スロイスが勝手にオススメするエントリー

2017.07.01  雨の中40UPが釣れた7月1日の荒川ブラックバス釣り

本日は雨の中、荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
DSC_1743_2017070116081632f.jpg

事前の天気予報では明け方付近は曇りのはずでしたが、家を出た直後に雨が降り荒川に付く頃には本降りに・・・。
予定よりも早く雨が降りましたが、降られることは想定済みなので、濡れて気持ちが折れるまでにブラックバスをゲットしたいところです。


まずはいつものエリアに。
雨なのでトップに期待が出来るかと、バズジェットJrをメインで攻めて行きますがノーバイト。
フォローでカットテールを投げこんでみると、グッと重くなった後にラインが走りヒット。
引きの感じから良いサイズの様子。

立ち居位置から少し離れた岸際で釣れたので、沈みテトラでラインブレイクしないよう川の中心側に誘導します。
かかったのはラージのようですが、かなりの引きで中々寄ってこず2~3分格闘。
弱ってきたところでようやく足元まで寄せてキャッチ!

釣れたのは44cmのラージ。
DSC_1745.jpg

ワームはカットテールホワイトのジグヘッドワッキー。
このサイズが早々に釣れたので、雨の中来たかいがありました。


釣れたのはこんな感じの場所。
DSC_1749.jpg


岸際で良いサイズが釣れたので、岸際をバズジェットで流してからのワームでフォローを繰り返しますが反応無し。
いつものエリアのポイントを一通り攻めましたが、ブルーギルの反応だけでした。



いつものエリアを攻め終わった後は、普段は余り行かない場所へ。
この雨でヘラ師の人も居ないので、いつもは朝からヘラ師が居る場所にお邪魔してみます。
ヘラ師エリアではヘラ台を中心に狙いますが、ブルーギルのバイトだけで終了。


さらに釣り場を求めてフラフラしていると、知り合いの餌釣り師さんを発見。
暫し餌釣り師さんの小屋で雨宿りがてら談笑。
DSC_1751.jpg


しばらくしてから雨が弱くなったので釣り再開。
手始めに餌釣り師さんの釣り台を探ると、20cmちょいのがヒット!
DSC_1753.jpg


あとブルーギルも。
DSC_1754.jpg


ちょっと移動しながら草の下を探るとかわいいサイズ。
DSC_1755.jpg


30分ぐらい釣りをして、再度餌釣り師さんの場所へ。
餌釣り師さんもザリガニ餌でコバスながらバラシも含め2~3本釣っている様子。

せっかくなので、釣り台の脇でやらせてもらうと足元で30cmぐらいのを追加。
DSC_1757.jpg


上のバスを釣った直後に雨が再び強くなったので9時過ぎに釣り終了。
この日は雨のおかげか40UPに数釣りと楽しめました。
餌釣りの人も珍しくアタリが多いといっていたので、雨と程よい濁りが良かったのかもしれません。



ちなみに今日の荒川の様子。
光の加減であまり見えませんでしたが、まだ結構濁りが入っている感じです。
DSC_1750_20170701160820592.jpg

 

2017.07.01 | 荒川 | Comments(4) | Trackback(0)

2017.06.24  6月24日の荒川ブラックバス釣り

本日も荒川に早朝よりブラックバスを釣りに行ってきました。
前回の結果が良かったことと、週の半ばに雨が降ったことでも水質改善を期待しての釣行です。
DSC_1733.jpg



まずはいつものエリアで岸際をバズジェットで流していきます。
DSC_1735.jpg

しかし、水面は反応無し。ピンポイントでワームを入れていきますが、こちらも反応はありません。
全体的に川を眺めても跳ねる魚も殆どおらず、水面も静かです。


いつものエリアを素早くバズジェットJrで探った後は、ルアーをクランクに変え再度トップで攻めた場所に入りなおし。
クランクで岸際からブレイク付近を狙ってみますが、こちらも反応無し。

クランクでも一通り攻め終わりそうに成るころ、少し先のヘラ台の下から波紋がでて魚の気配が。
ブルーギルでもいいので取り合えず釣ろうとワームを落とすとラインが走ってヒット!
しかもかかっているのはブルーギルではなく、ブラックバスの様子。


ヘラ台の際だったのでパイプに巻かれたりもしましたが、慎重にやり取りしてゲット。
DSC_1738.jpg

釣れたのは32~33cmぐらいのラージマウスバス。
ワームはカットテールのホワイトのジグヘッドワッキーで。


ヘラ台の下から釣れたので、その後はヘラ台や草の影などを中心にせめて行きますがノーバイト。
途中で知り合いのバサーさんと有ったので、一緒に釣りをしましたがお互いに釣れず。
後半は釣りを諦め1時間以上も無駄話をして11時ごろに釣り終了。


今日の荒川の様子はこんな感じ。
雨の影響か結構な濁りと、風向きの関係でごみが集まってしまいラインがまっ茶色に・・・
DSC_1741.jpg



 

2017.06.24 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

2017.06.10  6月10日のトップで釣れた荒川ブラックバス釣り

本日も荒川へブラックバスを釣りに行ってきました。
DSC_1717_20170610163426f62.jpg



荒川へは4時20分ぐらいに到着。
6月9日から10日にかけての月は年に一度のストロベリームーンらしかったのですが、それ程赤くなくて普段の月と同じように見えたり。
DSC_1705.jpg




まずは最初のポイント。
足元をワームでチェック後、川縁に立ってバズジェットJrを投げてみます。
手前まで引いてきてピックアップ直前に足元のテトラからラージが飛び出してきてヒット!
と思いきや、数秒でバラシ・・・


40cmは無いものの、30後半の比較的良いサイズ。
飛び出してくるところからバイトの瞬間まで丸見えで興奮しました。


残念ながらキャッチは出来なかったものの、朝一からトップでのヒット。
さらに今日はところどころで魚も跳ねてて水面も賑やかなのでまだチャンスはありそうです。
ってことで朝一はワームはポイントに入る前の足元チェックだけにとどめて、トップの投げられるポイントをドンドン周ることに。




少し移動してお次のエリア。
ここでもバズジェットJrを巻いていると、コバスと思われるバイト有り。
水は悪いものの、バスの活性は高そうな感じです。


お隣の釣り台へ移動。
釣り台に乗る前に台をチェックすると、手のひらサイズのスモールがヒット。
DSC_1706.jpg
サイズはアレですが、とりあえずボウズは逃れたのでトップに集中できます。


今度はコバスの釣れた釣り台からキャスト。
下流側へ数投しますが反応がないので、お次は上流側へ投げますがやっぱり反応無し。
移動前に再度下流側へ投げると、沈みテトラの上付近でバイト!


今度はバラさないよう慎重にやり取りしてゲット!
DSC_1710.jpg

釣れたのは35cmぐらいのラージ。
嬉しい今期初トップです。


この後もポイントを移動したり、再度ポイントに入りなおしたりを繰り返しますがトップの反応は無し。
日も出てきたのでワームやクランクメインに変更。


その後はとあるポイントで知り合いのバサーさんと合流し話しながら釣りをします。
ふと何気なく岸際の草陰にワームを落とすと、草陰からバスが飛び出てきてヒット!
結構良いサイズのようなので暫し格闘してキャッチ!!
DSC_1715.jpg

DSC_1712.jpg
釣れたのはなんと43cmのラージ。
カットテールホワイトのジグヘッドワッキーで。

釣れた場所はこんな草陰。
DSC_1716_20170610163425f21.jpg
何気に狙った足元から良いサイズのラージが釣れてしまいました。


良いサイズのラージが岸際に潜んでいたのと日も出てきたのでシェード狙いに変更。
草陰やテトラの影などを中心に狙っていきますが、1度だけコバスっぽいバイトが有っただけ。
その後は知り合いの餌釣りの人と話をしながらだらだらすごして11時過ぎに釣り終了。


川の様子はこんな感じ。
DSC_1718.jpg
まとまった雨が降らない為か、まだまだ濁りが強いです。



というわけで、この日はトップでのヒットや40UPのラージなどが釣れて満足の釣行。
濁りが強かったですが、トップの反応が良くて楽しめました。
来週の土日は2日間パンクフェスのSATANIC CARNIVAへ行くので1週間釣りはお休み。
再来週には川の水も良くなる事を期待します。




2017.06.10 | 荒川 | Comments(7) | Trackback(0)

2017.06.03  6月3日の荒川ブラックバス釣り

本日は朝4時半頃から荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
DSC_1695.jpg



6月にも入りそろそろ夏モードという事で、今日から早朝釣行。
とりあえずはいつものエリアに。

川の様子はというと、数日前の雨の影響か、入間川の水量不足の影響かは不明ですが、結構な濁り。
水深30cmぐらいまでしか見えません。



最初のポイントではブルーギルがヒット。
DSC_1693.jpg


その後もいつもの場所の岸際を中心に狙っていきますがノーバイト。
DSC_1694.jpg


6時ごろになると強い北風が。
川も時折白波が立っています。
風も冷たく、パーカーを着ていましたが、それでも寒くなるほど。


風に心を折られたので一時知り合いの人の場所に退避。
小一時間お話をしてから釣り再開。
日が完全に上がってからは風も弱まり、丁度良い感じに。


朝のうちの岸際は反応が無かったので、今度は沈めてみます。
岸から少し離れたブレイクラインを狙っていると、ココンとバイトがあり小さいながらもスモールがヒット。
DSC_1703.jpg


とりあえず1匹釣れたので、同じようにブレイクラインを狙っていきますがその後はノーバイト。
釣れないので、夏に向けてポイントへの道作りもかねて藪コギ。
6月ともなると人の来ないポイントの入り口は完全に草むらになっていたので、草やススキを踏み分け通路を作ってきました。
でも梅雨に入るとまた直ぐにつぶれてしまいますが・・・


ちなみに今日の荒川の水はこんな感じ。
DSC_1704.jpg
見える範囲は水深30cm程度で、沈みテトラは頭がやっと見えるぐらいでした。


2017.06.03 | 荒川 | Comments(3) | Trackback(0)

2017.05.20  5月20日の荒川上流釣行

本日は荒川上流域へとブラックバスを釣りに行ってきました。
今回は今まで行ったことの無いエリアを開拓に。


まず最初は川がカーブをしており、上流部は瀬、下流部は淵となっている場所。
DSC_1603_201705202150019d9.jpg

このポイント小魚も多く釣れそうな雰囲気があったので、1時間ほど粘ってみましたが釣れず。
他のバサーさんも居たので実績は有る場所のようですが、私には釣れなかったので移動です。



お次はこんなテトラの絡む場所。
ここではコイやニゴイに混じり、時折スモールの姿も。
DSC_1604_20170520215002528.jpg


スモールを見かけた付近の沈みテトラを狙っていくとやっとヒット!
DSC_1605.jpg

30cmちょいの口がかわいそうなスモール。
このサイズですが、流れの有る場所なので良い引きを楽しめます。

ここではこれ1匹だったので場所移動。
Googleマップで目星をつけていた場所を4~5箇所ぐらい周りますが、何処も既に先行のバサーさんが。

以外にも上流部はバスフィッシングが盛んな様子。
上流部は下流のように何処でもつれるというわけでな無いので、良いポイントにはバサーさんの密度が濃いようです。
下手するといつものエリアより多い感じ。





何箇所か移動しながら人の居ない良い淵を発見。
流れも絡む場所なので、ボトム付近にワームを流してみます。
なんどもやっているとラインが止まりロッドの重みを感じたのでアワセるとヒット。

しかし、かかった魚はバスやニゴイの引きではない重さと首降りが!
流れの有る場所なので暫く慎重にやり取りしていると、姿を見せたのはこいつ。
DSC_1615.jpg

60cmぐらいの鯰。
餌釣りで鯰を釣ったことはありますが、ルアーでは初めて。
あの引きと首降りはクセになりそうでした。


その後ワームでは反応しなくなったので、川を泳いでる稚鮎を意識してシャッドを投げてみます。
流れのヨレ付近を狙っているとヒット!
しかしバスの引きではなく、釣れたのはニゴイ。
DSC_1617.jpg

外道では有りますが、引きが楽しめたので良しとします。
それと、スモールマウスバス、ナマズ、ニゴイと3種目も達成。

このポイントではその後もニゴイっぽいバイトが何度か有りましたが、ヒットには至らず。


それとこのエリアでは化石取りの人が居たので話しかけてみると、ここでは植物の化石が取れるとの事。
私も昔に化石取りにはまった事があるので、久しぶりに化石取り。
手ごろな砂岩を砕くと、見づらいですがこんなに植物の化石が。
石の白い部分と黒い部分は全部植物の化石です。
DSC_1618_20170520215010445.jpg



さて、釣りの方はというと、これまた色々なポイントを周っていきますが、既に人が居たり釣れなかったり。
で、最終的にはこんな感じの場所まで来てしまいました。
DSC_1642_20170520215012d3c.jpg

ここに来るのも3~4年ぶりぐらい。
もう時間も少ないので一番実績の有る場所へ。
ポイントも既にバサーさんが居たので、少し外れた場所で釣り開始。

以前のこのエリアは釣れなくてもコバスがルアーを追ってくるのが見えましたが、今日は全く追ってこず。
さらに数人いたバサーさんたちもコバスすら釣れていない様子。
最近漁協が駆除に力を入れてるという話を聞いたので、効果が出ているようです。

このエリアではハート型の岩も発見しましたが、良い事は起こらず・・・。
DSC_1644.jpg

私も1時間半ほど粘りましたが、ニゴイのスレ掛かりのみで終了~

と言うわけで今回は荒川の今まで訪れたことの無いエリアに行ってきました。


釣果は残念でしたが、良いポイントをいくつも見つけることが出来ました。写真を出してよいのか分かりませんが、2つの有名な堰も見物してきました。

それと、荒川で一般的にスモールが釣れるといわれている淡水エリア(秩父や長瀞にも生息しているようですが)を過去の釣行も含めて一通り見て回ることが出来ました。

これからは暑くなるので暫くいつものエリアを中心に。
上流域は少し涼しくなる秋にでも釣りに来ようと思います。




2017.05.20 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


FC2Ad

まとめ

SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索