。

最初に会議室で南浦和2号幹線のビデオを見て説明を受けたあと、班毎に出発です。
区役所から15分ほど歩いて、今回のスタート地点の発進縦坑に到着。
発進縦坑 発進縦坑
工事の音を防ぐ為、工事現場が丸まる建物の中に入っています。
この中でヘルメットと軍手を装着して、15m下へと階段を降りていきます。
発進縦坑内部 発進縦坑内部

かなり急な階段を降りると、そこにはトンネルが。
トンネル入り口

トンネルの中は、トロッコ?バッテリーロコ?も走ってました。
トロッコ

ちなみに地下トンネルの中はこんな感じになっています。
地下トンネル 地下トンネル
直径はおおよそ4.75m。
内部の壁面が輝いているのは、腐食や劣化を抑えるために特殊な樹脂を塗ってあるからだそうです。

流入口
地下トンネルの中を歩いていくと所々にある黒い場所。
ここは、雨が多く降った場合に水流し込む管が設置されるそうです。


そういえば、地下のトンネルを歩いていると、まるでRPGゲームのダンジョンみたいですね。
そして、RPGゲームのダンジョンといえばモンスター。
実はここのトンネルにもモンスターのドラゴンが居ました。
じゃーん。
モンスター モンスター
なんでもヌゥとかいうさいたま市のキャラクターのようです。
このヌゥと記念写真も撮る事が出来たようですが、流石にスロイスさんはパスしました。

ヌゥの居た場所が今回行ける最奥地点の750mの場所。
ここからは来た道を戻ります。
戻り途中で、今回の記念にトンネル内に落書きできるコーナーが有ったので、記念日と名前を書いてきました。

そして、トンネルの入り口まで戻り地上へあがって今回の探検は終了です。
地下に潜っていたのは1時間ぐらいでした。
地上へ

探検終了時にお土産も貰いました。
お土産

浦和産のミネラルウォーター
浦和のおいしい水

それと南浦和2号幹線のプロモーションDVD。
これは地下貯留管マニアなら泣いて欲しがるレアアイテムですよ。
プロモーションDVD


と、まあ今回も色々と勉強になった地下探検でした。
ここ最近も水害が有ったようなので、南浦和2号幹線が出来ることで、少しでも浸水被害がなくなればと思います。

2009.01.13 | 行ってきました | Comments(4) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索