fc2ブログ

スロイスが勝手にオススメするエントリー

2022.07.09  7月9日の荒川ブラックバス釣り

本日は10時過ぎから荒川へブラックバス釣りに行ってきました。

この日は荒川上流方面へ向かいます。

まずは最初のポイント。
流れの有る場所にワームを投げたら早速ヒット。
DSC_1766_202207091526143fd.jpg
小さいですがとりあえずの1匹。

早速釣れたのでまだ釣れるかと思いましたが後が続かず。


さらに上流へ。
数年ぶりのテトラ帯に来てみましたがノーバイト。
DSC_1767_202207091526163f1.jpg

12時を過ぎたころから暑くなり、手持ちの飲み物も無くなったので13時ぐらいに釣り終了。
この時期の日中は厳しいですね。

 

2022.07.09 | 荒川 | Comments(2) | Trackback(0)

2022.06.23  平日の荒川ブラックバス釣行

本日は代休が取れたので、珍しく平日に荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
平日なので人気スポットに入りやすいのと、プレッシャーが低いのではと企みつつの釣行です。


荒川にはだらだら向かい、10時ぐらいから釣り開始です。
まずはこんな場所から。
DSC_1737_20220623203450d58.jpg

濁りが有るためか良さそうなスポットは反応が有りません。
時折小魚がバスに追われているのは見えるので、バスは居るとは思うのですが・・・。


ところがタイミングなのか、スクールが周ってきたのか分かりませんが、何もない場所で2連続ヒット。
DSC_1739_20220623203452630.jpg

DSC_1740_20220623203453da4.jpg
小さいですがボウズ逃れの有りがたい魚です。

この場所ではそれ以降反応が無くなってたのでちょっと場所移動。
今度はヘラ台の有る場所。
まずはヘラ台の足元チェックでワームを落とし込むと、いきなり引っ張り込まれます。
結構いいサイズのバスがかかったようですが、真下に落としたのでアワセが上手くいかず数秒でバラシ・・・。
もしかしたら40ぐらいありそうな魚だっただけに残念。


このエリアではこれ以上反応が無かったので大きく場所移動。
今度はこんな場所。
ここに来るのも久しぶり。
DSC_1742.jpg
とりあえず流れの中、際や流れのヨレ、沈みテトラ周りを狙いますが反応無し。


さらに場所移動。
今度のエリアは下手すれば10年ぶりぐらいの場所。
流れ込みが有ったはずなので、その場所を目指しますが、なんだか砂地で全体的にかなり浅くなっています。
木も水没していることから、護岸が削られて浅くなってしまった様子。
DSC_1743_20220623203458a76.jpg
鯉はウロウロしていますが、バスの反応は無いので場所移動です。


お次は流れ込みのポイント。
田んぼからの水なのか、かなり茶色い水が流れ込んでいます。
釣れるとしたら荒川の水との境目付近かと思い、そこにワームを投げると予想通りのヒット!
DSC_1745_2022062320345923b.jpg

この流れ込みではさらにもう一匹ヒットしましたが、空中ポロリでオートリリース。
その後は反応が無くなったので、14時半ごろに釣り終了です。

今日の荒川の濁りはこんな感じ。
DSC_1741_20220623203454083.jpg

荒川も平日だから空いているのではと思いましたが、意外にもボートが多かったり、良いポイントにはバサーさんが居たりと賑やかな荒川でした。

 

2022.06.23 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

2022.06.18  日光市の大谷川で渓流トラウト釣行

本日は電車に乗って日光市の大谷川で渓流トラウト釣行をしに行ってきました。

目的地は下今市駅付近の大谷川です。
さいたま新都心から宇都宮線で栗橋へ、栗橋から東武線の急行に乗り換え2時間かからずに下今市駅に到着。
DSC_1680_202206182042337bc.jpg

今回釣りをするエリアの漁協は、各コンビニの発券機から釣り券が買えるので便利です。
DSC_1681_20220618204235c14.jpg

釣り券を買ってから川に向かう途中に有った、いまいちの水道水。
DSC_1683.jpg
狙ってやってるのでしょうけど、美味しいのだかいまいちなのだかわかりにくいですね。

駅から20分ぐらい歩いて大谷川。
DSC_1685.jpg

橋の上から見た感じ、なかなか良さそうな雰囲気です。
DSC_1686.jpg

川に降りられそうな場所を見つけて、最初のポイントはこの堰堤から。
DSC_1691.jpg

堰堤手前の淵にスプーンを投げると、小さいですが早々にヤマメがヒット!
DSC_1689.jpg

釣れたのはこんな感じの場所。
DSC_1693_202206182042449ec.jpg

さらに周囲の淵、堰堤下、瀬の中などから似たようなサイズのヤマメが次々とヒット。
DSC_1694_202206182042450b3.jpg
DSC_1696.jpg
DSC_1697_20220618204249eeb.jpg

飽きない程度に釣れるのは良いのですが、どれも15センチぐらいのサイズ。
このサイズだと掛かっても、アタリはおろか流れの中だと引きすらわからなかったり・・・。
もう少し大きのが釣りたいですね。


ちなみに川の水温は非常に冷たく、入水すると足が1分と持たないほど。
DSC_1698.jpg


とりあえず小さいながらもヤマメが釣れたので、次の場所へと移動します。
大谷川は土石流とかが多いのか、200~300m感覚で堰堤が有るのでポイントには困りません。
DSC_1700.jpg
DSC_1701.jpg

とある場所にはやたら石が積まれた河原が。
賽の河原ですかね・・・。
さらにここ、それなりに流れの有る川の中州なのですが、どうやって行ったのでしょうか。
DSC_1703_2022061820441595c.jpg
DSC_1709.jpg


とりあえず釣りの方は、複数ある堰堤をどんどん狙っていきます。
各堰堤ではやはり小さいヤマメが数匹ずつ釣れるのですが、似たようなサイズなので若干飽きが入りそうになります。
DSC_1708.jpg

水はきれいで雰囲気も良いので、後は良いサイズの魚が釣れるだけです。
DSC_1706_2022061820441616a.jpg


場所によってはこんないい感じの場所も。
DSC_1710_20220618204421488.jpg
DSC_1713.jpg
こんな小場所でも、ルアーを投げると数匹の小ヤマメが追ってくるのが見えます。


こんな場所でも釣ります。
DSC_1711_202206182044231b4.jpg

川から水を引き込んでる水路。
こんな水路にもヤマメがウロウロしているのが見えます。
試しにスプーン投げてみたら、小ヤマメが釣れましたよ。
DSC_1718_20220618204426483.jpg


さらに次の堰堤。
DSC_1720_20220618204427f98.jpg

ここではミノーに好反応。
DSC_1722_20220618204429c31.jpg

そしてやっとまともなサイズのヤマメがヒット。
まともと言っても、22~23センチ程度ですが。
DSC_1724.jpg


所々にある底が見えないような深い淵。
こちらも小ヤマメが沢山いるようで、スプーンを落とすたびに突っつきにやってきます。
DSC_1732.jpg

最後はこんな堰を攻めて釣り終了。
DSC_1736_2022061820443568b.jpg

今回の大谷川釣行では、最大15センチ程度の小ヤマメを15匹くらいと、22~23センチのヤマメ1匹でした。
数は釣れたのですが、残念ながらサイズはいまいち(今市だけに)

ともかく初場所でも楽しめたので良かったです。
大谷川、今度は少し上流の日光付近にも行ってみたいと思います。

 

2022.06.18 | 渓流釣り | Comments(0) | Trackback(0)

2022.06.11  6月11日の荒川ブラックバス釣り

本日は10時過ぎから荒川にブラックバスを釣りに行ってきました。
まずは身近な治水橋付近。

水は若干濁り気味で、流れも普段より早い様子。
ちょっと前にバスが釣れたポイントで30分ぐらいやってみますがノーバイトで場所移動。

治水橋付近は人が入りやすいためもあり、この時間帯だとめぼしいポイントは既に人が入っています。
そこで少し上流に向かい、荒川と入間川の分岐付近へ。
この辺りに来るのも久しぶりです。

とりあえず過去の記憶を頼りに釣れそうな場所に入ります。
とある場所で岸際を狙っていると急にラインが緩む現象が・・・。
おかしいなと思っているとどうやらバスが手前に向かって走っている様子。
急いでリールを巻いてラインの弛みをとってからアワセると何とかヒット!
DSC_1656_20220611151856603.jpg

小さいですがラージ1匹目。


さらに同じ場所で続けていると、仕事の電話が。
仕方が無いので片方の手で電話に出つつ、もう一方で足元にワームを落としてひたすらシェイク。
そのまま10分以上電話をしていると、まさかの足元でヒット。

一旦電話を切らせてもらって、何とかばらさずにキャッチ。
小さいですが2匹目。
DSC_1659_20220611151857e7d.jpg


濁りは有るものの釣れそうな雰囲気だったので、その後も続行を試みますが、急に雲が出てきて雷の音も聞こえ始めます。
遠くを見ると黒い雲が近づいている様子が見えたので、残念ながらも釣り終了。
DSC_1665.jpg

雨に濡れる前にと思いましたが、帰宅途中に降りだして木陰で雨宿り。
しかし、大雨には勝てず樹の下でもびしょぬれになりました。


ちなみに今日の荒川の濁りはこんな感じ。
DSC_1660.jpg

2022.06.11 | 荒川 | Comments(0) | Trackback(0)

2022.06.04  秩父の荒川本流で大物トラウトをゲット

本日は荒川上流域の秩父付近へトラウトフィッシングに行ってきました。
今回トラウトフィッシングに行った大元の動機はこのツイートの通り。


今までメインで釣りをしていた荒川のポイントが、工事の為長期間立ち入り禁止になってしまったのが直接のきっかけ。
さらに、もう一つの趣味の鉱山探索で色々な沢付近をウロウロするので、せっかくなら渓流ルアーフィッシングにも挑戦しようということで、今回は練習がてら手ごろな荒川本流へと向かいました。



渓流釣行でも電車移動がメインなので、この日は秩父鉄道の影森駅からスタート。
DSC_1585_20220604203103069.jpg

影森駅をスタートした理由はこの辺りが釣れるということではなく、駅から徒歩圏内に釣り券を売ってる店があるというだけの理由です。


そんなわけで駅から少し歩いたコンビニで、食料や飲み物とともに釣り券を購入。
DSC_1587.jpg
これで堂々とトラウトを狙えます。


釣り券を購入後は手ごろな場所から川へと向かいます。
最初のポイントはこんな渕。
DSC_1591.jpg
良さそうなのですが、しばらくやっても反応が無いので移動です。

所々でよさそうな雰囲気の場所が有るのですが、時折ウグイかハヤが追いかけてくるだけです。
DSC_1592.jpg


釣りをしながら河原を歩いていると、海外の蟻塚のようなこんなものが。
DSC_1593.jpg

近寄ってみると、砂岩が風化したもののようです。
DSC_1595_20220604203111ac2.jpg
眺めると所々に貝の化石が含まれているので、化石採集も面白そうです。



さらに川を釣り上がっていくと、武甲山を正面にした良い感じの渕が出てきます。
DSC_1596_20220604203112919.jpg


ここはかなりの流れと深さがあるので、5gのスプーンで底を取って、岩の際をジグのようにしゃくりながら流します。
何度か流していると、ルアーにバイトが!
残念ながら乗りませんでしたが、ルアーの後ろには大きな魚の影が見えます。
この大きさとミスバイトから最初はニゴイと思っていましたが、とりあえず同じラインにもう一度スプーンを流すと今度はヒット!

かなりの大きさと良い引き。
魚の走り方からニゴイでは無さそうです。
暫く格闘していると、魚が水面からジャンプ!
見えた姿は大きなニジマス。

まさかいきなり大物が釣れるとは思わずかなり慌てます。
とりあえずドラグ調整と、岩に擦られないように魚を誘導し、何とかキャッチ。

釣れたのはまさかのサイズのニジマス。
DSC_1605_202206042031155a2.jpg

ネット上から雑に測りましたが、少なくとも44センチ以上の魚です。
DSC_1604_2022060420311415c.jpg

釣れたのはこんな場所でした。
DSC_1608_20220604203116f5c.jpg


いきなり大物が釣れてしまいましたが、もしかしたらもう一匹ぐらいいるのではと思い同じラインを何度か通します。
すると再びバイト!

今度も良い引きですが、見えた魚はよく見かけるアイツ。
ですが、これも良いサイズ。
普段の釣りよりもラインが細いので、慎重にやり取りしてキャッチ。

釣れたのは腹パンのスモールマウスバス。
測ってないけど35センチぐらいでしょうか。
DSC_1610.jpg
これだけの腹パン。
秩父方面の荒川はまだ水温が低いので、これからスポーニングなのでしょうか。

このポイントでは良いサイズのニジマスとスモールマウスバスを釣る事が出来ました。
粘ればまだ何かしら釣れそうでしたが、今回はポイントを探していきたいので先に進みます。


上流に進むと瀬になったエリアや
DSC_1619_20220604203120aa7.jpg

岩盤エリアなど
DSC_1620.jpg
この岩盤エリアでは岩と岩の隙間の深みに1匹かなりのサイズのトラウトが居るのを発見。
暫く眺めていると、上流から流れてきた死にかけの魚に果敢に食らいつく様子が見えます。

これは釣れるのではと思い、魚の近くにルアーを通すとバイト寸前まで至りますが釣れず。
大物二匹目にはならず残念。


さらに先に進むと別の沢が流れ込んでいる場所があったので、そちらの沢に入ってみます。
沢と言っても結構な水量があり、雰囲気の良さそうです。
DSC_1629.jpg


沢では早々に23センチぐらいのヤマメがヒット!
DSC_1637.jpg
ヤマメは魚体が綺麗で惚れ惚れしますね。

さらにサイズダウンしましたが、もう一匹ヤマメがヒット。
DSC_1640_20220604203127b73.jpg

この沢ではこれ以外にも何度か魚のチェイスが有りますが、ヒットには至らず。
ここでも粘ればさらに釣れそうでしたが、16時ぐらいになったところで釣り終了。


とりあえず練習のつもりで来た秩父荒川本流釣行でしたが、予想以上の釣果で楽しめました。
また近いうちにエリアを変えて遊びに来ようと思います。

 

2022.06.04 | 渓流釣り | Comments(3) | Trackback(0)

«前のページ  | HOME |  »次のページ

 


SUROISUのTwitter

プロフィール

スロイス

Author:スロイス
さいたま周辺の荒川・入間川・びん沼・新河岸川放水路とかに自転車でブラックバスを釣りに出没中。
たまに登山とか、冬はスノボーとか。

より詳細なプロフィールはこちらから。
スロイスのプロフィール

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索